Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

“夢の手前で足踏みしている人へ ! ”猪浦直樹監督が初の長編映画「魚の涙」に挑戦

戻す

ストーリー

  1. 2021年公開を目指す東京・新潟で撮影される映画「魚の涙」
  2. 「田吾作どんのいる村」の猪浦直樹監督初の長編作品。夢の手前で足踏みしている若者と上司の交友記録
  3. 自主の監督が、自己資金無しで本当に作りたい映画を作り、劇場公開し、次の作品作りに繋げていく試み

プロジェクト概要

集まった資金はスタッフ・キャストの確保と、映画製作費と劇場費、宣伝費として活用させていただきます。

クラウドファンディングにチャレンジする訳

短編二本を自己資金で製作し、貯金は全て使い果たしました。

この調子だと、次回作が何年後になるかわかりません。

また、映画を撮るたびに、貧乏になるようでは、映画製作は続けられません。

「お金のない人が、映画を撮る方法は、ないのか?」

地方の映画祭に行くと、そこで上映される作品は、少なくとも、監督が本当に自分で作りたいものを作っています。こんな人たちが商業映画で、自分の作りたいものを作り続けたら、日本映画はもっと豊かになるだろうな、といつも思います。

簡単に通る企画というのは、“今まで誰かが作ったもの”に似ているからではないでしょうか? “どうなるか作ってみなきゃ誰もわからないもの”にこそ、可能性があるのではないでしょうか?

「傑作にしたければ、自分が本当に創りたいものを創ることだ。」

黒澤明監督の言葉です。

映画を作り続けて行くには、興行の形を取るしかないと思っています。今回は、劇場上映を目指し、製作費プラスその次の作品の製作費の回収を目指します。夢のような話ですが、チャレンジする価値はあると思っています。

新潟の自然を美しく映す映画「田吾作どんのいる村」を東京のみなさんに届けたい! https://www.makuake.com/project/tagasakudon/?from=keywordsearch&keyword=「田吾作どんのいる村」&disp_order=1

「魚の涙」とは

昔、こんなことがありました。会社勤めしていた頃、社内ではパソコンと言えば、Windowsが当たり前。Macを使っているのは私一人で、変人扱いされていました。

その後、会社を辞めてニューヨークの映画学校に行った時、世界中から集まった生徒は、全員Macのノートブックを拡げ、編集室のパソコンも全てMacでした。「間違ってなかった !」という思いと、「仲間がこんなにいる !」という喜びに打ち震えました。

今いる場所が居心地が悪くても、どこかに自分を求めている場所があるかもしれない。そんな気がしたら、多少のリスクは覚悟で、その場所へ歩き出してみるべきではないでしょうか ? それは、決して逃避ではないと思うのです。

前作「田吾作どんのいる村」では、“雪”が溶けて、川に流れ、海へと向かって行く中で暮らす人々を描きました。

今回は、“海”がテーマです。そこから生まれたはずの人間が、リスペクトを無くしつつある現代。人間ドラマを通して、“海の叫び”を描きたいと思います。

元々は、北区つかこうへい劇団井上ひさし戯曲作法塾というところで、発表した戯曲ですが (未上演)、今こそ映像化される価値があると信じています。

あらすじ

五月の夕方。青空銀行・市ケ谷支店営業部長の遠山鉱三が、仕事帰りに釣り堀で釣りをしていると、部下の魚住泳一が、辞表を持って現れた。遠山は、魚住を引き留めた。

次の休暇に、遠山は魚住を渓流釣りに誘った。

魚住は、「本当は、なりたいものがあるんです」と言った。

しかし、詳しい事は語ろうとしない。

「言っても、絶対信じてくれないだろうし、笑うに決まっているから」と。

遠山は、自分の若い頃の話をした。

「自分も、学生時代、小説家になる夢があった。同じ同人誌仲間の女性に恋をし、結婚した。そして、その時、夢を捨てた。今でも、私は後悔していない」

魚住は、苦しそうに話し始めた。

「何処かに、自分を100パーセント活かせる場所があるかもしれない、と思った事はありませんか。誰かが僕を呼んでいるような気がするんです」

魚住の目から、涙がポトリと落ちた。

※ ストーリーや結末が分かって観る映画程つまらないものはありません。続きは、スクリーンで御覧ください。

「魚の涙」作品概要

○ 監督・原作・脚本: 猪浦直樹

○ 制作:オフィスいのうら

○ 撮影:2020年予定

○ 公開: 2021年、公開予定

スケジュール

・2020年4月 クラウドファンディング終了

・5月 キャスティング

・6月 メインスタッフ・ロケハン

・7月~ 8月 撮影

・9〜12月 仕上げ(編集・カラコレ・ダビング)

・2021年劇場公開予定

資金の使い道

・撮影(ロケ費、機材費、人件費) 200万円

・仕上げ(編集、カラコレ、作曲、ダビング)100万円

・公開(劇場、宣伝、DCP製作 ) 100万円

企画の進行状況

1995年フジテレビ「世にも奇妙な物語」用にプロットを書く

2000.2.26.北区つかこうへい劇団井上ひさし戯曲作法塾にて 戯曲発表

2017.8.27.〜29. 新潟県佐渡ロケハン

2018.2.11.シナリオ初稿

2018.5.20.& 27.& 6.3. & 10.& 17.「popcornスクール第3期〜映画を学ぶ編〜」参加

2018.11.21.シナリオ第2稿

2019.5.27. 高知県 いの町ロケハン

2019.7.10.-12. 東京都檜原村ロケハン

2019.8.11. 新潟県十日町市、津南町ロケハン

2019.8.31. 新潟県早出川ロケハン

2019.9.11.「Makuake × note勉強会」(Makueke社内)参加。

2019.9.16. 新潟県三面川ロケハン。

2019.10.2 .シナリオ第三稿脱稿

2019.10.14. &28.新潟県上越市 水族館ロケハン

2019.11.2. メインスタッフ決定

2019.12.1. 新潟県新潟市 水族館ロケハン

2019.12.9.新潟県阿賀野市ロケハン。

2019.12. 11. 新潟県田上町、五泉市ロケハン。

2019.12.15.新潟県長岡市 水族館 ロケハン。

2020.1.6. Makuake 1回目打ち合わせ。

2020.1.28. クラウドファンディング、スタート。

note「新作映画資金調達への道」

https://note.com/thefoolswhodream/m/m6e2f99e56445

実行者紹介

製作・監督・脚本 猪浦直樹

新潟市出身。放送作家の後、

フジテレビ『世にも奇妙な物語~ マジシャンのポケット~ 』で、脚本家デビュー。

第9回伊参スタジオ映画祭・シナリオ大賞2009短編部門にて、

「彼」のシナリオが審査員奨励賞を受賞。

2012年 短編映画「彼」のシナリオを自費にて、映像化。

(撮影・高間賢治/ 主演・水上詩苑)

2018.10.20.福井駅前短編映画祭2018 審査員特別賞受賞。

「彼」Official Site

https://www.facebook.com/%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%BD%BCOfficial-Site-109828423707635/

「彼」予告編

https://www.youtube.com/watch?v=TDEF04qRkqg

2016年 短編映画「田吾作どんのいる村」を自費にて製作。

(撮影・寺田緑郎・芳賀俊<冬編>/ 主演・加藤大輔)

2016.9.19.第18回長岡インディーズムービーコンペティション 撮影賞受賞。

2017.10.10.第二回関前諸島岡村島映画祭 最優秀映像賞受賞。

2018.10.27.第一回いぶすき映画祭 銀のいぶすき賞受賞。

2018.11.23.横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル2018

短編部門優秀作品賞受賞

「田吾作どんのいる村」Official Site

https://m.facebook.com/tagosakudon/?ref=bookmarks

「田吾作どんのいる村」予告編

https://www.youtube.com/watch?v=R_zaqsqAht8

最後に

今回の映画は、前作「田吾作どんのいる村」の完成前に亡くなられた撮影監督・寺田緑郎氏に捧げるために、寺田さんと所縁のある人たちと一緒に、どこに出しても恥ずかしくない作品を目指したいと思います。

『撮影監督・寺田緑郎 in 「田吾作どんのいる村」』

https://youtu.be/wZW4v4Gc5W0

リスク&チャレンジ

劇場での公開は、時期が遅れたり、ホールや公民館での上映になる可能性もあります。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll or Nothing型です。プロジェクト成立のためにはプロジェクト終了日の2020年04月27日までに目標金額が達成となる必要があります。

2,200円の応援購入(税込)

お礼ハガキと出演者オーディション応募権
お礼ハガキと出演者オーディション応募権

・監督からのお礼ハガキ
・出演者オーディション応募権
  プロジェクト達成後、御連絡するメールアドレスに、プロフィールを送って頂き、書類選考後、通過者には2020年5月の土日に東京で行われるオーディションの場所と時間をお知らせします。日程は、通過者の御都合に可能な限り配慮します。(交通費自己負担)
【募集キャスト】
 1. 魚住泳一(25 ) 主演男性1名。(二十代) 泳ぎ、ダイビングできると、ベスト。
 2. 遠山鉱三(43) 主演男性1名。(四十代〜五十代前半) 銀行員。
 3. 遠山陽子(43) 女性1名。(四十代) 主婦。
 4. 青木浩司(36)  男性1名。(三十代) 医師。
  5. 橋本あずさ(25) 女性1名。(二十代) OL。ダイビングできると、ベスト。(出番少)
6. 遠山麻子(21) 女性1名。(二十代) 大学生。(出番少)
  【撮影時期と場所】
 2020年夏の一週間から、10日間位。東京都内と新潟県内。
 必ず出演を約束するものではありませんが、出演が決定した場合は、交通費、食費、宿泊費の他に、若干ですが、出演料をお支払いします。頂いた個人情報は、オーディション以外では使用しません。まだ見ぬ素敵な俳優さんと出会えるのを、楽しみにしています。(プロでも、応募可。)

のサポーター

2020年05月末までにお届け予定

3,300円の応援購入(税込)

お礼ハガキとお知らせメール
お礼ハガキとお知らせメール

・監督からのお礼ハガキ
・進行状況お知らせ makuakeメッセージで配信予定(公開まで月最低二回は配信致します。)

のサポーター

2020年05月末までにお届け予定

5,500円の応援購入(税込)

お礼ハガキとお知らせメールとロケ直前報告会
お礼ハガキとお知らせメールとロケ直前報告会

・監督からのお礼ハガキ
・進行状況お知らせ makuakeメッセージで配信予定(公開まで月最低二回は配信致します。)
・監督によるロケ直前報告会に御招待
  2020年7月の土日、東京・新潟で開催予定。ロケ地、キャスト、スタッフ、進行状況を報告します。

のサポーター

2020年07月末までにお届け予定

11,000円の応援購入(税込)

お礼ハガキとお知らせメールとロケ直前報告会と前二作台本
お礼ハガキとお知らせメールとロケ直前報告会と前二作台本

・監督からのお礼ハガキ
・進行状況お知らせ makuakeメッセージで配信予定(公開まで月最低二回は配信致します。)
・監督によるロケ直前報告会に御招待
  2020年7月の土日、東京・新潟で開催予定。ロケ地、キャスト、スタッフ、進行状況を報告します。
・シナリオ「彼」(5月メール配信)
・シナリオ「田吾作どんのいる村」(5月メール配信)

のサポーター

2020年07月末までにお届け予定

22,000円の応援購入(税込)

お礼ハガキとお知らせメールと2名様ロケ直前報告会と戯曲「魚の涙」
お礼ハガキとお知らせメールと2名様ロケ直前報告会と戯曲「魚の涙」

・監督からのお礼ハガキ
・進行状況お知らせ makuakeメッセージで配信予定(公開まで月最低二回は配信致します。)
・監督によるロケ直前報告会に2名御招待
  2020年7月の土日、東京・新潟で開催予定。ロケ地、キャスト、スタッフ、進行状況を報告します。
・戯曲「魚の涙」(コピー)

のサポーター

2020年07月末までにお届け予定

55,000円の応援購入(税込)

お礼ハガキとお知らせメールとロケ直前・直後報告会
お礼ハガキとお知らせメールとロケ直前・直後報告会

・監督からのお礼ハガキ
・進行状況お知らせ makuakeメッセージで配信予定(公開まで月最低二回は配信致します。)
・監督によるロケ直前報告会に御招待
  2020年7月の土日、東京・新潟で開催予定。ロケ地、キャスト、スタッフ、進行状況を報告します。
・監督によるロケ直後報告会に御招待
  2020年9月の土日、東京・新潟で開催予定。一部撮影映像、進行状況、撮影裏話を報告します。

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

110,000円の応援購入(税込)

お礼ハガキとお知らせメールと2名様ロケ直前・直後報告会と映画鑑賞記
お礼ハガキとお知らせメールと2名様ロケ直前・直後報告会と映画鑑賞記

・監督からのお礼ハガキ
・進行状況お知らせ makuakeメッセージで配信予定(公開まで月最低二回は配信致します。)
・監督によるロケ直前報告会に2名御招待
  2020年7月の土日、東京・新潟で開催予定。ロケ地、キャスト、スタッフ、進行状況を報告します。
・監督によるロケ直後報告会に2名御招待
  2020年9月の土日、東京・新潟で開催予定。一部撮影映像、進行状況、撮影裏話を報告します。
・監督が一人の映画作家のデビュー作から遺作まで観たnote連載中映画鑑賞記「死ぬまでに観ないと後悔する映画作家 Vol.1〜5 チャールズ・チャップリン / アルフレッド・ヒッチコック / フランソワ・トリュフォー / アンドレイ・タルコフスキー / 小津安二郎」(5月メール配信)

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

330,000円の応援購入(税込)

お礼ハガキとお知らせメールとロケ直前・直後報告会と映画鑑賞記と台本とパンフレット
お礼ハガキとお知らせメールとロケ直前・直後報告会と映画鑑賞記と台本とパンフレット

・監督からのお礼ハガキ
・進行状況お知らせ makuakeメッセージで配信予定(公開まで月最低二回は配信致します。)
・監督によるロケ直前報告会に御招待
  2020年7月の土日、東京・新潟で開催予定。ロケ地、キャスト、スタッフ、進行状況を報告します。
・監督によるロケ直後報告会に御招待
  2020年9月の土日、東京・新潟で開催予定。一部撮影映像、進行状況、撮影裏話を報告します。
・監督が一人の映画作家のデビュー作から遺作まで観たnote連載中映画鑑賞記「死ぬまでに観ないと後悔する映画作家 Vol.1〜5 ・チャールズ・チャップリン/アルフレッド・ヒッチコック/フランソワ・トリュフォー/アンドレイ・タルコフスキー / 小津安二郎」(5月メール配信)
・シナリオ「彼」 ( コピー )
・シナリオ「田吾作どんのいる村」(コピー )
・シナリオ「魚の涙」( コピー )
・「田吾作どんのいる村」パンフレット 3冊

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

550,000円の応援購入(税込)

お礼ハガキとお知らせメールとロケ直前・直後報告会と鑑賞記と台本とパンフとDVD
お礼ハガキとお知らせメールとロケ直前・直後報告会と鑑賞記と台本とパンフとDVD

・監督からのお礼ハガキ
・進行状況お知らせ makuakeメッセージで配信予定(公開まで月最低二回は配信致します。)
・監督によるロケ直前報告会御招待
  2020年7月の土日、東京・新潟で開催予定。ロケ地、キャスト、スタッフ、進行状況を報告します。
・監督によるロケ直後報告会御招待
  2020年9月の土日、東京・新潟で開催予定。一部撮影映像、進行状況、撮影裏話を報告します。
・監督が一人の映画作家のデビュー作から遺作まで観たnote連載中映画鑑賞記「死ぬまでに観ないと後悔する映画作家 Vol.1〜5・チャールズ・チャップリン/アルフレッド・ヒッチコック/フランソワ・トリュフォー/アンドレイ・タルコフスキー / 小津安二郎」(5月メール配信)
・シナリオ「魚の涙」( コピー )
・シナリオ「彼」 ( コピー )
・シナリオ「田吾作どんのいる村」(コピー )
・note連載中の監督が「××年に観た映画ベスト10 /2013〜2019」(5月メール配信)
・戯曲「魚の涙」( コピー )
・自家製DVD「彼」
・自家製DVD「田吾作どんのいる村(20分Ver.)」
・「田吾作どんのいる村」パンフレット 5冊

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 映画・映像カテゴリの 「“夢の手前で足踏みしている人へ ! ”猪浦直樹監督が初の長編映画「魚の涙」に挑戦」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。