Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

東京蔵前に蒸留所!廃棄される運命の酒粕やビールをリユースし至高のジン造りに挑戦

戻す

ストーリー

  1. 日本酒造りの過程で廃棄される酒粕やビールを蒸留し、新時代のクラフトジンを生産する蒸留ベンチャー
  2. 2020年秋・東京蔵前に自社の蒸留所に立ち上げ。極めて香り高い新感覚のジンの蒸留を目指します!
  3. Makuake限定!本蒸溜所の映えあるファーストバッチ(初めて蒸留するジン)をお渡しします

当蒸溜所では、ジン蒸留を半年続けた後、ウイスキーの蒸留も計画しております。今後もエシカルを軸として、スピリッツ市場で世界のリーディング・カンパニーとなることを目指して参ります。
Makuakeを通じて支援していただいた方には、蒸留所の栄えあるファーストバッチ(初めて蒸留するジン)をお届けいたします(その他にも特典多数)。新しい蒸留所の船出を是非皆様と祝いたいです!

当社のジンは香りに徹底的にこだわった、まさに「飲む香水」。ジンはベーススピリッツにボタニカルを漬け込んで再蒸留することによってできますが、一般的に蒸溜所ではクリーンでピュアなベーススピリッツを専門業者から購入(https://craftgin.jp/production-method-of-gin/)し、ボタニカル浸漬及び再蒸留以降を自社で担います。
一方で、エシカル・スピリッツのジンはベース・スピリッツそのものを酒粕から作り出すことから始まります。その結果、元の酒粕に由来するフルーティな香りがベース・スピリッツ自体に含まれており、更に多様かつ多量のボタニカルが加わります。
一部ボタニカルは、蒸溜所のテラスと屋上で植えたもの摘みたてのものを使うというこだわりがあります。


結果として、「飲む香水」とも言える、質量ともに極めて豊かな仕上がりとなります。

その香りは薄く割ってもしっかり楽しめるほど。香りの豊さゆえにトニックウォーターでわらずともロックやハイボールなどの糖質を加えない飲み方でも甘さを感じる、身体に優しくも贅沢な時間を演出することができます。

2020年2月にジン市場にデビュー以降、伊勢丹新宿本店で部門別売上一位を達成したり、東京を代表する名店レフェルヴェソンスhttps://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13116356/で採用頂くなど、日本を代表する食のプロフェッショナルに認められた珠玉の逸品です。


「飲む香水」は、今までジンや蒸留酒に親しんでこなかった人にもジンの魅力をお伝えしてゆく蒸留酒のゲームチェンジャーです。

※伊勢丹新宿本店部門別売上一位:2020/3/4-4/30実施のオンリーMI売上実績です。

エシカル・スピリッツによるジンは、様々な酒粕由来のベース・スピリッツを使うこともその特徴です。例えば既に発表しているLASTでは、最初のバッジでは長野の「真澄」の酒粕が原料のため、透明感のある優しい味わいが特徴だったのに対し、次のバッジでは「千代むすび」の酒粕が原料のため、よりパワフルかつフルーティな味わいが特徴です。
提携先の酒蔵のお酒や酒粕の特性を徹底的に研究し、たどり着いた一つ一つのジンは、それぞれのお酒の可能性を極限まで引き出した芸術品。あなたの好きなお酒があなたの元に普段とは別の姿で訪れます。
これからも、全国1,600の酒蔵とコラボレーションを続けていきます。

蒸留所開設後は、日本酒業界に革新をもたらし、「日本酒を世界酒に」を掲げる新鋭「WAKAZE」三軒茶屋醸造所の酒粕でジンを作ることでも合意しています。


この度、株式会社WAKAZE代表取締役稲川琢磨様からも応援コメントを頂いています。


WAKAZE代表の稲川です。WAKAZEは2019年にフランス・パリにて酒蔵を設立し、100%フランス産原料を使ったSAKEを醸造しています。それ以外にも2016年に創業して以来、様々なSAKEを開発しており、中でも発酵段階でハーブ、スパイス、お茶などのボタニカル素材を混ぜて製造したSAKE「FONIA(フォニア)」はSAKEの新しい可能性を広げました。一方でFONIAの製造後にはボタニカル素材がたっぷり含まれた酒粕が残りますが、一部を調理に使う以外はほとんど活用し切れていませんでした。The Ethical Spiritsさんの取り組みはまさにその課題を解決する素晴らしいアプローチだと考えています。「食料廃棄を減らし、環境に良いこと」と「より複雑さが増すことによる美味しさ、楽しさ」が両立する「Ethical Spirits」というコンセプトに非常に共感します。ボタニカルたっぷりの酒粕は間違いなくジンと相性が良く、私自身今からその出来上がりが楽しみです。SAKE状態でのボタニカルの香りと、ジンにした時の香りを比べてみるのも面白そうですね。ぜひ色々な楽しみ方でボタニカルの奥深さを感じて欲しいですし、The Ethical Spiritsさん、私たちWAKAZEの両方のファンの方がこのコラボレーションを楽しみにしていただければと思います。」


日本酒にまだ馴染みのない人も、当社のジンを通じて日本酒に興味を持っていただければと思います!

ジンの原料となる酒粕、甘酒にも使われる身近な原料ですが、実は大量廃棄され、無駄にされてしまっている資源であることをご存知でしたか?酒の精製後に発生する酒粕は精製酒の30~40%を占め、約3-4万トンが年間産出されていますが、消費される機会がないまま、産業廃棄物として処理されるものも多いのが現状です。


一方で、この酒粕由来のベーススピリッツを用いたジンは、一般的な原料用グレーンスピリッツを用いたジンより香りや味わいの個性を強く持っています。
人によっては「エシカルなものは地球には優しいけど、味は必ずしも美味しくないのでは」という印象を持つ方もいますが、私たちのジンは、
「エシカルだから、もっと美味しい」のです。
また、私たちは売上の一部で耕作放棄地を開墾する農家さんと連携し、そこで育てられた新米を購入、酒蔵さんに寄付します。これにより、活躍の場を失ったように思われた酒粕が、間接的にまた新米に生まれ変わるのです。そしてその新米からはまた日本酒が作られ、その粕を私たちは蒸留し、ジンを作ります。そう、
循環経済が実現するのです。
そして、耕作放棄地も減っていき、日本の豊かな自然が少しずつ復活していきます。


必ずしも禁欲的である必要はありません。美味しいものを楽しみ、それが結果として資源の再利用と自然の復活へと繋がっていく。そのような、楽しさや取り組みやすさとエシカルさ両立できる世界観を、私たちは追求していきます。

東京・蔵前は江戸時代は幕府の米蔵が集まる場所でした。その背景から立ち並んだ多くの倉庫や蔵を舞台に、昨今では国内外問わず様々なブランドが進出しています。
彼らは一から店舗を作るのではなく、古き良きものを生かしたリノベーションによりショップを構えており、これは他の商業地域と比較してもとても特徴的です。
また、蔵前は職人が活躍してきたものづくりの街としても有名です。
加えて、まさに東京のイースト・リバーとも言える隅田川のお膝元にあることなど、多くの共通点から、
蔵前は「東京のブルックリン」とも言える今最もホットな街の1つとなっています。

一方で我々エシカル・スピリッツも、酒粕を元に蒸留酒を造るなど再生をテーマにしたチームであり、またクラフトマンシップも我々にとっても大事な考えの1つです。これら蔵前の持つ町の背景が、まさに我々の理念とぴったりだということに気づき、蔵前に蒸溜所を構えてみたいという思いが強くなりました。
我々が取り組む物件は、築50年の建物。元々の特徴を生かした自然かつ必要最小限のリノベーションにとどめます。また屋上及び各階バルコニースペースにボタニカルを植えて、それを用いて新鮮なボタニカルを活用したジンを造りたいと考えいます。

ジンの蒸留は、魔術といっても過言ではない、僕はそう思っています。ジンは、発酵や熟成というプロセスのあるウイスキーなどといった他の蒸留酒と違い、蒸留というプロセス自体が素材の良さや香りを引き出す上での決め手となります。全く異なる様々な素材が、蒸留により魔法のように調和されて、一つの作品へと高められてゆく、このプロセスに日々立ち会えることが何よりのやりがいです。

ジン造りのもう一つの魅力は自由さ、幅広さです。ジンは、一般的に穀物をベースに原酒を蒸留し、原酒を再度蒸留する過程でボタニカルの香りをつけて造られますが、製法や原料の自由度が高いお酒といえます。欧米では一般的にトウモロコシや大麦、小麦をベースに原酒を蒸留しますが、今回は、日本ならではの日本酒や酒粕に目をつけて挑戦してみました。香りづけのボタニカルも、ジュニパーベリーを使用するという大原則さえ守られれば基本的に自由。蒸留者としては、選択の自由がある分、味についてはごまかしがきかないというプレッシャーはありますが、楽しみながら作っています。

酒粕を利用したジンであるLASTシリーズは、既にプロトタイプとしていくつか発売させていただいておりますが、粕取焼酎という香り高く多様性に満ちた原酒をベースとして、その香りを更にボタニカルで引き出したものとなっています。かつてジンはカクテルに多く使われていたので、伝統的なトウモロコシや大麦、小麦ベースのジンはあまり原酒やジン自体に香りや強い主張がないものも多いです。それに対し、私たちのジンは、素材を最大限生かした香りやハーモニーを楽しんでいただきたい、ジンの世界自体を最大限楽しんでいただきたいという思いから、
日本酒や粕取焼酎の香りを最大限生かし、ボタニカルの香りをアクセントにした「飲む香水」を目指して蒸留をいたしました。是非ジンを今まで楽しんでこられた方もそうでない方も、新感覚なスピリッツとしての「飲む香水」を楽しんでいただければと思います!


ウィスキーと違い、ジンはジントニックやジンバックといったカクテルで飲むものと考える人も多いかもしれません。しかしながら、私たちの造るクラフト・ジンはぜひロックでお楽しみいただきたいと考えています。
私たちのクラフト・ジンには、原料由来のフルーティな香りに、植物や果物由来のボタニカルの香り、それもフルーツ系や木質系、フローラル系、スパイス系など様々な香り成分が抽出されており、ロックで飲むからこそ、豊かで濃厚な時間を過ごすことができます。
その華やかな香りは「これがジンなのか」と驚き、まるで「飲む香水」と言える仕上がりとなっています。

また、私たちの造るクラフト・ジンは、炭酸水を加えるだけで本格的なクラフトジン・ハイボールとしてもお楽しみ頂けます。ハイボールの場合、その華やかさが炭酸のガス感と相まって、低いアルコール度数ながら五感を刺激します。
ある研究によると「甘み」と「甘さ」は別であり、人は香りからも「甘さ」を感じることができるそうです。
他の種類のジンと比較しても、私たちのクラフト・ジンは香りの成分がきわめて豊富なため、
糖質がないはずなのに「甘さ」を感じることができます。また、食欲も刺激されるので、お食事の前に食前酒としてもお楽しみいただけます。

もちろん、ジンは様々なカクテルで楽しめるスピリッツ。
エシカル・スピリッツのクラフト・ジンもフルーツやボタニカルを加えることで、さらに香りも見た目も華やかになります。
様々な飲み方で、贅沢な時間を是非お楽しみください。

こんにちは。魚住りえです。
創業前、共同創業メンバーと最初に議論し、エシカル・スピリッツの構想が出てきたとき、「これはすごいな」と思いました。贅沢にモノを消費するだけの時代は過ぎたことは理解していましたが、エシカルを軸に「酒粕からジンを作る」発想が新しく、とても感動したのを覚えています。

わたしは、全国農業協同組合中央会(JA全中)さんと一緒に、日本の特産品のブランド化に向けた活動の中で、アナウンサーとして農家さんや生産者の方々に取材する仕事もしています。

インタビューの中で、皆さんの産品にかける想い、苦労や悩み、将来の夢などをたくさん伺ってきました。こうした方々を支えたいという気持ちもあり、食に関連したお仕事も多くさせていただいています。酒粕をジンに再活用し、酒蔵を支えるというエシカルスピリッツのビジネスはそういった自分の軸とぴったりでした。

ところで、私の好きなジンの飲み方はロックです。製造者の出したそのままの味を楽しめるんですよね。食前も良いですが、実は、私は食後に楽しんでいます。食後に飲むと、口の中がリフレッシュされて、気分もガラッと変わります。それに「飲む香水」のコンセプト通り、
フワッとボタニカルの華やかな香りが広がって、とても幸せな気持ちになるんですよ。コロナで、お店でアルコールを夜遅くまで楽しめない今だからこそ、是非!ご自宅で味わって欲しいです。

私は日本酒の大ファンでもあります。好きが高じて、石川県能登の酒蔵さんを口説き落として、自分のお酒を仕込ませて頂いたこともあるくらいです。今回のジンは、日本酒の旨さを凝縮したものでもあります。
普段日本酒を飲み慣れていない方も、これを飲んで、ジンだけでなく、原料となっている日本酒にも興味を持ってもらえるようになるといいなと思っています。

私たちのレストランでは、ご来店されたゲストへの感謝の意を込めて、一献と称したウェルカムカクテルをお出ししております。季節ごとに合わせたハーブやスパイスを用いてお作りするのですが、晩夏から秋にかけてのカクテルのベースとして、LAST ELEGANTを使用しております。
華やかで力強いボタニカルのアロマが、カクテルの骨格を形成し、アペリティフに相応しい一品に仕上がりました。
レフェルヴェソンスはフレンチレストランですが、日本酒もペアリングにて提供しています。酒粕を有効活用して作られたLAST ELEGANTは、味わいのみならず、メッセージ性においても重要な役割を果たしていただいております。
将来の蒸留酒業界を牽引していくであろう、山口歩夢さんとエシカル スピリッツの皆さまによるこの素晴らしい作品が、世界中の方々に愛される1本になることを心より願っております。

レフェルヴェソンス
青島壮介

世界でも類を見ないエシカル消費に特化しながらも、世界でも珍しくベーススピリッツから自社で企画することにより、今までの蒸留酒よりももっと美味しいジンを蒸留する。「エシカルだから、もっと美味しい」を実現する蒸溜所。

オープン時間
営業時間:13:00 〜 19:00 (
1階 カクテル&ティースタンド)
17:00 〜 23:00 (2階 バー
&カフェ)
住所:東京都台東区蔵前3-9-3

エシカル・スピリッツ株式会社 (所在地:東京都渋谷区 共同創業者:山本祐也、魚住りえ、山口歩夢、小野力、加藤咲)は、「循環経済を実現する蒸留プラットフォーム」をモットーに、日本酒を生産する際に発生する副産物である酒粕を蒸留し、新時代のクラフトジンやウィスキーを生産する蒸留ベンチャーです。3月には伊勢丹新宿店にてプロトタイプとなる商品「LAST Episode 0 -ELEGANT」の発売を行い、同店の洋酒新商品部門一位を達成。7月28日には、コロナウイルスによる需要落ち込みの影響を受けたバドワイザービールを再活用したジンの発売を、グローバル大手Anheiser Bushe Inbev社と共同で発表。

エシカル・スピリッツには、メディアや日本酒分野、エンターテインメント、デザインなど様々な分野でトッププレイヤーとして活躍してきた個性豊かなメンバーが揃っています。

山口 歩夢

1995年生、醸造学修士。大学院在学中は「味覚」についての研究を行っていた。SAKEベンチャーWAKAZEでは蔵人、商品開発提案を行う。日本初のフルーツブランデー蒸留所であるMitosaya薬草園蒸留所にて蒸留のノウハウを学ぶ。2019年「地球少年」篠原祐太らとともに、昆虫食スタートアップチームANTCICADAを立ち上げ、商品開発、発酵食品の制作、レストランでのドリンクペアリングを担う。種類の中で特にジンに対しての知識を持ち、日本最大のジンに特化したイベントであるGINFESTIVAL TOKYOではジンコンシェルジュとして来場者の好みに合わせたジンをアテンドした。東京農業大学大学院醸造学専攻修了。


魚住 りえ

元日本テレビアナウンサー。フリーアナウンサー。スピーチ・ボイスデザイナー1995年に日本テレビにアナウンサーとして「所さんの目がテン!」「ジパングあさ6」「京都心の都へ(ナレーション)」などを担当。2004年にフリーに転身し、テレビ・ラジオを問わず幅広く活躍している。特に、各界で成功を収めた人物を追うドキュメンタリー番組 テレビ東京系列「ソロモン流」では、放送開始から10年間ナレーターをつとめ、500本の作品に携わった。およそ30年に渡るアナウンスメント技術を活かし、「魚住式スピーチメソッド」を立ち上げ、話し方を磨くための指導を行っている。著書「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」(東洋経済新報社)が16万部を超えるベストセラーに、近著「たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書」(東洋経済新報社)がシリーズ累計21万部を突破した。
慶応義塾大学文学部(仏文学専攻)卒。


山本 祐也

1985年生、石川県出身。2014年より日本酒産業での取り組みをスタート、日本酒セレクトショップ「未来日本酒店」を運営する株式会社未来酒店の代表として、「未来の基幹産業を創る」をテーマに活動する。一次産業である酒米生産(佐渡島)、二次産業である委託醸造(11銘柄)、三次産業である日本酒小売専門店経営にそれぞれ取り組む。これらを有機的に繋げて運営していることが評価され、2018年に農林水産大臣により、6次産業化推進事業者として認定を受ける。
過去にはAKB48プロジェクトの運営会社にて事業開発を担当、それ以前は、野村證券及びJPモルガン証券にて投資銀行業務に従事。
一橋大学社会学部卒。ケンブリッジ大学大学院修了(MBA)
酒匠、唎酒師(SSI認定)



小野 力

1994年日本生まれ。ファーストキャリアで、デロイトトーマツコンサルティングにてコンサルティング業務に従事。その後ロンドンに移り、Fuzed Innovations Ltd を起業し、共同創業者兼CEOに就任。大小のスタートアップ企業におけるコンテンツマーケティングにおける最適なソリューションを開発した経験を持つ。UCLInnovation & Enterpriseのスポンサー獲得に成功。2019年8月にはSAPのアジア初のアクセラレータ、SAP.iO Foundry Tokyoの採択スタートアップ5社に選出。2020年より株式会社dotDにBusiness Architectとして入社。dotDでは、大企業のデジタル新規事業立ち上げを支援している。
University College London(UCL)卒。


加藤 咲

1991年生、宮城県出身。2014年に博報堂アイスタジオに入社。大手自動車・化粧品・健康機器・飲料メーカーのWEBサイトやアプリの制作に従事。また、「YUMMY SAKE」のメインデザイン・アートディレクションも担当した。デジタルクリエイティブを中心とした企画立案やグラフィック制作など、統合的なデザイン・アートディレクションを得意としている。2019年よりビジュアルデザインスタジオWOW inc.へ入社、UI/UXデザイン制作に従事。会社勤めの傍ら、フリーランスでのデザインも手がける。武蔵野美術大学卒業。武蔵野美術大学非常勤講師。グッドデザイン賞、Webby Award、ACC、AD STARS他、多数の広告賞を受賞。2017年、ヤングカンヌサイバー部門 Silver、ヤングスパイクスデジタル部門日本代表。



リスク&チャレンジ

・内装工事が遅れた場合、リターンのお届けが遅れる可能性があります。 ・配送や仕様など変更点が生じた場合には、「活動報告」からすみやかにご案内させていただきます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2020年11月17日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

3,500円(税込)

【先着500名ジンチケット5000円】併設カウンターバーで楽しめるジンチケット
【先着500名ジンチケット5000円】併設カウンターバーで楽しめるジンチケット

■先着500名の方に併設カウンターバーで楽しめるジンチケット5,000円分をお届けします。

※未成年者は購入できません。
※ジンチケット有効期限は発行日〜2021年3月31日です。チケットは郵送ではなく、Makuakeメッセージ機能でのご連絡です。チケットつり銭のお返しはできません。
※発送日がわかり次第メッセージでご連絡いたします。内装工事が遅れた場合、リターンのお届けが遅れる可能性があります。

のサポーター

残り

2020年12月末までにお届け予定

5,000円(税込)

【Makuake限定】日本酒を再生したジンREVIVEファーストバッチ・ジン1本
【Makuake限定】日本酒を再生したジンREVIVEファーストバッチ・ジン1本

■Makuake限定で、日本酒を再生したジン「REVIVE」ファーストバッチ・ジン限定ラベルバージョン(375ml)×1をお届けします。

■本蒸溜所チームが最初に手がける作品ですが、蒸溜所はパートナー設備を使用して蒸留します。その分、蒸溜所完成前には受け取れます。
※Makuake限定ラベルでのお届けとなります。


※未成年者は購入できません。
※発送日がわかり次第メッセージでご連絡いたします。内装工事が遅れた場合、リターンのお届けが遅れる可能性があります。

のサポーター

残り

2020年11月末までにお届け予定

9,000円(税込)

【先着500名限定!飲み比べセット】蒸溜所ファーストバッチ・ジンとREVIVE
【先着500名限定!飲み比べセット】蒸溜所ファーストバッチ・ジンとREVIVE

■内容物
・東京リバーサイド蒸溜所ファーストバッチ・ジン(375ml)×1
・日本酒を再生したジンREVIVE(375ml)×1

■本蒸溜所自体で最初に手がけるジンです。年内に発送予定です。

※未成年者は購入できません。
※発送日がわかり次第メッセージでご連絡いたします。内装工事が遅れた場合、リターンのお届けが遅れる可能性があります。

のサポーター

残り

2020年12月末までにお届け予定

9,000円(税込)

【先着200名限定!早割】東京リバーサイド蒸溜所ファーストバッチ・ジン2本
【先着200名限定!早割】東京リバーサイド蒸溜所ファーストバッチ・ジン2本

■先着200名限定早割で、東京リバーサイド蒸溜所ファーストバッチ・ジン(375ml)×2をお届けします。

■本蒸溜所自体で最初に手がけるジンです。年内に発送予定です。

※未成年者は購入できません。
※発送日がわかり次第メッセージでご連絡いたします。内装工事が遅れた場合、リターンのお届けが遅れる可能性があります。

のサポーター

残り

2020年12月末までにお届け予定

12,500円(税込)

【さらにお得な飲み比べセット!】蒸溜所ファーストバッチ・ジンがもう1本届く!
【さらにお得な飲み比べセット!】蒸溜所ファーストバッチ・ジンがもう1本届く!

■内容物
・東京リバーサイド蒸溜所ファーストバッチ・ジン(375ml)×2
・日本酒を再生したジンREVIVE(375ml)×1

■本蒸溜所自体で最初に手がけるジンです。年内に発送予定です。

※未成年者は購入できません。
※発送日がわかり次第メッセージでご連絡いたします。内装工事が遅れた場合、リターンのお届けが遅れる可能性があります。

のサポーター

残り

2020年12月末までにお届け予定

20,000円(税込)

【Makuake用ジン・フルセット】ジン4種計5本にチケットがついたお得なセット
【Makuake用ジン・フルセット】ジン4種計5本にチケットがついたお得なセット

■内容物
・エシカル・スピリッツが今まで手掛けた作品「LAST」
LAST EPISODE 0 MODEST/ELEGANT 375ml×1ずつ
・日本酒を再生したジン「REVIVE」 375ml×2
・東京リバーサイド蒸溜所ファーストバッチ・ジン375ml×1
・併設カウンターバーで楽しめるジンチケット3,000円分

■本蒸溜所自体で最初に手がけるジンを含んでいます。年内に発送予定です。
ジンチケット有効期限は発行日〜2021年3月31日です。チケットは郵送ではなく、Makuakeメッセージ機能でのご連絡です。チケットつり銭のお返しはできません。

※未成年者は購入できません。
※発送日がわかり次第メッセージでご連絡いたします。内装工事が遅れた場合、リターンのお届けが遅れる可能性があります。

のサポーター

残り

2020年12月末までにお届け予定

50,000円(税込)

【エシカル・スピリッツ・メイトセット】
【エシカル・スピリッツ・メイトセット】

■内容物
・エシカル・スピリッツが今まで手掛けた作品「LAST」
 LAST EPISODE 0 MODEST/ELEGANT 375 ml ×1ずつ
・日本酒を再生したジン「REVIVE」375ml×1
・東京リバーサイド蒸溜所ファーストバッチ・ジン(375ml)×1
・併設カウンターバーで楽しめるジンチケット3,000円分
・東京リバーサイド蒸溜所にて詰め替えのできるエコなオリジナル金属製スキットル(東京リバーサイド蒸溜所にて詰め替え可能)

■その他に
・スピリッツメイト(エシカル・スピリッツのアンバサダー)としての名刺を作成し、スピリッツ・メイトのサロンコミュニティ「Mates(メイツ)β版」にご招待します(当初6ヶ月を想定)。

■ジンチケット有効期限は発行日〜2021年3月31日です。チケットは郵送ではなく、Makuakeメッセージ機能でのご連絡です。チケットつり銭のお返しはできません。

※未成年者は購入できません。
※発送日がわかり次第メッセージでご連絡いたします。内装工事が遅れた場合、リターンのお届けが遅れる可能性があります。

のサポーター

残り

2020年12月末までにお届け予定

1,800,000円(税込)

【オリジナル・クラフトジンオーナーコース】ぜひ法人様でもご利用ください!
【オリジナル・クラフトジンオーナーコース】ぜひ法人様でもご利用ください!

【SDGsに配慮した未来型のジンを、ぜひ法人様でもご利用ください】
■エシカル・スピリッツがあなたの為にオリジナルのクラフト・ジン(375ml)を1,000本作成します(オリジナルでありながらLASTシリーズの40%オフ価格でご提供)。

■テイストイメージを事前に検討頂き、オリジナルクラフトジンオーナー会議(約1-2時間)にご招待、そちらでご要望を伺います。その後はエシカル・スピリッツが要望を最大限に表現するジンを作成します。

■クラフトジン代、瓶代(弊社指定375mlスキットル瓶)、キャップ代が含まれます。
■シンプルなベーシックラベルは追加料金無しで弊社で作成、貼付が可能です。もしお客様でラベルをご希望の場合、法定表示ラベルだけ弊社で用意し、ラベルを貼付せずに納品することも可能です。その場合、御社でラベル貼付いただくこととなります。
※発送は1年以内(〜2021年9月)を予定しております。
※商品完成後1ヶ月以内に商品をお引き取り頂く必要がございます
※未成年者は購入できません。
※発送日がわかり次第メッセージでご連絡いたします。内装工事が遅れた場合、リターンのお届けが遅れる可能性があります。

のサポーター

残り

2021年09月末までにお届け予定

4,500円(税込)

【Makuake限定早割】日本酒を再生したREVIVEファーストバッジ・ジン1本
【Makuake限定早割】日本酒を再生したREVIVEファーストバッジ・ジン1本

■Makuake限定の早割で、先着200名に日本酒を再生したジン「REVIVE」ファーストバッチ・ジン限定ラベルバージョン375ml×1をお届けします。

■本蒸溜所チームが最初に手がける作品ですが、蒸溜所はパートナー設備を使用して蒸留します。その分蒸溜所完成前には受け取れます。
※Makuake限定ラベルでのお届けとなります。


※未成年者は購入できません。
※発送日がわかり次第メッセージでご連絡いたします。内装工事が遅れた場合、リターンのお届けが遅れる可能性があります。

のサポーター

残り

2020年11月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「東京蔵前に蒸留所!廃棄される運命の酒粕やビールをリユースし至高のジン造りに挑戦」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。