Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

あの頃の私に教えたい!【出産準備中だった自分へのメッセージ募集】

戻す

ストーリー

  1. 出産前に知っていれば、夫婦で協力して、子育てをもっと楽しめたかも・・
  2. 夫婦そろって、ちょっとした知識やスキルを持つことで、夫婦が良好な関係を維持できる!
  3. 産後苦しむ夫婦がいない社会をつくりたい!幸せな夫婦スキル講座「両親学級オンライン」をつくります

【募集:出産準備中だった自分達への、メッセージ】

出産準備中だった「あの頃の私(パートナー)」に教えてあげたい事はありませんか?

私はあります!

↓↓↓

両親学級に夫婦で参加しなさいー!!

産後はあなたたちの思い通りにはなりませんよ!

【みなさんの過去の自分達へのメッセージは指南書に】

「あの頃の自分たちに教えてあげたい事」は、これからママパパになる出産準備中のご夫婦への「等身大の指南書」になります。

【産前産後の過ごし方には答えがある】

「産後の床上げ」という言葉があるように、出産は身体に大きな負担がかかり、そこから回復するためには、充分な休息期間が必要です。 昔からの習慣として、産後3週間程度は布団を敷きっぱなしにして、ママは赤ちゃんのお世話と身体の休息に集中しました。 そして、「充分休んで回復したので、徐々に日常生活に戻していこう、、という時期が「産後の床上げ」です。

布団を敷きっぱなしにする・・ということではなく「赤ちゃんのお世話と身体の休息に集中する時期が必要」ということを知って、実行しなくてはいけません。

【私は大丈夫!うちの妻は元気!は通用しない】

私自身そうでした。出産前は 朝は早起き、1日中動いてないと気がすまない性分。学生時代は遊びに、社会人になってからは仕事と遊びに忙しく、第1子出産の2週間前までフルタイムで働いていました。

出産を機に、会社を退職する事が決まっていたので、時間にゆとりができれば、今まで手が回らなかった家の事(特に料理やお庭の手入れ)を頑張ろう!と思っていました。

自治体からの案内があった「両親学級」「母親学級」は、「ま、子育ては何とかなるっしょ」とスルーしました。

ところが産後、何でもないことに涙が出たり

夫の言動に激しい怒りの気持ちが湧いたり・・・。

自分がそんな気持ちになるなんて・・(当時は、産後ならではの症状だとは気づきませんでした。)

【あれから13年経ち・・・】

あの時の自分達に言ってあげたい。

「子育てや家事をママ1人で頑張ろうとして、産後すぐにイライラ顔になったよ。

後から知ったパパの気持ちなんだけど・・・疲れたママと顔を合わせずらいし、ママと赤ちゃんの世界に入りにくくて、ちょっと寂しかったらしいよ。パパももっと子育てに関わりたかったんだって。

産後13年でようやくわかってきたんだけど、ちょっとしたコツで夫婦仲良く楽しい子育てができるから、それを学べる両親学級には夫婦で参加してほしい。慣れない育児に夫婦で向き合いながら、2人で進化してほしいな。」

自分たちの経験を生かしたい。

このプロジェクトを立ち上げた私は2代続く「シングルマザー」(母も私もシングルマザー)

・8年前に他界した母の日記をコロナ禍見つけてしまった

・母の日記には産前産後の夫(私の父)へ絶望する気持ちが記されていた

・母は出産時に離婚を決意していた(私への謝罪の言葉が並んでいた)

・実際離婚するまで2年かかり、私が2才の時に離婚

母は、ナゼ?私に産前産後の事を教えてくれなかった。

結婚後も一緒に暮らし、私の産前産後をサポートしてくれていたのに。

「娘ならきっとやり遂げる」「娘婿は子煩悩だから大丈夫」と思ってたの?

それとも私が聞く耳を持っていなかったのか?

経験が生かされなかったから、繰り返された?

子どもはいずれ巣立ち、夫婦だけの生活に戻った時・・

「これからもよろしく!」「夫婦で例の計画を実行しよう!」なんて、言える夫婦関係でいられたらいいな、と思います。

夫婦には多かれ少なかれ、苦労をし、乗り越えてた経験があり、過去の自分たちに教えてあげたい事があるのではないでしょうか。それを次の世代に共有して、夫婦で幸せに、仲良く子育てできる社会を実現しませんか?

集めたメッセージとお金は次のことに使います

ともえスクール「両親学級オンライン」の動画教材やプロモーション用のWebページの制作費用の一部に充てさせていただきます。

----------------

プロジェクト概要

出産6ヵ月後、手を繋ぎ続けられる夫婦は少なく…1年後はさらに…

幸せで涙あふれる事も多い赤ちゃんの誕生。その瞬間から、6か月以内に夫婦の愛情が冷え込んだ状態になる・・という調査結果をご存知ですか?

※「夫を愛している」妻は妊娠期に74.3%→0歳児期には45.5%に激減

私たちは、夫婦が仲良く出産・子育てに取り組むことで、家族の1人1人が幸せを感じながら暮らせると考えており、そのお手伝いをするための新サービスを立ち上げます。

★どうして衝撃的なこの問題がいつまでも続いているの?★

私たちは、この問題が長年解決されない原因として、出産前のご夫婦には産後をイメージする事が難しく(周りからのアドバイスがあったとしても)「ウチはきっと大丈夫」「私なら乗り越えられる」と考えがち。それにより、対策できないまま出産してしまうのではと考えています。

一方で専門家や、先輩パパママは「現実を率直に伝えすぎて幸せを壊したくない」等と、出産準備中のご夫婦へのアドバイスに遠慮があるのではないかとも考えています。

私たちは「実体験をもとに」

超がつくほど「明確に」「率直に」伝え

それを回避するための

「実践的で日常に取り入れやすいスキル」を

身に付けられる動画教材

『両親学級オンライン』を制作します。

出産前に夫婦で見ておくことで、産後「おかしいな?」と感じた時に、該当する動画教材を見直す事もできます。

★これからパパママになる後輩に、自分たちの経験を伝えませんか?★

パートナーに対して「もっと、できる事があった」「こういう事を言えたらよかった」という事はありませんか?

子育てについて、「2人目、3人目の子育ては楽しめているのに、1人目はつらかったな。もっとパートナーを頼ったり、肩の力を抜いてよかったな・・」という事はありませんか?

このプロジェクトでは、先輩パパママが「過去の自分に言ってあげたい事(経験談)」をサービスに反映し、これから出産をむかえるご夫婦に届けます。

★どうして動画教材なの?★

既存の子育て支援サービスは多くが「母親」向けですが、私たちは「夫婦仲良し子育て」をモットーに、「夫婦」に向けた教材をつくります。

出産直前まで働く事が多い妊婦さん。働き盛りの夫。自治体や産院が開催している「両親学級」は開催日が指定されていて、「夫婦そろって」参加する事は困難なことが多いのです。(両親学級のほどんどが週末開催なので、夫婦どちらかが週末仕事だと、より参加しにくい。)

私たちが作る『両親学級オンライン』は、15分程度にまとめられた内容を、場所にとらわれず、夫婦で少しずつ学び進めていける動画教材です。

★出産準備中の「全ての夫婦」に届けたい★

良いサービスになる!と確信しています!

しかしながら、サービス対象者(出産準備中のご夫婦)にはアピールが弱く、サービス購入意欲を湧かせずらい状態です。

今回makuakeでのチャレンジは、「これからお子さんが誕生する」「出産準備中のご夫婦」にサービスの存在と必要性を伝えるための【賛同者:応援メッセージ】を募ります!

プロジェクト詳細

出産準備・親子の学び場「ともえスクール」は、「初めての出産をひかえるご夫婦」が気軽に、オンラインで、夫婦そろって子育てを学んだり、夫婦の将来を考えることで「夫婦で仲良く子育て」できるスキルを身につけてもらうための、オンライン学習・交流サービスを新たに立ち上げます。

▲運営している「出産準備・親子の学び場ともえスクール」

▲「両親学級オンライン」のページ(イメージです)

・動画教材

・出産予定日にあわせた内容のメールマガジン

・オンラインイベント(座談会や講座)

3つのサービスで、継続的にサービスを届けます。

同じ時期に出産する(出産した)夫婦の様子を知る事ができます。

利用シーン / 利用方法・操作方法

★妊娠したら、まず「両親学級オンライン」★

「両親学級オンライン」は、はじめての妊娠が分かったら、夫婦で視聴してほしい動画教材。

ネット検索をしすぎて頭を混乱させる前に、まずは「両親学級オンライン」を。

★「動画教材」+「オンラインイベント参加」で「孤育て」回避★

動画教材に加えて、オンラインで参加できる、レッスンや座談会などの機会を提供し、同じ月齢の子どもを育てる予定の仲間づくりもできます。

既存のサービスでは、赤ちゃんと親が楽しめる講座を提供しているので、出産前にできたオンライン上の顔見知りと、産後を楽しく過ごす事もできます!

★「オンラインイベント」運営は、各地域で活動する産前産後のサービス提供者★

「両親学級オンライン」でできたご縁は、各地域で活動する産前産後のサービス提供者につなぎます。

プロジェクト全体のスケジュール

4ー7月:新サービス構築(動画教材と販売用ウェブサイト制作)

5ー6月:賛同者募集【応援販売受付期間】

7月:新サービスリリース。お礼と報告(makuakeメッセージ)

リターン購入ごとのスケジュール

・リターン購入(購入時にアンケートあり)【応援者】

・makuakeメッセージでアンケートが届く

・makuakeメッセージでアンケートに答える【応援者】

Webサイトへ掲載 & これから制作する動画教材へ一部反映

・新サービス『両親学級オンライン』リリース後、 SNSでの発信

(先輩パパママからの応援メッセージをSNSで発信し、サービスリリースをお知らせします)

リターンについて

このプロジェクトでは、新サービスの趣旨を多くの方に理解いただき、「素敵な活動だ」「このサービスは広まるべきだ」と感じた方に、【賛同者】として応援してもらいたいと考えています。

★A★ 販売サイトへのメッセージ掲載:1,000円

★B★ 実行委員会メンバーとしてプロジェクトミーティングへの参加権:10,000円

リターンの種類はA~Bの2種類

以下、それぞれの詳細。

★A★ 販売サイトへのメッセージ掲載:1,000円

出産準備中だった自分達への、メッセージ募集

ご自身の失敗談や成功の秘訣を、出産準備中の過去の自分達へ教えてください!

・購入後アンケートにお答えください。

・Webサイト「ともえスクール」内の販売用ページへ掲載します。

産前産後のサービスを提供している方や団体、企業のサービス紹介もできます。

・ご入力後、随時(おおむね1週間以内に)販売用Webサイトへ掲載

・掲載完了のご連絡をMakuakeメッセージで報告します。

・掲載されたページをお友達や会社の人、ご家族に伝えてください。

・プロジェクトでは、いただいた応援メッセージをSNSで発信して、出産準備中のご夫婦へ届けます。

★B★ プロジェクト実行委員会メンバーとしてミーティング参加権:10,000円

・週1回、水曜 19:00-20:00 (5-6月 計8回)のプロジェクトミーティングに参加いただけます。

・応援購入いただいた方に、ZoomミーティングのIDとPWをお送りします。

・リアルタイムで参加できない方は、事務局にご意見をお送りいただき、事務局が代読します。

・ミーティング議事録をフィードバックします。

資金の使い道

【1】動画教材 30コンテンツ以上制作 約180万円

【2】プロモーション用のWebページの制作 約20万円

これらにかかる費用の一部を【賛同者】の応援購入で賄いたいと考えています。

実行者紹介

出産準備・親子の学び場「ともえスクール」が、初めての出産をひかえるご夫婦向けに『両親学級オンライン』という、動画教材の提供と、Zoomをつかった講座や交流会などのイベントを提供する、オンラインサービスを立ち上げるプロジェクトです。

出産準備・親子の学び場「ともえスクール」は、オンラインで「親子ひろば」や「オンラインフェス」を開催し、2020年4月以降、3000人以上の主に0-3才のお子さまとママが参加しています。

★代表者★

PowerWomenプロジェクト 代表 宮本直美

★事務局★

PowerWomenプロジェクト 事務局 渡邉加奈子

プロジェクトミーティング参加者

随時更新。限定15名

「★B★ プロジェクト実行委員会メンバーとしてミーティング参加権:10,000円」を応援購入して、プロジェクトミーティングへ参加しましょう!

リスク&チャレンジ

私たちは「両親学級オンライン」サービスを立ち上げるにあたり、次のように準備しています。 ・動画教材の撮影、編集 ・販売用Webサイトの制作 予期せぬアクシデントがおきた場合にはサポーターに報告をします。 例えば次のような事象を考えています。 ・スケジュールに遅延が発生した場合 1日も早く、サービスをスタートすべく、プロジェクトを進行してまいります。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2021年07月09日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

1,000円(税込)

★A★ 販売サイトへのメッセージ掲載
★A★ 販売サイトへのメッセージ掲載

・あの頃の私に教えてあげたい!【出産準備中だった自分達へのメッセージ募集】
 販売用Webサイトに掲載するためのメッセージなどをお答えいただきます。

・応援購入時後、makuakeメッセージでお送りするアンケートにお答えください。
【1】あの頃の私に教えてあげたい!【出産準備中だった自分達へのメッセージ】
【2】伝えたい体験談やエピソード【1】の続きでもOK
【3】メッセージと共にサイトに掲載する表示名(個人が特定されない内容)
【4】家族構成(例:夫婦+娘3人、小5・小2・年長)
【5】これから出産をむかえるご夫婦へ紹介したいサービスがあれば(サービス名・URL等)
【6】プロジェクト事務局へのメッセージ

・販売用Webサイトへ掲載完了しましたら、makuakeメッセージでご報告します。
・掲載された販売用Webサイトを、ご自身の想いとともに、お友達や会社の人、家族へシェアお願いします。

※私たちが経験した夫婦関係や子育てに関する失敗談や、失敗から学んだ成功するためのアイディアは、これから親になるご夫婦にとって、貴重なものです。

※その経験やアイディアを販売用Webサイトに掲載します。

※掲載期間は1年間、その後お知らせ無く削除する場合がございます。

※私たちと一緒に、これから親になるご夫婦に対して「夫婦仲良く子育てして、ハッピー」になってほしい想いをお届けしましょう!

のサポーター

残り

2021年07月末までにお届け予定

10,000円(税込)

★B★ プロジェクト実行委員会ミーティング参加権
★B★ プロジェクト実行委員会ミーティング参加権

【プロジェクト実行委員会メンバーとしてミーティングへの参加権】限定15名
男女、既婚・未婚、子どもの有無を問いません。いろんな立場の方に応援購入いただければ幸いです。
 ---------
・応援購入後、makuakeメッセージにて、プロジェクトミーティングの参加用ZoomIDとPWをお送りします。
・5-6月に計8回開催するプロジェクトミーティングにご参加いただけます。
・開催日時は、5-6月の水曜 19-20時(計8回)
・オンタイムで参加できない方は、事務局にメッセージをいただければ、ご意見を事務局が代読します。
・一緒に新サービスをつくり、日本中に広げていきませんか?

 ---------
<開催予定日>
時間は19-20時
5月12日(水)
5月19日(水)
5月26日(水)
6月2日(水)
6月9日(水)
6月16日(水)
6月23日(水)
6月30日(水)
 ---------

のサポーター

残り

2021年05月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 社会貢献カテゴリの 「あの頃の私に教えたい!【出産準備中だった自分へのメッセージ募集】」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。