Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

書きやすくて、消しやすい。パーソナルホワイトボードの新定番「WIPE」

戻す

ストーリー

  1. 平滑性が高く、消し跡が残りにくい。快適な書き心地のパーソナルホワイトボード
  2. 大型イレイサーでびっしり書いたメモも素早く、爽快に消し切ることが可能
  3. 自立機構を搭載。スムーズな変形で、ながら作業やスマホでの記録も簡単に

「書きやすさ」「消しやすさ」「機動性」

ホワイトボードの基本価値であるこの3つの要素を徹底的にこだわり抜いた結果生まれた、消すを楽しむホワイトボード『 WIPE*(ワイプ)』

「アイディアを、思いついた瞬間に逃さず可視化するツール」をコンセプトに、使う人がテンポよく「書く」と「消す」をつづけられる工夫を凝らしています。

ちょっとしたメモをとりたい時や、誰かに図やポンチ絵を使って説明したいと思い立った時、サッと取り出せてパッと書ける使い心地の良いホワイトボードです。

*商標・意匠登録出願中

1. 素早く消せる全面イレイサー

カバーに搭載の大型イレイサーがWIPEの大きな特徴。裏地のフェルト全面がイレーサー(消し面)の機能を果たし、その面積は一般的なホワイトボードペン付属のイレーサーの100倍以上。びっしりと書いたメモでも素早く・爽快に消しきることができます。

2. 書き心地を追求したシート面

建材にも使用される耐久性の高いホワイトボードシートと、軽く平滑性の高いベース材の組み合わせによって、滑らかな書き心地を実現しました。また、インクの消し跡が残りにくいので、いつでもまっさらなボード面で気持ちよくお使いいただくことができます。

3. 便利な自立機構

書いたメモや図を眺められるように自立できる仕組みを取り入れました。天井の照明器具の映り込みを少なくする効果もあり、スマホでの写真撮影の時にも便利です。

1.Mag Force Systemによる高い機動性

磁石とゴムバンドを組み合わせたMag Force System①本体の開閉②ペンホルダー③イレイサーの持ち手の3つの機能を持ちます。1つ目は、磁力の誘導による直感的でスムーズな「本体の開閉」です。サッと取り出してすぐに使用できる、機動性の高さを実現します。

Mag Force Systemを司るゴムバンド部は本体の開閉のみならず、「ペンホルダー」として機能し、ペンの置き場所にもう困りません。ここにお気に入りのペンを入れておけば、いつでもスタンバイはOKです。

さらに、ゴムバンド部を折りたたむことで、消す際の「持ち手」になります。イレーサーに無駄なく力が伝わり「消す体験」をさらに向上する役割を担っています。

2.ちょうど良いサイズと縦横比

ホワイトボードは気持ちよく書けることが魅力のツールです。その魅力を残しながらも片手で持てて、デスクに置いても邪魔にならない大きさを追求し、A4サイズより少しだけ小さい「ちょうど良いサイズ」にたどり着きました。また本体重量は僅か130g*という圧倒的な軽量性を実現しました。*一般的なA4ノート (40枚) : 約155g

WIPEが消しやすさを追求するのは「たくさん書いて欲しいから」です。ですが、そのためには書いたアイディアを「残す工夫」が重要です。その工夫がこの比率。WIPEのホワイトボードの縦横比は3:2で、スマホで撮影するのに適した比率になっています。

3.収納ポケット付き

カバーを内側から見ると「収納ポケット」になっています。小さなペンや、付箋を入れておくなど、色々な使い方ができます。

1. ちょっとしたメモに

・TODOリスト
1日の始まりに、その日のタスクを整理しながらやることリストを作成!

WIPEは何度も書き消しができるので、ラフなメモやアイデアなどの雑記に最適です。

・読書メモ
本を読みながら、気づきや要点を書き留めるだけでかんたん読書メモに!

せっかく読んだ本も、メモを残さないと内容はすぐに忘れてしまうものですよね。でも、毎回しっかりとした読書記録をつけるのは大変。。。そんな時は、印象に残ったキーワードや覚えておきたい要点だけをWIPEで書き留めながら本を読み進めることで手軽に一枚読書メモを作成することが可能です。

2. オンライン会議に

・議事メモ
WEBセミナーや会議の最中でも、会話と並行して手元でメモをとれる!

オンライン会議中に、相手の話に集中しながら同時並行でメモを取るのは意外とむずかしいですよね。議事録を残すために、メモアプリを同時に立ち上げていても、終わってみたら相手の話に夢中で殆ど書けなかったという方も多いのではないでしょうか?

WIPEはPCやモニターの側においても邪魔にならないので、オンライン会議中でも自然に手元でメモを取ることができます。

・スピーカーノート
オンライン会議でプレゼンを行うときの発表者メモに!

オンラインでも大人数の前で話す時は誰でも緊張してしまうもの。。。そんな時は、WIPEに話の要点をメモして横に立てておけば、重要なポイントを意識しながら話せるので、聞き手にとってわかりやすいプレゼンができる可能性がグッと上がりますよ。

3. ビジュアルを用いた説明に

・オンライン会議でのビジュアルコミュニケーション
言葉やテキストで伝えるよりも、簡単な図や絵で説明する!
・リモート授業の活性化
一問一答式のクイズで、一方通行になりがちなリモート授業が活性化!

人に何かを説明するとき、言葉やテキストだけで伝えるよりも、一枚の図を描いて見せた方が理解が早いシーンは、特にリモートワーク/リモート授業の中で多くみられます。

そんなシーンで使っていただけるよう、WIPEはWEBカメラに映った時に、話し手と聞き手がお互いの顔とボード面の両方が見やすいようにサイズや縦横比を調整しています。

ビジュアルコミュニケーションを取り入れることで、仕事や授業がもっと楽しく、活発になること間違いなしです。ワークショップのファシリテーションを行う機会が多い方や、学校の先生にオススメです!

4. ブレスト・大喜利に

・新しい商品やネーミングをみんなで考える
大喜利のように楽しみながらアイデアを出し合う!

WIPEはみんなでアイデアを考えるときにもお使いいただけます。

ブレストといえば、付箋とペンを持って、広い場所で行うイメージがありますが、場所や備品の準備など意外と大変ですよね。。。そんな時は複数人でWIPEを持ち寄って、どこでも手軽にアイデア会議をはじめることができます。

・クイズゲーム
盛り上がるイベントで、クイズの回答用フリップに!

「書く」と「消す」をテンポ良く繰り返せるWIPEは、クイズなどのパーティゲームでよく使われる回答用フリップにピッタリ!結婚式の二次会をはじめとする様々なイベントシーンで役立つこと間違いなしです。

1. 紙のノート・付箋との比較

・紙ゴミが発生しないので、机の上を汚さず廃棄の手間も省けます
・スマホ撮影を想定した縦横比なので、後で見返したい時のための保存が簡単

2. デジタルツールとの比較(タブレット端末、メモアプリ等)

・その場でパッと書いてみせたい時は、やっぱりアナログツールの方が早くて便利!

新しい挑戦への決意

第一合成株式会社は、物流で使うプラスチックの樹脂製のコンテナを扱う専門商社として創業しました。製品輸送や保管用のテンバコ、ダンプラ箱製造を主力商品とする工業部門に加え、今では文化財や森林保全など幅広い領域でものづくりをしています。

そんな第一合成の製品の多くは産業向けで、これまで一般生活者の目に触れることは中々ありませんでした

創業50周年を迎える上で、これまでに無い新たな挑戦として、自社の培ってきた技術や知見を活かし、一般の人にも広く使っていただけるような事業・商品を作ってみたい!そんな想いから、2019年には東京都と日本デザイン振興会が主催する「東京ビジネスデザインアワード」に参戦しました。

全国150社以上の応募企業の中から、9社が選ばれたテーマ賞を受賞。アワードをきっかけに出会った、現在のデザインパートナー 9FEET DESIGNとの協業を開始しました。

ホワイトボードに着目

東京ビジネスデザインアワード 2019をきっかけに協業を開始した第一合成と9FEET Design。第一合成の持つ技術や素材、そして取引先各社との繋がりを活かせる新しい商品企画を多数考える中で、開発チームが着目したのが「ホワイトボード」でした。

実は、東京ビジネスアワード向けに制作・展示したいくつかのプロトタイプ群の中で、最もお客様から反響のあった製品がホワイトボードでした。その場で、実際にお客様とお話をする中で、個人で使えるホワイトボードを求める方が意外にも多いことがわかってきました。

「消しやすさ」にこだわる理由

実際に開発チームの中でも個人用のホワイトボードを購入した経験のあるメンバーが複数名いたこともあり、まずはそれぞれの使用体験や感想をまとめることから始めました。その結果、「そもそも書きにくくて、消しにくい」「消し跡が残るのが嫌で、いつの間にか使わなくなったという点が共通の声としてあがってきました。

↑「消す」に着目したホワイトボード、というアイデア

ここから「書きやすさ」はもちろんのこと「消しやすさ」こそがホワイトボードにとって非常に重要な要素であること。そして、書いたり消したりをリズムよく行えることこそが紙のメモやデジタルツールでは得られない、ホワイトボードならではの良さなのではないかと考えました。

オフィスワークとリモートワーク、今後人々が異なるスタイルを使い分けながらより柔軟で機動的な働き方へとシフトしていく上で、ホワイトボードというツールも進化することができるはず。そんな想いから、「書きやすい」「消しやすい」そして「家の中でも外出先でも」幅広く使うことができるパーソナルホワイトボードの新定番を作り上げることを目指し、商品開発がスタートしました。

難航した素材選び

第一合成の営業ネットワークを最大限に活用して板材、ホワイトボードシート、フェルト、カバー、ホワイトボードペンなどあらゆる部材を複数素材取り寄せ、「書きやすさ」と「消しやすさ」という二つの評価項目に徹底的にこだわって仕様を検討していきました。良さそうな素材が見つかったら、すぐに試作品を作成。チームメンバー内で実際の仕事のシーンの中で使用し、迅速に使用感をフィードバックするという改善のサイクルを納得いくまで回していきました。

↑市販のフェルトとダンプラ、そしてホワイトボードシートで作った初期プロトタイプ。「カバーで消す」という基本機能の有用性を確かめました。

途中段階では、実際の想定ユーザー様にプロトタイプを配布し、1ヶ月程度使用してもらうモニターテストも実施しました。そこでは、開発チームとしては耳が痛くなるような手厳しいご意見や、率直なフィードバックを多数いただきました。試作品とはいえ、製品として実用に足るレベルには全く至っていないことを強く認識させられました。

↑サイズ、材質、留め方などを検証するためのプロトタイプ。ユーザーからのフィードバックを元にデザインと機能性を徹底的に検証し最適な形を突き詰めていきました。

↑複数人でのブレインストーミング的な使用方法もテスト。実は「WIPE」のネーミングはこのブレストのテストの際に生まれました。

本当に満足のいくものが作れるのか一同不安になった時期もありましたが、一つ一つ挙げられた課題に応えるべく、愚直に開発に取り組み、なんとか納得のいく品質にまで仕上げることができました。

今後の展望

第一合成はこれまで、文化財保全や森林保全など社会的、教育的意義がある取り組みに従事する方々の悩みや課題に応えたい一心で、ものづくりを行ってきました。

そんな私たちにとって、WIPEは単なる便利なホワイトボードではありません。WIPEを通じて、仕事や学校教育におけるコミュニケーションの課題が解消し、ユーザーの皆様の毎日が楽しく、快適になること。その結果として、世の中がより良くなるようなアイデアや取り組みが少しでも増えること。それが私たちが目指すことです。

フランスでは「アルドワーズ (ardoise)」と呼ばれるミニ黒板やホワイトボードが伝統的に小学生の必携道具として普及しており、先生と生徒の間のテンポの良いやりとりを通じて学習効果を高めるために使用されているそうです。

現在そういった文化は日本ではあまりみられませんが、私たち第一合成も、WIPEを通じて日本の学校教育におけるアクティブラーニングの普及や、生徒が楽しく学べる環境づくりに貢献していきたいと考えています。

今回のクラウドファンディングはそのための第一歩です。皆様のご支援を受け、今後はワークシーンにおける生産性向上、そして教育分野で活用いただくことを視野に入れ、製品改善、ラインナップ拡充、啓蒙活動を推進してまいります。

本体サイズ:W 267mm × L 180mm × H 8mm
ホワイトボードサイズ:W261mm × L173mm (アスペクト比 3:2)
本体重量:130g (個体によって微妙に前後する場合があります)
素材:EVA、ポリエステルフェルト、ゴムバンド、マグネット

カラー:ダークグレー

ご注意:

・水には濡らさないでください。
・サイズや縫製の具合は製品毎に若干の差異があります。
・素材の特性上、傷つきや折れ等が発生する可能性があります。
・高温を避けて保管してください。

Q. どのようなペンでも使えますか?
A. 通常のホワイトボードに利用可能な水性ペンであればご利用可能です。油性ペン、シャープペン、ボールペンなどはご利用いただけけません。

Q. おすすめのペンはありますか?
A. 開発チームのおすすめは「パイロット ボードマーカー ボードマスターS(極細・イレーザー付)」と「ステッドラー ルモカラーホワイトボードマーカー 」です。

Q. イレイサー(カバー)にインクの粉はどの程度蓄積しますか?
A. 使用頻度や使用するペンによって程度は異なりますが、一般的なホワイトボードと同様に粉汚れが発生することはございます。粉汚れが気になる際は、屋外でカバーを叩くなどして粉を払っていただくか、布製品用のアタッチメントを装着した掃除機などでフェルト面を吸引いただくといった方法でメンテナンスいただくことが可能です。

Q. カバーやボードの交換はできますか?
A. 現時点では対応しておりませんが、今後リフィル用のボード・カバーのみの販売を行うことを検討しております。ご要望の方は是非お声をお寄せ下さい。

Q. 屋外でも使えますか?
A. 屋外でもご利用になれます。ただし防水ではないので、雨天時には注意してください。また一般に、直射日光により素材の劣化が早まりますので、直射日光に当て続けることはお控えください。

第一合成株式会社

WIPEを製造販売する第一合成株式会社は、東京で最も豊かな自然が残る街・八王子の片隅に社屋を構えます。創業以来「無いものは作ればいい」の開拓者精神で、工業/森林/文化財の市場を切り拓き、2023年には創業50周年を迎えようとしています。

Design | 9FEET Design

9FEET Design (ナインフィートデザイン) は、東京を拠点に活動するデザインユニットです。デザイン、事業開発、マーケティングに専門性を持つメンバーが協働し、企業や組織の新たな挑戦を支えるビジネスデザインパートナーとして、自ら社会に新たな価値を提案していくブランドオーナーとして、優れたブランド・製品を生み出す方法論を探究しています。

9feet.design

Photo & Video | 渡邉光平

1989年11月 静岡県沼津市生まれ。銀行勤務後、桑沢デザイン研究所ヴィジュアルデザイン科、青山スタジオ勤務を経て、2017年 株式会社UN(amana)入社。。フォトグラファー、映像作家としての活動と並行して、トラックメイカーとして様々な媒体に楽曲提供も行う。Future Funkバンド”ディープファン君”のギタリストであり、2020年よりエレクトロポップユニット”Schuwa Schuwa”を主宰。

koheiwatanabe.com

Special Thanks (Voice) : Teruko Konse (Schuwa Schuwa)

結びに

書きやすさと消し心地を追求しながら、製品としてまとめ上げるプロセスは想像以上に難しく、1年以上の旅路となりました。

「いいモノづくりを通じて、いいコトづくりを」

時代が大きく変わる中で、たくましく生きる皆様に、東京の片隅から心を込めてWIPEをお届けします。ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。

リスク&チャレンジ

私たちはより良い商品を実現するために現在、工場とデザイン・仕様の調整を重ねております。 そのため、プロジェクト中でも細かいデザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。 また、製造のスケジュールについては、現在プロジェクト成功を想定した数で調整しておりますが、想定を上回る応援購入の申し込みがあった場合、製造工程上の都合によりお届けが遅れる場合がございます。 上記のようにプロジェクトページに記載している内容に変更がある場合は、できるだけ早く活動レポートにて共有を行っていく予定です。 「WIPE」を手にとった皆様に喜んでいただけるよう、チームメンバー一同、心を込めて対応させていただきますので、応援のほど宜しくお願いします。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2021年09月15日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

3,300円(税込)

【Makuake価格】ホワイトボード 1個
【Makuake価格】ホワイトボード 1個

販売予定価格3,480円(税込)から5%OFF→3,300円(税込)

完成したWIPE 1つをお届けします。
(内容物;WIPE 1個、推奨ホワイトボードペン 1本)

※カラーはブラックのみ、1サイズ展開となります
※一般販売時には価格が変動する可能性があります。
※デザイン・仕様は一部変更になる可能性もございます、ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年12月末までにお届け予定

6,000円(税込)

【ペア割】ホワイトボード 2個 〈先着200セット〉
【ペア割】ホワイトボード 2個 〈先着200セット〉

完成したWIPE 2つをお届けします。
一つづつ分けて包装してお送りするので、大切な方やご友人へのギフトにピッタリです。

1個当たり 販売予定価格3,480円(税込)から14%OFF→3,000円(税込)
(内容物;WIPE 2個、推奨ホワイトボードペン 2本)

※カラーはブラックのみ、1サイズ展開となります
※一般販売時には価格が変動する可能性があります。
※デザイン・仕様は一部変更になる可能性もございます、ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

15,800円(税込)

【特製BOX】ホワイトボード 5個&収納BOX〈先着50セット〉
【特製BOX】ホワイトボード 5個&収納BOX〈先着50セット〉

チームやグループでの利用を想定し、WIPE 5個と収納BOXのセットをご用意いたしました。
会社や学校でのご利用を検討の際は、ぜひこちらをご購入ください!

1個当たり 販売予定価格3,480円(税込)から14%OFF→3,000円(税込)
(内容物:WIPE 5個、特製収納BOX、推奨ホワイトボードペンセット)

※一般販売時には価格が変動する可能性があります。
※デザイン・仕様は一部変更になる可能性もございます、ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

2,800円(税込)

【超早割】ホワイトボード 1個 〈先着100名〉
【超早割】ホワイトボード 1個 〈先着100名〉

販売予定価格3,480円(税込)から20%OFF→2,800円(税込)

完成したWIPE 1つをお届けします。
(内容物;WIPE 1個、推奨ホワイトボードペン 1本)

※カラーはブラックのみ、1サイズ展開となります
※一般販売時には価格が変動する可能性があります。
※デザイン・仕様は一部変更になる可能性もございます、ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年10月末までにお届け予定

3,000円(税込)

【早割】ホワイトボード 1個 〈先着300名〉
【早割】ホワイトボード 1個 〈先着300名〉

販売予定価格3,480円(税込)から14%OFF→3,000円(税込)

完成したWIPE 1つをお届けします。
(内容物;WIPE 1個、推奨ホワイトボードペン 1本)

※カラーはブラックのみ、1サイズ展開となります
※一般販売時には価格が変動する可能性があります。
※デザイン・仕様は一部変更になる可能性もございます、ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「書きやすくて、消しやすい。パーソナルホワイトボードの新定番「WIPE」」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

ログインできない場合

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。