Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

リレーアタックを撲滅!! 電磁波シールドスマートキーケース

戻す

ストーリー

      

 

 技術的進歩が目覚ましい昨今、車のドアの施錠と開錠、エンジンのかけ方なども大きく変わりました。鍵をカギ穴に差し込み、回すという方法から、スマートキーを携帯していればドアノブに触れるだけでドアの開錠ができ、ボタンを押すだけでエンジンをかけて車を発進させることができます。

 これらの動作はスマートキーと車が電波(電磁波)を用いて交信することによって可能になっています。この交信においてスマートキーからの電波信号は非常に微弱であり、車のすぐ近くに鍵がなければ鍵からの信号は車には届きません。そのため、スマートキーを持って車から離れるとエンジンをかけることもできなくなります。

 この車から離れたスマートキーの微弱な電波信号をスマートキーの近くで盗み取り、それを持ち主がいなくなった車の近くにいる仲間に送って中継すると、車にとってはスマートキーが近くにあるのと同じ状態になります。これにより車に物理的損害を与えることなくドアを開け、エンジンをかけて盗み去っていくことをリレーアタックと言います。

 このリレーアタックの被害にあわないためには、車から立ち去るときにはスマートキーが車からの信号を受けてもそれに対するスマートキーからの信号を周囲に漏らさないことが必要です。

 そのために開発したのが『電磁波シールド(遮断)スマートキーケース』です。この電磁波シールドスマートキーケースには、弊社の持っております特許第4621642号の技術を最大限に用いております。

車のスマートキーをこのケースに入れて、車から立ち去るときにはキーケースのボタンを閉めて電波を遮断し、乗るときにはボタンを開ければ電波の交信を簡単に行うことができ、車を発進させることができます。

 電波は目には見えません。そのため何時・何処で・誰が車とスマートキーとの交信をしている電波を盗もうとしているかはわかりません。リレーアタックによる車の盗難被害にあわないためにもボタンを閉めることで簡単に電波を遮断できるこの『電磁波シールドスマートキーケース』をお使いいただき、リレーアタック撲滅のための一助となればと考えております。

 

 ある日突然、いつもの所に車が無かったら、あるいは、止めておいた場所に車が無かったりしたら、どうなるでしょう。

 何時、何処で、誰があなたの車を狙っているかわかりません。もし、盗難にあったら人生が大きく変わるかもしれません。借り入れをして買った車なら、借金だけが残るかもしれません。残価設定をして購入した車なら、残金が残ることになってしまいます。その上もう、車はありません。

 そんな車の盗難にあわないために開発したのが、『電磁波シールドスマートキーケース』です。

 車と、スマートキーとを繋ぐのが電磁波です。スマートキーから出る電磁波を車から離れれば完全に断ち切り、止めてしまうのがこのキーケースの仕事です。しかし、電磁波は目には見えません。少しの不具合、小さな隙間でもあればそこから漏れてしまいます。漏れてしまうと盗み取られる心配が起こります。スマートキーからは常に電磁波を出しており、車を探している状態になっております。

 それではこの問題を解決するにはどのようにすればよいのか?

 スマートキーから出る電磁波を止めてしまえば解決できる。しかし、そのようなものなど今はない。だったら作ればよいのではないか。

 まずは、どのような形が良いだろうか。フクロ型かハコ型か・・・。試行錯誤の上、たどり着いたのがハコ型です。

 その次に来るのが素材選びです、硬い素材だと切ったり貼ったりするのは簡単で、隙間なども出来にくいけれど、スマートキーを中に入れアスファルトなどの堅い地面に落としたら、衝撃が直接スマートキーに伝わりスマートキーを傷つけたり、スマートキーに不具合を起こさせたりするかもしれません。それに、手に持った感じがごつごつしていてなじみません。

 それでは、柔らかい素材だとどうでしょうか?手に持った感じはよいし、地面に落としても衝撃を吸収してくれる。けれどこちらの思う形にするのは難しく、電磁波を漏らさないためにち密な計算をし、精密に作らなければいけないハコ型を作るのにはそれ相応な型が必要ということになりました。

 そこで、今回集めさせていただきます支援金は、キーケースを作るための型を作る費用に充てさせていただきたいと思っております。お一人でも多く車の盗難にあわないようにするためにもご支援を、よろしくお願いいたします。

 

 

 

電磁波シールドとは、電磁波(電波)を通さない壁の事です。

 

 例えばAさんとBさん二人がキャッチボールをしているとします。AさんからBさんへ、BさんからAさんへとボールが行きかいます。この二人の間を行きかうボールを電磁波(電波)とします。普通の状態であれば、問題なくキャッチボールを行うことが出来ます。

そこで、AさんとBさんの間に巨大な壁を入れたとします。

 この壁の横や上…どこからもボールが壁を越せずに、相手にボールを届ける事が出来なくなり、キャッチボールが成立しません。

まさにこの状態が、電磁波(電波)を遮断しているという事になります。壁が電磁波シールドという事になります。

『電磁波シールド』とは、電磁波(電波)を互いに届けなくする壁の事です。

 

 

 

 電磁波(電波)は空間を広がりながら伝わります。このことから電磁波(電波)はその発信源から近いほど大きな電力(電気的な力)の信号が届きます。逆に離れるほど信号の電力は弱くなります。携帯電話で通話中に移動すると、相手の声が聞こえにくくなったりしますが、これは基地局との距離が離れた為に受信する電力が弱くなったり、又は周囲の建物等によって電磁波(電波)が遮断されている為です。暫くして前と同じように話せる様になるのは、次の基地局に上手くつなぎ変わった事、又は遮蔽物が無くなり受ける電磁波(電波)の強度が大きくなった為です。

 つまり電磁波(電波)は、場所や条件によって受信状態が変化します。

参考図書:2007年 日経BP社発行 『携帯電話はなぜつながるのか』

 

 

 

…なぜ?

 今から20年程前、いわゆるガラケーと呼ばれる携帯電話が世の中に広がり始めた頃、携帯電話が発する電磁波(電波)の悪影響を軽減する事が出来ないかと思い、当時京都工芸繊維大学の教授で居られた秋山教授と共に、西陣織で携帯電話の電磁波を弱める研究を始ました。

 京都府の研究者の方々や、金属糸メーカーの方々の協力を得て、構想から5~6年を経て『電磁波シールドきんちゃく』と言う、携帯電話をこのきんちゃくに入れると圏外になる物を製作し、この技術で特許4621642号を取得いたしました。

 それから時代は移り、ガラケーからスマホへと携帯電話も進化を遂げてまいりました。最近では車の鍵も、電磁波を使ったスマートキーの代わりつつあります。そして、そのスマートキーの電磁波を盗み、車の窃盗が起こる様になりました。これが「リレーアタック」です。そこで、この「リレーアタック」が電磁波を使って行われるのであれば、弊社が以前に取得した特許技術を用いれば、スマートキーと車の間の電磁波を遮断出来るだろうと思い、『電磁波シールドスマートキーケース』の開発を始めました。

 

 …きんちゃくからボタン開閉へ

 まず『電磁波シールドきんちゃく』の開発にあたって、携帯電話は小さな子供から年配の方まで幅広い年代の方が使っておられます。年代や男女差無く使って頂けて、四方八方から来る電磁波を遮断しやすい形体として、きんちゃく型に決めました。勿論、きんちゃく型なら弊社の長年培ってきた西陣織の技術を活かせるのも大きな理由ですが、携帯電話を密閉すると熱を持つのでは…との心配もありました。ですが、通気性が良いという事は逆に電磁波も通るという事になり、開発には大変苦労しました。

 そこでこの特許技術を用いて、リレーアタックと言う車の窃盗をどうすれば防ぐ事が出来るかを考えました。又、皆さんに広く使って頂くためには①片手でも簡単に使える②通常は鍵からの電磁波をしっかり遮断しなければならないと考えました。①の要件を満たす為にはきんちゃくのように両手を使う物では駄目だという事で、形体から考える事になりました。フクロ型よりもハコ型の方が片手で扱うのには扱いやすく、簡単だと言う事となり、次に口の開閉には何を使うのが良いだろうと言う事となりました。チャックやマジックテープ等色々試しましたが、ボタンが一番簡単で、締め具合にばらつきが出ないと言う結論になりました。②の条件を克服する為には、今まで接点のなかった異業種の方々のお知恵もかりながら、何度も設計を練り上げやっと遮断効果の高いケースが出来ました。

 今回の開発にあたっては、現代を象徴する電磁波を、先人達から受け継がれてきた西陣織の技術と、現代の様々な業種のみなさんのお知恵が融合して出来た商品だと思っております。

 私たちの技術が、少しでも皆様のお役に立てますよう願っております。

 

 

 

 西陣の地で織屋を始めて百有余年。会社設立三十四年目での 四代目 中彦 の新たな挑戦です。

 京都の地場産業である西陣織。その西陣織技術を活かしながら、以前のように活気ある西陣になればと金属糸・織屋・樹脂・加工業等様々な業種の方々のご協力を頂きながら、この『電磁波シールドスマートキーケース』を製作することが出来ました。

 見栄えの美しさだけではなく、しっかりとした機能を持った進化した織物を、皆様の手に取っていただきたいと思っております。

 

 

 

 

Q.使い方は難しいですか?

A.ボタンの開閉だけのワンタッチで行え、簡単にお使いいただけます。

 

Q.お手入れの方法は?

A.西陣織の生地で絹糸を使用しております。水濡れの際は陰干しをお願い致します。アイロンや電子レンジのご使用はお控えください。

 

Q.どのメーカーのスマートキーでも使えますか?

A.現在は1パターン(形状)のみになります。

   巾 44mm × 高さ 76mm × 厚さ 18mm

   以下の大きさのスマートキーは、ご使用頂けます。

 

Q.使うたびに、鍵の出し入れは可能ですか?

A.「電磁波シールドスマートキーケース」は、常時スマートキーをいれたままでのご使用を前提に製作しております。毎回鍵を出し入れされますと、ケースを痛める原因になりますので、ご注意下さい。

 

Q.ケースを開けても解錠しないことがありますが、不具合でしょうか?

A.「電磁波シールドスマートキーケース」は、高い遮断効果の為、まれに直ぐに解錠できない事がありますが、少しケースをお振り頂くと車との交信ができ、解錠出来ます。

 

 

 

※モニター環境により、実際の商品の色合いと異なって見える事が場合があります。

 

※縫製等、全て手作業で製作しておりますので、多少の個体差が出る事があります。

 

※「電磁波シールドスマートキーケース」は、特許第4621642号に基づき製作しております。高い遮断効果を有しておりますが、想定外の状況等により100%効果を発揮出来ない場合もございます事を、ご理解の上ご使用をお願い致します。

 

※本プロジェクトを通して、想定を超える皆様からのご支援を頂き、今現在より生産体制が向上いたしました場合は、正規販売価格が販売予定価格を下回る事がございます事を、ご了承下さい。

 

※縫製等全て手作業で製作しております為、想定以上の皆様のご支援を頂けました場合、出荷時期が遅れる場合があります。 

 

 

 

 

 

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll or Nothing型です。プロジェクト成立のためにはプロジェクト終了日の2020年02月21日までに目標金額が達成となる必要があります。

2,200円を支援(税込)

ご支援の感謝のメールと、携帯型カードケース
ご支援の感謝のメールと、携帯型カードケース

・御礼メール
・携帯用カードケース

弊社がイメージカラーとして使っております『ブルー』色の携帯型カードケースです。
キャッシュレス時代の到来とともに、スマホと磁気DATAの付いたカード1枚があれば支払いは全て済んでしまいます。しかし、スマホ(携帯電話)と、カードを一緒にカバンに入れておくのは危険です。万一磁気DATAが飛んでしまえばカードは使えなくなります。
しかし、弊社が開発した『電磁波シールド織物』で作られたカードケースにカードを入れておけばスマホと一緒にカバンに入れて持ち歩いても磁気DATAが飛ぶことはありません。外から来る電波を防げばOK!大きさは、カードが1~2枚程度しか入らないためコンパクトで便利。

西陣織の高級感あるカードケースによくお使いになるカードを入れて、スマホとともにキャッシュレス時代を歩いてみませんか?!

が支援しています。

2020年02月末までにお届け予定

4,950円を支援(税込)

【Makuake価格から早割】電磁波シールドスマートキーケースをMakuake初出品限定 25%OFFにて販売
【Makuake価格から早割】電磁波シールドスマートキーケースをMakuake初出品限定 25%OFFにて販売

・御礼メール
・完成したキーケース

【Makuake価格6600円(税込)の25%OFFとなります】

スマートキーを入れてボタンを閉めると、スマートキーの電波を外に漏らさないキーケースです。
電波を外に漏らさないということは、スマートキーの情報を外に漏らさないということになりますので、車の盗難を防ぐことができます。
金型を製作してから1個づつ手作業での仕上げ商品となるため、お届けまでに時間がかかってしまいますが、目標金額に達成しだい製作にとりかかりますので、お一人でも多くの方のご支援をいただきますよう、宜しくお願いいたします。

電磁波シールドスマートキーケースに入るスマートキーの大きさは、
巾44mm × 長さ76mm × 厚み18mm 
以下であれば入れていただくことができます。
また、表面には弊社が西陣織で開発いたしました『電磁波シールド織物』を使用しておりますので、絹織物の良さも感じていただけるのではないかと思っております。

が支援しています。

2020年06月末までにお届け予定

6,600円を支援(税込)

【Makuake価格】電磁波シールドスマートキーケースをMakuake初出品限定
【Makuake価格】電磁波シールドスマートキーケースをMakuake初出品限定

・御礼メール
・完成したキーケース

【Makuake価格6600円(税込)】

スマートキーを入れてボタンを閉めると、スマートキーの電波を外に漏らさないキーケースです。
電波を外に漏らさないということは、スマートキーの情報を外に漏らさないということになりますので、車の盗難を防ぐことができます。
金型を製作してから1個づつ手作業での仕上げ商品となるため、お届けまでに時間がかかってしまいますが、目標金額に達成しだい製作にとりかかりますので、お一人でも多くの方のご支援をいただきますよう、宜しくお願いいたします。

電磁波シールドスマートキーケースに入るスマートキーの大きさは、
巾44mm × 長さ76mm × 厚み18mm 
以下であれば入れていただくことができます。
また、表面には弊社が西陣織で開発いたしました『電磁波シールド織物』を使用しておりますので、絹織物の良さも感じていただけるのではないかと思っております。

が支援しています。

2020年02月末までにお届け予定

7,150円を支援(税込)

電磁波シールドスマートキーケースと携帯用カードケースを送らせていただきます。
電磁波シールドスマートキーケースと携帯用カードケースを送らせていただきます。

・御礼メール
・完成した電磁波シールドスマートキーケースを1個
・携帯用カードケース1つ

キャッシュレス時代の到来で、車で出かけるときには、電磁波シールドスマートキーケースに車のカギを入れ、よく使うカードを携帯用カードケースに入れて、スマホを持って出かけましょう。
スマホ・キーケース・カードケースを一つのカバンに入れておいてもカードの磁気DATAが飛ぶことはないので、安心して持ち運びができます・
金型を製作してから1個づつ手作業での仕上げ商品となるため、お届けまでに時間がかかってしまいますが、目標金額に達成しだい製作にとりかかりますので、お一人でも多くの方のご支援をいただきますよう、宜しくお願いいたします。

電磁波シールドスマートキーケースに入るスマートキーの大きさは、
巾44mm × 長さ76mm × 厚み18mm 
以下であれば入れていただくことができます。
また、表面には弊社が西陣織で開発いたしました『電磁波シールド織物』を使用しておりますので、絹織物の良さも感じていただけるのではないかと思っております。

が支援しています。

2020年06月末までにお届け予定

9,900円を支援(税込)

【Makuake価格から早割】電磁波シールドスマートキーケース2個をMakuake初出品限定 25%OFF
【Makuake価格から早割】電磁波シールドスマートキーケース2個をMakuake初出品限定 25%OFF

・御礼メール
・完成したキーケース 2個

【Makuake価格一個6600円(税込)の25%OFFとなります】

電磁波シールドスマートキーケースの作製プロジェクトに対して、ご理解とご支援を賜りありがとうございます。普段メインでお使いになるキーケースと、スペアキーとしてご自宅に保管されるキーケースの2個の電磁波シールドキーケースを送らせていただきます。
普段スペアキーを保管されておりますところと、車との距離が短いと鍵の情報を盗まれる恐れもありますので、しっかりとしたガードができます。
金型を製作してから1個づつ手作業での仕上げ商品となるため、お届けまでに時間がかかってしまいますが、目標金額に達成しだい製作にとりかかりますので、お一人でも多くの方のご支援をいただきますよう、宜しくお願いいたします。

電磁波シールドスマートキーケースに入るスマートキーの大きさは、
巾44mm × 長さ76mm × 厚み18mm 
以下であれば入れていただくことができます。
また、表面には弊社が西陣織で開発いたしました『電磁波シールド織物』を使用しておりますので、絹織物の良さも感じていただけるのではないかと思っております。

が支援しています。

2020年06月末までにお届け予定

10,450円を支援(税込)

シールドキーケースとご支援者として弊社HPに、お名前を掲載させていただきます。
シールドキーケースとご支援者として弊社HPに、お名前を掲載させていただきます。

・御礼メール
・完成したキーケース
・HPにご支援者としてお名前を掲載(2019年12月~ 2020年6月末)

電磁波シールドスマートキーケースの作製プロジェクトに対して、ご理解とご支援を賜りました御礼に、弊社HP(ホームページ)に、都道府県名とお名前(御名字のみ)を掲載させていただきますとともに、出来上がりました電磁波シールドスマートキーケースを1個送らせていただきます。
愛車を盗難から守るためには、自分でしっかりとガードをしなくてはなりません。その一助としていただければと思っております。
金型を製作してから1個づつ手作業での仕上げ商品となるため、お届けまでに時間がかかってしまいますが、目標金額に達成しだい製作にとりかかりますので、お一人でも多くの方のご支援をいただきますよう、宜しくお願いいたします。

電磁波シールドスマートキーケースに入るスマートキーの大きさは、
巾44mm × 長さ76mm × 厚み18mm 
以下であれば入れていただくことができます。
また、表面には弊社が西陣織で開発いたしました『電磁波シールド織物』を使用しておりますので、絹織物の良さも感じていただけるのではないかと思っております。

質問にてHP掲載の都道府県とお名前を教えていただければと思います。
(公序良俗に反する内容は記載いただけません)

が支援しています。

2020年06月末までにお届け予定

15,400円を支援(税込)

メインキーとスペアキーの2個分のキーケースを送らせていただきます。
メインキーとスペアキーの2個分のキーケースを送らせていただきます。

・御礼メール
・完成したキーケース 2個
・HPに支援者としてお名前を掲載
(2019年12月~ 2020年6月末)

電磁波シールドスマートキーケースの作製プロジェクトに対して、ご理解とご支援を賜りました御礼に、弊社HP(ホームページ)に、都道府県名とお名前(御名字のみ)を掲載させていただきますとともに、普段メインでお使いになるキーケースと、スペアキーとしてご自宅に保管されるキーケースの2個の電磁波シールドキーケースを送らせていただきます。
普段スペアキーを保管されておりますところと、車との距離が短いと鍵の情報を盗まれる恐れもありますので、しっかりとしたガードができます。
金型を製作してから1個づつ手作業での仕上げ商品となるため、お届けまでに時間がかかってしまいますが、目標金額に達成しだい製作にとりかかりますので、お一人でも多くの方のご支援をいただきますよう、宜しくお願いいたします。

電磁波シールドスマートキーケースに入るスマートキーの大きさは、
巾44mm × 長さ76mm × 厚み18mm 
以下であれば入れていただくことができます。
また、表面には弊社が西陣織で開発いたしました『電磁波シールド織物』を使用しておりますので、絹織物の良さも感じていただけるのではないかと思っております。

質問にてHP掲載の都道府県とお名前を教えていただければと思います。
(公序良俗に反する内容は記載いただけません)

が支援しています。

2020年06月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 社会貢献カテゴリの 「リレーアタックを撲滅!! 電磁波シールドスマートキーケース」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。