Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning icon-calendar-03

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

【記憶のえんぴつ】日本の鉄道開通の歴史を、手触りで語り継ぐ。|コクヨ

戻す

ストーリー

  1. 高輪ゲートウェイ駅周辺、地面の下に眠っていたのは、明治5年鉄道開通を支えた高輪築堤。
  2. 長い眠りから覚めた遺跡の一部分が、えんぴつに生まれ変わる。
  3. 経年変化した木の表情、その手ざわりこそが、はるか遠い記憶を語り継ぐ。

記憶のえんぴつとは

コクヨデザインアワード2020 グランプリ受賞作品

2002年に創設され、国内外の若手デザイナーの登竜門として知られる「コクヨデザインアワード2020」にて、応募総数1,377点からグランプリに選ばれた、古材の記憶をえんぴつにして後世へ伝えるアイデア「記憶のえんぴつ(受賞時:いつか、どこかで)」。

これまで、解体された古民家や建て替えになった旧駅舎の木材で製品化にチャレンジしてきましたが、今回はこれらに続く第3弾になります。

<審査員コメント>(受賞時)

田根 剛 様(Atelier Tsuyoshi Tane Architects代表 / 建築家)

デジタルの時代だからこそ、モノの量よりも質が未来を作る時代。建材として使われてきた重みが「質」となり、既存の産業の仕組みである「量産」を超えるかもしれないところに感銘を受けた

柳原 照弘 様(TERUHIRO YANAGIHARA STUDIO / デザイナー)

建築や家具で使われた木材が役目を終え、鉛筆として生まれ変わる。これだけ聞くと単なるリサイクル製品でしかないが、彼女達が提案したのは、小さな鉛筆の中に無限の可能性を内包した物語のデザインであった。

KOKUYO DESIGN AWARDとは

世相を反映するテーマで作品を募集し、受賞作品については受賞者とコクヨ商品開発者の共創による製品化が検討されます。生活や仕事に身近な道具に新たな息吹を吹き込む優れたデザインを、確かな製品として世に送り出すことで、デザイナーの今後の活躍を後押しし、同時にワクワクする未来のワークとライフの創造を目指しています。アワード創設から20年を経て、これまでに生み出された製品の数は20点を超えました。賞の選定と授与に留まらない、時代を反映する価値を発信するプロジェクトとして進化を続けています。

【中島重久堂コラボ】えんぴつ削り

「記憶のえんぴつ」のための えんぴつ削り

「記憶のえんぴつ」を削るための専用のえんぴつ削りを、えんぴつに使われた胴木と同じ木材を用いて製作しました。

削りユニットの部分は、えんぴつ削りのスペシャリスト中島重久堂にて製作されたものを組み込んでいます。

記憶のえんぴつに使われている半化石化した胴木(クリ)や松杭(アカマツ)は、一般的な鉛筆よりも硬度が高いです。

硬度が高いと、削る時に力を要します。鉛筆削りによっては、なかなか削れなかったり、芯が折れてしまうこともあります。

そこで本製品の削りユニットには、創伝を重んじ確かな技術力を誇る中島重久堂のえんぴつ削りを組み込んでいます。

世界に誇る文創具ブランド  中島重久堂

1933年創業の鉛筆削り専業メーカーで、小型鉛筆削りの販売では国内シェア80%を占めます。もったいないの精神、創意工夫、想伝を重んじ、モノづくりを通した社会課題貢献を企業理念として掲げる文創具ブランドです。ペンシルフレーク(削りカス)の美しさを楽しみながら削る「8〔eit]」や、短く なった鉛筆を繋ぎ最後まで使うことを目的とした「TSUNAGO」などを製品化、「Good Design Award 2015」や、ドイツのデザイン賞「iF Design Award 2020」を受賞しています。

https://njk-brand.co.jp/

花びらのように美しく削る

中島重久堂の削り(刃)は、独自のノウハウの刃付角度と刃の固定角度によって優れた性能を発揮します。

すなわち、記憶のえんぴつに使われている胴木や松杭といった固い木材も削ることができます。

また単に削れるだけでなく、削りカスが花びらのように美しく削れることが特徴です。

ものとしての役目を終える最後の一瞬まで、美しく。えんぴつに使われた胴木や松杭の花びらに、想いを馳せてみてください。

木材を活かすデザイン

このえんぴつ削りの本体部分は、「記憶のえんぴつ」と同じ胴木を使っています。

一つ一つ職人の手作業で木を削り出して製作しました。

角材で用いられる背割りをモチーフに、プリミティブでシンプルな構造に設計。より胴木の質感を感じて頂けるデザインを意識しました。

また背割りのすき間から現れる削りカスは、胴木から木の花が咲いたように視覚的に楽しんでいただけます。

何度も繰り返し使える工夫

また、えんぴつ削りの刃が痛んできても繰り返し本体の胴木を使って頂けるように、ご自分で刃のアタッチメントの入れ替えが可能な設計にしました。 

捨てられてしまうはずだった胴木だからこそ、受け取った人の手で大切に使い続けて欲しいと願いを込めて。 

価値のある商品をできる限り長くご使用いただける仕様です。

※付属品として、交換用削りユニット2個、六角レンチ1本がついています。

部屋の空間になじむ佇まいパッケージ

部屋のインテリアとして商品本体をそのまま飾ることもでき、またえんぴつと一緒に並べて飾ることもできます。

木材に刻まれた歴史に触れる

えんぴつを一剥き一剥き丁寧に削る間に、150年の時を経た胴木に触れ、削る音や感触を通して、木材が歩んできた長い歴史に想いを馳せてみてください。

歴史ある素材に最後まで価値を与え、物を大切にする想いを育むプロダクトに仕上げました。

エンボスノート

上質な「書く」体験を

「記憶のえんぴつ」と合わせて、「書く」という体験を上質な行為にさせる一品。コクヨデザインアワード2015にて優秀賞を獲得した、エンボスノートです。

この製品は、罫線を含めて印刷は一切せずにエンボス加工だけで表現されたノートです。

引き算の先に残るミニマルな美しさ、そして利便性だけでないノートの新しい価値を提案する作品として高い評価を受けました。

罫線の凹凸によって移ろう光を感じたり、思い切って書くことで、普段とは違うエンボスの罫線の感触を楽しめるかもしれません。そして、日頃からキャンパスノートをご愛用いただいている方にも、少しよそ行きの表情のキャンパスノートを楽しめます。

ラインナップ

記憶のえんぴつ(1本入り)

サイズ|φ6mm ×180mm

※若干の個体差があります

木材|高輪築堤 胴木

芯の濃さ|HB

記憶のえんぴつ(2本セット)

サイズ|φ6mm ×180mm

※若干の個体差があります

木材|高輪築堤 胴木・高輪築堤 松杭

芯の濃さ|HB

記憶のえんぴつ(2本セット)と高輪築堤のえんぴつ削り

<記憶のえんぴつ>
サイズ|φ6mm ×180mm

※若干の個体差があります

木材|高輪築堤 胴木・高輪築堤 松杭

芯の濃さ|HB

<高輪築堤のえんぴつ削り>

サイズ|W41mm × D41mm × H66mm

木材|高輪築堤 胴木

記憶のえんぴつ(2本セット)とエンボスノート

<記憶のえんぴつ>
サイズ|φ6mm ×180mm

※若干の個体差があります

木材|高輪築堤 胴木・高輪築堤 松杭

芯の濃さ|HB

<エンボスノート>

サイズ | 6号(セミB5/タテH252mm×ヨコ179mm)

行数|35行

枚数|20枚

リターン

プロジェクトの想い

手ざわりが語るものを信じる、というのが本プロジェクトの始まりでした。

思えば、世の中にある歴史的に重要な物は、教科書やウェブサイト上の写真で知ることが常。現物はというと、研究機関や保管庫の中などに大事にしまわれていたり、表に出ていてもガラスケースの中で触れないように展示されていたりと、感触を持たないことが多々あります。

頭の中で歴史の知識を得ることはできます。でも、本当に歴史を継承していく/したいと思えるのは、私たち一人ひとりの心の中にあるものなのではないでしょうか。

過去の歴史を、今を生きる人の記憶に変えていく。

すぐ目の前にある、手で触れる、じっくり味わう、次世代へ手渡す。その経験こそが、自分の中のリアルな実感となり、心に残り続ける。それは、新しい歴史の継承の仕方と定義できるのではないでしょうか。

特別な立場の人じゃなくとも、あらゆる人が手にできる形で、この木材を、歴史を、後世まで継承できたらと考えています。

最後に、えんぴつの制作には想像以上にたくさんの障壁がありました。構想を実現することができたのは試行錯誤を重ねてくださった職人さんのおかげです。

「記憶のえんぴつ」は、鉛筆としては高価な設定ではありますが、職人さんが時間をかけて一本一本丁寧につくっている背景があることをご理解いただけますと幸いです。大量生産は決してできないやり方です。

obake

obake】とは

友田菜月、三浦麻衣によるアートユニット。ないものをあるものとして扱うことで見えてくる日常に潜んだ未体験を、絵(モチーフ)⇄ことばを行き来しながらアウトプットする。制作物に、stay home中に共同生活をはじめ作り上げたトイレの美術館「MUSEUM AT THE FOUNTAIN」、過去の全作品を搬入する過程自体を作品にした展示「Exhibition obake ただいま搬入中」、宮城県の温泉街に潜む手つかずの裏庭からまちの歴史を紐解く展示「遠刈田 #01」など。

Instagram

- - - - -

(左から)
本間 愛彩(商品開発・プロモーション)
藤木 武史(商品開発)
大沢 拓也(商品開発)
奥山 由希子(プロモーション/コクヨデザインアワード事務局)

「記憶のえんぴつ」と「高輪築堤のえんぴつ削り」をつくるプロセスは予想以上に大変でした。

現在、日本のメーカーが販売している鉛筆のほとんどが中国で生産されています。しかし別のプロジェクトで、国内で鉛筆を製作したことがあり、繋がりのある工場に相談すれば簡単に作れると思っていました。ところが、鉛筆の原材料の違いと生産ロットの問題から、国内で鉛筆製造を行っているいずれの工場においても、生産できないことが分かったのです。『記憶のえんぴつ』は使う材料が普通の鉛筆と異なるため、当然作り方も変える必要がありました。

通常は、主に北米産のスギ材に樹脂を含浸させ、芯を挟んで板状にしたものから六角形の鉛筆を削り出して、その上からコーティングを施して丈夫な鉛筆にしていきます。一方、今回「記憶のえんぴつ」で使用してきた材は大変硬く、鉛筆工場の機械には通すことができません。今回、メーカーズベースさんのお力添えをいただき、一本一本丁寧にえんぴつにすることができました。たくさんの苦労がありましたが、試行錯誤して製品化に至ることができました。

また、木材の硬さに対し、鉛筆芯が柔らかいことで、削ると芯が折れてしまうという点にも苦労しました。試行錯誤を重ねたのち、今回の芯は、一般的にはシャープペンシルでよく使われるポリマー芯を使用しています。

ここに至るまでにたくさんの壁がありましたが、高輪築堤の木材は、地域や鉄道の歴史としても、とても強いストーリーを持つものです。どうぞじっくりと味わっていただけたらと思います。

コクヨプロジェクトメンバー一同

実物をご覧になりたい方へ


THE CAMPUS SHOP」(品川・KOKUYOオフィス)

期間:2023年10月10日(火)~2023年10月27日(金)
加工前の木材・サンプル・ストーリーを展示予定

※営業時間:10:00~19:30/定休日:土日祝

■「KOKUYODOORS」京急線・東京モノレール「羽田空港第3ターミナル」駅直結 羽田エアポートガーデン 2F)

期間:2023年10月10日(火)~2023年10月27日(金)
店内一部でサンプル展示予定

※営業時間:10:00~20:00/定休日:羽田エアポートガーデン定休日に準じる

■「THINK OF THINGS」(東京・千駄ヶ谷/JR原宿駅竹下口より徒歩3分) 

期間:2023年10月10日(火)~2023年10月27日(金)
店内一部でサンプル展示予定

※営業時間:11:00~19:00/定休日:毎週水曜

プロジェクトチーム

Idea, Design, Text by obake  友田 菜月 / 三浦 麻衣 

Crafted by Makers’ Base  松田 純平 / 吉崎 直人

Photo by  植田 絵里菜

Produced by コクヨ株式会社 
藤木 武史 / 大沢 拓也 / 本間 愛彩 / 奥山 由希子

協力:東日本旅客鉄道株式会社、株式会社中島重久堂

商品に関する注意事項

・本品で使用している木材は通常の鉛筆材よりも硬く、また職人が一本一本手づくりしているため、特に鉛筆を削る際に芯が折れやすくなっております。

・本品は 食べ物ではありません。口に入れないでください。
・筆記、描画以外の用途に使用しないでください。
・幼児の手の届く所に置かないでください。
・芯を尖らせた場 合、鉛筆の取り扱いにご注意ください。
・落としたり、衝撃を与えた場合、先端や木材内部で芯が折れることがあります。
・本品は保管時の温度や湿度の変化により 軸が曲がることがあります。
・高温になる所や直射日光のあたる場所に置かないでください。
・手づくりのため、芯の位置が中心からずれている場合がございます。

万が一、ご購入後一年以内に反りやたわみなど、鉛筆として使用困難になる欠陥が発生しましたらご連絡ください。(ご連絡先: コクヨお客様相談室

リスク&チャレンジ

※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により配送遅延の可能性もございます。原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

?

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2023年12月08日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

5,700円(税込)

【早割】記憶のえんぴつ2本セット
【早割】記憶のえんぴつ2本セット

●記憶のえんぴつ2本セット(木材:高輪築堤 胴木/高輪築堤 松杭)
●シリアルNo.付 飾れるパッケージ入り
一般販売価格:6,000円→【本体価格5%オフ】5,700円

※送料込みの価格となります。
※応援購入後のキャンセルはできません。ただし、期間中やむを得ず商品のキャンセルがあった場合、表示されている「残り個数」が変動することがございます。予めご了承ください。
※応援購入後の返品は出来ません。
※生産状況によって商品のお届けが遅れる可能性がございます。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

7,600円(税込)

【早割】記憶のえんぴつ2本セット+エンボスノート
【早割】記憶のえんぴつ2本セット+エンボスノート

●記憶のえんぴつ2本セット(木材:高輪築堤 胴木/高輪築堤 松杭)
●エンボスノート1冊
●シリアルNo.付 飾れるパッケージ入り(えんぴつのみ)
一般販売価格:8,000円→【本体価格5%オフ】7,600円

※送料込みの価格となります。
※応援購入後のキャンセルはできません。ただし、期間中やむを得ず商品のキャンセルがあった場合、表示されている「残り個数」が変動することがございます。予めご了承ください。
※応援購入後の返品は出来ません。
※生産状況によって商品のお届けが遅れる可能性がございます。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

2,970円(税込)

【超早割り】記憶のえんぴつ1本入り
【超早割り】記憶のえんぴつ1本入り

●記憶のえんぴつ1本(木材:高輪築堤 胴木)
●シリアルNo.付 飾れるパッケージ入り
一般販売価格:3,300円→【本体価格10%オフ】2,970円

※送料込みの価格となります。
※応援購入後のキャンセルはできません。ただし、期間中やむを得ず商品のキャンセルがあった場合、表示されている「残り個数」が変動することがございます。予めご了承ください。
※応援購入後の返品は出来ません。
※生産状況によって商品のお届けが遅れる可能性がございます。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

3,135円(税込)

【早割】記憶のえんぴつ1本入り
【早割】記憶のえんぴつ1本入り

●記憶のえんぴつ1本(木材:高輪築堤 胴木)
●シリアルNo.付 飾れるパッケージ入り
一般販売価格:3,300円→【本体価格5%オフ】3,135円

※送料込みの価格となります。
※応援購入後のキャンセルはできません。ただし、期間中やむを得ず商品のキャンセルがあった場合、表示されている「残り個数」が変動することがございます。予めご了承ください。
※応援購入後の返品は出来ません。
※生産状況によって商品のお届けが遅れる可能性がございます。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

3,300円(税込)

【通常】記憶のえんぴつ1本入り
【通常】記憶のえんぴつ1本入り

●記憶のえんぴつ1本(木材:高輪築堤 胴木)
●シリアルNo.付 飾れるパッケージ入り
通常価格:3,300円

※送料込みの価格となります。
※応援購入後のキャンセルはできません。ただし、期間中やむを得ず商品のキャンセルがあった場合、表示されている「残り個数」が変動することがございます。予めご了承ください。
※応援購入後の返品は出来ません。
※生産状況によって商品のお届けが遅れる可能性がございます。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

5,400円(税込)

【超早割】記憶のえんぴつ2本セット
【超早割】記憶のえんぴつ2本セット

●記憶のえんぴつ2本セット(木材:高輪築堤 胴木/高輪築堤 松杭)
●シリアルNo.付 飾れるパッケージ入り
一般販売価格:6,000円→【本体価格10%オフ】5,400円

※送料込みの価格となります。
※応援購入後のキャンセルはできません。ただし、期間中やむを得ず商品のキャンセルがあった場合、表示されている「残り個数」が変動することがございます。予めご了承ください。
※応援購入後の返品は出来ません。
※生産状況によって商品のお届けが遅れる可能性がございます。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

7,200円(税込)

【超早割】記憶のえんぴつ2本セット+エンボスノート
【超早割】記憶のえんぴつ2本セット+エンボスノート

●記憶のえんぴつ2本セット(木材:高輪築堤 胴木/高輪築堤 松杭)
●エンボスノート1冊
●シリアルNo.付 飾れるパッケージ入り(えんぴつのみ)

一般販売価格:8,000円→【本体価格10%オフ】7,200円

※送料込みの価格となります。
※応援購入後のキャンセルはできません。ただし、期間中やむを得ず商品のキャンセルがあった場合、表示されている「残り個数」が変動することがございます。予めご了承ください。
※応援購入後の返品は出来ません。
※生産状況によって商品のお届けが遅れる可能性がございます。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

14,850円(税込)

【超早割】記憶のえんぴつ2本セット+高輪築堤のえんぴつ削り
【超早割】記憶のえんぴつ2本セット+高輪築堤のえんぴつ削り

●記憶のえんぴつ2本セット(木材:高輪築堤 胴木/高輪築堤 松杭)
●高輪築堤のえんぴつ削り1個(木材:高輪築堤 胴木)
●シリアルNo.付 飾れるパッケージ入り
一般販売価格:16,500円→【本体価格10%オフ】14,850円

※送料込みの価格となります。
※応援購入後のキャンセルはできません。ただし、期間中やむを得ず商品のキャンセルがあった場合、表示されている「残り個数」が変動することがございます。予めご了承ください。
※応援購入後の返品は出来ません。
※生産状況によって商品のお届けが遅れる可能性がございます。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

15,675円(税込)

【早割】記憶のえんぴつ2本セット+高輪築堤のえんぴつ削り
【早割】記憶のえんぴつ2本セット+高輪築堤のえんぴつ削り

●記憶のえんぴつ2本セット(木材:高輪築堤 胴木/高輪築堤 松杭)
●高輪築堤のえんぴつ削り 1個(木材:高輪築堤 胴木)
●シリアルNo.付 飾れるパッケージ入り
一般販売価格:16,500円→【本体価格5%オフ】15,675円

※送料込みの価格となります。
※応援購入後のキャンセルはできません。ただし、期間中やむを得ず商品のキャンセルがあった場合、表示されている「残り個数」が変動することがございます。予めご了承ください。
※応援購入後の返品は出来ません。
※生産状況によって商品のお届けが遅れる可能性がございます。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「【記憶のえんぴつ】日本の鉄道開通の歴史を、手触りで語り継ぐ。|コクヨ」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP