Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location
















【didi】1本1本手作りのシルクサリー日傘で、ネパールの女性の自立支援!

戻す

インドやネパールの民族衣装として知られるシルクのサリーを使用した、特別なパラソルをあなたに。

シルクの日傘。手にとるだけで、なんだか優雅な気分になるアイテムですよね。おしゃれさんなら誰でも一度は持ってみたい!と思ったことがあるはず。

 

<シルクサリーとは?>

 

<didiについて>

didiは2013年に福岡で誕生しました。当店が始まった当初はただアジアのものを輸入して日本で売るだけといった形態でした。しかし次第にオリジナルをつくってみたら?というように店の形態も考え方も、この15年で大きく変わってきました。服やアクセ、帽子、バッグといった衣料服飾雑貨を中心に主に女性向けのアジアンセレクトショップの形態を経て、さらにジャンルにとらわれない、オリジナルアパレルメーカーに転身していきました。オリジナリティに対するこだわりは徹底してます。デザインから 布地選び、生産管理、輸入通関まで、全て独自で行っています。(2007年ネパールカトマンズに自社工場開設)

 

<ネパールの女性と子供たちへの支援>

ネパールで生産を始めて私たちは現実を突きつけられました。世界最貧国としても知られるネパール。職に就けない女性や、その子どもは貧困のおかげで学校にも通えないのです。何かを始めなければいけない。その時から私たちは現地の女性に技術指導をし、工場で雇用し、きちんとしたお給料を支払うという、フェアトレードを2007年から開始しました。

<ネパールの工場から、イイモノを>

しかし、そんなネパールには、ヒマラヤ山脈を中心とした観光産業だけではない、「イイモノ」が眠っていました。山岳地帯に住む動物たちのあたたかな毛から作られる、ウール製品やフェルト。環境にやさしい植物性繊維として注目を集めてきているジュート。そして、didiが最も注目したのがシルクサリーです。

didiと提携しているネパールの工場では、ビンテージ、S級と呼ばれる品質の高いシルクサリーを、伝統的で気品あふれる色・柄の反物として、日本の着物と同じようにリメイクしています。これまで、didiではシルクサリーをリメイクした両面使える巻きスカート、パンツ、ショールなど様々なプロダクトを生み出してきました。

didiはネパールの自社工場を通じて、ネパールの女性の地位と生活と人権を支援しています。彼女たちは自分たちの手になるものが、didiを通じて日本で支持されることに、この上ない喜びと誇りを持っています。didiを生みだす彼女たちの合言葉は、日本語そのままの「イイモノ!」。ちゃんと意味を理解し、誇りをもって笑顔で唱えています。明るくひたむきに「イイモノ」を生みだしています。

今回は、didiの工場の技術とネパールの上質なシルクで、これまでにない新しい「イイモノ」を皆様にお届けしようと考えました。

シルクサリーを生地に使った日傘です。

傘生地のカラーは、赤系と青系の2パターンからお選びいただけます(写真は一例です)。柄はお任せください。

ネパールの職人たちが心を込めて1点1点丁寧に作ります。こだわりのシルクパラソルを、ぜひお試しください。もちろん売上は彼女たちのお給料にダイレクトに反映されます。

 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,000円コース(税込)

ネパールからのお礼メッセージ

Makuakeのメッセージ機能を使用し、お礼の言葉をお送りいたします。

1人が支援しています。

2017年05月中にお届け予定です。

(更新日:2017年07月01日)

15,000円コース(税込)

シルクサリー日傘
シルクサリー日傘

ネパールより、ヴィンテージシルクサリーをリメイクした
「日傘」をお送りいたします。
サイズ 長さ75センチ 広げた傘の直径82センチ 傘の石突から骨の先端50センチ 骨数8本

※色味のみお選びいただけます。
「赤系」:暖色系のお色味か
「青系」:寒色系のお色味かをお選びください。
一本一本、2つとない柄のリメイクになりますので、柄や細かな色のご指定はできませんが、どんな柄が届くかはお楽しみ。
女性職人さんたちが丁寧に生地を選び心を込めて仕上げます。

※ビンテージサリー(実際に使用されていたサリー)を素材としています。
製作の際は入念にチェックをしておりますが、一部わずかなシミやほつれがある場合もございます。
また手作りのため縫製が不揃いの場合もございますが、ご使用には差し支えありません。
明らかに大きなキズ・シミがある場合以外のご返品はお受けかねます。

以上2点、あらかじめご了承くださいませ。

1人が支援しています。

2017年07月中にお届け予定です。

(更新日:2017年07月15日)

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 ファッションカテゴリの 「【didi】1本1本手作りのシルクサリー日傘で、ネパールの女性の自立支援!」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)