Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

ページ間をスムーズに行き来できる圧倒的な機能「ACTIO手帳デジナーレ・4月始」

戻す

ストーリー

  1. 各ページ間をスムーズに行き来できる便利機能を開発‼ 快適でクセになる『EDUL-Link機能』
  2. 圧迫感を抑え、視認性を高め、書き心地も追求‼ こだわりを詰め込んだ『書きやすいレイアウト』
  3. 自己認識力を高めて目標設定できる3ステップ‼ 自分を見つめ直せる『価値ある自己成長ページ』

この度は、ACTIO手帳にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。

私たちEDUL Design 株式会社は、教育ツール(EDUL=Education Toolの略語)を設計(Design)する事務所として、2014年12月に設立されました。

そして弊社は、「ご自身の強みを発揮して成果に繋げる【自律した個人】を目指している人々をサポートする」ことを経営パーパスとして、

そして、弊社の強みとなる「線のデザイン(設計力)」を活かして「ACTIOブランド」を育成しております。ACTIOとは、行動を意味するACTIONの語源です。どんどん行動して成功からも失敗からも学び、自己成長力を向上してほしい、といった想いが込められています。

そこで今回、前回の1月始まり手帳に続いて、

ACTIOブランドがご紹介するプロダクトは・・・

自律や自己成長力を発揮したい社会人の皆様のために、

弊社が培ってきた強み(=手帳設計力)でお役に立ちたいと考え、

快適な手帳ライフに繋がるように細部にまでこだわりを追求してデザインした

4月始まり・ACTIO手帳 デジナーレ」

になります。

◆4月始まり手帳にマッチするユーザー様

年度切替の職場にお勤めの方・・・官公庁・3月決算企業への勤務者

学校現場・大学内や保育幼稚園にお勤めの方・・・教職員や保育者

学校&保育幼稚園に通うお子さんの生活に合わせたい方・・・親御さん

現在学生で4月切替の生活をされている方・・・高校生・大学生・大学院生等

学生時代からの4月切替に慣れている方・・・新入社員や若年層の社会人

などの皆様へお届けしたいプロダクトです。

≪ 今回ご紹介のプロダクト ≫

2023年度版(4月始)の手帳【★2月中にお届け可能】

※3月分から書き込み可能なページ構成です。

≪ その他プロダクト ≫

そして、今回のプロダクト以外に、下記のACTIOブランドもございます。

2023年1月始・ACTIO手帳デジナーレ※1月始をお求めの方に

学生向け・ACTIO手帳シリーズ(4種)※お子様向けに

→学生向けシリーズは、別プロジェクトで近日リリース予定。ご期待ください。

手帳別冊ノート(2種)※手帳にセットしたい方に

卓上式・ACTIOカレンダー(2種)※机上でのご使用に

ぜひ、ご家族でご一緒にご利用いただいたり、今回のACTIO手帳デジナーレと組み合わせたりと有効活用いただければと存じます。

※その他プロダクトのご購入は、ACTIO公式通販サイトにて。

★ご参考 「ACTIO公式通販サイトはこちら」

それでは、

2023年4月始・ACTIO手帳デジナーレ のご説明をご覧ください。

※当プロジェクトのお伝えしたいポイントは、3つのストーリーです。

※下記ご説明の途中で、 NEW ★のマークが数か所ございます。このマークは、既に’22年版および’22年度版ACTIO手帳デジナーレをご愛用いただいているユーザー様のために、リニューアル箇所のみを容易に確認できるマークです。

それでは、手帳の3つのストーリーを順番にご説明いたします。

まず一つ目の課題解決ストーリーです。

ここでのご説明内容は、

ACTIO手帳最大の特徴となる「EDUL-Link機能」誕生の背景とその活用イメージについてです。

◆ 理想のページ構成とその課題 ◆

まず、手帳の中で最もポピュラーなページ構成は、

「月間ページ群➾週間ページ群➾フリーメモ群」で並んだページ構成

★ このページ構成の最大メリット

「月間ページ同士、週間ページ同士が、それぞれ年間通して切れ目なく繋がっており、書かれた内容が月をまたいでも連動して確認しやすい構成となっているため、頭が整理されやすいこと」です。

生産性アップや年間通しての仕事の進捗では、外せないポイントです。

(※参考)月ごとに月間ページと週間ページが交互にまとまっている構成の手帳は、このメリットを享受しにくい構成になります。

▲ 課題

しかしその反面、このタイプの最大のデメリットは「月間ページ群と週間ページ群との間が遠く離れてしまうこと」

これにより、該当月同士の月間と週間とのページ間で行き来がしにくく、月間と週間との連動した活用に煩わしさを感じることです。これは、多くの手帳ユーザー様が長年抱えておられる大きなお悩みのひとつです。アナログ手帳では限界があると考えられているためか、どこのメーカーも解決に至っていません。

弊社の手帳デザイナー自身、過去からずっとこのようなアナログ手帳の弱点を感じ続けており、これを何とか解決したいと常々考えておりました。

そして、ACTIO手帳ブランド立ち上げ当時、解決することを決意して独自で開発に取り掛かり始めました。

◉ 解決

ACTIO手帳では、今までの手帳メーカーでは実現しえなかったこの難解な課題の完全解決を目指して、新機能をついに独自開発!!

つまり、

ポピュラーな手帳のページ構成&メリットはそのままで

月間と週間頁との行き来を容易にし(最大デメリットの解消)

さらに新たに生じる課題も最小限に抑える

といった、長年トレードオフの関係とされてきた難解な道の解決に向けて始動するに至りました。

◆ 開発の背景

そこからは試行錯誤の連続です。

毎日のように手作りで試作をしては動作を繰り返し、弊社がデザインプロセスで最も重視している「あーでもない、こーでもないプロセス」をやり続けた結果、月間ページ群と週間ページ群とをスムーズに行き来できる構造に行きあたりました。

そして、もっとこうしたら手帳全体の活用が便利になるのではないかと感じ取りながら、当機能を進化させていきました。

この新機能は、既に市場に存在するいくつかの既知の単体機能を組み合わせたり、発想の転換によって別用途として組み替えたりしながら開発を実現した機能で、結果的にシンプルでわかりやすい構造となっています。

また、既知の単体機能の組み合わせ・組み替えによる構造のため、多大なコスト増にならないように極力抑えられて、ユーザー様の金銭的ご負担を最小限にしつつ、かつ量産も可能となりました。

手帳デザイナーの過去の経験から感じていた手帳のデメリットを、何とか解決したいという強い想いが、新たな新機能の開発の出発点となり、ようやく形になったオンリーワン機能なのです。

これが EDUL-Link機能 誕生の背景です。

◆ 当機能の構造 ◆

EDUL-Link機能とは、

「月間ページ群・週間ページ群・フリーメモ群」のページ群との間をスムーズに行き来できるACTIO手帳独自のオンリーワン機能です。

当機能の構造は、たった3つの構造+付加機能

構造1.コーナーミシン目(※上記写真、左上)

構造2.反転インデックス(※上記写真、中央)

構造3.巻末インデックス(※上記写真、右)

また、上記に加えて、ページをパラパラめくる機能として、下記機能もあえて残しています。

付加機能: 従来の平坦な箇所(※上記写真、左下)

この平坦箇所には、パラパラめくる動作を効率的にするために『通常の月間インデックス』の印字に加えて(写真中央)、『月の遡りインデックス』を印字することにより(写真右)、新たな使いやすさや別の不便を発生させない工夫も、当特許機能の特徴のひとつです。

これらの工夫された構造で、ページ間の行き来をシンプルなワンアクション動作で移行できるように実現しました。

◆各ページ間の行き来パターン

手帳を閉じた状態 ➾ 今週ページへ即アクセス

今週ページ ➾ 月間カレンダーへ

今週ページ ➾ 巻末フリーメモへ

月間カレンダー ➾ 今週ページへ戻る

月間カレンダー ➾ 巻末フリーメモへ

巻末フリーメモ ➾ 月間カレンダーへ

巻末フリーメモ ➾ 今週ページへ戻る

各ページ群同士でパラパラめくる従来機能

どのページからでも ➾ 年間カレンダーへ即アクセス

★ EDUL-Link機能・紹介動画 ★

当機能のポイントは、

『今週と月間ページだけでなく、どのページにもアクセスしやすい』こと。

そして『どのページからでも今週へスグ戻ることができる』便利な機能であること。

現在進行形で最も活用している今週ページにスグ戻れるスマートな動作は、快適な手帳ライフを実現するうえで不可欠。ぜひ動画でその快適さをご覧ください。

以上の説明が、特許を取得したEDUL-Link機能のしくみです。

◆当機能の活用イメージ

下記の例から、「アナログ手帳の煩わしさを解決するイメージ」をご覧ください。

【課題1】今週ページをスグに開いてサッと書き込みたい・・・

▶ EDUL-Link機能で解決

最も活用している今週ページに即アクセスできるので、書き込む初動がスピーディ

【課題2】今週ページから、月間カレンダーを手軽に開いて書き込みたい・・・

▶ EDUL-Link機能で解決

今週と月間カレンダーとの間で、ワンアクションで行き来できる構造のため、煩わしさを感じずにページ移行が実現♪

月間と週間が離れていても問題なしの特殊な機能!

★一方通行ではないところがポイント

月間カレンダーに加えて、

【課題3】今週ページから、年間計画表 or 年間目標をサッと確認できない・・・

▶ EDUL-Link機能で解決

年間計画を立てたいときや、目に触れにくい年間目標ページを確認したいとき、スムーズに開くことが可能♪

【課題4】今週ページから、年間カレンダーをちょっと確認したいだけなのに・・・

▶ EDUL-Link機能で解決

巻頭2ページ目にある年間カレンダーにどのページからでも即アクセスできる構造で、EDUL-Link機能の利便性を高めています

年間カレンダーは、ちょっとした確認だからこそ手間なく確認したい♪

【課題5】今週ページから、巻末フリーメモへのアプローチを簡単にしたい・・・

▶ EDUL-Link機能で解決

週間ページ右下に常に視認できる縦長の巻末インデックスを開くと、巻末フリーメモにも即アプローチが可能♪

セミナーのメモや学びの記録や確認等に便利。もちろん今週ページにワンアクションで戻れます♪

このように、今週ページからどのページにも「ワンアクションでジャンプ」して「ワンアクションで今週へ戻る」ことができるのがご理解いただけたかと存じます。

いつでも今週に戻れる「安心感」が

手帳活用の「快適さ」をより際立たせます!!

・今までの手帳にはない「圧倒的な機能性」

・アナログでもデジタルに負けない「快適な使用感」

きっと手放せない手帳になると自信をもってお勧めいたします。

※ インデックス箇所についてのご確認

NEW ★ EDUL-Link機能のインデックス箇所には、予めシルク印刷で補強加工が施されております。ただ、それでも使用頻度が上がると劣化を避けることがまだ十分ではないと判断し、強度を確実にするための専用補強シールもご用意しております。シールご希望の方は、手帳ご購入時の画面で「シール希望」である旨をご選択いただけます

次に、二つ目の課題解決ストーリーです。

まず最初に、「手帳カバー」からのご説明になります。

表紙は手帳の顔です。

ビジネスシーンでもプライベートシーンでもご利用いただけるよう、

ご利用シーンが限定されないシンプルさ&高級感があり

一年間の使用と劣化に耐えうる品質で

かつ多様性にお応えできる幅広いカラーの選択肢

の手帳カバーをご用意いたしました。

◆ 手帳サイズ  A5サイズ (本冊:縦210×横148mm)

◆ 手帳カバー素材  PVCスポンジシート

NEW ★ 前回は透明カバーに紙ジャケットを挿入した手帳カバーでしたが、年間の使用頻度によりヨレが目立つ品質だったため、今回は一年間の使用とその後の保管に耐えうるPVCスポンジシートになりました(※前回の表紙同様に熱には強くないためご注意ください)。

◆ 手帳カバー仕様

・手帳本冊の小口側(インデックス機能がある側)の損傷を守る設計

カードポケット: 計2カ所(※オモテ表紙&ウラ表紙の内側、A4用紙三つ折り・A5用紙二つ折りがきれいに収まるポケット設計)

・カラー展開: マットブラックキャメルネイビーレッドあいピンクやまぶき(計7色

※カラーによってシボ・柄が異なる素材を選定しています。

※公式 Instagram 内の2023年動画もご確認いただくことを推奨します。

★Instagramで「表紙カラー動画確認はこちら」

※ぜひ、ご自身のお好きな表紙素材&カラーをお選びください。

次に、手帳活用の土台となるデジナーレの用紙&製本品質から。

手帳を選択する上で、見過ごすことができない品質。

A.本文用紙の品質

B.製本方法の品質

本文用紙や製本の品質で、手帳の使用感が大きく左右されます。そのため、手帳デザイナーが数多ある用紙の中から厳選し、製本方法も新たな視点で発明した独自構造を採用しています。

≪ A.本文用紙の品質

本文用紙は、下記の点のACTIO品質」を重視して厳選。

淡いクリーム色用紙 ・・・ 光を吸収する効果で目に優しく文字の視認性アップ

比較的軽いこと ・・・ 持ち運びのし易さに直結するため軽い用紙を選定

軽いのに安定した厚みがある ・・・ 破れ・消し圧・捲り易さ等を考慮した厚み

インクの裏抜けに強いこと ・・・ ストレスなく書き続けられる裏抜けに強い用紙

インクの吸収&速乾性の高いこと ・・・ 手帳に記入し続けられる快適な速乾性

● インクの裏抜け実験 ●

数種類のペン(ゲルインク・蛍光ペン・太い水性マーカー)で実際に書いて、インクの裏抜けを試した結果です。インクの裏抜けに強い用紙です。

画像右はペンで書いたページ裏面の様子。蛍光ペンの重ね塗りでもインクの裏抜けは見受けられません。ただし、ペンの種類やインク量の違いによっては、この限りではありません。

● インク速乾性の実験 ●

今度は、ゲルインク(パイロットのJuice up 04)で文字を書いた後に、指で文字の上を押さえて滑らせました。ご覧のように3~5秒後にはおおむね乾いている状態で、にじみは目立たなくなります。(※ペンの種類やインク量、気温等環境の違いによっては、この限りではありません)

採用している用紙は、「気泡を含んでいる用紙」のため、インクを吸収して速乾性に優れている特徴があります。また、用紙表面には若干の紙特有のザラツキ感がある用紙となります。ペン先の引っ掛かりが気になる方は、Juce upのペン先0.4mmを推奨。特に、スリムなJuce up多機能ペン3色 or 4色を推奨します。

※0.4mm以上であれば引っ掛かりなくスムーズにご記入可能です。0.3mm以下のペン先は若干引っ掛かりを感じることがあります。

≪ B.製本方法の品質

手帳に求められる要素のひとつに、ページの見開き性があります。しかし、ページの見開き性を高めると、手帳製本の基本でもある堅牢な製本の強度が落ちるデメリットがあります。

このように、

両者はトレードオフの関係(課題点)ですが、

この難題を解決するための製本方法を追求しました。

● 平坦な見開き性&堅牢な製本の両立設計 ●

ACTIO手帳は、机上で180度パタンと平坦に開く見開き性です。

ノドモト(見開き中央部分の糸かがり箇所)周辺の膨らみが小さいため、記入の際に邪魔になりにくく、ノドモト近くまで文字が書きやすくなります。また、写メも取りやすくなる見開き性です。

【ご参考】 現在、見開き性の高い手帳やノートは多くなっていますが、実はそれらの製本方法では、背の強度が落ちているのも事実です。実際に、手帳のポケットに別冊ノートを挟んだり、多くのプリントを挟んで使用したり、手帳活用の幅や頻度が高いユーザー様では、ページ割れに繋がっている事例も出てきております。

そこでACTIO手帳デジナーレでは、

平坦な見開き性は高いまま

ページ割れも起きにくくするための独自構造

を追求すべく新たな製本方法を考案いたしました。

★ACTIO独自の特殊製本構造を採用!!

「❶平坦な見開き性」を追求すれば、「❷堅牢な製本構造」を諦めざるを得ない(逆もしかり)といった業界の常識に挑み、これら2点を両立させる独自構造を発明。

ACTIO手帳デジナーレは、このような難題にも真剣に向き合い、

手帳業界の常識や前例に捉われない姿勢を持ち、

よりよい手帳設計と品質を追求することを心掛けています。

いよいよ【手帳の本質】

細部へのこだわり&自由度のバランスを追求した「本文レイアウトの設計」です。

▲ 課題

手帳ユーザー様の中では、毎年のように自分スタイルに合う手帳探しに、悩まれて困っている方も多いかと思われます。

特に「週間ページや月間カレンダー」のデザインに対して、

書きにくい感覚が常にありストレスに・・・

途中で仕事等のスタイルが変わり合わせづらくなった・・・

レイアウトが縛り過ぎ、または自由過ぎて使いづらい・・・

見た目のレイアウトがしっくりこない・・・

毎年手帳選びに時間がかかり決められない・・・

等々、レイアウトに不満を感じつつも妥協して使用したり、手帳選びに困惑されているお困りの手帳ユーザー様も多いようです。

◉ 解決

このような手帳を活用するときに抱く「心の不満」を解消するために・・・

書くとき&確認するときの行為における細部にまで、

徹底的に「見た目&書きやすさ等のこだわり」を追求

書く人がアレンジしやすい「自由度のバランス」にも配慮

GOOD DESIGN賞 受賞歴のあるACTIO手帳専属のデザイナーが、時間をかけて【手帳の本質=レイアウト設計】を行っています。

◆ 本文レイアウト設計ポイント

まず、現在ご使用になられている手帳と、デジナーレ本文のレイアウトを比較される際、下記の4点でご比較ください。

パット見て気が散るレイアウトでないか ※見た目の圧迫感や注意の散漫を軽減

書いた文字が目に入り込んできやすいデザインか ※書いた文字の高い視認性

書く動線などスムーズに書きやすそうか ※書き心地の納得感

その都度スタイルに合わせてアレンジできるか ※縛り過ぎず自由過ぎずのバランス

手帳選びの正しい視点とご判断で、ACTIO手帳をご選択いただけますと幸いです。

ぜひ、細部へのこだわりと自由度のバランスをご確認ください。

●本文最初の入口となる扉

ACTIO手帳デジナーレのブランドイメージや自律コンセプトが簡潔に伝わるように、シンプルに描いた扉デザインです。例えば、ビジネスパーソンであれば、空きスペースに経営理念などを書いて、いつも目に入りやすくする使い方もあります。

●見開き年間カレンダー・3年度分(昨年度・当年度・次年度分)

ちょっとした日付の確認にご利用ください。また、当年分の年間カレンダー(左ページ)の下に、罫線のメモスペースを設けています。罫線メモスペースは、年間の振り返りや次年度の抱負等、ご自身の使いやすいようにアレンジしてご記入いただけます。右ページ上部には次年度分、下部には昨年度分の年間カレンダーを確認できます。

NEW ★

23年度版では年間カレンダー表示の視認性を上げるために、若干ですがリデザインをいたしました。

●見開き1年間の年間計画表_2023年度分

見開きの年間計画表では、年間イベントやプロジェクトをザックリと可視化して長期的な視点を養う使い方や、月間・週間で管理しない特別なこと等を記録する欄として有効です。

●年間計画表のこだわり解説(※図解は1月始)

A.年間カレンダー上部に、ACTIO独自の着想で「年間ガントチャート」を並記。通常の年間計画表は日付のみの表ばかりですが、年間ガントチャートを並記することで、月をまたいだ計画をザックリと立ててから、詳細の予定や行事をその下の日付に割り振る、といった流れの記入がしやすいよう設計しています。

B.隔週でアミカケをしているため、週間単位での移り変わりが容易にわかります。

C.そして、ACTIO独自の着想として、週間エリアに「週数を表記」しています。これにより、年間計画表を見ながら、その週が年間52週のうち何週目にあたるのかがすぐに視認できます。

●見開き1か月(2023.3~2024.3)

ACTIO手帳デジナーレでは、月間カレンダーの役割はあくまでも週間ページの補佐役、または別の役割と考えております。そんな月間カレンダーのレイアウト設計の最大の特徴は、上部の月間ガントチャートと月間ブロックが見開き1ページに並記されており、かつ整然と見やすくレイアウトデザインされている点です。

週間ページとは一味違ったマネジメントにご活用ください。

●月間カレンダーのこだわり解説・その1(※図解は1月始)

A.上部の月間ガントチャートでは、プロジェクトの計画&進捗管理、日々の習慣チェック、学習書等の進捗管理 等、に適したレイアウト設計です。そして、縦軸と横軸の目の動線に配慮して設計されています。

B.月間ガントチャート内には、月の満ち欠け(満月・上弦・新月・下弦)と六曜(大安・友引・先勝・先負・赤口・仏滅)を表記。

C.月間ブロック内には、祝日・休日・五節句・二十四節気・雑節・主な年間行事(バレンタインデー・ホワイトデー・母の日・父の日・土用丑の日・終戦記念日・十五夜・ハロウィン・七五三・クリスマス等)を表記。1日のスペースには、行事や予定の記録、ざっくり計画立案 等の用途としてご活用いただけます。

●月間カレンダーのこだわり解説・その2(※図解は1月始)

D.月間ブロックの左スペースには、方眼スペースを広めに設定。これにより充実した月間メモが可能で、付箋・シールの貼付やイラスト等、ご自由に活用いただけます。縦の分割線を引く際のリードとなるドットも表記。

E.月間ブロックの最下段にも方眼メモスペースがあり、ちょっとしたメモや振り返り等、自由に設定して活用が可能です。

F.右下の角に、次月の小カレンダーも表記。

<次年度分:見開き4か月(2024.4~7)>

翌年のカレンダーは、見開きで4か月分を表記しており、先駆けて決まった翌年度分の予定等を、新しい手帳に移るまでの間の備忘録としてご利用いただけます。

●見開き1週間・バーチカル(2023.2.27~2024.4.14)

充実したビジネス&ライフスタイルを築いていただくために、最も重要な週間ページのレイアウト設計です。

特許取得の「EDUL-Link機能」では、最初に今週ページの見開きにアプローチできる仕掛けとなっており、週間ページが全てのページへの入り口的な役割も果たしています。

最も重要な週間ページの特徴をつかんで、活用できる機能はどんどん活用してください。★最もこだわりが詰まったページです

●週間ページのこだわり解説・その1(※図解は1月始)

A.日付・曜日の周辺には、祝日・休日・五節句・二十四節気・雑節・主な年間行事の他に、「月の満ち欠け」「六曜」、そして「数多くの今日は何の日」を表記。マーケティング的な活用に、今日一日の行動のヒントに、新たな発見に、大切な人へのご配慮に、一日一日に彩りを添えてくれるワンポイント機能です。

B.今週のスモールゴール(小目標)を立てて、大目標・中目標に近づくための意識付けと実際の行動に繋げるためのサポート機能です。ぜひ、今週一週間を充実させるために有効活用してください。例えば、自己成長3ステップ(後述)の目標に近づくための小目標として、ひとつひとつクリアしていく使い方も有効です。

C.日付下の淡い赤のアミカケ箇所。本日のメイン行事を記録したり、またはスモールゴールと関連付けた一日の目標 等を記入したりと、一日の意識付けを強化してくれるサポート機能です。

●週間ページのこだわり解説・その2(※図解は1月始)

D.日ごとの時刻目盛。ACTIO手帳では、時刻の数字表記を独自の分刻みによる二本ラインで挟んでいるのが特徴です。これにより蛍光ペンでラインを引いたり、シンプルな予実管理を実践したり(「1日の枠に2つの時間軸をパラレル表記して時間軸の使い方の幅を広げる特許機能」)、時刻を無視して隣の罫線スペースでTO DOリストを作成したり、と自由度のあるデザインとなっています。

NEW ★

時間目盛の数字の視認性を少しだけ高めるため、全体バランスを崩さないようにリデザインを行いました。

E.時刻目盛の「12時」と「22時」の赤字表記は、脳科学的なアラーム機能です。「22時」は、脳にとっての「静のゴールデンタイム」と言われる22時~2時(4時間)の時間帯の始まりを意味しています。一方の「12時」は、脳にとっての「動のゴールデンタイム」と言われる、いわゆるブレインワークに適した早朝から始まる午前中となる時間帯の終わりを意味しています。この時間帯は、脳だけでなく体調の基本ともなる自律神経にも強い関わりがあるとされ、これらの時間帯をうまく活用して、脳科学的にも健康的にも最善の習慣づくりに役立てていただきたいと考えて設計しました。日中のパフォーマンスを高めるために、ぜひこの機能を参考にしてください。

F.24時以降の罫線メモ。分刻みの二本ラインはそのまま伸ばしたデザインとなっているため、時刻を延長して活用することもできますし、また分刻みの二本ラインで形作られた四角の枠がチェックボックスの役割も果たしてくれるため、TO DOリスト作成にも便利なACTIO手帳独自の自由度の高いデザインです。

●週間ページのこだわり解説・その3(※図解は1月始)

G.日ごとの最下段には、★印で自己評価ができます。大人も「自己肯定感」を育むことは大事です。

H.そして、隣の空きスペースの習慣等の集計記録欄には、学習時間などの日々取り組んでいる実績を記録することができ、その右上に蛍光ペン等で縦メーターのグラフを作り可視化することが可能です(※使用しない方のために使わなくても邪魔にならない配慮のデザインになっています)。

I.さらに同じ行の右端にある箇所には、一週間の目標&集計結果も記録できます。

●週間ページのこだわり解説・その4(※図解は1月始)

J.バーチカルタイプの右端には広めのメモスペースを設けています。週間ページでは何気に貴重で、主体性も発揮できるスペースです。備忘録はもちろん、その時瞬間に出てきた気づき・学び・アイデア等の記録のためにご活用ください。

K.また、振り返りをして自身の自己成長を加速させたい方のために、「コーチング」の表記をして、来週に向けて課題を解決したり、前向きに進めることができるように設けています。

NEW ★

「self coaching」の表記を「coaching」と短く薄く印字を変更。そうすることで、当機能を意識して活用したい場合と、無視してメモの延長スペースとして活用したい場合とで、自由にアレンジしやすいようにリデザインを行いました。

L.週間見開き全体の最下段には、弊社独自の着想とデザインによる「週数メーター」を表記しており、一週間が経過する度に(週間ページをめくる度に)、メーターが一つずつ増える仕掛けになっています。これで、年間52週のどこまで来ているのか、残りはどのくらいなのかが視覚的に掴むことができる影の優れものです。

M.「遡りインデックス」を表記していることで、ボリュームの多い週間ページをパラパラとめくりながらその週以前のページを探すときに便利な機能(EDUL-Link機能を構成する機能のひとつ)です。

●方眼メモ・全34ページ分

フリーメモページは、何かと役に立つページです。

ACTIO手帳では、様々な活用にアレンジいただけるようにマス目が細かい方眼ページを採用しています。文章・図解・グラフ・表・イラスト・企画立案等、様々な用途にご利用いただけます。

こちらは、手帳になくてもよい情報ページは省いて、フリーメモページを重視した全34ページを用意しております。一年間、どんどん書き込んでフル活用してください。

●フリーメモページのこだわり解説(※図解は1月始)

A.ページ番号を振っているため、週間ページ等に記入した内容と紐づけたい時にページ番号を記録しておけば、フリーメモの検索性が向上します。

B.インデックス箇所にも検索性を高めた工夫がデザインされ、該当フリーメモページへのアプローチがしやすくなりました。フリーメモの遡りインデックスも印字がされてより検索しやすくなりました。

NEW ★

インデックス箇所でMemoページの何ページ目を開いているかがより明確にわかるようにリデザインいたしました。フリーメモへのアプローチは、先頭ページ移行はパラパラめくる動作になるため、よりページの検索性を高める印字デザインに変更し、開きたいフリーメモページへのアプローチを向上させました。

C.方眼メモの外枠には、均等に分割線を引きやすいようドットを表記しています。縦ラインは、2分割または3分割が可能。横ラインは、四分割または三分割までできるドットを表記しています。自由に設計してご活用ください。

●唯一の情報ページを表記

ACTIO手帳では、フリーメモの優先順位と手帳の厚みと重みを配慮し、多くの情報ページはスマホに譲っています。年齢早見表のみご用意の形となります。当ページからでもフリーメモページ番号、週間ページの「遡りインデックス」を印字しています。

★★★ ぜひ、「細部へのこだわり」と「自由度のバランス」の両立を追求したデザインで、快適な書き心地を実感してください!!

最後に、三つ目の課題解決ストーリです。

【課題1】

手帳を活用する上で、書き続けることが難しい方や手帳の価値が見出せない方も。

最初の1~2か月は続くが途中から書かなくなった・・・

そもそも何を書いたら良いか定まらない・・・

これらの原因のひとつに手帳を活用する目的意識が挙げられます。この目的意識が明確かどうかで、その後の取り組みが大きく左右されます。

手帳を活用する目的が明確になれば、業務効率を上げるための書き方、学びを蓄積するための書き方等々、ご自身が目指したい書き方ルールを発見できるようになるため、継続した手帳活用ができるようになり、上記のお悩みは概ね解消されます

【課題2】

また、予測不能なVUCA時代(変動性・不確実性・複雑性・曖昧性)、そしてテクノロジーの進化によるデジタル機器の急激な普及、それぞれにおいて懸念されるリスクも多くなってきています。

A.VUCA時代において求められる能力に悩みが尽きない・・・

B.スケジュール管理はデジタル端末のアプリで十分では・・・

A.VUCA時代において求めれる能力について

現代社会では、どうしても進化したテクノロジーに関する能力ばかりに気を取られてしまいますが、このような時代だからこそ『本質となる人間力の向上』がますます重要で求められると弊社は考えています。

私たち一人ひとりが自身の強みを磨き、それを表現する力を身につけ、自己成長できるような『自律』に近づくことが、VUCA時代で生き抜く力に変わるでしょう。

そして、二点目(別表現で言い換えると)

B.デジタルスクリーンと脳の働きについて

上記の「人間力の向上」、このような私たちの内面を磨くためには、何が適しているでしょうか。これは、どんな媒体を使うかによっても脳の働き方に大きく左右するため、極めて重要な判断だと考えています。

脳が成長するための基本とされる「理解力」や「思考力」は、【注意力の質】が鍵を握っており、デジタルでは苦手な分野だと考えられています。

そのため、

「理解力」や「思考力」をフルに活用する「自己管理」の分野では、内省的モードが働きやすいアナログの出番です。

脳科学・精神医学・心理学・自律神経等の観点から、人間力の向上においてはアナログによる脳の働きが本質的に合っていると分析しています。

もちろん、デジタル活用は、これからの時代には必要不可欠です。

しかしこれから先、デジタルを有効に使い続けるためにも、それだけに支配されない自らのひと工夫が必要なのがお分かりいただけるかと存じます。

こんな時代だからこそ、

人間力(=非認知能力等)の向上を重視し、

・非認知能力の代表格「自己管理能力」の向上には

内省的な働きを得意とするアナログ手帳を価値ある取り組みにし、

紙に書くスキルを常に高めていく

そういう意味でも、これからの時代においてはスマホ・タブレット・PC等のデジタル端末に加えて、手帳も最先端ツールのひとつと言っても過言でないでしょう。

まさに、デジタルとアナログの併用力使い分ける判断力が必要な時代になってきています。

【解決】

上記のことを踏まえてACTIO手帳では、手帳活用を意義あるものにするため、そしてアナログ手帳の強みを最大限に活かして、かつVUCA時代に生き抜く力を身につけるため、

『自律』をコンセプトに

『自己成長に繋げる3ステップ』のページ構成で

『目的意識』を持って手帳活用すること

を意識して、「ACTIO式・自己成長プログラム」を考案&採用しています。

≪ACTIO式・自己成長プログラム≫

STEP①:生活習慣

生活習慣を可視化して、悪い習慣の発見と成果に繋げる習慣づくり

STEP②:自己分析

自分自身をよく知り、正しい自己分析をして、自分軸を見出す

STEP④:目標設定

正しい自己分析から将来ビジョンを描き、逆算して今年の目標と行動を可視化する

説明すると、「自分自身の行動と改善点を知り、自身の強みと自分軸を活かした未来像を描き、それに向かって自己成長していくための行動を可視化し、生活習慣の改善とともに継続して自己成長(成果)に繋げるプログラム」です。

それでは、当プログラムを実践できるレイアウトとページ構成をご覧ください。シンプルな3ステップでわかりやすく取り組みやすい内容となっています。

●「生活のクセを把握して、悪い習慣を良い習慣に改善する」

自身の習慣はわかっているようで、実際にはわかっていないものです。可視化して気づきを得て改善意識を明確にする作業が重要です。成果に繋げるために阻害要因となっている時間を削り、成果に繋がる時間を少しでも増やしましょう(=タイムマネジメント能力向上のキッカケ)。

●生活習慣ページのポイント(※図解は1月始)

A.左ページの習慣表には、現状の生活習慣を書き出し、成果を上げるのに邪魔をしている悪い習慣を発見します。悪い習慣を削減して、成果に繋がるまとまった時間を捻出しましょう。

B.右ページの習慣表には、学習や健康等に配慮したパフォーマンスを高めるために必要な、理想の時間のみピックアップして記入することで、成果に繋がる行動習慣への改善意識を高めます。

★当ページは、週間ページの活用時に併用(時々確認)すると効果的です。

●「自己認識を深めて、正しい自己分析から自分の軸を見出す」

自分の内面を言語化して自己認識を高めることが、自己成長に繋がるかどうかの入り口です。強み・弱みを明確にして、現状の向かうべき方向性を明確にします。

●自己分析ページのポイント(※図解は1月始)

A-1~3.ご自身の強みを中心に、自分の中にある資産・資質を全て顕在化させます。弱点に対しても正面から受け止め、自己分析を深めることで、今後自分が何を大事にして行動していくべきか、それを明確にしましょう。

B.「自分軸」があるかないかで、今後の人生の岐路における様々な選択・決断の際に、大きく影響します。ぶれない自分を持つことにも繋がるでしょう。

●「将来ビジョンを描き、逆算して年間目標を見える化する」

「未来像」は目的意識の根っことして、モチベーション維持に欠かせないもの。そして、それを身近な実際の行動に繋げるために、そこから逆算した目標と行動を明確にします。これが、今年一年間の向かうべき意識であり、行動となります。常に振り返りながら意識できるようにぜひ活用してください。

●目標設定ページのポイント(※図解は1月始)

A.STEP2で正しい自己分析ができて初めて、明確な未来像を描くことができます。自己分析による土台がしっかり見えていないと未来像も空虚な内容となり、途中で色あせたものとなってしまいます。これは、これからの仕事&生活における目的意識の根っこに近い存在になります。とっつきにくい方もいらっしゃるかもしれませんが、ステップ1・2をしっかり踏めばイメージがしやすくなるでしょう。自分探しを楽しむ感覚で取り組んでみてください。

B.未来像を描いたら、そこから逆算して年間目標とそれを達成するための行動リストを一気に書き出して、今後のモチベーションと行動の維持へと、大いに活用しましょう。この内容を、週間の小目標に繋げて活用すると成果にグッと近づけるでしょう。

いかがでしたでしょうか。

以上のように ACTIOブランドは、皆様が快適なビジネス&ライフスタイルを実現されることを目指して開発されております。

テクノロジーの発達によるデジタル端末の急激な普及により、ますます重要視される『人間力の向上』と『自己成長力の習得』に、そして『ライフスタイルの充実』に、ACTIO手帳デジナーレをぜひご愛用ください。

※リターン商品&仕様内容をご確認いただけます。

★リターン商品内容

★仕様内容

・寸法: A5(縦210×横148mm)

・表紙: PVCスポンジシート、カラー7色(マットブラック・キャメル・ネイビー・レッド・あい・ピンク・やまぶき)、内側にカードポケットつき(前後あわせて2つ)

・見返用紙: 手帳製本の補強に必要な厚紙用紙(表紙と本冊の間)

・本文用紙: ★インクの裏抜けに強く目に優しく文字の視認性が高いクリーム色

・頁数: 192ページ(※ページ構成は下記参照)

・製本: 見開き性と耐久性を兼ね備えた弊社独自の製本方法

・重量: 約302g

・機能: ★EDUL-Link機能 ※インデックス補強加工済み(+希望者に補強シール)

・その他: しおり2本

★ページ構成

・ 扉(1頁)

・年間カレンダー3年度分(2頁)

・自己成長3ステップ(6頁)

・年間計画表(2頁)

・月間カレンダー①(見開き1カ月、前年度3月~当年度3月)

・月間カレンダー②(見開き4カ月、次年度4~7月)

・週間ページ(見開き1週間・前年度2/27~当年度~次年度4/14)

・フリーメモページ(34頁)

・年齢早見表(1頁)

※ご購入受付期間とご納品スケジュールは、下記よりご確認ください。

≪ご購入の受付期間≫

2022年 11月11日 2023年1月30日

≪ご納品スケジュール≫

2023年 2月中にお届け

➥リターン商品「2023年4月始・ACTIO手帳デジナーレ」をお届け

※ご注文数の総数状況や社会情勢等の影響により、予定より製造&配送が遅延する場合がございます。予めご了承ください。

〔 エデュール デザイン 株式会社 〕

https://www.edul-design.com/about-us/

◆役職: 代表取締役 手帳デザイナー

◆氏名: 梶田 泰里(カジタ ヤスノリ)

◆出身: 大分県中津市出身、大阪府在住

◆手帳デザインにおいて大切にしていること

使いやすさの「機能性」、書きやすさ&見やすさの「デザイン性」、自己成長に繋がる「使用価値」の3点を徹底的に追求して設計することを心掛けています。【手帳の本質=目的に合う書きやすさ】を見失わず、そして【書くことの価値】を大切にした手帳のデザインを目指しており、お使いいただくお一人おひとり様が、「自己成長」や「快適な手帳ライフ」にお役立ていただけることを願っております。

ぜひ、ACTIOブランドのスタイルをご理解いただきご愛用ください。

<経歴>

・大分県立中津南高等学校卒

・久留米大学法学部国際政治学科卒

・IT関連会社にて法人営業、スポーツクラブ運営&指導、個別指導塾の新規エリア開発営業、大手学習塾の開校プランナー&マーケティング&物件調査、老舗手帳メーカーにて法人&学校営業

・2014年12月、EDUL Design(株)を設立

<活動・実績>

◆2014年:EDUL-Link機能の開発に着手

◆2016年:ACTIOブランドの誕生

◆2016年:中高生向け「手帳の匠コンテスト」の開催(毎年1回開催)スタート

◆2017年:GOOD DESIGN賞受賞(ACTIO手帳リプレ&シンキングにて受賞)

◆2020年:EDUL-Link機能で特許取得

◆2021年:学生手帳の週間ページ機能で特許取得

<マクアケ実績>

◆2020年1月始・ACTIO手帳デジナーレがMakuakeで440件の応援購入

◆2021年1月始・ACTIO手帳デジナーレがMakuakeで896件の応援購入

◆2022年1月始・ACTIO手帳デジナーレがMakuakeで1335件の応援購入

◆2022年4月始・ACTIO手帳デジナーレがMakuake初公開で295件の応援購入

◆2023年1月始・ACTIO手帳デジナーレがMakuakeで964件の応援購入

◆資金の使い道

皆様より応援購入いただきました資金使途につきましては、当プロダクトの製造と、当プロダクトをユーザー様にとって価値ある手帳ブランドへと改善していくために発生する開発費、または新商品の開発費等に使途させていただきます。

リスク&チャレンジ

◆表紙について 表紙カバー(標準セット)のPVCスポンジシートは、カラーによって選定している素材が異なるため、シボの入り方や手触りが異なります。上記説明ページにてご確認のうえお選びいただけますと幸いです。 また、表紙カラーは画面上の色と実際の色とでは、多少異なる場合がございます。予めご了承ください。 ◆仕様・デザインについて ご紹介差し上げた仕様やデザインは、変更することがございます。もし変更する際には、必ずマクアケ活動報告にてご連絡差し上げます。 ◆不良品について お手元に届いたリターン商品で、表紙の破損、本文の乱丁・落丁・破損などの不良品はお取替えいたします。商品がお手元に届いてから、なるべく一週間以内のご連絡をお願いいたします。 ◆納期について 当プロジェクトに該当するリターン商品は、2月中の配送を予定しております。ただし、状況によりましては、時期がズレ込む可能性があり、その際はマクアケ活動報告にて必ずお知らせをさせていただきます。 ※その他、ご注意点 本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。 応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から3ヶ月を超えても配送できていない場合には、希望者の方に限りキャンセルにてご対応させていただきます。 予めご了承くださいませ。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2023年01月30日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

3,112円(税込)

★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(レッド)
★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(レッド)

2023年4月始・ACTIO手帳デジナーレ・レッド
★表紙カラーは「レッド」になります。
★通常価格3890円(税込)から超早割20%OFFの特別価格となります。
★当リターン商品は、冊数限度に達したら終了です。

★デジナーレ以外で別冊ノート等のオプション商品を組み合わせてご利用になりたい方は、公式通販サイトにてお買い求めいただけます。
(公式通販サイト→ https://www.edul-design.com/actio-shop/)

※当リターンの応援購入は、冊数制限がございます。ご注意ください。
※当リターン商品は、2月中の配送予定です。

のサポーター

残り

2023年02月末までにお届け予定

(更新日:2022年12月28日)

3,112円(税込)

★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(あい)
★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(あい)

2023年4月始・ACTIO手帳デジナーレ・あい
★表紙カラーは「あい」になります。
★通常価格3890円(税込)から超早割20%OFFの特別価格となります。
★当リターン商品は、冊数限度に達したら終了です。

★デジナーレ以外で別冊ノート等のオプション商品を組み合わせてご利用になりたい方は、公式通販サイトにてお買い求めいただけます。
(公式通販サイト→ https://www.edul-design.com/actio-shop/)

※当リターンの応援購入は、冊数制限がございます。ご注意ください。
※当リターン商品は、2月中の配送予定です。

のサポーター

残り

2023年02月末までにお届け予定

(更新日:2022年12月28日)

3,112円(税込)

★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(ピンク)
★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(ピンク)

2023年4月始・ACTIO手帳デジナーレ・ピンク
★表紙カラーは「ピンク」になります。
★通常価格3890円(税込)から超早割20%OFFの特別価格となります。
★当リターン商品は、冊数限度に達したら終了です。

★デジナーレ以外で別冊ノート等のオプション商品を組み合わせてご利用になりたい方は、公式通販サイトにてお買い求めいただけます。
(公式通販サイト→ https://www.edul-design.com/actio-shop/)

※当リターンの応援購入は、冊数制限がございます。ご注意ください。
※当リターン商品は、2月中の配送予定です。

のサポーター

残り

2023年02月末までにお届け予定

(更新日:2022年12月28日)

3,112円(税込)

★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(やまぶき)
★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(やまぶき)

2023年4月始・ACTIO手帳デジナーレ・やまぶき
★表紙カラーは「やまぶき」になります。
★通常価格3890円(税込)から超早割20%OFFの特別価格となります。
★当リターン商品は、冊数限度に達したら終了です。

★デジナーレ以外で別冊ノート等のオプション商品を組み合わせてご利用になりたい方は、公式通販サイトにてお買い求めいただけます。
(公式通販サイト→ https://www.edul-design.com/actio-shop/)

※当リターンの応援購入は、冊数制限がございます。ご注意ください。
※当リターン商品は、2月中の配送予定です。

のサポーター

残り

2023年02月末までにお届け予定

(更新日:2022年12月28日)

3,112円(税込)

★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(マットブラック)
★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(マットブラック)

2023年4月始・ACTIO手帳デジナーレ・マットブラック
★表紙カラーは「マットブラック」になります。
★通常価格3890円(税込)から超早割20%OFFの特別価格となります。
★当リターン商品は、冊数限度に達したら終了です。

★デジナーレ以外で別冊ノート等のオプション商品を組み合わせてご利用になりたい方は、公式通販サイトにてお買い求めいただけます。
(公式通販サイト→ https://www.edul-design.com/actio-shop/)

※当リターンの応援購入は、冊数制限がございます。ご注意ください。
※当リターン商品は、2月中の配送予定です。

のサポーター

残り

2023年02月末までにお届け予定

(更新日:2022年12月28日)

3,112円(税込)

★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(ネイビー)
★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(ネイビー)

2023年4月始・ACTIO手帳デジナーレ・ネイビー
★表紙カラーは「ネイビー」になります。
★通常価格3890円(税込)から超早割20%OFFの特別価格となります。
★当リターン商品は、冊数限度に達したら終了です。

★デジナーレ以外で別冊ノート等のオプション商品を組み合わせてご利用になりたい方は、公式通販サイトにてお買い求めいただけます。
(公式通販サイト→ https://www.edul-design.com/actio-shop/)

※当リターンの応援購入は、冊数制限がございます。ご注意ください。
※当リターン商品は、2月中の配送予定です。

のサポーター

残り

2023年02月末までにお届け予定

(更新日:2022年12月28日)

3,112円(税込)

★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(キャメル)
★超早割20%OFF★ ACTIO手帳デジナーレ・4月始(キャメル)

2023年4月始・ACTIO手帳デジナーレ・キャメル
★表紙カラーは「キャメル」になります。
★通常価格3890円(税込)から超早割20%OFFの特別価格となります。
★当リターン商品は、冊数限度に達したら終了です。

★デジナーレ以外で別冊ノート等のオプション商品を組み合わせてご利用になりたい方は、公式通販サイトにてお買い求めいただけます。
(公式通販サイト→ https://www.edul-design.com/actio-shop/)

※当リターンの応援購入は、冊数制限がございます。ご注意ください。
※当リターン商品は、2月中の配送予定です。

のサポーター

残り

2023年02月末までにお届け予定

(更新日:2022年12月28日)

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「ページ間をスムーズに行き来できる圧倒的な機能「ACTIO手帳デジナーレ・4月始」」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

ログインできない場合

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。