プロジェクトを掲載したい方はこちら
アトモフ株式会社
アトモフ株式会社
現在地 : 京都府
生年月日 : 未設定
製品のきっかけは、10年前の代表の実体験から来ている。当時、代表が住んでいた部屋の窓からは目の前のビルしか見えず、それが都市部の居住空間での閉塞感・ストレスの原因になっていることに気がついた。特に都市部では景観がとても悪く、小さな窓しかない、もしくは窓のない部屋もたくさんあり、これは「世界共通の課題」だと感じ、それを解決するにはデジタルで擬似的な窓が必要と考え、「アトモフウィンドウ」と呼ばれる、4K撮影の映像とサウンドが流れるデジタル窓を開発、生産するに至った。

PAGE TOP