Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7
















車いすツインバスケットボールチーム「岐阜エクスプレス」普及応援プロジェクト!

戻す

このプロジェクトについて

あなたは「ツインバスケットボール」って知っていますか?
ぱっと見た目は、テレビなどでよく見かける障がい者スポーツ「車いすバスケットボール」と同じです。

しかし「ツインバスケットボール」に参加しているのは、「車いすバスケットボール」の参加者たちより、障がいの重い「頸髄(けいずい)損傷者」です。
頸髄が損傷している僕たちは首から下を動かすことができません。
腕や指がどれだけ動くかはその人によって違います。
また、さまざまな合併症などを抱えることが多く、日常を生きるだけでも大変なことがたくさんあります。
そして残念ながら、いまの医療では頸髄の損傷を復元することはできません。

そんな自由の少ない僕たちにとって、
打ち込めるものを見つけること=“生きがい”そのものにつながると
言っても過言ではありません。

このページが目にとまった方、ほんの少し時間をください。
そして僕たちの気持ちを伝えさせてください。

最初は興味本位でもかまいません。でも身体の不自由な僕たちが、どんな気持ちで生きているのか。
そして「ツインバスケットボール」がどれだけ生きる支えになっているか、また、バスケットボールチームを存続させていくことがどう難しいのか。
少しでいいから知ってもらえれば、そして共感していただければ幸いです。

僕たちは、障がい者スポーツ「ツインバスケットボール」を生きがいにしているバスケットボールチーム「岐阜エクスプレス」と言います。
写真には全員が映っていませんが、現在13名のチームメイトが在籍しています。

僕は代表の平田新次(左から3番目)です。
僕は26歳のとき交通事故に遭い、頸髄損傷と診断されました。
それ以来、首から下と手の指は動きません。今も車いすへの移乗をはじめ、生活の多くに介助が必要です。お手洗いも自分一人では行く事ができません。
ほかのメンバーも、程度の差はありますが首から下が動かないのは一緒です。

けがを負った当時は、絶望的になったこともありました。
引きこもっていたこともあります。しかし、療養先のスタッフさんから「ツインバスケットボール」の存在を聞き、そんなスポーツもあるんだと見学に訪れたのがツインバスケとの出会いです。
障がい者スポーツはいろいろありますが、頸髄損傷者ができるスポーツはかなり限られています。

歩けず、指も動かせなくなった俺にも、まだできるスポーツがあるんだ!と知ったときはうれしかったし、実際にチームに入ってみると同じように頸髄に損傷を負った仲間のがんばりに刺激されることがたくさんありました。

それ以来、週2回の練習を励みにするようになりました。
生きていることの嬉しさを、けがをして以来、改めて感じた瞬間でした。

やれないことを一つずつ克服できる喜び。

そんな仲間と「勝ち」に向かって切磋琢磨することは、まさに生きることにつながっています。

チームが強くなるために練習し、「勝つ」「強くなる」ことが僕たちの大きな目標ですが、それは自分との闘いでもあると感じています。
相手チームに勝ち、仲間に勝ち、自分に勝つ。

「ツインバスケットボール」を通じて感じられるそんな一瞬が、常に人の手助けを受けながら生活している僕たちにプライド、そして生きる希望を与えてくれているんです。

身体の自由を奪われ、できなくなったことを、「ツインバスケットボール」を通じ、小さなことでも一つずつ克服していく、それこそが生きがい、そして希望かもしれません。

*************************************

今回は、障がい者スポーツの中でもまだまだマイナーな「ツインバスケットボール」を皆さんに知ってもらいたい。
「岐阜エクスプレス」を応援してもらいたい!
クラウドファンディングへの参加を決めました。

今回は、僕たちのチームの応援をお願いする訳ですが、
「ツインバスケットボール」をこうして少しずつでも広めることで一人でも多くの頸髄損傷者や車いすの仲間たちの生きる勇気や、生きがいにつながればと思っています。

車いすを使ったバスケというと、国体やパラリンピックの競技にもなっている「車いすバスケットボール」を想像される方がほとんどだと思います。

しかし、僕たちがやっているのは「ツインバスケットボール」という競技。
わかりづらいと思うので、ここで簡単に比較してみますね。

 

 

 

そう、車椅子バスケットボールに参加されているのは下肢のみ動かない方ですが、ツインバスケットボールは両手両足に障害がある重度障がい者で、障がいの重い人が多く参加しています。

とくに大きな違いはゴールの数。3mの高さのゴール(上ゴール)だけでなく、
もう一つ、コート内に1.20mの高さのゴール(下ゴール)が設けられています。

写真の奥上が「上ゴール」、手前が「下ゴール」。下ゴールのまわりには円が描かれていています。
上ゴール、下ゴール(円内)、下ゴール(円外)のどれに入れてよいかは試合の前に行うメディカルチェック(障害の状態を判定)によって決められます。
試合中は、ヘアバンドのあるなし・色で、どのゴールに入れられる人か判別します。
また障がいによってそれぞれ持ち点が決められ、障がいの軽い人・重い人を織りまぜて同じ持ち点になるようにチーム編成を組まなければならないルールもあります。

「ツインバスケットボール」は障がいの重い人でも参加しやすいというメリットがあります。
しかし、その分参加できる障がい者人口自体が少なく、認知度もなかなか高まらないというのも実情です。
障がい者スポーツの中でも花形の車いすバスケなどと比較するとスポンサードする企業などの数もかなり違います。

そんな背景もあり、ツインバスケットチームのほとんどは運営もギリギリで、存続させるだけでも大変です。

自分たちだけでなんとかしたい、という気持ちももちろんありますが、個人で用意する、競技用の車いすや身体をサポートする細々したアイテム、試合会場への移動費などを捻出するのが精一杯というのが実情。
チーム運営は、少しずつご協力いただける寄付金やボランティアからの協力によって成り立っています。

そんな僕たちのチームに今回、ご協力いただいた場合は以下のような内容で、使わせていただく予定です。

●試合会場への移動交通費
●バスケットボール、その他の備品購入
●広報活動費(チラシ作成など)
●その他、チーム運営に関する費用など

来年は、岐阜で「東海車いすツインバスケットボール定期大会」があります。
全国大会に次ぐ大きな大会が岐阜県で開催されるため、練習にも力が入っています。
少しでも多くの人に、その大会に来て応援してもらいたい!
そんな広報活動も行います。

ダッシュしたり、止まったり。これも大切な練習です。腕力が少ない選手は、車いすに重りをつけたりしてトレーニングします。

車いすは、見ているより体感速度があります。健常者の方が試乗すると、結構驚かれます。
コースに申し込んでいただいた方は、全員試乗体験していただくことができます。(練習場へ来ていただける方に限ります)

障がいの程度が違うチームメイトと、どう息を合わせてゴールするかも難しいところ。

手にグローブをはめているのは、タイヤとの摩擦熱でやけどを防ぐため。
お尻や背中には感覚がまったくないので、長く同じ姿勢で座っていると、褥瘡(床ずれのような傷)ができてしまうので、低反発のクッションを敷いて予防しています。

同じような障がいをもつ者同士、悩みを話し合うこともあります。
四肢が動かない=できることの制限がかなり大きい。
そんな中で自分のやりたいこと、打ち込めることに出会うことは正直、難しいです。
だからこそ、ここまで打ち込めるものとして出会ったツインバスケを長く続けたい。
チームメイトは皆、そう思っています。

僕たちが練習しているのは、毎週水曜夜18時~と、土曜13時~。
岐阜県立看護大学の体育館をお借りしています。練習の見学は大歓迎です。
練習スケジュールはHPに掲載されています。
http://express.fem.jp/contents/suchedule/index.html

岐阜県立看護大学
岐阜県羽島市江吉良町3047番1

看護大学の学生さんたちがボランティアとして参加してくださり、車いすへの移乗やテーピングなどを手伝ってくださっています。
写真はボランティア学生の皆さんと。

 

 

僕たち頸髄損傷者が、そして障がい者が一人でも多く生きがいをもった生活ができるよう少し、手を貸してもらえませんか。

HP
http://express.fem.jp

facebook
https://www.facebook.com/gifuexpress/

今回、支援してくださった方には、知的障がい者が中心となって葡萄(ぶどう)を生産しワインを醸造・販売する小牧ワイナリー「ななつぼし葡萄酒工房」から、厳選ワインをお届けします。

愛知県小牧市にある小牧ワイナリー「ななつぼし葡萄酒工房」は、障がいのあるスタッフがワインづくりに挑むワイン醸造所。
ブドウの栽培からワインの醸造まですべの作業を障害者が担うのは、全国初の試み。
ワインの製造販売を通じ、自立した生活を目指しています。
このワイナリーでは、オリジナルワイン「ななつぼし」のほか、世界各国の修道院ワインも販売。
珍しいワインも多く並ぶことから、ワイン通からも人気となっています。

小牧ワイナリー「ななつぼし葡萄酒工房」

【世界の修道院ワインの一例】
セブンヒル修道院(オーストラリア) サクラメンタルスウィート赤
セブンヒル修道院(オーストラリア) サクラメンタルスウィート白
セブンヒル修道院(オーストラリア) 2011カレッジレッド
セブンヒル修道院(オーストラリア) 2013カレッジホワイト
カサマリ修道院(イタリア)2014ロッソ・アラメータ
クロムエジーシュ宮殿(チェコ)2013グリューナー・ヴェルトリーナー
ヤコブスペルグ修道院(ドイツ)2013ベリタス
サンガブリエル修道院(スペイン)2013ジョーベン

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトはAll in形式です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の08月07日 23:59までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

1,000円コース(税込)

気軽にチームを応援 コース
気軽にチームを応援 コース

(1)チームからのお礼のメール、年間スケジュールも添えて送ります

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

2,000円コース(税込)

おまかせポケットティッシュケース
おまかせポケットティッシュケース

(1)障害者施設で制作したポケットティッシュケース。
ティッシュ・絆創膏・つまようじを収納できます。
柄はこちらでおまかせ下さい。
(2)チームからのお礼メール、年間スケジュールも添えて送ります

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

3,000円コース(税込)

季節のジャム厳選三個セット
季節のジャム厳選三個セット

(1)障害者授産施設が作る季節のジャム(50gの三個セット)
※写真右側のサイズになります
※季節もののためフレーバーはお任せください。
(2)チームからのお礼メール、年間スケジュールも添えて送ります

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

5,000円コース(税込)

小牧ワイナリーオリジナルワインななつぼし1本
小牧ワイナリーオリジナルワインななつぼし1本

(1)障害者施設が作るオリジナルワインななつぼし赤もしくは白
※未成年の方はご支援いただけません。
※小牧ワイナリーから発送致します。
(2)チームからのお礼メール、年間スケジュールも添えて送ります

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

10,000円コース(税込)

小牧ワイナリーオリジナルワインななつぼし2本と選手とのエキシヴィジョンマッチ
小牧ワイナリーオリジナルワインななつぼし2本と選手とのエキシヴィジョンマッチ

(1)障害者施設が作るオリジナルワインななつぼし赤白2本セット
※未成年の方はご支援いただけません。
※小牧ワイナリーから発送致します。
(2)競技用車イスに乗って、エクスプレスの選手とのエキシヴィジョンマッチ
場所:岐阜県立看護大学の体育館
日程:練習日

練習日についてはメッセージにてご案内致します。

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

10,000円コース(税込)

世界の修道院ワイン1本と選手とのエキシヴィジョンマッチ
世界の修道院ワイン1本と選手とのエキシヴィジョンマッチ

(1)厳選!世界の修道院ワイン1本
※未成年の方はご支援いただけません。
※小牧ワイナリーから発送致します。
※ワインの種類はこちらで厳選させていただきます。
(2)競技用車イスに乗って、エクスプレスの選手とのエキシヴィジョンマッチ
場所:岐阜県立看護大学の体育館
日程:練習日

練習日についてはメッセージにてご案内致します。

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

20,000円コース(税込)

世界の修道院ワイン2本と選手とのエキシヴィジョンマッチ
世界の修道院ワイン2本と選手とのエキシヴィジョンマッチ

(1)厳選!世界の修道院ワイン2本セット
※未成年の方はご支援いただけません。
※小牧ワイナリーから発送致します。
※ワインの種類はこちらで厳選させていただきます。
(2)競技用車イスに乗って、エクスプレスの選手とのエキシヴィジョンマッチ
場所:岐阜県立看護大学の体育館
日程:練習日

練習日についてはメッセージにてご案内致します。

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

30,000円コース(税込)

世界の修道院ワイン4本とエキシヴィジョンマッチとHPバナー広告掲載セット
世界の修道院ワイン4本とエキシヴィジョンマッチとHPバナー広告掲載セット

(1)厳選!世界の修道院ワイン4本セット
※未成年の方はご支援いただけません。
※小牧ワイナリーから発送致します。
※ワインの種類はこちらで厳選させていただきます。
(2)競技用車イスに乗って、エクスプレスの選手とのエキシヴィジョンマッチ
場所:岐阜県立看護大学の体育館
日程:練習日
練習日についてはメッセージにてご案内致します。

(3)エクスプレスのHPにバナー広告掲載(掲載期間 : 2019年9月末まで)

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

50,000円コース(税込)

世界の修道院ワイン2本&「自分の葡萄の木」所有権とエキシヴィジョンマッチ他セット
世界の修道院ワイン2本&「自分の葡萄の木」所有権とエキシヴィジョンマッチ他セット

(1)厳選!世界の修道院ワイン2本セット
※未成年の方はご支援いただけません。
※小牧ワイナリーから発送致します。
※ワインの種類はこちらで厳選させていただきます。
(2)小牧ワイナリーの「自分の葡萄の木」1年間の所有権(あなたのお誕生日にその木から作ったワインが届きます)
(3)競技用車イスに乗って、エクスプレスの選手とのエキシヴィジョンマッチ
場所:岐阜県立看護大学の体育館
日程:練習日

練習日についてはメッセージにてご案内致します。
(4)エクスプレスのHPにバナー広告掲載 (掲載期間 : 2019年9月末まで)

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 社会貢献カテゴリの 「車いすツインバスケットボールチーム「岐阜エクスプレス」普及応援プロジェクト!」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

ショッピングモールIDで登録

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

ショッピングモールIDでログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)