Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

ハーブの里 水戸×最高金賞の梅酒×養命酒製造の知見で造る新しい「和のハーブ梅酒」

戻す

ストーリー

  1. 「水戸市」400年以上の歴史の「養命酒製造」水戸の老舗「吉久保酒造」がコラボ
  2. 吉久保酒造の最高金賞梅酒をベースに養命酒製造が厳選した和のハーブを加えた梅酒
  3. 味の方向性、ネーミング、パッケージなど支援者の皆様と一緒に作り上げる企画

水戸偕楽園の梅を使った最高金賞の梅酒と

和のハーブを使った全く新しい梅酒を

支援者の皆様と一緒に開発!!

【偕楽園の梅】と【和のハーブ】を使った新しい日本酒梅酒を。

ー薬草文化を継承していく新たな水戸の名産品を造るプロジェクトを発足ー

このプロジェクトは、水戸の新たな名産品「和のハーブ梅酒」を皆様と造っていく過程を通して、古くから伝わる和のハーブ、酒造りを学び、体験し、その良さを知っていただくことを目的としています。

実は、水戸には薬草文化の歴史がありますが、そのことはほとんど知られていません。「薬草文化を多くの方に知って欲しい」という水戸市と養命酒製造の想いが重なり、このプロジェクトがスタートしました。

さらに今回は「養命酒製造の薬酒の知見を活かした水戸の名産品を造ろう」と、市内の老舗酒蔵「吉久保酒造」もメンバーに加わり、和のハーブが薫る日本酒「一品」原酒ベースの梅酒を造ることになりました。

水戸で採れた梅を使い、養命酒製造が培ってきたハーブの調合技術と、吉久保酒造が長年磨き上げてきた酒造りの手法を掛け合わせて、これまでにない梅酒を造っていきたいと思います。さらに本プロジェクトを応援してくれる皆様と一緒に、この梅酒を水戸の新たな名産品に育てながら、水戸の薬草文化を全国に広め、薬草文化の活性化、産業化に繋げていくのが私たちの夢であり目標です。

他の梅酒とどう違うのか?今回の商品についてのご説明

【特徴1】水戸の梅へのこだわり、吉久保酒造秘伝の日本酒「一品」で

今回のプロジェクトでは、偕楽園の梅も使用した日本酒梅酒「水戸梅酒一品」をベースに使います。

ホワイトリカーや焼酎などで漬けるのが一般的な梅酒ですが、「水戸梅酒一品」は吉久保酒造秘伝の日本酒「一品」原酒をベースに漬けているので、丸みのある優しい味わいになります。また、高級和菓子などで使う和三盆糖を使用し、上品な甘みを感じられるよう仕上げています。

梅はひとつずつ手作業でヘタを取り除いて傷がない事を確認して漬け込みます。

吉久保酒造は、全国新酒鑑評会の受賞など国内での実績はもちろん、ロンドン酒チャレンジでの受賞など海外からも注目されており、さらに梅酒では、2017年全国梅酒品評会最高金賞を受賞しています。

▼ベースとなる日本酒梅酒「水戸梅酒一品」

【特徴2】水戸で生産可能な和のハーブを使ってワンランク上の梅酒を目指す

養命酒製造というと「薬酒」のイメージが強い方も多いと思いますが、ハーブをリキュールに漬け込んで、香り豊かで美味しいお酒を造る技術は、日本でトップクラス。そんな養命酒製造とタッグを組んで、これまでに味わったことのない梅酒を目指します。

試作を重ねて、日本酒や梅と相性の良い「和の風味」をコンセプトに、シソ、唐辛子、生姜、陳皮(ちんぴ)、山椒(さんしょう)、花椒(かしょう)の6種のハーブを選定しました。これらを調合してベースの梅酒に加え、2種類の梅酒を造ります。和のハーブを加えることで、梅の風味を引き立たせ、お酒により奥行きと余韻が生まれると考えています。

将来的には、使用する全てのハーブを水戸産のものにすることで、地域活性にも繋げたいという想いがあります。

※本品は医薬品の効果効能を持つものではありません。

【特徴3】応援してくださる皆様と一緒に作り上げる。

今回は、商品ができるまでをプロジェクトの支援者の皆様と一緒に盛り上げていきたいと思っています。試作段階の商品を皆様にお届けし、オンラインで試飲や意見交換を行いながら、全体のコンセプトを決め、ハーブの種類や量によってどのように香りや味が変化するのか確認しながら調整し仕上げることを想定しています。ラベルデザインの決定、商品のネーミングなども、皆様と一緒に選び、決定していく予定です。

今回のプロジェクトは梅酒を造る事がゴールではありません。皆様と一緒に作り上げた商品が、いつか水戸の名産となり、愛され続ける商品に育っていく事を願っています。

三者三様の挑戦!それぞれの誇りをかけたプロジェクト

ー今回のプロジェクトにかける想いー

水戸市:室伏 沙織さん

私たちは、まず、地元の企業に元気になって欲しい、地域経済が潤って欲しい、という想いがあります。この想いに同調してくれた養命酒さんとともに活動しながら具体的に何が出来るか考えてきました。水戸市のある茨城県は、都道府県魅力度ランキングで最下位常連の県です。しかし、自慢できるものは沢山あります。市で一押しの梅も勿論ですが 、うなぎやアンコウの美味しい老舗店も多いんですよ。

今回のように、プロジェクトメンバーとして参加し、一緒に新しいものを作り上げていくクラウドファンディングというのは初めてなので、とてもわくわくしています。水戸市に今住んでいる方がプロジェクトを見て、一緒に水戸市を盛り上げていこうと一致団結するきっかけになればと思います。」

養命酒製造株式会社:山本 梢さん

「この協業事業を通し、水戸市の盛り上がりにどうやったら貢献出来るのか、一番良い方法は何かと模索してきました。水戸市植物公園でのナイトボタニカルパークやパークヨガなどに多くの反響をいただいていましたが、一日限りのイベントのため、共感、広がりという意味で課題がありました。

支援してくださる皆様と一緒に何かを作り上げていくことが、今後の展開に繋がるのではないかと考え、今回のプロジェクトが始まりましたが、ご賛同頂き、全面的にご協力くださった吉久保酒造さんと一緒に商品を造る事は非常に楽しみですし、私たちにとっても新しい試みです。面白い事やってるなぁとか、共感してくださる方が、このプロジェクトを応援、広めていただければと思います。」

吉久保酒造株式会社:吉久保 博之

「このお話を頂いた時、地元の企業として ”応援したい” という気持ちですぐに参画させていただききました。そのような想いが前提としてある中で、弊社には【研究開発酒蔵】になろう!というテーマがあります。ハーブを使った梅酒というのは、自分たちにはなかったアイデアですし、水戸市と養命酒さんからお題目を頂いたので、酒蔵として新しい梅酒の可能性を広げていくチャレンジにしたいと思いました。お客様の笑顔に繋がる商品開発をしていきます。」

未来に水戸の和のハーブ文化を繋ごう。この達成がスタートライン

今回のプロジェクトは新しい梅酒を造る事が目的ではありません。 私たちは、この梅酒を通して、水戸を活性化させ、盛り上げていきたいです。 古くから根付いてきた水戸の大切な資産と文化を未来に新しい形で継承していきませんか?

少しでもいいなと思ったら、まずはSNSで反応してくださるだけでも応援になります。いつか水戸の名産品として、この【和のハーブ梅酒】が売り出された時、ガッツポーズしたいです!

一緒に水戸の未来を創りましょう!!!

ーなぜ梅酒?

水戸には、金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつ、偕楽園があります。この偕楽園は1842年に水戸藩第9代藩主 徳川斉昭によって造園され、今では100種以上の梅が合計3000本以上あるという日本で最も有名な梅園です。今回はこの偕楽園の梅も使います。

水戸市では水戸産梅の栽培、付加価値の高い商品の開発・製造など、「水戸の梅産地づくり事業」を推進しています。

ーなぜハーブ?

水戸とハーブ?と思われるかもしれませんが、実は水戸の薬草文化は350年以上前、黄門様から既に始まっていたのです。水戸黄門=徳川光圀が作らせた『救民妙薬』

これは当時の民衆に薬草を用いて健康になることを説いた本で、言わば日本初の家庭医学書です。薬が高くて買えない庶民の為に、野山の草木(今で言うハーブなど)や動物など手に入りやすいものから薬を作る方法が記されています。

このような歴史の流れを汲み、水戸市と養命酒製造は官民協働事業の取り組みとして、2017年、水戸市植物公園内に「水戸 養命酒薬用ハーブ園」をオープンさせました。

※なぜ水戸と養命酒?

江戸時代から薬草と深い歴史がある水戸市と養命酒製造は、「先人から受け継がれる学びや知恵を持ち寄り、現代に活かし、未来に繋いでいく」という趣旨のもと、2016年7月、「薬草を活用した官民協働事業に関する協定」を締結しました。このプロジェクトは、協定にある「薬草の産業化による地域経済の発展に関すること」を目指しています。

リターン一覧

★完成した「和のハーブ梅酒(720ml)」1種類/3,500円/130名様

完成した「和のハーブ梅酒(720 ml)」2種類のうち、どちらか1種類を選んでいただき、1本お送りします。商品発送は2021年 3月中旬以降の予定です。

★「和のハーブ梅酒(720ml)」1種類+オンライン酒蔵見学&飲み会参加権/4,000円/15名様

和のハーブ梅酒1本と、オンライン酒蔵見学&飲み会の参加権のセットです。

★完成した「和のハーブ梅酒(720ml)」2種類飲み比べセット/6,000円/130名様

完成した「和のハーブ梅酒(720 ml)」2種類を各1本お送りします。商品発送は2021年 3月中旬以降の予定です。

★「和のハーブ梅酒(720ml)」2種類飲み比べセット+オンライン酒蔵見学&飲み会参加権/6,500円/30名様

和のハーブ梅酒2本と、オンライン酒蔵見学&飲み会の参加権のセットです。

★「和のハーブ梅酒(720ml)」2種類飲み比べセット+梅酒に合う水戸の特産品+オンライン酒蔵見学&飲み会参加権/7,000円/30名様

和のハーブ梅酒2本と、梅酒と一緒にお楽しみいただける水戸の特産品、オンライン酒蔵見学&飲み会の参加権のセットです。

★【プロジェクトメンバー】商品開発会議への参加権+「和のハーブ梅酒(720ml)」2種類飲み比べセット+梅酒に合う水戸の特産品+オンライン酒蔵見学&飲み会参加権/15,000円/20名様

商品開発会議への参加権、和のハーブ梅酒2本と、梅酒と一緒にお楽しみいただける水戸の特産品、オンライン酒蔵見学&飲み会の参加権のフルセットです。
様々な機会で、広報大使、アンバサダーとなっていただき商品を一緒に育てていただきたいと思います。
商品開発会議全4回参加権
平日夜、ZOOMを利用して60分程度行う予定です。事前にメールにて資料などをお送りいたします。
【1】 顔合わせ会議 1月22日(金)20時〜
プロジェクトメンバー紹介、プロジェクトの趣旨説明、メンバー自己紹介を行います
【2】 試飲会議 2月4日(木)20時〜
4種類の試作品をお送りします。試飲用ですので100ml前後の小瓶を4種お送りします。これらへのご意見を伺い、実際に作る2種類の梅酒の方向性を決定します。
【3】ネーミング会議 2月10日(水)20時〜
前回の味の方向性に合わせネーミングを提案しますので、ご意見を伺い決定します。
【4】パッケージ会議 2月26日(金)20時〜
前回決定したネーミングに合わせ、パッケージの提案を行い、決定を行います。

※スケジュールに関しましては変更の可能性もありますのでご了承ください。
※当日オンライン参加できない方のために、会議などはすべて録画し、専用のパスワードにて後ほど録画をお楽みいただけるよう考えております。視聴期限は2021年3月31日までとさせていただきます。
※代金には送料を含みます(送付は全て国内限定になります)。
※オンライン参加や動画視聴には通信料がかかる場合があります。

リスク&チャレンジ

このプロジェクトでは、ご支援いただいたプロジェクトメンバーの皆様とともに商品を作り上げていきます。したがって現時点でどのような味・デザインのハーブ梅酒になるかは決まっていません。開発の進行状況により商品の発送時期や、リターンの内容に変更が生じる可能性がございます。何卒ご了承ください。 私たちはこのプロジェクトを通じて、"ハーブの里 水戸"の魅力を全国の皆様にお届けし、「ハーブのある健やかな暮らし」をこれからも提案し続けていきます。ご支援よろしくお願いいたします。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

応援購入する

このプロジェクトはAll or Nothing型です。プロジェクト成立のためにはプロジェクト終了日の2021年01月15日までに目標金額が達成となる必要があります。

3,500円(税込)

完成した「和のハーブ梅酒(720ml)」1種類
完成した「和のハーブ梅酒(720ml)」1種類

● 商品(ご自宅に発送) 3月中旬以降を予定
完成した「和のハーブ梅酒(720 ml)」2種類のうち、どちらか1種類を選んでいただき、1本お送りします。
※代金には送料を含みます。(送付は全て国内限定になります)

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

4,000円(税込)

梅酒どちらか1種類+オンライン酒蔵見学&飲み会参加権
梅酒どちらか1種類+オンライン酒蔵見学&飲み会参加権

和のハーブ梅酒1本と、オンライン酒蔵見学&飲み会の参加権のセットです。
●商品(ご自宅に発送) 3月中旬以降を予定
完成した「和のハーブ梅酒(720 ml)」2種類のうち、どちらか1種類を選んでいただき、1本お送りします。
●オンライン飲み会&セミナー
3月20日(土)14時からZOOMを利用して90分程度行う予定です。
吉久保酒造のオンライン酒蔵見学や長野県の養命酒製造の駒ケ根工場からハーブセミナーなども予定しております。

※スケジュールに関しましては変更の可能性もありますのでご了承ください。
※当日オンライン参加できない方のために、会議などはすべて録画し、専用のパスワードにてご覧いただけるよう考えております。視聴期限は2021年3月31日までとさせていただきます。
※代金には送料を含みます。(送付は全て国内限定になります)
※オンライン参加や動画視聴には通信料がかかる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

6,100円(税込)

【追加リターン】完成した「和のハーブ梅酒(720ml)」2種類飲み比べセット
【追加リターン】完成した「和のハーブ梅酒(720ml)」2種類飲み比べセット

●商品(ご自宅に発送) 3月中旬以降を予定

完成した「和のハーブ梅酒(720 ml)」2種類を各1本お送りします。

※代金には送料を含みます。(送付は全て国内限定になります)  

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

6,500円(税込)

梅酒2種類飲み比べセット+オンライン酒蔵見学&飲み会参加権
梅酒2種類飲み比べセット+オンライン酒蔵見学&飲み会参加権

和のハーブ梅酒2本と、オンライン酒蔵見学&飲み会の参加権のセットです。
●商品(ご自宅に発送) 3月中旬以降を予定
完成した「和のハーブ梅酒(720 ml)」2種類飲み比べセット

●オンライン酒蔵見学&飲み会
3月20日(土)14時からZOOMを利用して90分程度行う予定です。
吉久保酒造のオンライン酒蔵見学や長野県の養命酒製造の駒ケ根工場からハーブセミナーなども予定しております。

※スケジュールに関しましては変更の可能性もありますのでご了承ください。
※当日オンライン参加できない方のために、会議などはすべて録画し、専用のパスワードにてご覧いただけるよう考えております。視聴期限は2021年3月31日までとさせていただきます。
※代金には送料を含みます。(送付は全て国内限定になります)
※オンライン参加や動画視聴には通信料がかかる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

7,000円(税込)

梅酒2種類飲み比べセット+水戸の特産品+オンライン酒蔵見学&飲み会参加権
梅酒2種類飲み比べセット+水戸の特産品+オンライン酒蔵見学&飲み会参加権

和のハーブ梅酒2本と、梅酒と一緒にお楽しみいただける水戸の特産品、オンライン酒蔵見学&飲み会の参加権のセットです。
●商品(ご自宅に発送) 3月中旬以降を予定
1 完成した「和のハーブ梅酒(720 ml)」2種類飲み比べセット
2 梅酒に合う水戸の特産品…梅酒と一緒にお楽しみいただけるようなおつまみを想定しております。楽しみにお待ちください。
●オンライン酒蔵見学&飲み会
3月20日(土)14時からZOOMを利用して90分程度行う予定です。
吉久保酒造のオンライン酒蔵見学や長野県の養命酒製造の駒ケ根工場からハーブセミナーなども予定しております。

※スケジュールに関しましては変更の可能性もありますのでご了承ください。
※当日オンライン参加できない方のために、会議などはすべて録画し、専用のパスワードにてご覧いただけるよう考えております。視聴期限は2021年3月31日までとさせていただきます。
※代金には送料を含みます。(送付は全て国内限定になります)
※オンライン参加や動画視聴には通信料がかかる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

6,000円(税込)

完成した「和のハーブ梅酒(720ml)」2種類飲み比べセット
完成した「和のハーブ梅酒(720ml)」2種類飲み比べセット

●商品(ご自宅に発送) 3月中旬以降を予定
完成した「和のハーブ梅酒(720 ml)」2種類を各1本お送りします。
※代金には送料を含みます。(送付は全て国内限定になります)

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

15,000円(税込)

【プロジェクトメンバー】商品開発会議に参加して、一緒に新しい梅酒を造りましょう!
【プロジェクトメンバー】商品開発会議に参加して、一緒に新しい梅酒を造りましょう!

商品開発会議への参加権、和のハーブ梅酒2本、梅酒と一緒にお楽しみいただける水戸の特産品、オンライン酒蔵見学&飲み会参加権のフルセットです。
様々な機会で、広報大使、アンバサダーとなってもらい商品を一緒に育てていただきたいと思います。
●商品(ご自宅に発送) 3月中旬以降を予定
1 完成した「和のハーブ梅酒(720 ml)」2種類飲み比べセット
2 梅酒に合う水戸の特産品…梅酒と一緒にお楽しみいただけるようなおつまみを想定しております。楽しみにお待ちください。
●商品開発会議全4回参加権
平日夜、ZOOMを利用して60分程度行う予定です。事前にメールにて資料などをお送りいたします。
【1】 顔合わせ会議 1月22日(金)20時〜
プロジェクトメンバー紹介、プロジェクトの趣旨説明、メンバー自己紹介を行います
【2】 試飲会議 2月4日(木)20時〜
会議前に4種類の試作品をお送りします。試飲用ですので100ml前後の小瓶の想定です。これらへのご意見をお伺いし、実際に作る2種類の梅酒の味の方向性を決定します。
【3】ネーミング会議 2月10日(水)20時〜
味の方向性に合わせネーミングをご提案、ご意見を伺い決定します。
【4】パッケージ会議 2月26日(金)20時〜
ネーミングに合わせパッケージをご提案、ご意見を伺い決定します。

●オンライン酒蔵見学&飲み会
3月20日(土)14時からZOOMを利用して90分程度行う予定です。
吉久保酒造のオンライン酒蔵見学や長野県の養命酒製造の駒ケ根工場からハーブセミナーなども予定しております。

※スケジュールに関しましては変更の可能性もありますのでご了承ください。
※当日オンライン参加できない方のために、会議などはすべて録画し、専用のパスワードにてご覧いただけるよう考えております。視聴期限は2021年3月31日までとさせていただきます。
※代金には送料を含みます。(送付は全て国内限定になります)
※オンライン参加や動画視聴には通信料がかかる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「ハーブの里 水戸×最高金賞の梅酒×養命酒製造の知見で造る新しい「和のハーブ梅酒」」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。