Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

九州北部豪雨水害で水没したライブハウスを移転!新たな場所での新規スタート

戻す

実行者の最新投稿

more
最新の投稿はありません

ストーリー

  1. 九州北部豪雨でRAG-Gは水没。ステージの上まで浸水し音響機材・楽器等に甚大な被害を受ける
  2. 閉店を覚悟するも激励と支援を受け、今後も起こり得る水害を考え映画館だった場所に移転する事を決意
  3. 現店舗より内装、音響、照明等格段にレベルアップした約500人収容のライブハウス完成を目指す!!

令和元年8月28日 九州北部豪雨発生

令和元年8月28日明け方、凄まじい雨音に気付き外の様子を確認しに行くと辺り一帯は一面水没しておりました。

佐賀市は明け方に1時間に約120ミリ以上の猛烈な雨が降り観測史上1位の値で50年に一度の大災害になりました。

RAG-Gはステージ上まで浸水

RAG-Gを確認しに行くと一段低くなっているRAG-Gホールはステージの上30センチの浸水。

隣接する音楽スタジオもすべて浸水しておりました。

機材、楽器、備品、家具などがすべて水に沈んでいる光景を見た瞬間、あまりの悲惨な状況にRAG-Gは閉業になるかもしれないとの思いが過り、一緒に様子を見に来たスタッフでもある息子達に「うちはもう潰れるかもしれんから覚悟しとき」と伝え、為す術もなく自宅に戻りました。

全国の友人たちから次々と心配のメールを頂いておりましたが返事をする気力もなく、何も考えられずに呆然としておりました。

夕方頃ようやく気持ちも落ち着き、友人たちからの心配や励ましのメールを見ることが出来ました。そこに書かれていた沢山の激励の言葉、応援や支援の言葉に元気を頂き、一度は折れた心が少しずつ戻って行きました。

そして40日後に控えている第一回目のSaga Vocalist Festivalの開催を中止にするわけにはいかないと思い、この災害に負けずに復活すると強く決意しました。

復旧作業~ボランティア

水が引いた直後の店内は悲惨な状況で、ここまでの浸水被害の経験もなく何をどう手をつけたら良いのか分からず、スタッフだけではとても復旧できないと思いSNSで御協力を呼びかけた所、沢山の方々がボランティアとして駆け付けてくれました。

ステージに設置していた機材もほぼ破損していました。

RAG-Gの楽屋の壁には出演してくれたミュージシャンのサインがありました。

18年間の間、改装しても大事に残しておいたRAG-Gの歴史。

今回の浸水でめくれてしまいやむを得ず剝さなければならず、本当に悲しい思いでした。

浸水で破損した機材や備品も大量に処分しなければなりませんでした。

大きく重い機材を運び出すことは容易ではありませんでしたが、ボランティアの方々のご協力のお陰で速やかに行うことが出来ました。

3日間の復旧作業には全国から約130人のボランティアの方々に協力して頂きました。

皆様のご協力がなければこのような短期間での復旧は不可能だったと思います。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

移転への決意

簡単な補修工事も済ませ購入した機材も揃い始め、災害日より1ヶ月後には営業を再開する事が出来ました。

営業再開はしたものの、ステージの上や音響ブースにも浸水していたので2020年1月に長期の休みをとり全面的な内装工事をしてまた起こり得る水害に備える予定でした。

しかし、建築業者の方から建物全部を解体して建て直さない限り、建物の構造上どんなに工事をしても浸水は防げないとの報告を受けました。
床を上げるにも天井が低すぎて天井を壊すのも構造上難しいと言われ、床上げも諦めるしかありませんでした。

この状況で全面的な内装工事をしても、今後も繰り返されるであろう浸水の解決策は無く頭を痛めていたその時、RAG-Gから徒歩20秒の所にある映画館跡のビルの事が頭に浮かびました。

友人でもあるビルのオーナーに連絡をしてみたところ、道路から1メートル高くなっっている1階と映写室があった2階部分、約110坪で天井の高い店舗が空いており、すぐに見に行くとライブハウスにするには申し分のない空間でした。

新生RAG-Gを作る上でマイナスな要素が無く、後はライブハウスの置かれている厳しい状況で、多額の借金を背負う覚悟と今までなかった家賃を支払っていくという覚悟だけでしたが、皆様の温かいRAG-G愛に後押しされ移転を決定しました。

RAG-Gを守らなければならないと思って下さった皆様の強い思いに深く感動し、これだけ大切に思って下さるのであれば何があってもRAG-Gという箱を存続させるのが私の皆様への恩返しだと思っております。

水害日より40日後に無事に開催することができたSaga Vocalist Festivalは3日間どの会場も大勢のお客様に来て頂き大盛況で終えることが出来ました。

たくさんのミュージシャンや県内外のお客様から温かい声をかけて頂き、パワーアップしたRAG-Gを作りたいという思いがより一層強くなりました。

新聞社やテレビ局にも取材をして頂き、11月7日にはサガテレビの番組「かちかちプレス」内で7分30秒もの特集で放送して頂きました。

(カンザスシティバンドの下田さんと歌う合唱部)

Saga Vocalist Festivalの開催を決めた時、カンザスシティバンドの復興ソング、「新しい町」をテーマソングにしようと決め、合唱部を作り7月より毎週練習してきました。

復興ソングを選んで歌っている私が災害に負けるわけはいかないと思い、負けずに復旧し更に前進していく様子を皆さんにお見せしたいと強く思いました。

町の中心に500人収容の箱を作ることで沢山のお客様にお越し頂き、町に新しい流れが出来れば良いなと思います。

RAG-Gのこれまで

音楽の仕事がしたいという思いだけで1995年に一店舗目のライブハウスROCKRIDE(旧店名:B-Shuffle)をオープンしました。

ジャズ界の歴史に残る世界的ギタリスト ケニー・バレルや、ルーファスリード、タナアキラ、村上"PONTA"秀一、三好"3吉"功郎、坂井紅介、中本マリ、大西純子、Keiko Lee、山本剛、秀景満(敬称略)などジャズ界のトッププロの公演を開催する事が出来ました。

他にも友部正人、HARRY、山本恭司、櫻井哲夫、影山ヒロノブ、PE'Z、小坂忠、土屋公平、Shiho、SHANTI、伊藤銀次、三浦和人、四角佳子、平戸祐介、安達久美、さだ工務店、鈴木康博、中村貴之、牧野竜太郎、西藤ヒロノブ、日野JINO賢二、Fuyu、多田誠司、スガタイロー、ウルフルケイスケ、猫、荻原亮、中沢ノブヨシ、FRIDGE、鱧人-HamojiN-、伊東ミキオ、荒木真樹彦、石塚隆充、BiS、GAKU-MC、鶴、ミオヤマザキ、渡會将士、Toshi Nagai、マラニ・ビリュ― etc...(敬称略)

など沢山のアーティストに出演して頂きました。

開店当初はジャズを中心に扱っていましたがロック、ブルース、フォーク、シンガーソングライター、DJなど多くののミュージシャンやオーガナイザー、音楽事務所の方々と知り合い、現在のような様々なジャンルを扱うライブハウスになっていきました。

2000年にはマイルス・デイヴィスのギタリストを務めていたマイク・スターンの関係者から連絡があり公演を決定しましたが、ROCKRIDEのキャパシティの問題で他の会場を借りての開催になりました。

経費や会場の閉館時間の問題で非常に大変な状況だったので、スタンディングで300人近く入るライブハウスを作りたいと思いマイク・スターンには「必ず大きなライブハウスを作るのでその時はまた公演して下さい」と伝えました。

そして、2001年12月に松原町にRAG-Gをオープンしました。

開店当時の外装です。

こけら落しは仲良しのBAN BAN BAZARにお願いし、アマチュアミュージシャンのライブを中心に運営していました。

当時は学生バンドも沢山いて、アマチュアバンドのコンテストなども催しておりました。

2006年には約束通りマイク・スターンバンドが公演してくれました。

他にも田島貴男、森重樹一、SEX MACHINEGUNS、シーナ&ロケッツ、ジョー山中、FENCE OF DEFENSE、ジョニー大倉、中村達也、横浜銀蝿、浅倉大介、Clammbon、松尾宗仁、石崎ひゅーい、金子まり、HOME MADE 家族、OKI DUB AINU BAND、ザ・マックショウ、デヴィッド・リンドレー、Zi:LiE-YA、Rama amoeba、COOLS、水口晴幸、HEATWAVE、横道坊主、内海利勝、ユウ岡崎、THE KEY PROJECT、ROCK'N'ROLL GYPSIES、舞士、THE DEAL IS HARUHIKO OHSHIMA.、the telephones、大森靖子シンガイアズ、田渕ひさ子、カノエラナ、RIJCHARY、MAMALAID RAG、金 佑龍、ASTERISM、四星球、椎名純平、The Zoobombs、ナカコー、沼澤尚、ブルームーンカルテット、Afro Begue、矢野絢子、FRIDAYZ、The MANJI、熊谷和徳、KISS THE SKY、ブラザートム、THE PRODIGAL SONS

日野皓正、神保彰、山下洋輔、吉田美奈子、TOKU、村上"PONTA"秀一、Fried Pride、Akiko、小沼ようすけ、H ZETTRIO、MAY INOUE STEREO CHAMP、​J-Squad、J'z Craze、PRISM、安藤正容、みくりや裕二、今沢カゲロウ、永井龍雲、細坪基佳、blues.the-butcher-590213、菊田俊介、8823ブルースバンド、花岡献治、西濱哲男、静沢真紀

マイティ・クラウン、GOMA、MINMI、呂布カルマ、LORD ECHO、スピナビル、THA BLUE HERB、韻シスト、CRO-MAGNON、シーモネーター、Dachambo、RED SPIDER

etc... (敬称略)

など沢山のアーティストがRAG-Gで素晴らしいライブを見せてくれました。

新生RAG-Gについて

■ 新生RAG-Gが目指すもの

●街の中心に約500人収容可能の多目的に使えるライブハウス

●老若男女誰もが楽しめるクリーンでお洒落な空間

●佐賀の音楽文化の発展と継続

■ 新生RAG-Gの特徴

●元映画館の作りを活かし、ホールに段差をつけ後ろのお客様も見やすい作りに。

●ムービングライトやレーザーなど照明設備の充実。

●二階部分の映写室が楽屋に。

●コインロッカー完備。

■ 移転先の素晴らしいところ

●新生RAG-Gの目の前にはたくさんの鯉が泳ぐ情緒ある松原川、夜にはライトアップされる緑あふれる遊歩道と小さいながら美しい太鼓橋があります。

●太鼓橋の奥には由緒ある松原神社と佐賀神社があります。

プロジェクトへの立ち上げについて

移転先のセントラルビル1階は以前は映画館でしたので、それなりの防音がされてると思っていましたが、実際に調べてみると防音工事が殆ど施されておりませんでした。

(11月7日 サガテレビ「かちかちプレス」で放送)

天井も高く、上の階には店舗があり、また隣接する民家もあるので、爆音を出せるライブハウスを造る為の防音工事には予想を遙かに超える多額の費用が必要になり、内装、音響機材、照明費用などを含めると当初の予算を大幅に上回る大変厳しいものとなりました。

佐賀のような人口の少ない地方では平日に大きなイベントが入ることが少なくライブハウスの運営は容易ではなく資金繰りも大変厳しい状況です。

今回の移転には多額の資金が必要になる為、クラウドファンディングで皆様にご支援をお願いさせて頂きたくこのプロジェクトを立ち上げました。

RAG-Gを存続させるため

佐賀の音楽文化を存続させるため

何卒ご支援の程宜しくお願い申し上げます。

資金の使い道

防音工事及び内装工事の費用に充てさせて頂きます。

実行者紹介

ライブハウス RAG-G代表 吉田由美子

1995年より佐賀市でライブハウス 【RAG-G】【ROCKRIDE】【Riff】【417】【YURAYURA】と音楽スタジオ【T-A STUDIO】を経営し、世界的に活躍するトッププロから地元のアマチュアミュージシャンまでノンジャンルで幅広い音楽イベントを開催しています。

「佐賀城下JazzFestival」「Saga Vocalist Festival」「SAGA BLUES FESTIVAL」「ROCK STORM」など多数の音楽フェスを主催しています。

今回の九州北部豪雨に負けず佐賀の音楽シーンの発展のために日々奮闘中です。

リスク&チャレンジ

現在2020年5月下旬のオープンを目指して準備を進めておりますが、防音工事及び内装工事の都合上オープン時期が前後する可能性がございます。 予めご了承下さい。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2020年03月19日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

3,000円の応援購入(税込)

感謝のお手紙
感謝のお手紙

■感謝のお手紙をお送り致します。

のサポーター

2020年05月末までにお届け予定

5,000円の応援購入(税込)

感謝のお手紙 + RAG-G思い出フォトシール
感謝のお手紙 + RAG-G思い出フォトシール

■感謝のお手紙をお送り致します。
■RAG-G思い出フォトシールをお付け致します。

のサポーター

2020年05月末までにお届け予定

10,000円の応援購入(税込)

新RAG-Gにお名前を残せるプラン
新RAG-Gにお名前を残せるプラン

■新しいRAG-Gの壁にお名前を残せます。
※お名前のフルネームまたは、バンド名や企業名などのグループ名に限らせて頂きます。
※公序良俗に反する記載はできません。
※全て英数字(大文字)表記となりますのでご了承くださいませ。
※お名前の掲載の最低保証期間は2021年5月29日までとさせて頂きます。

のサポーター

2020年05月末までにお届け予定

20,000円の応援購入(税込)

限定!RAG-G思い出セット
限定!RAG-G思い出セット

■旧RAG-GフォトTシャツ(白ボディのみ)
■旧RAG-Gフォトトートバッグ(キャンバス地)
■旧RAG-Gフォトシール

※Tシャツ、バッグはインクジェットプリントです。
※TシャツはM、Lがございますのでお選びください(サイズ感は多少大きめです)
※トートバッグはA4サイズのファイルが入るサイズです。
※実際の色と見え方が多少異なる場合がございますのでご了承くださいませ。

のサポーター

2020年05月末までにお届け予定

50,000円の応援購入(税込)

【主催イベント入場料半額】メンバーズカード(1年間有効)
【主催イベント入場料半額】メンバーズカード(1年間有効)

■メンバーズカード(1年間有効/更新可能)
・ビーシャッフルグループ(RAG-G.ROCKRIDE.Riff.417.YURAYURA)主催イベント入場料半額
※サイト、フライヤー等で各店舗のPresentsになっているかをご確認ください。
※メンバーズカードは御本人様のみ御利用頂けます。
※再発行は出来ませんので御了承下さい。
※こけら落としライブも含まれます。
※メンバーズカードの有効期間は2020年5月30日〜2021年5月29日まで
※プレミアム会員券を後日郵送にてお送りさせて頂きます。
※会員様のご本人確認の際に、プレミアム会員券をご提示ください。
※イベントの詳細はHPやFB等をご確認ください。

のサポーター

2020年05月末までにお届け予定

50,000円の応援購入(税込)

新RAG-Gにお名前を残せるプラン(ビッグサイズ)
新RAG-Gにお名前を残せるプラン(ビッグサイズ)

■新しいRAG-Gの壁にお名前を残せます(ビッグサイズ)
※お名前のフルネームまたは、バンド名や企業名などのグループ名に限らせて頂きます。
※公序良俗に反する記載はできません。
※全て英数字(大文字)表記となりますのでご了承くださいませ。
※お名前の掲載の最低保証期間は2021年5月29日までとさせて頂きます。

のサポーター

2020年05月末までにお届け予定

100,000円の応援購入(税込)

プレミアム会員券
プレミアム会員券

■プレミアム会員券(1年間有効)
・ビーシャッフルグループ(RAG-G.ROCKRIDE.Riff.417.YURAYURA)主催イベント入場無料

※サイト、フライヤー等で各店舗のPresentsになっているかをご確認ください。
※プレミアム会員券は御本人様のみ御利用頂けます。
※再発行は出来ませんので御了承下さい。
※こけら落としライブも含まれます。
※会員権の有効期間は2020年5月30日〜2021年5月29日まで
※プレミアム会員券を後日郵送にてお送りさせて頂きます。
※会員様のご本人確認の際に、プレミアム会員券をご提示ください。
※イベントの詳細はHPやFB等をご確認ください。

のサポーター

2020年05月末までにお届け予定

150,000円の応援購入(税込)

プレミアム会員券 + お名前(ビッグサイズ)+ ドリンクチケット30枚
プレミアム会員券 + お名前(ビッグサイズ)+ ドリンクチケット30枚

■プレミアム会員券(1年間有効)
・ビーシャッフルグループ(RAG-G.ROCKRIDE.Riff.417.YURAYURA)主催イベント入場無料
※サイト、フライヤー等で各店舗のPresentsになっているかをご確認ください。
※プレミアム会員券は御本人様のみ御利用頂けます。
※再発行は出来ませんので御了承下さい。
※こけら落としライブも含まれます。
※会員権の有効期間は2020年5月30日〜2021年5月29日まで
※プレミアム会員券を後日郵送にてお送りさせて頂きます。
※会員様のご本人確認の際に、プレミアム会員券をご提示ください。
※イベントの詳細はHPやFB等をご確認ください。

■新しいRAG-Gの壁にお名前を残せます。(ビッグサイズ)
※お名前のフルネームまたは、バンド名や企業名などのグループ名に限らせて頂きます。
※公序良俗に反する記載はできません。
※全て英数字(大文字)表記となりますのでご了承くださいませ。
※お名前の掲載の最低保証期間は2021年5月30日までとさせて頂きます。

■ドリンクチケット30枚
・ビーシャッフルグループ(RAG-G.ROCKRIDE.Riff.417.YURAYURA)で使えるドリンクチケット1枚600円×30枚=18000円分
※ドリンクチケットの有効期間は2020年5月30日〜2020年11月28日まで

のサポーター

2020年05月末までにお届け予定

200,000円の応援購入(税込)

プレミアム会員券+ お名前(ビッグサイズ)+ 思い出セット + ドリチケ70枚
プレミアム会員券+ お名前(ビッグサイズ)+ 思い出セット + ドリチケ70枚

■プレミアム会員券(1年間有効)
・ビーシャッフルグループ(RAG-G.ROCKRIDE.Riff.417.YURAYURA)主催イベント入場無料
※サイト、フライヤー等で各店舗のPresentsになっているかをご確認ください。
※プレミアム会員券は御本人様のみ御利用頂けます。
※再発行は出来ませんので御了承下さい。
※こけら落としライブも含まれます。
※会員権の有効期間は2020年5月30日〜2021年5月29日まで
※プレミアム会員券を後日郵送にてお送りさせて頂きます。
※会員様のご本人確認の際に、プレミアム会員券をご提示ください。
※イベントの詳細はHPやFB等をご確認ください。

■新しいRAG-Gの壁にお名前を残せます。(ビッグサイズ)
※お名前のフルネームまたは、バンド名や企業名などのグループ名に限らせて頂きます。
※公序良俗に反する記載はできません。
※全て英数字(大文字)表記となりますのでご了承くださいませ。
※お名前の掲載の最低保証期間は2021年5月30日までとさせて頂きます。

■思い出セット
・旧RAG-GフォトTシャツ(白ボディのみ)
・旧RAG-Gフォトトートバッグ(キャンバス地)
・旧RAG-Gフォトシール
※Tシャツ、バッグはインクジェットプリントです。
※TシャツはM、Lがございますのでお選びください(サイズ感は多少大きめです)
※トートバッグはA4サイズのファイルが入るサイズです。
※実際の色と見え方が多少異なる場合がございますのでご了承くださいませ。

■ドリンクチケット70枚
・ビーシャッフルグループ(RAG-G.ROCKRIDE.Riff.417.YURAYURA)で使えるドリンクチケット1枚600円×70枚=42000円分
※ドリンクチケットの有効期間は2020年5月30日〜2020年11月28日まで

のサポーター

2020年05月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 音楽カテゴリの 「九州北部豪雨水害で水没したライブハウスを移転!新たな場所での新規スタート」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。