Makuake Makuake Makuake 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake
















ワンタッチで家族へ緊急通知が可能。災害情報配信装置『Tiny Savior』

戻す

実行者の最新投稿

more
最新の投稿はありません

フィールド技術研究所の古屋です。
今回のプロジェクトは地震到達を、どのメディアよりも早くお知らせし、緊急時には家族や知人に即時連絡ができるようにするTiny Savior(小さな救世主)を製造販売することを目指すプロジェクトです。

【上画像:Tiny Savior(小さな救世主)】

Tiny Savior(小さな救世主)の持つ特徴は3つございますので、それぞれご紹介いたします。

1.緊急地震速報通知

気象庁と接続された弊社の緊急地震速報配信サーバが電文を受け
利用者様の装置設置場所(緯度・経度・地盤増幅度(地盤の硬さを示す係数))から、震源情報(発生時刻、発生緯度・経度、マグニチュード)から装置自体が設置場所への揺れ(S波)”到達予測震度、猶予秒数”を計算して通知します。(大学で研究された計算式にて算出)
ー①大きな音声アナウンス、LED点灯で地震、津波が到達するまでの予想時間を通知します。
ー②家族や管理者等へも予測震度、猶予秒数、震源情報をメールで通知します。*装置設置場所の被災状況を推察できます。
ー③HDMI端子付きのモニターを接続しておくと映像で震源情報、予測震度、猶予秒数を表示でき耳の悪い方にも通知ができます。

2.ネットラジオ自動放送

地震のアナウンスが終了したら自分の地域のNHKネットラジオ放送(らじるらじる)を自動放送し津波発生や被災状況を知る事が出来ます。

3.緊急時のメール通知ボタン

装置のボタンS.Wを押すことで、家族や介護者の複数のメールアドレスに登録したメール文面を通知し、電話連絡も出来ない緊急連絡が可能です。

※なお、この装置は自宅、オフィス等のインターネット回線にLAN接続して頂く必要があります。

□日常の平和な時間、、

□地震が発生すると揺れる前に通知します。
アナウンス例:”緊急地震速報!震度4 36秒後、、”
アナウンス例:”30秒後、、”

□火災発生がしないよう火の元などを消して下さい。

□身の危険を感じる前に建物の強度の強い場所へ移動、玄関ドアーを開くなど強い揺れに備えて下さい。

アナウンス:”揺れが収まるまで身を守って下さい、、”

□家族や親戚に安否を知らせるためメール送信ボタンを押して下さい。

Step1. インターネット回線に接続

インターネットに接続出来るルーターなどのLAN端子とTinySaviorのLAN端子をケーブルで接続して下さい。

Step2. 電源の投入

付属のAC-DCアダプターをコンセントに差し込みTinySaviorの電源端子に接続して下さい。

付属のAC-DCアダプターをコンセントに差し込みTinySaviorの電源端子に接続して下さい。

Step3. 確認

ご購入時に記載頂きましたメール・アドレスに下記のメールが届いたら完了です。インターネットを経由して弊社、緊急地震速報配信サーバと接続するとメールが届きます。メールが届かないと緊急地震速報を受信出来ていません。再度、接続を見直して下さい。

Step4. 設定

メール・アドレス等の設定をするために上記のメールのタイトルに記載のIPアドレスを同じLANに接続したパソコン、スマホ、タブレットなどのブラウザで開いて下さい。

上記例:http://192.168.201.215

下記が表示されます。

1:警報震度(通知させる震度1,2,3,4,5弱,5強,6,7 の選択が出来ます。)

2:NHKラジオ再生時間(地震通知後のNHKネットラジオを放送する時間の設定)

3:NHKラジオ放送局(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・松山・福岡局)

4:時報通知(9時・12時・3時・6時を音声でアナウンス)

5:メールタイトル (メールのタイトル文を任意に記載して下さい)

6:メール本文 (メール本文の内容を任意に記載して下さい)

7:地震訓練報配信(過去の主要発生地震の選択、任意の震源情報を入力し訓練が出来ます)

日本は世界でも有数の地震多発地帯です。気象庁によると、2016年に発生した震度1以上の地震回数は6,587回を数え、東日本大震災があった2011年の1万681回に次いで過去10年間で2番目に多く、2014年、2015年の平均が2,000回程度なので、3倍以上と突出しているほか、震度6弱以上は10回発生するなど、過去10年間で最も多く発生してます。
発生をいかに早く知ることで、身を守ることに繋がります。

現在、地震発生の情報は携帯への通知、テレビやラジオでの緊急地震速報で知ることができますが、携帯やTVを常に見ているわけでなく、またお年寄りは情報を取りにくい状態でもあります。また放送や携帯電話などでは発生した地震による最大震度5弱以上の震度と震源情報のみ通知されます。

いち早く緊急地震速報を受信し自分の居場所への予測震度、猶予秒数を様々な方法で通知する事で、各個人が素早い被災対応が行え、被災後、電話回線などが繋がりにくくなる前に素早く連絡が出来るには、どのような方法が良いかを考えてきました。

この"Tiny Savior"(小さな救世主)は、

・気象庁の緊急地震速報を弊社サーバより即時受信し、

・発生地震の情報(発生場所・地震の規模)より装置設置場所までの揺れの大きさ(予測震度)到達までの時間(猶予秒数)を計算して、

・大きな音声アナウンスとLEDライト点灯でお知らせするものです。
注:装置が通知する予測震度、猶予秒数は気象庁が発表した値ではなく、気象庁の認定を得た装置が通知するものです。

震源が近いのか遠いのか?どれぐらいの揺れが、いつ来るのか?
を知り、その対処を考え行動できる時間を、とれるようにと開発しました。さらに、装置ボタンを押すだけで登録している人の携帯へメールを発信して緊急連絡がとれます。
地震到達までの短い時間を最大限に生かすことで、家族、店舗・会社のスタッフ、自分自身の大切な生命を守り、怪我から逃れる可能性を大きく出来ると思っております。

いつ来るか分からない地震や津波にどう備えるか、私たちにとって本当に重要なことだと思います。皆様に備えて頂き災害から一人でも多くの生命を守れたら幸いと存じます。
また、今回の収益の一部を熊本震災へ寄付いたします。地震災害復興に少しでも役立てればと考えております。

●サイズ  縦11cm × 横7cm×高さ4cm
●重量    170g 
●電源DC5V  消費電力10W1:量産基板、ケース(アルミ製・木製)製造

2:組み立て・検査

3:緊急地震速報配信サーバへの登録、ご利用者様メール・アドレスの設定

4:出荷

冒頭から私事で申し訳ありません。私は阪神淡路大震災で三人の家族を亡くしました。この時から災害から一人でも多くの生命を守りたい一心でインターネットを使った”ホームオートメーション・セキュリティーのシステムを開発し、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)が開催したJEITA Houseプロジェクト向けの開発を担当させて頂きました。

緊急地震速報は気象庁の実証実験中から参画させて頂き一般家庭、オフィス等での活用のため緊急地震速報が発令されると、震源情報(発生日時・緯度・経度・深さ・マグニチュード)より通報装置の設置場所への予測震度・猶予秒数を通知する端末演算方式を考案、気象庁から配信される緊急地震速報用の受配信サーバなどを開発してきました。

しかしテレビ・ラジオ・スマホなどで通知される緊急地震速報の受信で満足される利用者が多く、なかなか端末演算方式による通知が普及しません。各種メディアが通知するのは発生地震で震度5弱以上揺れる地域がある場合のみです。TinySaviorは自分の居る場所への予測震度に加えて揺れるまでの猶予秒数も通知し、日々は、緊急時ボタンSWを押すと複数の登録メールアドレスにメールで通知出来ます。

Q1:装置へのみ地震発生の通報がされますか?
A1:登録している携帯、スマホへメールにて発生情報、予想震度、地震到達時間をお知らせします。

Q2:どれ位の地震規模で通報されますか?
A2: 初期設定は設置場所での予想震度が4以上としております。お客様の管理画面で設定変更は可能です。

Q3:近くの地震発生だけの通知ですか?
A3:日本全国で発生した地震の情報をお知らせします。
発生地域の状況により、TinySavior設置場所予測震度や地震到達時間は異なりますが、事前に通知することで様々な地震への対処ができると考えております。

Q4:近くで大規模地震が発生し、その地区の電話や電気が止まると電話連絡できないのでは?
A4:過去の大地震ではそのような状態でした。そこで、数秒、数十秒でも早く通知して、電話が繋がらなくなる前に、連絡を取り合うことができればと考えております。また、震源より距離があり震度4~5弱・強の中程度の地震であればインフラも生きていることが多く、電話で会話し不安を取り除き対処を話すことも大切と思います。

Q5:装置の設定は設置場所で必要ですか?
A5:特にお客様での設定は必要ありません。
・100V電源に接続⇒インターネットへ接続
・インターネット接続後に当方が稼動確認
・そのまま使用

*メール・アドレス設定などは上記の設定方法を参照して下さい。

Q6:月額料金のサービス内容は?
A6:装置への地震発生情報配信、登録者へのメール通知、地震情報の提供および装置の稼動監視です。また、今回の販売では1年間の月額料金を無償で付けております。
※1年後には月額¥500/台をご契約頂きます。
※通常の予定価格 税込月額¥1300
また、同し場所に複数台設置の場合は、複数台割引を適用します。
(別途にお見積もり)

Q7:装置の保証は?
A7:設置後、1年間が無償保証期間です。
また、インターネットにて装置の稼動監視を定期的にしております。
装置が正常に稼動していない場合は当方より連絡して、原因の調査、対応を連絡します。当方装置の原因による故障は無償保証期間であれば、郵送による装置交換とさせて頂きます。

Q8:装置がアナウンスする震度は変更できますか?
A8:震度1からでもアナウンスさせる設定が装置のホームページにスマホ、タブレット、パソコンのブラウザでアクセスして変更、出来ます。
初期値は震度4以上の場合通知します。テレビ・ラジオなどのメディアからは発生地震により最大震度5弱の揺れの場合のみ通知されますが、あくまで最も揺れる震度5弱以上の地震が発生した場合です。ご自身が居られる場所は揺れないかもしれません。

Q9:装置が計算した予測震度、猶予秒数をメールで通知すると記載されていますが、メール・アドレスの変更、追加は可能ですか?
A9:装置のホームページから変更、追加が出来ます。

Q10:装置のホームページで地震の避難訓練が出来るとありますがどのように操作するのですか?
A10:装置のホームページから訓練メニューをクリックすると過去に発生した全国の主要地震名称がプルダウン選択できます。各種地震を選択する事で装置設置場所への予測震度、猶予秒数を装置が計算し通知します。また、今後発生する可能性の大きい”南海地震”など、任意に震源場所マグニチュードを設定し避難訓練が出来ます。

Q11: 装置のホームページアドレスを知るのは、どうすれば良いの?
A11:装置を御購入頂きますと下記のメールをMAKUAKEメッセンジャーより送付させて頂きます。
①装置の簡単な設定操作をして頂く方のメール・アドレス
*このメール・アドレスに装置の電源を入れて頂くとメールで装置が取得しているIPアドレスを装置より自動送信します。
  タイトル:Pアドレス・固有識別子
  例; IP=192.168.0.10 ID=MAK0000010
  本文;TinySaviorは正常起動しました。
*上記の通知IPアドレスURLをパソコン、タブレット等のブラウザのURL入力画面へ入力してへアクセスします。 例:http://192.168.0.10
②予測震度・猶予秒数通知メール、緊急メールを通知させたい方のメール・アドレス。
*最大6名様のメール・アドレスを”カンマ”区切りで入力出来ます。
 ・メール送信用のボタンSWを押した時に送信する
  <初期値メール文面>
 例:”○○市○○町1-2-3 △△ □□です。**ー***ー****へ電話を
   下さい。応答しない場合は救助を要請します”を変更して下さい。
 送信されるのは登録されたメール・アドレスのみです。
③装置を設置される御住所
御住所より緯度・経度・地盤増幅度を弊社の配信サーバに登録します。装置をインターネット回線へ接続して起動して頂くと上記の装置のMAKUAKE様用の装置固有識別子を弊社の配信サーバが自動で認識し、弊社側で登録の緯度・経度・地盤増幅度を自動で装置に登録します。
 注:引っ越しなどで設置場所を変更された場合は弊社のホームページより、
   お名前と移転先の住所をお知らせ下さい。移転先の緯度・経度・地盤
   増幅度に変更させて頂きます。

Q12:装置のURLから何が出来ますか?
A12:①装置からのメールをお送りするためのメール・アドレスの登録・変更
②地震訓練の実施
③時報通知 1:9時、12時、15時、18時の時報
上記の時報を選択し、音声でアナウンス通知出来ます。標準時刻と3分に1度、同期していますので正確な時刻をお知らせします。
④地震アナウンス終了後、自動放送させたいNHKネットラジオ局の選局と放送時間。札幌から福岡までの局を選択できます。お住いの地域の局を選局設定して下さい。

Q13:期間後の月額請求はどのようにして行われますか?
A13:月額請求についてですが、1年間の無償配信後、10か月後の終了2ヵ月前に購入時のお客様登録メールアドレスへ継続契約のアナウンスをして、終了1ヵ月前の月までに1年間の契約して頂きます。(税込¥6,480)
ワールドビジネスネット株式会社フィールド技術研究所より、請求します。(銀行振込のみ)

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額を達成した時点でプロジェクトが成立(売買契約の成立)となります。目標金額の達成後にサポーターの支援申込みがある場合は、その時点で売買契約の成立となります。

1,000円コース(税込)

家族見守り装置の支援者

お礼メールと商品ホームページに支援者としてお名前を掲載します

が支援しています。

2018年02月中にお届け予定です。

(更新日:2018年02月27日)

29,160円コース(税込)

Tiny Savior(小さな救世主) 家族見守り装置 1台
Tiny Savior(小さな救世主)  家族見守り装置 1台

Tiny Savior 家族見守り装置 1台
1年間の災害情報配信&緊急メール通知料金の¥6,000が無料。

※販売予定価格35,640円(税込)を特価29,160円(税込)で、ご提供致します。
※1年後は配信料が発生します
(MAKUAKE特価:月額税込み540円。1年間単位契約)

日本各地で多発している地震を揺れる前に、どこよりも早くまず大きな音声でお知らせして、地震にそなえることができます。
「Tiny Savior」とは「小さな救世主」の意味です
●機能
 1.緊急地震速報通知
 気象庁より直接受信の地震震源情報を、当社サーバより即時に装置へ送信します。装置設置場所の緯度・経度・地盤増幅度より予測震度、到達秒数を装置が計算してお知らせします。
 2.ネットラジオ自動放送
 地震情報通知後、自動でNHKネットラジオ放送に切り替え、津波発生や被災情報を聴く事が出来ます。
 3.緊急時のメール通知ボタン
 地震や災害および体調急変など電話も出来ない緊急時に装置のボタンを押すことにより、登録している人へメールを即時送信します。

●サイズ  縦11cm × 横7cm×高さ4cm
重量    170g 
電源DC5V  消費電力10W


御注意:

※更新時期はメールでお知らせします。
※インターネットに接続する必要があります。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

が支援しています。

2018年04月中にお届け予定です。

32,400円コース(税込)

Tiny Savior 家族見守り装置 フォトスタンド版 1台
Tiny Savior 家族見守り装置 フォトスタンド版 1台

Tiny Savior フォトスタンドへ設置した家族見守り装置 1台
1年間の災害情報配信&緊急メール通知料金の¥6,000が無料。

※装置本体の機能はスタンダード版と同等です。
※販売予定価格38、880円(税込)を特価32、400円(税込)で、ご提供致します。
※1年後は配信料が発生します
(MAKUAKE特価:月額税込み540円。1年間単位契約)




家族のコメントや写真をスタンド正面へ自由に入れることができ、想いを伝えて、安心感を伝えていただけます。

●サイズ  フォトスタンド+装置本体
縦20cm × 横15cm×厚さ4cm  重量350g 
電源DC5V  消費電力10W


御注意:

※更新時期はメールでお知らせします。
※インターネットに接続する必要があります。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

が支援しています。

2018年04月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「ワンタッチで家族へ緊急通知が可能。災害情報配信装置『Tiny Savior』」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)