Makuake Makuake Makuake 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake
















福地桃子、柳喬之、住岡梨奈出演!鹿児島を舞台に描く映画「あまのがわ」全国上映へ

戻す

―心を無くした彼女は、身体を無くした彼と、旅にでる―

主人公の史織は東京生まれの高校生。周りの子から目立たないように、いつも周囲の顔色を伺っている。母・聡美は人工知能の研究者。研究熱心な聡美は、家にいる時間はほとんどない。が、史織に対しての教育熱は人一倍である。史織はおばあちゃん子で、祖母・菊江から習った祭の太鼓の演奏に興味、関心があった。しかし、聡美のしつけで太鼓を叩く機会を奪われてしまい、かつ不登校になってしまう。自分のやりたいことを見失ってしまった史織は、ある日、菊江の入院で鹿児島に行くことになる。菊江からの頼みで、史織は一人屋久島に旅立つ。その道中で、実は人が遠隔操作をしている分身ロボットと出会うーー。

 

TVのバラエティで活躍、父親の哀川翔さんとの共演でも話題の福地桃子さんが初主演をつとめる、2018年公開予定の映画「あまのがわ」。

一人の女子高生が、母親との心の葛藤から不登校になり、祖母の入院をきっかけに訪れた鹿児島、屋久島、種子島で様々な出会いを経て、成長する物語です。

昨年、約1ヶ月半に渡るロケを終え、現在、今冬公開にむけて準備中の本作には、今後の活躍が期待される多彩な若手俳優陣が出演しています。

 

主演の「福地桃子さん」、準主演の「柳喬之さん」、映画初出演で、劇中の演奏シーンも見どころ、テラスハウスで注目を集めたアーティスト「住岡梨奈さん」、R-1ぐらんぷりファイナリスト実績の「マツモトクラブさん」、そして、主人公の女子高生役として「渡邉幸愛さん(SUPER☆GiRLS)」、「佐々木七海さん」、「鈴木陽菜さん」、「園田あいかさん(校庭カメラアクトレス)」が出演し、さらには、チャイドルとして一世を風靡した「野村佑香さん」や、「水野久美さん」、「生田智子さん」、「杉本彩さん」といった実力派俳優陣が脇を固めています。

 

◆クラウドファンディングを行う目的

このプロジェクトは、本作品を、数都市だけではなく、より多くの地域へお届けできるよう、作品の完成度(音、色、CGなど編集)をあげるため、さらには、作品を通じて素晴らしい出演者、若手俳優陣を全国の皆さんに見て、知ってもらい、日本中の方々に応援してもらうためのクラウドファンディングです。

 

◆「あまのがわ」が生まれたきっかけ

実はこの作品は、実在の一人の肢体不自由な青年と、その青年の想いをはこぶ分身ロボットの物語から生まれたものです。

その青年の名前は、番田雄太さん。番田さんは4歳のときに自動車事故により肢体不自由となり、その後、20年以上寝たきりで過ごしました。どうにかして、社会とつながりたい、生きている意味を感じたい、と願う番田さんは、離れた場所にいても、コミュニケーションをとることがてきる、分身ロボット「OriHime」を使い、多くの人に会うべく行動をとりました。本作品の監督、古新舜と番田さんとの出会いが、この「あまのがわ」企画のきっかけとなりました。

映画「あまのがわ」は、収益の一部を自動車事故支援関連団体に寄付することを予定しています。このプロジェクトに参加することにより、自動車事故被害者の方への支援をすることができます。

 

◆ロケ地について

映画「あまのがわ」のメインロケ地は、今年明治維新から150周年を迎える鹿児島。

撮影にのぞむ主演の福地桃子さんは、クランクイン前に鹿児島市長を表敬訪問し、「私にとって鹿児島は思い出の場所です。特に屋久島は印象的で感動しました。映画初出演、初主演ということもあり、不安もありますが、この作品を通して私自身も成長できればと思います。人との繋がりがとても感じられる映画です。」と意気込みを語り、そして、全力でロケに臨みました。

そんな福地桃子さんはじめ、体当たりでロケに挑んでくださった、若手俳優陣キャストの方々をご紹介します。

*左から、監督の古新舜、福地桃子さん、森博幸鹿児島市長

 

◆キャスト紹介

福地 桃子 琴浦 史織  役

オーディションを勝ち抜いて主役を演じていただいた福地桃子さん、映画初出演でありながら、長期のロケを乗り越え立派に主演をつとめました。

 

〈主役抜擢の理由〉

オーディションでは、冒頭から、その意気込み、圧倒的な存在感と、透明感に皆がひきこまれ、100名を超える応募者の中、満場一致で決定しました。監督はその起用理由を、彼女から滲み出る人間力によるところと話します。伝統的な鹿児島のおはら祭本番での太鼓シーンに向けても熱心に練習、役作りに励み、親との葛藤に悩む難しい役どころ、高校2年生の琴浦史織を演じきりました。

次回レポートでは、この作品のメインロケとなった、鹿児島の「おはら祭」の本番ロケの様子や、福地桃子さんの太鼓練習レポート、撮影に臨む福地さんの意気込みなどを配信したいと思います!

 

柳 喬之  鷲尾 星空 (せいら) 役 

オーディションを勝ち抜き、交通事故で下半身不自由という、難しい役どころを見事に演じてくださった柳喬之さん。青空の心の動きは、物語の大きなひとつの見どころです。

 

第2回配信レポートでは、柳さんの役作りの様子、星空役に臨むご本人の意気込み等を配信予定です!

 

住岡 梨奈  白鳥 奏(かなで)  役 

住岡梨奈さんが演じた奏は、屋久島のペンションでアルバイト中、訪ねてきた史織と出会います。史織が彼女の音楽に癒され、そして奏とのとある行動が、一歩を踏み出すきっかけとなるという、とても重要な役どころです。

第3回配信レポートでは、住岡梨奈さんの屋久島ロケの様子等を、特集致します!

 

~史織のクラスメイトたち~

渡邉 幸愛(SUPER☆GiRLS)  青柳真珠(まこ)役 

史織と、多香、来夢といつも一緒。仲良しグループのリーダー格でいつも輪の中心にいて、不登校になる史織を心配そうに見守る真珠役を、渡邉幸愛さんに演じていただきました。実は読者モデルとして活躍し、芸能情報通!という設定です。

 

佐々木 七海  赤井 多香(たか)役 

史織のクラスメイト。いつも真珠にくっついていて、遅れをとらないように、テレビ番組チェックが日課。元気な性格の多香は、佐々木七海さんのイメージとぴったりでした。

 

鈴木 陽菜  緑川 来夢(らむ)役 

史織のクラスメイト。少し気が弱く、みんなの顔色を伺う平和主義のところがあり、史織はそんな来夢の優しいところが大好き。鈴木陽菜さんのピュアで優しい雰囲気から抜擢されました。

 

園田 あいか(校庭カメラアクトレス)  犬飼 雪葉(ゆきは) 役 

史織とは中学の頃からの仲良しで、学校で史織の姿を見ると安心できる雪葉は、高校で史織とクラスがわかれてしまい、友達の輪に入れず寂しさを感じています。雪葉の心情を、園田あいかさんに丁寧に演じていただきました。

 

第4回配信レポートでは、本当のクラスメイトのように賑やかで、華やか、撮影現女子高生役の撮影シーンの裏側を、“たっぷり”お届けの予定です!

 

マツモトクラブ  仮谷 圭二 役

屋久島のペンションのオーナー仮谷を演じたのは、マツモトクラブさん。史織と、そのお姉さん的存在の奏を、優しく明るく、楽しく見守ります。

第5回配信レポートでは、マツモトクラブさんより特別にロケレポートを寄稿いただきます!お楽しみに!

 

このように本プロジェクトのレポートでは、各キャストの方々の、役どころ、みどころ、ロケ中の様子などを投稿していきます。ぜひ、配信を楽しみに応援をお願い致します!

 

◆さいごに

本作品は、2014年に監督の古新舜およびプロデューサーの松本沙織が、身体が不自由であっても、離れた人とコミュニケーションを取ることができる、実在の分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」の開発者である吉藤健太朗氏、そして、4歳の時にタクシー事故で身体が不自由となり20年以上寝たきりの生活から、OriHimeを使うことで社会参加を踏み出した番田雄太氏と出会ったことから企画をし、以降3年半にわたり準備を行ってきました。(番田雄太さんは、2017年秋にお亡くなりになりました)

このOriHimeという分身ロボットは、ALSの患者さんなど身体を動かすことができない方々や、企業におけるテレワークをしている社会人によって幅広く活用されています。

一般社団法人 日本テレワーク協会、独立行政法人 自動車事故対策機構の公式後援作品である映画「あまのがわ」は、バリアフリー社会の実現への一端を担い、身体的ハンディがあっても、誰もが等しく参加できる社会の実現を目指します。

  

  

 

本作品を公開予定の2018年は、薩摩を中心とした明治維新から150周年を迎える節目であり、作品の舞台となる鹿児島から全国へ、世界へ、日本の志を伝えていきたいと、使命を感じています。ぜひ、一緒に作品作りに参加し、盛り上げ、全国のスクリーンで映画「あまのがわ」の上映を実現できるよう、応援をお願い申し上げます。


◆これまでにご協賛いただいた方々へ
*公式WEBサイト等より、これまでにご協賛いただいている方でご希望の方には、ご支援いただいた金額に応じて同内容のリターン(特製ポスター等物品のみ。「監督からのメッセージ」「メルマガレポート配信」を除く)をお送りします。公式サイトに記載のメールアドレスへご希望の旨ご連絡をお願いします。

*今までご支援いただいた金額との差額を加算するかたちでの、クラウドファンディングへの参加はできません。

*これまでのご支援者様で、本クラウドファンディングにおけるレポート配信も希望の方は、別途500円コースでの登録が可能です。
 

~映画【あまのがわ】作品概要~
◆ロケ地: 鹿児島県屋久島 種子島 鹿児島市内 東京都渋谷区 埼玉県寄居町 等
◆監督 / 脚本: 古新 舜 (こにい しゅん)
◆プロデューサー: 森 武彦、松本 沙織
◆配給:アークエンタテインメント株式会社
◆企画協力:番田 雄太

◆後援: 一般社団法人 日本テレワーク協会、独立行政法人 自動車事故対策機構、特定非営利活動法人 渋谷・鹿児島文化等交流促進協議会、NPO法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)

◆協力: 鹿児島県、鹿児島市、屋久島町、西之表市、関東鹿児島県人会連合会、鹿児島市関東交友会、関東屋久島会、関東種子島会、太鼓打魁、魁響、デジタルハリウッド大学、株式会社オリィ研究所、三井住友海上火災保険株式会社 他多数

◆制 作: コスモボックス株式会社 (http://cosmobox.jp/)
◆公式WEBサイト:http://amanogawa-movie.com/

 

 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

3,000円コース(税込)

監督からの御礼メッセージ、メルマガ(レポート配信)登録
監督からの御礼メッセージ、メルマガ(レポート配信)登録

・監督からの御礼メッセージ、メルマガ(レポート配信)登録

が支援しています。

2018年07月中にお届け予定です。

5,000円コース(税込)

WEBサイトにお名前掲載(ニックネーム可)
WEBサイトにお名前掲載(ニックネーム可)

・監督からの御礼メッセージ、メルマガ(レポート配信)登録
・WEBサイトにお名前掲載(ニックネーム可)

が支援しています。

2018年07月中にお届け予定です。

10,000円コース(税込)

特製ポスター&メイキングDVD・エンドロールとWEBサイトにお名前
特製ポスター&メイキングDVD・エンドロールとWEBサイトにお名前

・監督からの御礼メッセージ、メルマガ(レポート配信)登録
・映画のエンドロールとWEBサイトにお名前掲載(ニックネーム可)・文字小
・映画あまのがわ 特製ポスター
・撮影メイキングDVD(本リターンの発送は、2019年以降になります)

が支援しています。

2019年12月中にお届け予定です。

30,000円コース(税込)

応援キャスト写真入会員証・ポスター・脚本・メイキングDVD・サイト&エンドロール
応援キャスト写真入会員証・ポスター・脚本・メイキングDVD・サイト&エンドロール

・監督からの御礼メッセージ、メルマガ(レポート配信)登録
・映画のエンドロールとWEBサイトにお名前掲載(ニックネーム可)・文字中
・映画あまのがわ 特製ポスター
・映画あまのがわ 脚本(本リターンの発送は、2019年以降になります)
・撮影メイキングDVD(本リターンの発送は、2019年以降になります)
・応援キャストの写真入!映画「あまのがわ」特製サポーター会員証(希望キャスト1名)

が支援しています。

2019年12月中にお届け予定です。

50,000円コース(税込)

プレミア試写会付き豪華プラン
プレミア試写会付き豪華プラン

・監督からの御礼メッセージ、メルマガ(レポート配信)登録
・映画のエンドロールとWEBサイトにお名前掲載(ニックネーム可)・文字大
・映画あまのがわ 特製ポスター
・映画あまのがわ 脚本(本リターンの発送は、2019年になります)
・撮影メイキングDVD(本リターンの発送は、2019年になります)
・応援キャストの写真入!映画「あまのがわ」特製サポーター会員証(希望キャスト1名)
・プレミア試写会1名ご招待
 2018年11~12月頃を予定、都内某所(調整中、変更の可能性があります)

が支援しています。

2019年12月中にお届け予定です。

100,000円コース(税込)

プレミアム試写会&特別イベント!超豪華プラン
プレミアム試写会&特別イベント!超豪華プラン

100,000円 
・監督からの御礼メッセージ、メルマガ(レポート配信)登録
・映画のエンドロールとWEBサイトにお名前掲載(ニックネーム可)・文字大
・映画あまのがわ 特製ポスター
・映画あまのがわ 脚本(本リターンの発送は、2019年以降になります)
・撮影メイキングDVD(本リターンの発送は、2019年以降になります)
・応援キャストの写真入!映画「あまのがわ」特製サポーター会員証(希望キャスト1名)
・プレミア試写会2名ご招待
 2018年11~12月頃を予定、都内某所(調整中、変更の可能性があります)
・映画あまのがわ特別イベント2名ご招待
 2018年11月頃~2019年3月頃を予定、都内某所(調整中、変更の可能性があります)

が支援しています。

2019年12月中にお届け予定です。

500円コース(税込)

これまでにご協賛いただいている支援者様限定!メルマガ(レポート配信)登録プラン

監督からの御礼メッセージ、メルマガ(レポート配信)登録

*公式WEBサイト等より、これまでにご協賛いただいている方でご希望の方には、ご支援いただいた金額に応じて同内容のリターン(特製ポスター等)をお送りします。公式サイトに記載のメールアドレスへその旨ご連絡をお願いします。

*今までご支援いただいた金額に差額を加算するかたちでの、クラウドファンディングへの参加はできません。

*これまでのご支援者様で、本クラウドファンディングにおけるレポート配信を希望の方は、500円コースでの登録が可能です。本プランを選択してください。

が支援しています。

2019年12月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 映画・映像カテゴリの 「福地桃子、柳喬之、住岡梨奈出演!鹿児島を舞台に描く映画「あまのがわ」全国上映へ」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)