Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location
















宮出珈琲園『徳之島1万本のコーヒーの森プロジェクト』 応援サポーター募集

戻す

 

こんにちは、宮出珈琲園代表の宮出博史と申します。本プロジェクトページをご覧頂きありがとうございます。

 

このプロジェクトは、鹿児島県奄美群島にある徳之島の森が育むコーヒーが幻になってしまわないよう、徳之島のコーヒーの木を増やし、徳之島のオーガニックコーヒーの美味しさを最大限に引き出すための実験場にするというプロジェクトです。

 

これは私の夢であり、そして徳之島の役場と島民の皆様、今も徳之島のコーヒー栽培を支えていただいている皆様の願いでもあります。

 

コーヒー栽培の世界に魅了され、2007年から奄美群島の徳之島という地でコーヒ栽培に取り組み、10年の歳月を経て、2017年春にようやく300本のコーヒーの木の栽培に成功しました。しかしながら、現状わずか300本の森の中のコーヒーの木から採れるコーヒー豆は微々たるもの。これだけではようやく収穫までたどり着いた徳之島コーヒーも幻のコーヒーで終わってしまいます。

 

徳之島のコーヒーの実と葉

 

栽培から精製、焙煎、販売までの全てを自分たちで取り組むからこそできる、今までにない甘く華やかな香りの徳之島産コーヒーを皆様にお届けしたい!!

 

この幻のコーヒーをできる限り多くの方に知って頂き、徳之島を国産オーガニックコーヒーの島にするため、ご支援いただきたいと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

ご支援をいただきました皆様には、2018年収穫予定のわずかばかりの徳之島コーヒーやコーヒー農園を営む僕だからできるコーヒーを使ったお茶やハーブティー等の世界で初めての商品をお届けします。

 

 

鹿児島県の奄美群島にある約2万5千人暮らす島、徳之島。サトウキビなどの農業が中心産業で、琉球と薩摩の両方から影響を受けた歴史や独自の文化を持つ島です。現在世界遺産登録の候補地になっており、平成30年夏頃の世界遺産登録に向けて準備が進められています。

 

徳之島の子ども達

 

全国に比べて100歳以上の高齢者が占める割合と合計特殊出生率が高く、「長寿と子宝の島」と言われている徳之島は、有機農業の歴史が長く、農家の方々が豊かな土壌を育んできました。昭和47年には現在の天皇陛下が皇太子時代に美智子妃殿下と徳之島にご来島されました際、当時県で1番の生産量を誇った私の祖父がサトウキビ栽培に関し、激励のお言葉を頂戴しております。下の写真は当時の写真です。

 

徳之島は年間平均気温が21.3℃、降雨量の平均は2418mmと日本で最もコーヒー栽培に適した土地と言えます。しかし、海外の有名な生産地と比べ、1日の平均寒暖差が小さく、台風の影響を強く受けてしまうため、決して栽培は簡単ではありません。

 

 

徳之島でのコーヒー栽培は決して簡単なものではありませんでした。2007年から栽培を始め、収穫できるほどに木が育った2012年、奄美地方を直撃した台風16号、17号の影響で収穫間近の2,500本のコーヒーの木が全滅してしまいまい、大変辛い経験となりました。

 

日本でコーヒーを栽培する上で、台風は避けて通ることのできない大きな障害です。そこで僕は原点に立ち返り、エチオピアのコーヒー栽培の景色を参考に、大自然の中で自生させるセミフォレスト農法にたどり着きました。

 

木を育て、最初にコーヒーが自生していた状態に近い森を作り、コーヒーを森の中で自生させることで、台風と寒暖差の2つの課題を解決することに成功しました。

 

コーヒーの花

 

10年の歳月をかけ、今年ようやく収穫にたどり着きました。収穫できた豆から最大限に美味しさを引き出すため、栽培から収穫、乾燥などの精製、焙煎の全てを自分たちの手で行なっています。

 

今年収穫できた豆は、味の素AGF株式会社本社内でのおもてなし用のコーヒーとして採用していただいております。ご支援いただきました皆様にも、同じ幻のコーヒーをお届けさせて頂きます。下の写真の下列1番右の方が味の素AGF株式会社社長品田英明氏です。

 

協賛をいただいている徳之島コーヒー生産組合と味の素AGF株式会社のみなさま

 

 

森の中でたくさんの植物、生き物と共生させながらコーヒーの木を自生させ、日光の量や湿気の量を枝の剪定や下草の刈り入れで調整していく農法です。

 

コーヒーの栽培に合わせて森を育ること、点在したコーヒーを栽培することに、大変手間がかかる農法です。しかし、多様な環境によって木や土自体が健康となり、美味しいオーガニックの作物を栽培することができます。地球温暖化防止や生物多様性の保護の観点からも、今改めて注目されている有機農法なのです。

 

 

僕は、徳之島のコーヒーを世界に通用するスペシャルティコーヒーにしたいわけではありません。コーヒー自体の可能性を広げたいのです。

 

徳之島の方々の雇用を生み出し、徳之島の子ども達に地元に誇りを持ってもらったり、コーヒーファンのみなさまに生産者と関わる機会を持ってもらったり、「生産と売上」を超えた、さまざまな幸せを生み出したいのです。

 

このプロジェクトの先には、厳しい環境の中でコーヒーを生産する世界中のコーヒー生産者が今よりもっとハッピーになる未来があると、僕は固く信じています。

 

 

初めの1歩として1万本の苗作りに活用させていただきます。下の画像は現在の畑の様子です。ここに苗を植えていく予定です。

徳之島のコーヒーの畑

 

 

●5,000円のリターン 2種類

【1】和珈琲茶-COFFEE CHIPs TEA - 2パック

「和のスイーツの食に合う究極のコーヒー」

世間一般のコーヒー業界人にはない発想から生まれた前代未聞のコーヒーです。ほんのり甘く香ばしい和珈琲茶は、桜餅などの和菓子やお蕎麦のあがりにぴったりです。

 

【2】珈琲果実茶-COFFEE CHERRY TEA- 2パック

「世界初のコーヒーハーブティー!?」

コーヒーの果実からコーヒー豆を取り出した後、果肉と果皮を乾燥させ、お茶のように飲めるようにしたものをカスカラティーと言います。宮出珈琲園では有機認証を受けたコーヒー果実を独自の製法により、甘く、優しく華やかな香りに仕上げました。

 

●10,000円のリターン

宮出珈琲園幻のコーヒー

「未だかつてない香りの領域へ...」

2017年から栽培にチャレンジし、ようやくたどり着いた日本に自生させた森のコーヒー豆。新製法(特許申請中)でしか生み出せない香りをお届けします。

 

●30,000円、50,000円のリターン:

幻の徳之島コーヒーを使ったコーヒー焙煎&カッピング教室

大阪か徳之島のサロンで行う教室と、出張で行う教室の2種類をご用意しました。

 

●100,000円のリターン

12色のコーヒーテイスティング体験

毎月1種類のコーヒーの新作をご用意してお待ちしております。

誰も経験をしたことがないコーヒーの世界へお連れします。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

これまで日本産のコーヒーをオーガニックで作りたいと思い、この仕事に携わってきました。10年前の思いは今も何1つ変わらず、1人でも多くの方に手にとっていただくことが徳之島での生産に携わってくださる方々への恩返しだと思っています。

 

宮出珈琲園は10年の時を経てようやくスタートラインにたどり着いたばかりです。まだまだ微力ではありますが、精一杯努力していきますので、皆様のお力をお貸ししていただければ光栄です。 

 

宮出珈琲園代表 宮出博史

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

5,000円コース(税込)

残り17個

珈琲果実茶-COFFEE CHERRY TEA- 2パック
珈琲果実茶-COFFEE CHERRY TEA- 2パック

「世界初のコーヒーハーブティー!?」

コーヒーの果実からコーヒー豆を取り出した後、果肉と果皮を乾燥させ、お茶のように飲めるようにしたものをカスカラティーと言います。

しかし、カスカラティーそのままでは、えぐみや渋みなど一癖あり、市場に出回ることはほとんどありませんでした。宮出珈琲園では有機認証を受けたコーヒー果実を独自の製法により、甘く、優しく華やかな香りに仕上げました。

1煎目、2煎目...と変わりゆく味わいをご堪能いただけます。

13人が支援しています。

2018年04月中にお届け予定です。

5,000円コース(税込)

残り21個

和珈琲茶-COFFEE CHIPs TEA - 2パック
和珈琲茶-COFFEE CHIPs TEA - 2パック

「和のスイーツと食に合う究極のコーヒー茶」

珈琲農園主『宮出博史』が世に送り出す、世間一般のコーヒー業界人にはない発想から生まれた前代未聞のコーヒー茶。ほんのり甘く香ばしい珈琲茶は桜餅などの和菓子やお蕎麦のあがりにぴったりです。

オススメの飲み方は、豆乳ときな粉で割る方法。飲んだ瞬間にほわっと体全体が和みます。

9人が支援しています。

2018年04月中にお届け予定です。

10,000円コース(税込)

残り107個

宮出珈琲園幻のコーヒー
宮出珈琲園幻のコーヒー

「未だかつてない香りの領域へ...」

 
2017年から栽培にチャレンジし、ようやくたどり着いた日本に自生させた森のコーヒー豆。新製法(特許申請中)でしか生み出せない香りをお届けします。

今はまだ「幻のコーヒー」ですが、僕はこれを幻のままで終わらせたくはありません。今回、25gしかご用意できませんが、国産コーヒーの未来のために皆様のお力をお貸しください。

43人が支援しています。

2018年04月中にお届け予定です。

30,000円コース(税込)

残り6個

幻の徳之島産コーヒーを使ったコーヒー焙煎&カッピング教室 2日間
幻の徳之島産コーヒーを使ったコーヒー焙煎&カッピング教室 2日間

「伝えます!コーヒーのあれこれ」

徳之島のコーヒーや、コーヒーの可能性についてみなさまに学んでいただく機会を設けました。幻の徳之島産コーヒーを焙煎、抽出してカッピングするオリジナルコーヒー教室です。

場所は、大阪北部の小さな町「蛍池」と「徳之島」からお選びください。「蛍池」は、近くに大阪国際空港(伊丹空港)や大阪大学があり、落ち着いた雰囲気のこの町に宮出珈琲園の焙煎所はあります。この静かな町でコーヒーの奥深さを感じていただきたい。その想いから特別にプライベートサロンをご用意させて頂きました。

開催日時は、僕のスケジュールと相談ですが、基本、土日の2日間の開催を予定しております。
※プロジェクト終了後に参加者の皆様のスケジュールと調整し、日程を決めたいと考えております

一般的なコーヒー教室にはない「コーヒーのあれこれ」や、「これからのコーヒーのいろは」をお伝えするとともに、世界のコーヒー生産者を今よりもハッピーにする画期的な秘密もお話させていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

4人が支援しています。

2018年04月中にお届け予定です。

50,000円コース(税込)

残り9個

出張コーヒー教室
出張コーヒー教室

「コーヒー農園主があなたの街に」

地元の中学校で、焙煎体験や職業体験の受け入れをしてきた経験をもとに、徳之島のコーヒーや、コーヒーの可能性についてみなさまに学んでいただく機会を出張という形であなたの街にお届けします。バリスタでもロースターでもなく生産者の目線で新たなコーヒーの世界をお伝えします。

開催日時は僕のスケジュールと相談ですが、基本、土日の開催を予定しております。(別途要交通費)
※プロジェクト終了後に参加者の皆様のスケジュールと調整し、日程を決めたいと考えております

1人が支援しています。

2018年06月中にお届け予定です。

100,000円コース(税込)

残り10個

12色のコーヒーテイスティング体験
12色のコーヒーテイスティング体験

「コーヒーに驚きと感動を」
毎月1種類の新作をご用意してお待ちしております。これから1年間、全12回の驚きと感動を提供します。

場所は、大阪北部の小さな町「蛍池」と「徳之島」からお選びください。「蛍池」は、近くに大阪国際空港(伊丹空港)や大阪大学があり、落ち着いた雰囲気のこの町に宮出珈琲園の焙煎所はあります。この静かな町でコーヒーの奥深さを感じていただきたい。その想いから特別にプライベートサロンをご用意させて頂きました。

開催日時は僕のスケジュールと相談ですが、基本、土日祝日での開催を予定しております。
※プロジェクト終了後に参加者の皆様のスケジュールと調整し、日程を決めたいと考えております

0人が支援しています。

2018年06月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 地域活性化カテゴリの 「宮出珈琲園『徳之島1万本のコーヒーの森プロジェクト』 応援サポーター募集」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)