Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location
















「酒づくりの神様」農口尚彦杜氏(84)の最後の挑戦を応援しよう。

戻す

「酒づくりの神様」農口尚彦

 「酒づくりの神様」の異名を持つ、日本でもっとも有名な杜氏のひとり、農口尚彦氏(84)が2年間のブランクを経て最前線に復帰し、7人の若者と共に酒づくりを再開します。

今回Makuakeでご支援いただいた方には、新しく建設した酒蔵で一番最初に醸造したお酒をいち早くお届け致します。

農口尚彦氏の最後の復活を皆様で応援して頂けますと幸いです。

 農口氏は、1932年石川県内浦町(現能登町)に杜氏一家の三代目として生まれ、終戦後16歳で酒づくりの道に進み、二つの蔵での修行の末、若干27歳で菊姫合資会社の杜氏に就任。

 1970年代以降低迷を続けた日本酒市場の中で「吟醸酒」をいち早く広め、吟醸酒ブームの立役者となり、また戦後失われつつあった山廃づくりを復活させ、山廃ブームの火付け役にもなりました。その後も二つの酒蔵で杜氏をつとめ、2015年に一旦現役を引退。

 全国新酒鑑評会では連続12回を含む27回の金賞を授賞。寿司職人の小野二郎氏(すきやばし次郎)など、各分野の最高峰が受賞する「現代の名工(卓越した技能者)」を杜氏として唯一受賞しています

 

農口尚彦研究所

 その現場となるのは、農口杜氏の理想を詰め込んだ「農口尚彦研究所」。

「夢や情熱を持った若者と共に酒づくりを行いたい」という農口杜氏の熱い想いを受け止めて設立されたこの研究所は、その名の通り、農口杜氏の匠の技術・精神・生き様を次世代に繋ぐことをコンセプトとした全く新しいアプローチの酒蔵となりました。

 当研究所の開業プロジェクトには、地元小松市出身で農口氏と同年である九谷焼人間国宝 吉田美統氏が高級酒のパッケージングや内装調度品の選定などに関わり、また金沢出身の大樋焼作家の十一代 大樋長左衛門氏がアートディレクターとして就任し、建築、内装、商品に到るまで細部にわたりディレクションを行なっています。

https://noguchi-naohiko.co.jp

 

農口杜氏のこだわり「仕込水」

 農口杜氏の新天地となる酒蔵を建設するにあたり、美しい空気と豊かな水を求めて、いくつもの候補地を検討しました。その結果、霊峰白山の麓、美しい田園風景が残る石川県小松市観音下町(かながそまち)という里山に「農口尚彦研究所」は新設されることとなりました。この地で採れる水は白山連峰からの伏流水で農口杜氏が長年使い続けて来たこだわりのお水です。

 

農口杜氏のこだわり「酒米」

 農口尚彦研究所では、地元石川県産、及び富山県産の「五百万石」の他、兵庫県産「山田錦」、長野県産「美山錦」などが使用されます。我々は農家の皆様が丹誠込めて栽培し、細心の注意を払って丁寧に精米されたものだけを使用しております。

 

農口杜氏のこだわり「人」

 2017年6月には農口杜氏の技術と精神を受け継ぐ、夢と情熱を持った若者の公募を開始しました。多数の応募の中から7名の若き蔵人が採用され、農口杜氏は彼らと共に最後にして最高の「魂の酒」づくりに挑戦することとなりました。

蔵人右から

安田佑祐:大阪府出身。滋賀県の富田酒造(銘柄「七本槍」)で4年間の酒づくり経験を持つ。今年は「酒母師」として酒母づくりの責任を任されている。

宮崎皓平:愛媛県出身。高知県の仙頭酒造場(銘柄「土佐しらぎく」)などで2年間の酒づくり経験を持つ。今年は「釜屋」として、蒸し米に対する責任を任されている。

小西弘将:滋賀県出身。滋賀県の喜多酒造(銘柄「喜楽長」)などで4年間の酒づくり経験を持つ。今年は「麹師」として、麹づくりの責任を任されている。

山崎裕平:石川県出身。静岡県の土井酒造場(銘柄「開運」)、石川県の小堀酒造(銘柄「萬歳楽」)で計5年間の酒づくり経験を持つ。今年は「頭」として酒づくりの陣頭指揮を任されている。

柳生光人:福岡県出身。山口県の新谷酒造(銘柄「わかむすめ」)で1年間の酒づくり経験を持つ。将来杜氏として海外で日本酒を造ることを目標に、農口杜氏に弟子入りした。

吉井康太朗:静岡県出身。慶応義塾大学卒業と異色の経歴の持ち主。農口杜氏の酒に出会い、未経験ながらも、ものづくりを極める道を選び、農口杜氏に弟子入りをした。

ゴードン・ヘディ:オレゴン州ポートランド出身。中島醸造(銘柄「小左衞門」)などで3年間の経験を持つ。将来杜氏として自身の酒をつくる夢と、世界中の人に日本酒を伝えるために、農口杜氏に弟子入りをした。

 

農口尚彦研究所がついに開業

2017年11月 農口杜氏の理想を詰め込んだ「農口尚彦研究所」がついに完成。

酒づくりを開始しました。最初のお酒は12月末に発売予定です。

 

リターンのご案内

 農口尚彦研究所では農口杜氏の持つ約70年のキャリアの中で特に人気のあった品目を製造予定です。

 サポーターの皆様には、最初に出来上がる3種類のお酒をそれぞれの発売日に酒蔵からいち早くお届け致します。

 

リターンは下記6種類をご用意致しました。

①  本醸造酒 5,500円コース

12月末発売予定の本醸造酒 720mlを2本、発売日にクール便でお届け致します。

 

②  山廃純米酒 6,500円コース

1月発売予定の山廃純米酒 720mlを2本、発売日にクール便でお届け致します。
 

山廃吟醸酒 7,500円コース

2月発売予定の山廃吟醸酒 720mlを2本、発売日にクール便でお届け致します。

 

④ 本醸造酒 12,000円コース

12月末発売予定の本醸造酒 720mlを6本、発売日にクール便でお届け致します。

 

⑤  山廃純米酒 16,000円コース

1月発売予定の山廃純米酒 720mlを6本、発売日にクール便でお届け致します。

 

⑥  山廃吟醸酒 19,000円コース

2月発売予定の山廃純米酒 720mlを6本、発売日にクール便でお届け致します。

 

農口杜氏からのメッセージ

 16歳からずっと酒づくりを続けて来ましたので、引退してからの2年間、寝ても覚めても酒づくりの事ばかりが頭から離れませんでした。

 その間もたくさんのファンレターを頂いて「応援して下さる方にもう一度お酒をお届けし、恩返しをしたい」「酒づくりに対する私の想いをもっと多くの若者に伝え、残していきたい」という想いは募るばかりでした。

 そんな中、多くの方々に支援を頂き、このような立派な酒蔵と夢を持った若者と共に酒造りがもう一度始められることになりました。

 このプロジェクトを通してより多くの方々に私の想いを知って頂き、今年つくる精一杯の日本酒で、一人でも多くの方を笑顔にできるよう願っております。

         

 

            

            石川県小松市観音下町ワ1番1

               https://noguchi-naohiko.co.jp

                info@noguchi-naohiko.co.jp

 

 

 

 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

7,500円コース(税込)

残り1個

【追加150名】「農口尚彦研究所 山廃純米酒」720ml 2本セット
【追加150名】「農口尚彦研究所 山廃純米酒」720ml 2本セット

※発売日のお届けではありません。

農口杜氏の代名詞である山廃造りの純米酒です。 口に含むと「うま味」が口の中に大きく広がりますが、山廃特有の酸味が後をきれいに流してくれる、そのようなお酒を目標にしております。 3種類の中では一番味わい深いお酒です。 すき焼きなどの肉料理や鰻などと良く合います。熱燗もおすすめです。 【無濾過生原酒の状態で発売日から数日後にお届け致します(クール便発送)】

149人が支援しています。

2018年01月中にお届け予定です。

8,500円コース(税込)

残り31個

【追加150名】「農口尚彦研究所 山廃吟醸酒」720ml 2本セット
【追加150名】「農口尚彦研究所 山廃吟醸酒」720ml 2本セット

※発売日のお届けではありません。

農口杜氏の代名詞である山廃造りの吟醸酒です。 爽やかな柑橘系の香りがグラスからあふれ出し、口に含んで喉を通る際の後口の余韻がなんとも美しい、そのようなお酒を目標にしております。 3種類の中では一番香り高いタイプです。 【無濾過生原酒の状態で発売日から数日後にお届け致します(クール便発送)】

119人が支援しています。

2018年02月中にお届け予定です。

5,500円コース(税込)

残り0個

【先着300名】「農口尚彦研究所 本醸造酒」720ml 2本セット
【先着300名】「農口尚彦研究所 本醸造酒」720ml 2本セット

農口尚彦研究所の記念すべき最初のお酒。 農口杜氏が約20年前から造り続けている一番人気の本醸造酒です。 口の中から果実のような香りが広がり、美しい余韻と共にキレていく、そのようなお酒を目標にしております。 3種類の中では一番軽やかなお酒です。 お鮨や和食全般と良く合います。 【無濾過生原酒の状態で発売日にお届け致します(クール便発送)】

300人が支援しています。

2017年12月中にお届け予定です。

6,500円コース(税込)

残り0個

【先着300名】「農口尚彦研究所 山廃純米酒」720ml 2本セット
【先着300名】「農口尚彦研究所 山廃純米酒」720ml 2本セット

農口杜氏の代名詞である山廃造りの純米酒です。 口に含むと「うま味」が口の中に大きく広がりますが、山廃特有の酸味が後をきれいに流してくれる、そのようなお酒を目標にしております。 3種類の中では一番味わい深いお酒です。 すき焼きなどの肉料理や鰻などと良く合います。熱燗もおすすめです。 【無濾過生原酒の状態で発売日にお届け致します(クール便発送)】

300人が支援しています。

2018年01月中にお届け予定です。

7,000円コース(税込)

残り0個

【追加200名】「農口尚彦研究所 山廃純米酒」720ml 2本セット
【追加200名】「農口尚彦研究所 山廃純米酒」720ml 2本セット

農口杜氏の代名詞である山廃造りの純米酒です。 口に含むと「うま味」が口の中に大きく広がりますが、山廃特有の酸味が後をきれいに流してくれる、そのようなお酒を目標にしております。 3種類の中では一番味わい深いお酒です。 すき焼きなどの肉料理や鰻などと良く合います。熱燗もおすすめです。 【無濾過生原酒の状態で発売日にお届け致します(クール便発送)】

200人が支援しています。

2018年01月中にお届け予定です。

7,500円コース(税込)

残り0個

【先着300名】「農口尚彦研究所 山廃吟醸酒」720ml 2本セット
【先着300名】「農口尚彦研究所 山廃吟醸酒」720ml 2本セット

農口杜氏の代名詞である山廃造りの吟醸酒です。 爽やかな柑橘系の香りがグラスからあふれ出し、口に含んで喉を通る際の後口の余韻がなんとも美しい、そのようなお酒を目標にしております。 3種類の中では一番香り高いタイプです。 【無濾過生原酒の状態で発売日にお届け致します(クール便発送)】

300人が支援しています。

2018年02月中にお届け予定です。

8,000円コース(税込)

残り0個

【追加200名】「農口尚彦研究所 山廃吟醸酒」720ml 2本セット
【追加200名】「農口尚彦研究所 山廃吟醸酒」720ml 2本セット

農口杜氏の代名詞である山廃造りの吟醸酒です。 爽やかな柑橘系の香りがグラスからあふれ出し、口に含んで喉を通る際の後口の余韻がなんとも美しい、そのようなお酒を目標にしております。 3種類の中では一番香り高いタイプです。 【無濾過生原酒の状態で発売日にお届け致します(クール便発送)】

200人が支援しています。

2018年02月中にお届け予定です。

12,000円コース(税込)

残り0個

【先着150名】「農口尚彦研究所 本醸造酒」720ml 6本セット
【先着150名】「農口尚彦研究所 本醸造酒」720ml 6本セット

農口尚彦研究所の記念すべき最初のお酒。 農口杜氏が約20年前から造り続けている一番人気の本醸造酒です。 口の中から果実のような香りが広がり、美しい余韻と共にキレていく、そのようなお酒を目標にしております。 3種類の中では一番軽やかなお酒です。 お鮨や和食全般と良く合います。 【無濾過生原酒の状態で発売日にお届け致します(クール便発送)】

150人が支援しています。

2017年12月中にお届け予定です。

16,000円コース(税込)

残り0個

【先着150名】「農口尚彦研究所 山廃純米酒」720ml 6本セット
【先着150名】「農口尚彦研究所 山廃純米酒」720ml 6本セット

農口杜氏の代名詞である山廃造りの純米酒です。 口に含むと「うま味」が口の中に大きく広がりますが、山廃特有の酸味が後をきれいに流してくれる、そのようなお酒を目標にしております。 3種類の中では一番味わい深いお酒です。 すき焼きなどの肉料理や鰻などと良く合います。熱燗もおすすめです。 【無濾過生原酒の状態で発売日にお届け致します(クール便発送)】

150人が支援しています。

2018年01月中にお届け予定です。

19,000円コース(税込)

残り0個

【先着150名】「農口尚彦研究所 山廃吟醸酒」720ml 6本セット
【先着150名】「農口尚彦研究所 山廃吟醸酒」720ml 6本セット

農口杜氏の代名詞である山廃造りの吟醸酒です。 爽やかな柑橘系の香りがグラスからあふれ出し、口に含んで喉を通る際の後口の余韻がなんとも美しい、そのようなお酒を目標にしております。 3種類の中では一番香り高いタイプです。 【無濾過生原酒の状態で発売日にお届け致します(クール便発送)】

150人が支援しています。

2018年02月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 地域活性化カテゴリの 「「酒づくりの神様」農口尚彦杜氏(84)の最後の挑戦を応援しよう。」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)