Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

命を守る防災セットの決定版!社会福祉法人がつくる『きずな』セットを実現したい

戻す

実行者の最新投稿

more
最新の投稿はありません

ストーリー

初めての社会貢献型防災用品の開発を手伝ってくれませんか?

防災のプロが徹底研究した2日間生きるための『きずな』セットを、社会福祉法人で事業化するためのプロジェクトです。

お住まいの自治体の避難所と防災備蓄品をチェックしてみてください。ほとんどの避難所では、水・食料以外、寝具・トイレ等の避難生活に必要な備蓄が進んでいません。

万一災害が発生した時に、避難所や会社には、有効な防災品の備蓄がありません。阪神淡路大震災にはじまり、新潟中越地震や東日本大震災など、この20年間で地震災害が約9か所も起きています。また地震ばかりでなく、昨年の広島土砂災害、今回の常総市の洪水災害など、風水害や噴火等でも、大規模な災害が起こる可能性があります。一度災害が起こると、避難所の体育館等で段ボールを敷いて寝ている姿を見ますが、敷布団やマットレスなどの防災備蓄がほとんどなく、水・食料以外の救援物資も来ないので、かたい床で腰や背中が痛くなる大変不自由な避難生活を送ることになります。

またいちばん困るのがトイレで、電気・水道のライフラインが壊れると使えなくなります。ゴミの収集ができるまで1~3カ月くらいかかる場合があり、その間の悪臭や感染症など衛生面での配慮が必要になります。

避難生活のために、寝具や非常用トイレなどは自分で用意を!

東日本大震災のときに、はじめて防災用のエアマットレスを開発、製造しました。その後、さまざまな防災マットレスが商品化されていますが、マットの厚みが足りなかったり、フィルムが薄かったり、かたい床やコンクリート等では役に立たないものも多いです。広島土砂災害では、広島市が備蓄していたマットの厚みが薄くて、寝るのにつらいということで、災害発生から1週間後に、広島市からエアマットレスの救援物資の依頼がきて送った経験があります。防災グッズといえば、水と食料ばかりに目がいきがちですが、災害が発生したら、トイレや寝ることなど、避難生活で困ることがいっぱいあります。だから、自分で自分の避難生活を解決する、本当に役立つ防災セットが必要になります。

 宮古市透明マット使用(救援物資提供)

 

実際の災害現場で使用された防災セットはほとんどなく、役立つかわかりません。そこで開発したのが『きずな』セットです!

災害に備えるために、自分で防災備蓄を用意する必要がありますが、多くの防災セットの場合、セット価格を安くするために、いざ現場で役立つ内容になっていないのが現状です。お持ちの防災用品を確認してみてください。避難生活に必要な、除菌力の高い非常用トイレやコンパクトで保温・クッション性の高い寝具は備えていますか?

阪神淡路大震災を直接経験し、東日本大震災では災害統括として現場指揮をした、内閣府「防災ボランティア活動検討会」メンバーであるプロが、実際の災害現場で2日間命をまもるために必要なアイテムを選んで、『きずな』セットを開発しました。

 机の引き出で備蓄可能

 

水・食料は5年間保存セットで、賞味期限前の便利なお知らせメール付きです。

『きずな』セットは水・食料を5年保存商品でセットしてあります。お知らせメール・サービス付きなので、あらかじめ登録するだけで、期限が切れる前にメールにてお知らせします。一括管理できるので、面倒な管理がいりません。

<セット内容写真>

<セット内容商品>

・5年保存水 500ml 2本
・ソフトパン 2個
・レトルト粥 1個
・レトルト副食 2個
・発熱剤  1個
・非常用トイレ 4個
・エアマットレス 1枚
・座布団&枕 1枚
・ブランケット 1個
・ポンプ 1本
・LEDライト 1個
・軍手&タオル 1個
・ボディシート 1袋
・救助用笛 1個
・先割スプーン 3個
・ゴミ袋  1個
・肩ヒモ 1本

<商品選定基準例>

①不安な心をいやす、おいしい非常食を選定。

②非常用トイレは、感染症と悪臭を防ぐため、除菌力・消臭力の高い二酸化塩素使用を採用。

③長期間硬い床で寝るのは困難なので、カラダにやさしい寝具を採用。

④LEDライトは、水や唾液でも発光するマグネシムライトを採用。120時間点灯します。

⑤瓦礫を考え軍手&タオルの圧縮パックを採用。

⑥衛生面を考え、クールボディシート3枚入り採用。

⑦発熱剤も煮沸を考え100度まで発熱できる商品を採用。

 

今回支援していただいた方には、すべてのリターンに対して、特許技術を生かした『アルミ軽暖マット』をご提供いたします。

『アルミ軽暖マット』

【空気注入2枚結合状態】長さ約195cm×幅78cm×厚さ3.8cm
【折畳み状態】長さ約26cm×幅17cm×厚さ3cm

 

今回の『きずな』セットでは、通常の透明マットレスではなく、特殊なアルミ箔フィルム製の『アルミ軽暖マット』を特別にセットして、支援していただいた方に送ります。416個の空気セルがやさしくカラダを支える無圧方式マット。防災用マットレスとしてだけでなく、日常のマットレスとしてお使いいただいて、万一の時に軽いので避難所まで持ち込んで寝具としてお使いいただくこともOKです。



社会福祉法人での事業化支援へ

このプロジェクトでは、セットケース制作費、受発注システム導入費など、『きずな』セットを神奈川県内の社会福祉法人で事業化として対応できるようにする、初期投資に活用します。また『きずな』セットの初期ロットとして1000セットの販売目標を持っていますので、多くの方のご支援をお願いいたします。

これまで社会福祉法人には、『アルミ軽暖マット』3000枚と『透明マットレス』5000枚の製品仕上げと封入作業を依頼していましたが、さらに今回は受発注管理できる体制までシステム化することで、従来の単純作業の請け負いだけでなく、社会福祉法人の仕事の幅を拡大できるようにする、チャレンジであります。



実行者/チーム紹介

鈴木隆則(企画):リクルート退社後、企画制作会社を設立し、プロデューサーとして新規事業等を手掛けています。東日本大震災以降、防災関連の商品開発にタッチすることになり、災害時に本当に役立つ防災用品が少ないことから、今回のセットを企画。

水島重光(監修):一般社団法人 まちかど防災『減災塾』塾長、内閣府「災害ボランティア検討会議」メンバー。生協グループに勤めている際に阪神淡路大震災、東日本大震災の災害現場を直接体験。現在、内閣府の要望により「減災のための国民運動~防災カフェ」減災マップ講座を開催。年間講演数90講演。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll or Nothing型です。プロジェクト成立のためにはプロジェクト終了日の2015年11月27日までに目標金額が達成となる必要があります。

4,000円(税込)

空気でふくらむアルミ軽暖マット 1枚
空気でふくらむアルミ軽暖マット 1枚

●空気でふくらむアルミ軽暖マット 1枚

<サイズ>
【空気注入2枚結合状態】
長さ約195cm×幅78cm×厚さ3.8cm

【折畳み状態】
長さ約26cm×幅17cm×厚さ3cm

*使用時はマジックテープで2枚を張り合わせてから空気を注入してください
*特殊なアルミ箔フィルムの軽くて暖かいマットレス。416個の空気セルがやさしくカラダを支える無圧方式マットで、快適な寝心地を提供します。普段お使いいただいても良いですし、万一の災害時には防災用マットレスとしてもお使いいただけます。避難所には敷布団がないので、あると安心です。社会福祉法人で障害者の方が仕上げている社会貢献型製品です。
*空気を入れるまではコンパクトなので、防災袋や車のトランク等に保管しやすいマットレスです。空気を入れる場合は、ボールや自転車、ビーチマット等の空気入れで注入してください。逆支弁構造なので、1か所破損しても、全体への空気漏れがなく、安心して使用できます。
*マットレスとして使用する以外に、空気を入れなければ保温シートとしても使えます。特殊なアルミ箔フィルムなので、保温と断熱効果を高めます。

のサポーター

2016年03月末までにお届け予定

8,000円(税込)

空気でふくらむアルミ軽暖マット 2枚
空気でふくらむアルミ軽暖マット 2枚

●空気でふくらむアルミ軽暖マット 2枚

<サイズ>
【空気注入2枚結合状態】
長さ約195cm×幅78cm×厚さ3.8cm

【折畳み状態】
長さ約26cm×幅17cm×厚さ3cm

*使用時はマジックテープで2枚を張り合わせてから空気を注入してください
*特殊なアルミ箔フィルムの軽くて暖かいマットレス。416個の空気セルがやさしくカラダを支える無圧方式マットで、快適な寝心地を提供します。普段お使いいただいても良いですし、万一の災害時には防災用マットレスとしてもお使いいただけます。避難所には敷布団がないので、あると安心です。社会福祉法人で障害者の方が仕上げている社会貢献型製品です。
*空気を入れるまではコンパクトなので、防災袋や車のトランク等に保管しやすいマットレスです。空気を入れる場合は、ボールや自転車、ビーチマット等の空気入れで注入してください。逆支弁構造なので、1か所破損しても、全体への空気漏れがなく、安心して使用できます。
*マットレスとして使用する以外に、空気を入れなければ保温シートとしても使えます。特殊なアルミ箔フィルムなので、保温と断熱効果を高めます。

のサポーター

2016年03月末までにお届け予定

12,000円(税込)

空気でふくらむアルミ軽暖マット 3枚
空気でふくらむアルミ軽暖マット 3枚

●空気でふくらむアルミ軽暖マット 3枚

<サイズ>
【空気注入2枚結合状態】
長さ約195cm×幅78cm×厚さ3.8cm

【折畳み状態】
長さ約26cm×幅17cm×厚さ3cm

*使用時はマジックテープで2枚を張り合わせてから空気を注入してください
*特殊なアルミ箔フィルムの軽くて暖かいマットレス。416個の空気セルがやさしくカラダを支える無圧方式マットで、快適な寝心地を提供します。普段お使いいただいても良いですし、万一の災害時には防災用マットレスとしてもお使いいただけます。避難所には敷布団がないので、あると安心です。社会福祉法人で障害者の方が仕上げている社会貢献型製品です。
*空気を入れるまではコンパクトなので、防災袋や車のトランク等に保管しやすいマットレスです。空気を入れる場合は、ボールや自転車、ビーチマット等の空気入れで注入してください。逆支弁構造なので、1か所破損しても、全体への空気漏れがなく、安心して使用できます。
*マットレスとして使用する以外に、空気を入れなければ保温シートとしても使えます。特殊なアルミ箔フィルムなので、保温と断熱効果を高めます。

のサポーター

2016年03月末までにお届け予定

15,000円(税込)

特別な『きずな』セット 1個
特別な『きずな』セット 1個

●特別な『きずな』セット 1個

2日間どんな環境でも生き残るために開発した『きずな』セットで、今回特別に透明マットレスの代わりに「アルミ軽暖マット」を入れて提供します。

のサポーター

2016年03月末までにお届け予定

30,000円(税込)

特別な『きずな』セット 2個
特別な『きずな』セット 2個

●特別な『きずな』セット 2個

2日間どんな環境でも生き残るために開発した『きずな』セットで、今回特別に透明マットレスの代わりに「アルミ軽暖マット」を入れて提供します。

のサポーター

2016年03月末までにお届け予定

45,000円(税込)

特別な『きずな』セット 3個
特別な『きずな』セット 3個

●特別な『きずな』セット 3個

2日間どんな環境でも生き残るために開発した『きずな』セットで、今回特別に透明マットレスの代わりに「アルミ軽暖マット」を入れて提供します。

のサポーター

2016年03月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 社会貢献カテゴリの 「命を守る防災セットの決定版!社会福祉法人がつくる『きずな』セットを実現したい」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。