Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04
















お気に入り

お気に入りボタンを押すと?

マイページのお気に入りリストに追加されます

プロジェクト終了前にメールが届きます

メールマガジンの設定はこちらから

パン一筋23年【業界の常識を超えた食パン】と出会った。その出会いを、あなたにも。

戻す

ご紹介するのは、ただの食パンではない。

水素水を入れた結果、業界の常識を上回る究極の食パンが生まれてしまった。味の落ちる通販に否定的だった私に、広く販売することを決意させた食パンなのだ。

 

流行やファッションに左右されないそのスタイル。
その無骨な形は、揺るぎない安定感と誠実さを示し、
地面に根付く原材料である小麦の魂を、力強く受け継いでいる。

食パンの価値は、飾らない、変わらない事にあるのだ。

 

私には、毎日の食パンの出来に一喜一憂し、研鑽を重ねた日々がある。

愛情をこめて食パンを作り続けてきた、自負がある。

毎日変わらない味を提供し続ける事こそが、1番の価値と信じ人生を捧げてきた。

 

これは、

私の努力の結晶である食パンを軽々と超えた究極の食パン、

「なないろパン」を提供するプロジェクトなのだ。

 

 

できることは全てやり尽くし、私の食パンは完成していた。


————毎日同じ味を提供し続けている

パン職人として私は満足していたのだ。


そんな中、地元の商工会の集まりで知り合った経営者から、誘いを受けた。

 

「うちの水を入れて、パンを作ってみないか?」

 

“うちの水”とは水素水のことだ。ウサン臭さ満点である。
良くわからず興味も無かったため、最初は軽く聞き流していた。

 

しかし、何度か顔を会わせるうちに、ただ断るのが気まずくなってきたのである。

 

「そんなモノに興味は無い」とはっきり言うわけにもいかない。
知り合いの顔を立てるために、試しに一回だけ作ることにしたのだ。

 

食パン作りで水は、生地をこねる段階で加える。


まず規定量の水を加え、その日の気温や湿度に合わせて少しずつ微調整しながら追加する。ベストな生地の状態は、長年培った指先の感覚が教えてくれるはずなのだが…、

 

 

その日ばかりは勝手が違った。

 

 

規定量の水を加えた後、いくら微調整の水を加えても生地がベストな状態にならない。

 

「生地が、水を欲しがっている…。」

 


自身の指先を信じ、水を加え続けてベストな状態にした結果、通常よりも7%も多くの水を加えることになった。

 

お米で例えるなら、2合の米に3合分の水を加えているようなものだ。

 


出来上がった生地は今までとは違う、何とも言えないツヤを放っている。
さあ、焼いてみてくれと言わんばかりのドヤ顔だ。

 

「(ゴクリ)一体どんな食パンができるのか…。」

 

私は、生地を手早く食パンの型に流し込み、期待と不安が入り交じった気持ちで焼きあがるまでの40分間を過ごした。

 

 

 

「ピー、ピー、ピー。」

 

 


アラームが鳴り、ゆっくりとオーブンから食パンの型を取り出す。

 


「…………。」

 


型から外したものは、確かに食パンだ。

 

食パンなのだが、明らかに違う部分がある…

 

 


 

 

ナイフでカットして、恐る恐る触ってみる…。

 

しっとりと、みずみずしい…。

 

いつまでも絶えることなく、静かに水を湛えている清流の源泉のようだ。

冷んやりしている…!?

気化熱が原因だろうか…。

みずみずしさの余り、水分が蒸発して冷たくなっているとしか思えない。

言うまでもないが、私は今、食パンについて語っている。

 

 

次に耳。

 

 

一般的に敬遠されがちな耳は、今までとは次元の違う柔らかさである。

 

みずみずしい中身をそっと優しく包み込むために、鎧を脱いだ耳だ。

自己犠牲の耳だ。

うま味を閉じ込めた、誠実な焼き目である。

 


最後に基本中の基本、トースト。

 

 

 

この食パンのポテンシャルを引き出すためには、厚切りを採用せねばなるまい。

 

塗るのは無論、バター1択。

 

前代未聞のトーストである。
何が起こるかわからない。

 

少しの異常も見逃さぬよう、トースターの正面に陣取り、庫内に目を据えた。

 

 

 

「………。」

 

 

 

 

 

時は一刻を争う。

はやる気持ちそのままにドアを開け、

 

とっておきのバターを塗り、

 

 

口に運ぶ。

 

サクッ……

 

 

ジ、

 

 

 

 

 

ジュぅぅわ~


「こ、これは……!!」

 

 

 



例えばたこ焼き。
パリッとした表面とトロッとした中身のコントラストを。

例えば焼き餃子。
カリカリの焼き目と中身が絶妙のハーモニーを生むさまを。

 

表面をあぶり内部のみずみずしさを閉じ込めたトーストこそ、この食パンの最大の魅力なのだ。

 

2口目、3口目、と無我夢中で口に運ぶも、その度に美味しい。

飽きることなく味わえる。

食パンの王道を威風堂々と歩く様が目に浮かぶようである。


悔しいが、嬉しい。

私の今までの食パンを軽々と超えている…。

 

そう思うのは、私だけだろうか…。

 

他の方にもすぐにお試し頂いた。

 

近所にお洒落なパン屋が出来て、普段はそこに行ってますが、味で選んでいるというより近所だから行ってる感じです。このパンを食べるとビックリ!?袋から開けて触ったときにふんわり感が違う!初めてトーストしないで食べました(笑)言葉でうまく言えないけど、表面のさわり心地が違いました子供たちもトーストしないで食べてたのを見ると、曜日を決めて平日の朝もパンに変えてもいいかも(^^)

 

パン好きのわが家は、パン屋さんでもよく買いますが、ホームベーカリーで作った焼き立てのパンも美味しいので、どちらでも良いかな?と思っていました。そんな時にこちらのパンに出会いました。まず感激したのは、その触り心地で、焼き立てのパンのしっとりさがそのまま持続している感じなんです。軽くトーストして、割ってみる時もびっくりしました。普通、ミミの部分が固くて割るときには、その部分がきれいに割れませんが、こちらのパンでは最後まで縦にきれいに割ることができました。何よりも、子ども達が全部ペロリと食べたのが、母として嬉しくって。冷めてもおいしい食パンに出会えて、ホームベーカリーの出番は確実に減ると思いました。

 

ありがたい感想を頂くことができた。


ここで「なないろパン」のどこが美味しいのか考えてみたい。
できるだけ客観的に判断するために、食パン通販のレビューを参考にすることにした。

このことから、食パンに対する評価は「食感が主な基準」になっている事がわかってきた。食パンの美味しさは、どの程度柔らかいか、どの程度水分が含まれているか、で判断されているようだ。※気になる方は実際に調べてみて欲しい。

製造時に水分が多く入るので「なないろパン」を美味しいと感じて頂けたのだと思う。


では、焼きあがった状態ではどうだろうか?

客観的なデータを得るために、水素水と水道水それぞれで作った食パンの水分量を比較する検査を実施した。

表の数値が大きい方が含まれる水分の割合が多いことを示している。

客観的なデータからも、水道水の食パンと水素水の食パンでは、水分量がはっきりと違うことをおわかり頂けるはずだ。

検査機関:佐賀県工業技術センター(佐賀県佐賀市鍋島町大字八戸溝114)
使用する水以外の条件を可能な限り揃えて水分量の検査を実施
・同じ日に、同じタイミングで焼き上げる
・使用する水ごとに食パンを3本ずつ用意
・水の違い以外の材料は全て同じ

 


私は、お届けに時間を要し、パンが劣化する通販には否定的だった。

しかし、何日か経過したものを食べても、納得のいく美味しさを味わえるのだ。

今回は事情が違う。

そこで、実際の配送状況を想定したテストを行い、周囲の方にも良い感想を頂くことができた。

 

この食パンならいける。

多くの方にこの美味しさを届けるために、通販を行いたい。

webサイトの開設費用をご支援頂きたく、クラウドファンディグ開催に至った次第である。

 

ここでいう「究極」について、解説を加えさせて頂く。

 

なないろパンは、ただ柔らかいだけの食パンではない。

 

それだけを目指すなら、蜂蜜やヨーグルトを加えていけばそれなりのモノは出来る。


しかし、それは食パンだろうか。

食パンの形をした菓子パンではないだろうか。

 

食パンの役割は、「毎日食べられる飽きのこない美味しさ、毎日繰り返し味わえる減らない美味しさ」にあると考えている。

 

人は、毎日おいしいと幸せなんだ。

 

ご提供する「なないろパン」は余計なものを加えていない。

「食パン本来の美味しさを突き詰めた、美味しさの減らない食パン」なのだ。

 

このプロジェクトのリターンはもちろん「究極の食パン・なないろパン」だ。

試作を重ねた結果、2種類をご用意した。

 

<①最高級の小麦粉である、あのアヴァロンを使用するなど、コスト度外視で最高の味を追求>

【1本単位でご用意。厚切りで換算して、3-4人家族で2食分】

水素水に加え、カナダ100%最高級小麦粉アヴァロン、塩は沖縄のシママースを使用。添加物なし。

※送料無料
※1本とは3斤、約1000グラム
※賞味期限:製造日より4日間(製造日に発送)

 

<②毎日食べて頂くことを想定し、コストパフォーマンスの良さを追求>

【1本単位でご用意。厚切りで換算して、3-4人家族で2食分】

水素水を使用、添加物なし。

※送料無料
※1本とは3斤、約1000グラム
※賞味期限:製造日より4日間(製造日に発送)

 

 

召し上がる際の人数などに合わせて、最適なリターンをお選び頂きたい。

 

食パンを愛し、それをライフワークにする私が提供するのは、今までにない「究極の食パン」だ。

 

Makuakeをご覧の方は、新しいモノに敏感な方が多いと思う。

 

なないろパンは「ただの食事」ではなく「新しいモノへの体験」として捉えて頂きたい。私に起こった、なないろパンとの出会いをあなたにも体験して欲しいのだ。

 

熱いご支援、お待ちしています。


実は、なないろパンを作る業務用の水素水サーバーは1台しか存在しない。そもそも業務用のものが存在せず、開発する道しかなかった。お届けする食パンは、正真正銘、他のどこでも作れない食パンである。楽しみにお待ち頂きたい。
 

 

 


Q: すぐに全部食べきれません。保存は可能ですか?
A:冷凍保存が可能です。一度に食べきれない場合は、一枚ずつカットして冷凍保存して下さい。お召し上がりになる際は、冷凍したままトーストして下さい。

Q:カットした状態で送って頂くことは可能ですか?
A:カット可能です。ただし、どうしても劣化が早くなってしまいますので、できればご自宅でカットして頂くことをおすすめします。ご希望の場合は、ご支援の際にお選びいただけます。※4枚切り・5枚切り・6枚切りに対応

Q: 離島です。賞味期限内に届きますか?
A:沖縄本島は届きます。それ以外の場合、郵便番号を添えてお問合わせ下さい。お届け出来るかご連絡致します。

Q:なぜそこまで食パンにこだわるんですか?
A:私は不器用なので、目新しいパンや、おしゃれなパンを作ることが苦手です。私にできることは何か。その答えが食パンなのです。

 

プロジェクト協力:さくらドーム

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

2,232円コース(税込)

残り10個

【早割10%オフ】なないろパン・まいにち 1本
【早割10%オフ】なないろパン・まいにち 1本

【パン食の方におすすめ】
【厚切りで換算して、3-4人家族で2食分】
※1本とは3斤、約1000グラム

※限定早割・先着30個
※10%オフ/販売予定価格2,480円
※送料無料
※賞味期限:製造日より4日間(製造日に発送)

※皆様のご支援により様々なコストが圧縮できた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もあります。予めご了承下さい。

20人が支援しています。

2017年06月中にお届け予定です。

2,356円コース(税込)

【5%オフ】なないろパン・まいにち 1本
【5%オフ】なないろパン・まいにち 1本

【パン食の方におすすめ】
【厚切りで換算して、3-4人家族で2食分】
※1本とは3斤、約1000グラム

※5%オフ/販売予定価格2,480円
※送料無料
※賞味期限:製造日より4日間(製造日に発送)

※皆様のご支援により様々なコストが圧縮できた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もあります。予めご了承下さい。

0人が支援しています。

2017年06月中にお届け予定です。

2,682円コース(税込)

残り13個

【早割10%オフ】なないろパン・ふんぱつ 1本
【早割10%オフ】なないろパン・ふんぱつ 1本

【体験価値を求める方におすすめ】
【厚切りで換算して、3-4人家族で2食分】
※1本とは3斤、約1000グラム

※限定早割・先着30個
※10%オフ/販売予定価格2,980円
※送料無料
※賞味期限:製造日より4日間(製造日に発送)

※皆様のご支援により様々なコストが圧縮できた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もあります。予めご了承下さい。

17人が支援しています。

2017年06月中にお届け予定です。

2,831円コース(税込)

【5%オフ】なないろパン・ふんぱつ 1本
【5%オフ】なないろパン・ふんぱつ 1本

【体験価値を求める方におすすめ】
【厚切りで換算して、3-4人家族で2食分】
※1本とは3斤、約1000グラム

※5%オフ/販売予定価格2,980円
※送料無料
※賞味期限:製造日より4日間(製造日に発送)

※皆様のご支援により様々なコストが圧縮できた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もあります。予めご了承下さい。

1人が支援しています。

2017年06月中にお届け予定です。

3,968円コース(税込)

残り27個

【早割20%オフ】なないろパン・まいにち2本
【早割20%オフ】なないろパン・まいにち2本

【パン食の方におすすめ】
【厚切りで換算して、3-4人家族で4食分】
※1本とは3斤、約1000グラム

※限定早割・先着30個
※20%オフ/販売予定価格2,480円
※送料無料
※賞味期限:製造日より4日間(製造日に発送)

※皆様のご支援により様々なコストが圧縮できた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もあります。予めご了承下さい。

3人が支援しています。

2017年06月中にお届け予定です。

4,216円コース(税込)

【15%オフ】なないろパン・まいにち2本
【15%オフ】なないろパン・まいにち2本

【パン食の方におすすめ】
【厚切りで換算して、3-4人家族で4食分】
※1本とは3斤、約1000グラム

※15%オフ/販売予定価格2,480円
※送料無料
※賞味期限:製造日より4日間(製造日に発送)

※皆様のご支援により様々なコストが圧縮できた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もあります。予めご了承下さい。

0人が支援しています。

2017年06月中にお届け予定です。

4,641円コース(税込)

【15%オフ】なないろパン・まいにち1本・ふんぱつ1本
【15%オフ】なないろパン・まいにち1本・ふんぱつ1本

【両方食べたい方におすすめ】
【厚切りで換算して、3-4人家族で4食分】
※1本とは3斤、約1000グラム

※15%オフ/販売予定価格2,480円、2,980円
※送料無料
※賞味期限:製造日より4日間(製造日に発送)

※皆様のご支援により様々なコストが圧縮できた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もあります。予めご了承下さい。

4人が支援しています。

2017年06月中にお届け予定です。

4,768円コース(税込)

残り25個

【早割20%オフ】なないろパン・ふんぱつ2本
【早割20%オフ】なないろパン・ふんぱつ2本

【体験価値を求める方におすすめ】
【厚切りで換算して、3-4人家族で4食分】
※1本とは3斤、約1000グラム

※限定早割・先着30個
※20%オフ/販売予定価格2,980円
※送料無料
※賞味期限:製造日より4日間(製造日に発送)

※皆様のご支援により様々なコストが圧縮できた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もあります。予めご了承下さい。

5人が支援しています。

2017年06月中にお届け予定です。

4,947円コース(税込)

【17%オフ】なないろパン・ふんぱつ2本
【17%オフ】なないろパン・ふんぱつ2本

【体験価値を求める方におすすめ】
【厚切りで換算して、3-4人家族で4食分】
※1本とは3斤、約1000グラム

※17%オフ/販売予定価格2,980円
※送料無料
※賞味期限:製造日より4日間(製造日に発送)

※皆様のご支援により様々なコストが圧縮できた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もあります。予めご了承下さい。

0人が支援しています。

2017年06月中にお届け予定です。

6,884円コース(税込)

【23%オフ】なないろパン・ふんぱつ3本
【23%オフ】なないろパン・ふんぱつ3本

【体験価値を求める方におすすめ】
【厚切りで換算して、3-4人家族で6食分】
※1本とは3斤、約1000グラム

※23%オフ/販売予定価格2,980円
※送料無料
※賞味期限:製造日より4日間(製造日に発送)

※皆様のご支援により様々なコストが圧縮できた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もあります。予めご了承下さい。

0人が支援しています。

2017年06月中にお届け予定です。

10,281円コース(税込)

【31%オフ】なないろパン・ふんぱつ5本
【31%オフ】なないろパン・ふんぱつ5本

【体験価値を求める方におすすめ】
【厚切りで換算して、3-4人家族で10食分】
※1本とは3斤、約1000グラム

※31%オフ/販売予定価格2,980円
※送料無料
※賞味期限:製造日より4日間(製造日に発送)

※皆様のご支援により様々なコストが圧縮できた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もあります。予めご了承下さい。

2人が支援しています。

2017年06月中にお届け予定です。

受け取るボタンを押すと?

急激に支援が集まったり、クラウドファンディング終了数日前になると、リマインドメールが届きます。

終了前にお知らせを受け取る

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 フードカテゴリの 「パン一筋23年【業界の常識を超えた食パン】と出会った。その出会いを、あなたにも。」プロジェクト詳細ページです。

パン一筋23年【業界の常識を超えた食パン】と出会った。その出会いを、あなたにも。

\このプロジェクトが気に入ったら/

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。