Makuake Makuake Makuake 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake
















「インドを撮り尽くす」インドをバイクで一周し、面白い写真集をつくります

戻す

近年成長が著しく、日本のメディアや企業も注目を集めている国。

それがインド。

混沌に満ちた偉大なるインドを、オートバイで一周!インド最南端(コモリン岬)の海から、インド最北の地へ、ヒマラヤの世界最高の5400mの峠に挑む!

2015年のインドは、どう変貌と発展を遂げているのか?

太古と変わらぬ営みの農村から、最先端のIT都市へ。海から灼熱の砂漠と荒野、そして万年雪と氷河。

我々の想像をはるかに超えた多様性を持ち、宗教、民族、文化などあらゆるものがひしめき合った国。

バイクならではの抜群の機動力と、世界六大陸をバイクで走破した豊富な経験を生かし、観光地ではない地域や辺境の地だけでなく、知られざるインドのB級・C級スポットなど、旅行ガイドブックには載らないインドの「2015年」の姿を、写真に収めていきます。

とにかくおもしろく、そしてすばらしく、だれもが楽しめる写真集を作っていきます

 

 

インドの現地取材期間

2014年12月から、2015年7月まで

旅の途中、長期滞在もして、旅人だけでなく「生活者」の目線として、人々の様子も撮っていきます。

資金は、日本での装備・機材等の費用、150ccバイク購入代金、現地の旅行生活費8か月分、日本からの航空費などがかかります。

以上の費用の中の一部、30万円以上を目標としております。もちろん多ければ多いほど撮影や製作のモチベーションもうなぎのぼりになり、より質の高い製作への投資ができますので、是非ともふるってサポートを御願致します!

 

About AKIRA

海外ツーリングと面白いものや、くだらないものが好きな、37才男です。

世界は面白いものと感動と謎にあふれている。だから世界に魅せられ、旅しています。

中学生のころは、お笑い芸人をやりたかったので、人前で面白い話しをして笑わせるのは大好きです。

講演会も、是非とも私におまかせください!

講演の実績は、2011年4月、アフリカのバイクツーリングの講演を目黒区で行いましたが、講演の計画が届いた直後に、東日本大震災が発生。

震災ムードではばかられる中でも、「こういう時こそ、面白い講演をしたい!」という思いは変わらず、当日、フタを空けてみるとなんと50人以上もの来客者が来てくださいました。

 

過去のアフリカの写真より:

サファリパークではありません。国道です。(ボツワナ)

 

2009年。ベーカリーカフェのWiFiでネットをする、アフリカの奥地ザンビアの最先端の若者。

キリマンジャロ 天空の世界

南米アンデス山脈の世界最高所のスキー場(5300m)、アフリカ最高峰のキリマンジャロ登頂成功(5900m)そして、目指すはヒマラヤの世界最高所の峠(5400m)。

その道のりはきびしく、そしてすばらしい最高のロマンが待っていた。

だから私は世界を旅し続けます。

 

マラウイのスーパーにいた店員。

あまりにも元・宮崎県知事に見えたので、思わず撮らせてもらいました

 

ケニアの、スゴイ女子高校!

 

 

 

タンザニアで、アキバ銀行を発見!

当然、萌え要素はありません。略称も「AKB」ではなく、「ACB」なのがミソです

 

 

そして、南アフリカで見かけた看板!

「飲酒運転をすると、あなたは死にます

なんかストレートな表現だなあ、とここで驚いてはいけません。

 

 

それは、

看板の前が、なんと「墓場」

あまりのコラボぶりに、説得力ありすぎてシャレにならない!

 

だから世界は面白い!そしてインドは、もっと面白い!

驚きとお笑いと感動の冒険を、是非あなたにも。

 

なぜインドなのか

前回のインド(15年前)は、世界一周のスタート地点で、2ヶ月間インドにいましたが、そのときの道中があまりにも強烈でした。

インドのある田舎の道を走っていると、下校する小中学生の集団に遭遇しました。

その瞬間、私やバイクがよっぽど珍しいのか、男子生徒約50人がいっせいに集まってきて、握手攻めに会いました。痛いほど握手されると、まるで芸能人になった気分で有頂天になりました。これでACB、じゃなくてAKBの握手会の気持ちが少しわかったかも?

といっても、その時の125ccバイクや装備にしても、自分の場合は世界一周とはいえ量的には日本一周ツーリング並でしかなく、これで夏の北海道に行っても、珍しくもなんともないわけです。

しかしインドでは生活水準が違い、バイクに触った事すらない田舎の人々にとっては、ツーリングバイクというだけで、フェラーリに井関農機のコンバインをけん引するぐらいに目立つのであります。

日本ではありえない、びっくりするような、そして美しい被写体があふれている。コンパクトデジカメだけだと、あまりにもったいない。

ならば、一眼レフのいいカメラを買って、面白い、質のいい写真を撮りに行こう。

これが南米やアフリカだとあまりに治安が危険すぎるので、一眼レフのイの字すらなかったけど、インドならできるではないか、と閃いたのです。そんな、新たな次元の目的意識が出てきました。

 

最後に、プロジェクトにかける思い  リスクとチャレンジについて

私はこれまで、オートバイで世界一周してきましたが、実際には帰国後の再就職などの社会復帰は困難を極め、結果として低収入で生きざるを得ず、理想と現実の差にくるしむ日々でした。

世界一周は、自分の中でどんなにいい経験になれども、履歴書には反映できません。それどころか、現実問題、社会のレールから外れることにもなります。

ようするに海外ツーリングは、道楽の範囲でしかなかったわけです。

これまで、パキスタンのクエッタやコロンビアのメデジン、ニカラグアやナイロビやマニラなどの世界各地の危険地帯やスラムを歩き、ゲリラの潜むペルーアンデスや、経済崩壊したジンバブエを突破してきました

そんな命をかけて、人生をかけて世界を冒険をしてきたのに、それが「道楽」で終わってしまう事が、とてももったいないし、私にとって非常にやるせない!

世界の経験を生かしたい!世に還元したい!

だけどどうすれば?とつねに考えておりました。

現在は、クラウドファンディングのおかげで、ただインドを旅するだけではなく、「仕事」として、すなわちサポーターのみなさまが満足するような作品を提供することも、目的になりました。

まだ見ぬインドの未知の世界を見たい人は、いっぱいいると思います。

女性に対する治安や、事故や病気やテロなどのリスクの問題で、インドを旅をしたくてもできない人は多いと思います。

 

そこで、代わりに私がこれまでの経験を生かしてインドに思いっきり飛び込み、

砂埃とゴミと騒音にまみれ、猛暑と高山病と危険に耐えながら、

インドの爆発的パワーを力いっぱい受け止め、負けずに撮り尽くしていきます。

 

リスクを乗り越えたチャレンジの向こうには、最高のロマンが待っています。

みなさまの御協力を、是非とも、おまちしております!

 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

2,160円コース(税込)

読んでびっくり!2000年なので2000円?コース
読んでびっくり!2000年なので2000円?コース

「世界一周の電子書籍」 

2000年2月から2001年6月に行った小型バイク世界一周の旅行記「STK 1」の電子書籍(原稿用紙420枚分。文庫本にして230ページ相当。2005~2007年にまぐまぐ!にてメルマガ方式として販売、現在未公開)をテキストファイルとpdfファイルとして添付してメールにて送信します。

ユーラシア横断・北中南米縦断の世界一周を終えたあと、デビュー作にしたい意気込みで、半年かけて執筆した入魂の旅行記です。読めばきっと熱中します!

2014年11月30日ごろからEメール発送します

が支援しています。

5,400円コース(税込)

悠久のインドとハイテクの融合!CD-ROMアルバムコース
悠久のインドとハイテクの融合!CD-ROMアルバムコース

「世界一周の電子書籍」
「CD-ROMアルバム」
「インド生写真20枚」

CD-ROMアルバムは、インド全土の旅で撮った高画質の写真データ(約1000枚)とインドの旅行記をCD-Rに収録した電子アルバムです。

生写真20枚は、インドで撮った写真の中から厳選した20枚を、はがきサイズで生写真にいたします。額に飾って天竺の世界に思いを馳せてもいいですし、絵葉書として送ることもできます。

電子書籍は2014年11月30日ごろからEメール発送します
それ以外は帰国後の作成になるため、2015年10月頃の発送になります

※海外発送もできますので、世界中からのサポートお待ちしております!

が支援しています。

10,800円コース(税込)

これはお得!写真集と御土産つき!福袋コース
これはお得!写真集と御土産つき!福袋コース

「世界一周の電子書籍」
「CD-ROMアルバム」
「インド生写真20枚」
「インド写真のフォトブック」
「インドで買ったすてきな御土産」 

フォトブックは、「悠久たる浪漫」をテーマにした文庫本サイズ(またはそれ以上)の写真集です。32ページ以上の予定です。デジタル画像とはちがった世界をお楽しみください。

そして、インドの空気を感じるような、すてきな御土産の品々をおつけします。

電子書籍は2014年11月30日ごろからEメール発送します
それ以外は帰国後の作成になるため、2015年10月頃の発送になります

※海外発送もできますので、世界中からのサポートお待ちしております!

が支援しています。

21,600円コース(税込)

自宅で貴族になろう!タイ古式出張・マハラジャコース
自宅で貴族になろう!タイ古式出張・マハラジャコース

「世界一周の電子書籍」
「CD-ROMアルバム」
「インド生写真20枚」
「インド写真のフォトブック」
「インドで買ったすてきな御土産」

そしてインド帰国後、サポーター様のご自宅にて、「タイ古式の出張セラピー」を行います。
セラピーは全身で120分。南国アジアの気分に浸りながらゆっくりと体をほぐします。施術後はインドと世界の話をしますので、大いに楽しみましょう!

(出張費は 首都圏(埼玉、東京とその近郊)は無料ですが、そのほかは別途出張費と地域によって宿泊費が発生します。タイ古式セラピーは、治療を目的とした医療行為ではありません。以下に該当する場合は施術は致しかねますのでご了承ください)

【施術を受けられない方 】

筋肉の打撲、炎症 骨のひび、骨折、脱臼されている方 ケガや切り傷、潰瘍がある方 高熱のある方 血管に問題(血栓症、静脈瘤、動脈硬化など)のある方 伝染の可能性がある皮膚病のある方 ガン、心臓病、糖尿病、心筋梗塞、ヘルニア、高血圧の方 リューマチ、関節炎、痛風のある方 脊柱、脊椎に問題のある方 薬物・アルコール依存症の方 泥酔されている方 妊娠中の方



電子書籍は2014年11月30日ごろからEメール発送します
それ以外は帰国後の作成になるため、2015年10月頃の発送になります

タイ古式の出張は、2015年7月下旬からお受けできます。

が支援しています。

32,400円コース(税込)

インドの旅と写真 講演コース ※団体様向けです
インドの旅と写真 講演コース ※団体様向けです

「世界一周の電子書籍 全員分」
「CD-ROMアルバム 全員分(20枚)」
「インド生写真5枚組×20セット」

そして、帰国後にインド一周の報告会を行います。講演時間は2~3時間です。地域の文化講座の一環、サークルの勉強会、学校での課外授業の一環にいかがでしょうか。
私のノートパソコンに入っているインドの写真を交えながら、インドと世界の旅を、面白く楽しく講演していきます。
みなさまに、世界を出ることの素晴らしさを伝わればとおもいます。

(会場やプロジェクターなどは団体様のほうでご用意ねがいます。出張範囲は全国対応可能です。出張費は関東地方は無料ですが、そのほかは別途出張費と宿泊費が発生します。追加料金で20枚以上のCD-Rアルバム・生写真もご用意できます。)

講演の出張は、2015年7月下旬からお受けできます。

が支援しています。

54,000円コース(税込)

インドの旅と写真 講演コース ※企業様向けです
インドの旅と写真 講演コース ※企業様向けです

「世界一周の電子書籍 全員分」
「CD-ROMアルバム 全員分(20枚)」
「インド生写真5枚組×20セット」

そして、帰国後に企業様向けにインド一周の報告会を行います。講演時間は2~3時間です。
私のノートパソコンに入っているインドの写真とプレゼン資料を交えながら、ビジネス上で欠かせないインドの慣習と生活の理解、インドを長期旅行して肌で感じたインドのビジネスや経済の現場などを報告し、質疑応答や相談も行います。
私はビジネスの専門家ではありませんが、ちがった角度から見た長期旅行・生活者の経験として、企業戦略の一助となれば幸いです。

(会場やプロジェクターなどは企業様のほうでご用意ねがいます。出張範囲は全国対応可能です。出張費は関東地方は無料ですが、そのほかは別途出張費と宿泊費が発生します。追加料金で20枚以上のCD-Rアルバム・生写真もご用意できます。 )

講演の出張は、2015年7月下旬からお受けできます。

が支援しています。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 アート・写真カテゴリの 「「インドを撮り尽くす」インドをバイクで一周し、面白い写真集をつくります」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)