Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

作り手と酒蔵、間にある酒器づくり。8人の作り手×約150年続く酒蔵の日本酒

戻す

ストーリー

  1. 8人の作り手と浅間酒造が話し合いを重ね、日本酒をより楽しめる酒器を共創
  2. 明治から約150年続く酒蔵・浅間酒造が、それぞれの酒器に合わせ日本酒を厳選
  3. 作り手の人柄に想いを馳せ、飲む酒の美味さを堪能。器の形、素材、見た目で変わる味の違いを楽しめる

作り手と酒蔵、共創で酒器をつくりたい

日本酒の味とは何で決まるのでしょうか?

酒米・酵母・水・製造環境の違い、製造方法など「日本酒をどのように作り込むか」によって、もちろん味の良し悪しは左右されます。

ただ、日本酒以外の他の要素によっても、日本酒の味は変わるのではないでしょうか?

浅間酒造蔵元酒造りの職人でもある櫻井が、新たな味わい方を発見すべく注目したのが「酒器」。

お酒を口へそそぐという重要な役割を果たす酒器は、その素材、形状、見た目が変わることで、日本酒の味わいに変化を生みます。

今回、浅間酒造は、群馬県在住の8人の個性あふれる作り手と「浅間酒造のための酒器」を共同で制作。

「酒と酒器で今までにない楽しみを創り出せないか?」

櫻井と8人の作り手達は、顔と顔とを突き合わせて徹底的に話し合いました。
酒器の種類によってどのように飲み口が変わるのか、全員で試飲。

蔵元と作り手、両者が意見を出し合うことで、それぞれに新たな発見がありました。

器作り・酒造りそれぞれのプロが自らの気付きを持ち寄り、新たな試みに挑戦することで、8つの酒器が完成。

元々持っているものを持ち寄った単なるコラボ作品ではなく、共創での作品が出来上がりました。


両者が本音でとことん話し合い納得した上で完成した酒器は、蔵元のアイデアが光りつつ、作り手達の色はしっかりと表現された作品に仕上がっています。

「作り手と酒蔵、間にある酒器づくり」プロジェクトでは、8人の作り手さんと共創した酒器と、酒器に合うお酒とを、器が創られたストーリーと共に提供します!
ぜひ、この機会に、日本酒の新たな味わい方を体験してみてください!

創業約150年の老舗酒蔵・浅間酒造が

原点に立ち戻り新たな挑戦へ

明治5年創業から約150年続く酒蔵・浅間酒造は、北は白根山、南は浅間山がそびえ立つ山々に囲まれる群馬県長野原で昔ながらの味を守り、発展させながら酒造りを営んできました。

浅間酒造の日本酒は、山々に囲まれた地形により、乾いた冷たい風が吹き込む環境と、柔らかい水とから育まれ、体に染みわたるような繊細でスッとした味わいが特徴。海なし県・群馬で採れる新鮮な野菜と相性抜群です。

全国新酒鑑評会通算16回もの金賞受賞をはじめ、有難いことにこれまでに多くの賞を受賞させて頂きました。日本酒好きの皆さまからも認められてきた味と自負しております。

<浅間酒造受賞歴>

■全国新酒鑑評会では通算16回の金賞受賞実績

■関東信越国税局酒類鑑評会にて通算32回優秀賞を受賞

■IWC2020にて純米大吟醸酒の部で「純米大吟醸 秘幻 禮」が銀賞、「プレミアム大吟醸秘幻」大吟醸酒の部で銅賞を受賞

■外務省在外公館向け推奨日本酒リストに2019・2020年度の2年連続で採用

また、当社は草津温泉や軽井沢など有名観光地にはさまれた土地の利を活かし、観光客の方達に喜んでもらおうと、観光センターとホテルも運営。
観光中の楽しみの一つとして土地の味を楽しむお酒、またお土産品として多くのお客様に広く愛されて来ました。

しかし、時代の変化、近年のコロナ禍の影響により、観光業はもちろん我々の根幹である日本酒業界も大打撃を受けることに。

「酒をただ売るのではなく、酒で浅間酒造でなければできない事を創り出したい」

このピンチをチャンスと考えたいと、櫻井は言います。

「ここで今一度原点である酒蔵としての浅間酒造に立ち戻り、老舗酒蔵としての強みを活かして、群馬県地域、吾妻、長野原、浅間にある地域特有のモノ、また地域の人と共に、新たなモノを創出したい。

そうして創り出されたここにしかない魅力に惹かれて、ここに訪れてもらい、楽しんでもらえたら。地域全体として愛される場所になってほしい。」
との想いを胸に、いくつかの新規事業に乗り出しました。

新たな試みのひとつとして、今回の作り手と酒蔵、間にある酒器づくり」プロジェクトはスタート

はじまりは、当酒蔵と観光センターを観光地を巡る際の通過地点ではなく、目的地としての場所に生まれ変わらせるべくリノベーションを実施した際、指物師の吉澤良一氏と出会ったことから。

改装したスペースに、吉澤良一氏をはじめ素晴らしい作家さんの酒器と共に浅間酒造のお酒を楽しんで頂くサービスを開始することにしました。
「口で味わうだけでなく、心も豊かになるように」との想いを込めて。

作り手&リターン品の紹介

ここでしか味わえない、日本酒の体験を

これを実現するために、昨年、浅間酒造観光センターの一角をリノベーションし、日本酒サーブ用スぺースを新設しました。各作家さんの酒器と浅間酒造の日本酒とで、飲み比べのサービスを開始予定です。

Makuakeではサービス開始前に先行して、浅間酒造で味わう飲み比べ体験をリターン品として提供します!

改装されたスペースは、酒器の佇まいに合うモダンで洗練された雰囲気。

古くより浅間酒造で使用されてきた木製の槽 (ふね)がランドマークです。

吉澤さんの漆塗りによって色気のある風貌へと生まれ変わり、今では酒器たちを並べる台として活躍してくれています。

酒器の楽しみへといざなう案内人は、蔵元であり酒造り職人でもある櫻井。

本プロジェクトで、誰よりも作家さんのもとへ足を運び、懐に飛び込み、対話を重ねてきました。

そんな櫻井のサーブにより、酒器のストーリーや違いについて耳を傾けながら日本酒を味わう、これまでにない楽しみ方を体感してみてください。

こちらのリターン品には、お越しいただいた感謝の気持ちを込めて、浅間酒造で寝かせてきた非売品の熟成酒「秘幻 秘蔵酒」をMakuake限定でお土産品としてプレゼント!

垣根を超えた対話から生まれた酒器により、ここでみなさんと出会い、新たな対話へとつながることを楽しみにしています。


閑野さんの作品はむき出しの鉄を思わせる素朴な印象ながら、何か目を引き、心を惹かれさせます。

閑野さんとの酒器は、「これまでに見たことがない酒器」。

内側は濃い色の底から、弾けるようにグラデーションの色が広がり、外側は波打つような段状の形が特徴的です。

「本当に陶器なのか?」と思わせる風貌に加えて、おもしろいのがこの段々の形状によって変わる味わい。

きっかけは、社内での検討時に出た「この器、一番上とその下で味が変わりませんか?」という一言。「ひとつの日本酒で2度楽しめる酒器を」と、形状について閑野さんと突き詰めることになりました。

でっぱりの角度、高さ、ピッチなど意見をぶつけあい、試作を繰り返しながら今回の作品が完成。今でも追加で作品をお願いする際、最初に完成した作品を確認してもらいながら、作っていただいています。

そんな酒器への日本酒は、「平穏な日々が戻るように」と祈りを込めて昨年新商品としてラインナップに加えられた「純米大吟醸 彩~irodori~」です。

コロナ禍を乗り切れるようにと、古来から厄除けとして重宝されてきた鱗紋をモチーフに。深みのある味わいの日本酒で、段ごとに変わる違いを楽しみながら、蔵元と作家が意見をぶつけ合った思いを感じていただければと思います。


宮島さんは「細かく、きれいに、丁寧に」をモットーに、木ひとつひとつ固有の表情を作品として切り取ります。

そんな宮島さんに、「重さを感じる素材で、内側はあえて木の目を起たせて、ざらつきを残したものを」と相談を持ちかけました。

本来、木の器は、軽さや磨くことで生まれる滑らかさが特徴。これらと真逆な蔵元からの提案は、「非常識」と言っても過言ではないチャレンジングなものでした。

宮島さんのモットーとは正反対の提案に、はじめは抵抗感を示された宮島さんでしたが、実際に完成品でお酒を吞んだ際の香りの高さ・味の変化に驚き、予想外でうれしい発見だったと言います。

形状は、スワリングしやすいようくびれのあるものと、丸みのあるものの2種類。くびれの部分でツボまることで匂いを閉じ込め、鼻に器が近づいた際に一気に香りが広がるものに。
外観は、宮島さんならではの細かくきれいな造りで、丸みがこっくりと手に馴染みます。

ひと回しするだけで別物のように味が変わるぐい吞み。順目と逆目と、左右に回す方向を変えることでの変化も見ものです。

そんな宮島さんの器に合わせる日本酒は、通常は販売していない浅間酒造の隠し玉「五年熟成 秘幻秘蔵酒」を2種類解禁!

じっくりと熟成させた2種の秘蔵酒の味わいを、劇的に酒を変える2種の器でお召し上がりください。


祖父から続く指物店の三代目・吉澤さんは、職人として己と向き合い自身の技を極めながらも、周りを見渡す目を持ち、「相手と自分との間にある何かを形にする」ことを大切にしています。

吉澤さんの作品は、木の生まれ持った性質や、積み重ねられた歴史・背景を表へと出しながらもスタイリッシュ。その質感から醸し出される雰囲気は人をハッとさせ、絶妙な美しさに目を奪われます。

今回のプロジェクトで、「各作り手さんと浅間酒造との間から生まれるものを」と、各作り手さんと蔵元をつなげてくださった方でもあります。

吉澤さんとの酒器はまさに「All ASAMA」。すべて浅間酒造にあるモノからつくりあげました。

浅間酒造の敷地内に自生している竹を器に、地元の自社田で育てた酒米「改良信交」のもみ殻を外側に散りばめています。

細い竹を使用することで、ショットグラスのような形状を実現。酒器の底から真っすぐに湧きあがる香りを楽しめます。

また、ぐい呑みの底の部分にあたる竹の節は、山のように盛り上がっているものを選定。スワリングすることで、さらに香りが引き立てられ、お酒本来の味を感じられるのが特徴です。

選定した日本酒は、同じく地元の自社田で育てた酒米「改良信交」を100%使用した「純米大吟醸 八ッ場の風」。日本酒を含め、「浅間」を味わい尽くしてください!


色から発想する作品が多い」と語る関さんの作品は、シンプルで優しい印象なのに目が離せなくなる「ほのかさ」が際立ちます。

あえて不安定な組成に調合した釉薬を、多種多様な方法で試行錯誤。計算を基に映し出される色合いは、ひとつの作品の中にほんのりとうつろう淡い色が特徴です。

関さんとの酒器は、粉引(こひき)と呼ばれる器で、風合いのある白色。赤土を胎土にして白土をかぶせて焼き上げた器は、使えば使うほど、やわらかな色合いの変化が楽しめます。

今まで経験したことのない日本酒の入り方と味わい。なんだこの感覚。」と、はじめて口にした瞬間に思いました。

口元に当たる輪郭の部分がこもった形になっており、飲む際に日本酒が唇にあたらない形状に。盃に似た口の広いよく見るタイプのぐい吞みに見えますが、今までありそうでなかった形です。

「形状が難しいので、どのくらいの精度でできるかわからない」と仰っていましたが、見事に表現していただけました。

関さんの器と併せていただく日本酒は、各鑑評会を意識して設計した「プレミアム大吟醸 秘幻」。当社の日本酒の中で、一番modernでRichな味わいです。使い込むにつれて良さを感じられる関さんのぐい吞みで、ご堪能ください。

「作品づくりは生きることの一部。囚われから脱すること。暇つぶしだいね。」と言う綿貫さんは、できるだけこだわりのない、使い手に作品をゆだねる器づくりを行っています。

そんな綿貫さんによる浅間酒造のための酒器は、米色青磁のお猪口。

いろいろな酒器で飲み比べてみると、どのようなお酒にも不思議と寄り添い「なんだろうこの安心感は...?」と感じさせられます。綿貫さんは、その人柄に触れれば触れるほど、懐の深さや人としての大きさを感じる人。まさに人柄を表す酒器だなと、こちらを採用させて頂きました。

控えめながら艶やかな表情に、貫入と呼ばれるヒビによって生まれる、揺れる色調の変化。いつまで見ていても見飽きません。

ただ、バランスがよい分、酒器の開く角度や、高さ、口径が微妙に違うだけで味が変わってしまうため、出来上がったものをじっくり選定させていただいています。

これだけ、安心感を持って楽しんでいただけるお猪口には、寒造りならではの上品な香りと、ほどよい米の旨味を楽しんでいただける「プレミアム純米大吟醸 秘幻」を選定しました。

「『もう一度味わいたい』と、夢にまで見るような酒をつくりたい」との想いから作られた秘幻と、青磁の繊細に揺れる美しさとが重なります。

六箇山工房さんの魅力は何と言っても、柔らかなあたたかさを感じさせるガラスたち。ガラスといえば無機質で少し冷たいイメージでしたが、六箇山工房さんのガラスに出合ってから一変しました。

「手仕事の魅力を大切に、六箇山工房だから生み出せるものを目指したい」と言う、代表小野口カナメさんのお話から、日本酒の雅味を生かすガラスらしさと手仕事の魅力とのぐい呑み制作が始まったのです。

お酒を愉しむ仕掛けとして、

①色で味わうー温かみの赤と、冷たさの青の2色を選定し、視覚と味覚の関係性を探る。

②カタチで味わうーひとつの器の中で飲み口の厚みに変化を持たせ、感触と味覚の関係性を探る。

を提案します。

そんな六箇山工房さんのぐい呑みと併せていただく日本酒は、精米歩合20%まで磨き上げ極限まで米の雑味を削ぎ落とした「純米大吟醸 秘幻 禮」。

気品あふれる繊細な禮を、注がれる日本酒の風味を大きく変化させない「ガラス」という素材で活かした、六箇山工房さんが仕掛ける変容体験をぜひお楽しみください。


仏像など手を合わせる対象を彫る仕事柄、石と対峙する際は、凛とした姿勢で向き合う齋木さん。石を通して頭に浮かぶ、点や線を追います。

石から削りだされる酒器は珍しいですが、従来から御影石や大理石を使って制作してこられていました。

今回は、「浅間石で、浅間酒造の酒を飲む」を下に、蔵元の方から浅間石で制作してもらえないか提案。火山岩である浅間石は、多孔質で柔らかいため、酒器としては難しい題材ですが、「やってみないと気が済まない」と齋木さんはすぐに着手してくださいました。

浅間石ならではの気泡は吉澤さんの漆塗りでコーティングして頂き、合作による酒器が出来上がりました。

浅間石の軽さを活かした柔らかで自然なフォルムでありながら、その存在感。彼の有名な長次郎の黒楽茶碗をモチーフに、「作為のない」酒器を目指しました。

手の中にすっぽりと収まりまるホッと落ち着く雰囲気と、漆黒の厳かな雰囲気が共存しています。

この存在感のある佇まいの器に合わせる当社の日本酒は、30年来の看板商品である「大吟醸 秘幻」しかないと即決。

天明の大噴火で生まれた浅間石が、現代に酒器となって生まれ変わりました。日本酒の最高峰とされる、大吟醸酒秘幻とお楽しみください。

固く冷たいイメージのある鉄ですが、「やわらかい曲線が作れる鉄は、実は、温もりのある素材。」と語る鈴木さん。作品からは、鈴木さんにしか出せない一つ一つ表情の違う鉄の味わいを感じます。

経年により錆を伴う鉄は、本来であれば酒器には向かない素材。

しかし、吉澤さんの漆と合わせたことで、漆を通してわかる鉄ならではの重厚感と質感を残し、味わいのあるフォルムの片口とぐい吞みが完成しました。

ぐい吞みは、鉄を打った跡が感じられるよう、広く大きな海をイメージした口の広い形を採用し、丸みがあるのに置いた時に回らない絶妙な形状にしました。淵に少しあるくびれが、お酒を滑らかに口へと運びます。

片口については、意見交換する中で当社のシンボルである「ひょうたん」を連想させる形状に。「もっと遊んでください」とお伝えしながら、鈴木さんの鉄への楽しみを感じられるものに決まりました。

周りに散りばめた浅間石により、手には石の温もりを、口の中には日本酒の冷たさ・あたたかさを感じる、ギャップを覚える新感覚のぐい吞みです。

保温性の高い片口とぐい吞みに合わせる当社の日本酒は、冷酒でも熱燗でも楽しんでいただける辛口「純米酒 秘幻ざんから」。丁寧にひとつずつ、一振り一振り叩く鈴木さんの酒器で、今まで味わったことのない温度の感じ方をお試しください!

季節の食材で郷土料理を楽しめる「別邸さくら亭」にて、なんと作り手さんを交えて飲み比べサービスを特別に提供します!

作り手の制作への想いを聞きながらの、贅沢な飲み比べサービスはおそらく全国でここだけ。どの作家さんが来てくださるかは、当日までのサプライズです。

宿泊先は、草津温泉の源泉100%かけ流しが魅力で、観光経済新聞社が選ぶ人気温泉旅館250選で5ツ星に認定されている宿・草津温泉ホテル櫻井。

関連会社の運営だからこそ提供できる応援価格で、1泊2食付き宿泊券を用意しました。1組2名様用なので、ぜひカップルやご家族、ご友人と一緒にお越しください!長野原草津口駅~浅間酒造~草津間の送迎つきですので、長野原草津口駅までは電車でもOK。

私共のところへ足を運んでいただいた感謝の気持ちを込めて、「プレミアム大吟醸 秘幻」をお土産品としてご用意しています。

ここをまるごと楽しんで、作家さんとのプレミアムな思い出とともにお帰りください!

実行者紹介:浅間酒造について

酒をただ売るのではなく、酒で浅間酒造でなければできない事を創り出したい。

約150年続く酒蔵・浅間酒造は、この地を訪れてくれる方を大切に群馬県長野原の山間で酒造りと向き合ってきました。

これまでは、「観光地として訪れて下さる方に愛されるお酒を」と酒造りに邁進してきましたが、コロナ禍を機に、「この土地ならではの魅力と、浅間酒造のお酒をつなげ、新たな楽しみを創り出したい」と思うように。

強みである浅間酒造ならではの日本酒と共に、ここでしか提供できない新たなモノ・コトを地域と一緒に創り出すことがミッションです。

私達は、酒蔵として積み上げてきたモノをベースに、観光センター・ホテルで培ってきた幅広いスキルを武器として、地域の人とつながり日本酒業界の新たなわくわくを発見していきます。

リスク&チャレンジ

・未成年の方はご支援いただけません。 ・一部冷蔵が必要な日本酒につきましては、クール便にて発送致します。商品到着後は、冷蔵庫にて保管ください。 ・その他、常温発送での日本酒につきましては、到着後、冷暗所にて保管ください。 ・万が一、運送中に酒器の破損があった場合は、大変お手数ですが、弊社まで着払いでご発送願います。到着確認後、代替品を発送させていただきます。 ・実際に届く酒器は、職人の手で作られた1点ものなので、個体差がございます。写真と少々異なる場合がございますがご了承ください。 ・酒器のお手入れは、水洗いか、中性洗剤で優しくご洗浄ください。 ・想定を上回るご支援を頂くなど、不測の事態が起こった場合、配送時期が遅れる可能性がございます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2021年06月08日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

10,000円(税込)

蔵元:櫻井による現地での試飲 Makuake特典:秘蔵酒のおみやげ付き
蔵元:櫻井による現地での試飲 Makuake特典:秘蔵酒のおみやげ付き

【リターン品】
・日本酒サーブスペースの飲み比べチケット
・手持ちの土産品として:
秘幻 秘蔵酒 720ml 1本

【詳細】
■蔵元・櫻井のサーブによる、各作家さんの酒器と浅間酒造の日本酒との、飲み比べサービスを提供。器の形、素材、見た目で変わる味の違いをお楽しみください。

■秘幻 秘蔵酒
 浅間酒造で寝かせてきた非売品の熟成酒を、Makuake限定でおみやげとしてお渡しいたします。


※未成年の方はご支援いただけません。
※2021年6月末より、順次、発送予定です。
※PDFにてチケットを送付致します。有効期限は2021/7/1~2021/12/5です。
※想定を上回るご支援を頂いた場合など、配送時期が遅れる可能性がございます。
※コロナ禍の状況によっては、開催日程を調整させて頂く可能性がございます。

のサポーター

残り

2021年07月末までにお届け予定

11,000円(税込)

純米大吟醸 彩 irodori 720ml×1・閑野 淳 ぐい呑み×1
純米大吟醸 彩 irodori 720ml×1・閑野 淳 ぐい呑み×1

【リターン品】
・ぐい呑み 1点
・純米大吟醸 彩~irodori~ 720ml 1本

【詳細】
■純米大吟醸 彩~irodori~
・アルコール度数:15度
・酒米の種類:国産米100%
・精米歩合:49%


※未成年の方はご支援いただけません。
※2021年6月末より、順次、発送予定です。
※送料は金額に含まれております。
※想定を上回るご支援を頂いた場合など、配送時期が遅れる可能性がございます。
※酒器は職人の手で作られた一点ものにつき、個体差がございます。ご了承ください。
※本プロジェクトは、酒器と日本酒の物語をお伝えすることでお楽しみいただける内容が大きくなります。ご希望の方はオンラインにて説明をさせていただきます。日程や時間帯については、Makuakeメッセージにてご対応させていただきます。有効期限は2021/7/1~2021/12/5です。

のサポーター

残り

2021年07月末までにお届け予定

12,000円(税込)

五年熟成酒 秘幻秘蔵酒720ml2種 各×1・宮島 靖夫 ぐい呑み2種 各×1
五年熟成酒 秘幻秘蔵酒720ml2種 各×1・宮島 靖夫 ぐい呑み2種 各×1

"【リターン品】
・ぐい呑み(丸形) 1点
・ぐい呑み(くびれ形) 1点
・五年熟成酒 秘幻秘蔵酒(貴醸酒) 720ml 1本
・五年熟成酒 秘幻秘蔵酒(生もと造り) 720ml 1本

【詳細】
■・五年熟成酒 秘幻秘蔵酒(貴醸酒) 
・アルコール度数:17度
・酒米の種類:群馬県産舞風

■・五年熟成酒 秘幻秘蔵酒(生もと造り) 
・アルコール度数:15度
・酒米の種類:国産米100%
・精米歩合:60%


※未成年の方はご支援いただけません。
※2021年6月末より、順次、発送予定です。
※送料は金額に含まれております。
※想定を上回るご支援を頂いた場合など、配送時期が遅れる可能性がございます。
※酒器は職人の手で作られた一点ものにつき、個体差がございます。ご了承ください。
※本プロジェクトは酒器と日本酒の物語をお伝えすることでお楽しみいただける内容が大きくなります。ご希望の方はオンラインにて説明をさせていただきます。日程や時間帯については、Makuakeメッセージにてご対応させていただきます。有効期限は2021/7/1~2021/12/5です。

のサポーター

残り

2021年07月末までにお届け予定

12,000円(税込)

純米大吟醸 八ッ場の風 720ml×1・吉澤 良一 ショットグラス型ぐい呑み×1
純米大吟醸 八ッ場の風 720ml×1・吉澤 良一 ショットグラス型ぐい呑み×1

"【リターン品】
・ショットグラス型ぐい呑み
・純米大吟醸 八ッ場の風 720ml 1本

【詳細】
■純米大吟醸 八ッ場の風
・アルコール度数:15度以上16度未満
・酒米の種類:群馬県長野原産改良信交100%
・精米歩合:45%


※未成年の方はご支援いただけません。
※2021年6月末より、順次、発送予定です。
※送料は金額に含まれております。
※想定を上回るご支援を頂いた場合など、配送時期が遅れる可能性がございます。
※酒器は職人の手で作られた一点ものにつき、個体差がございます。ご了承ください。
※本プロジェクトは、酒器と日本酒の物語をお伝えすることでお楽しみいただける内容が大きくなります。ご希望の方はオンラインにて説明をさせていただきます。日程や時間帯については、Makuakeメッセージにてご対応させていただきます。有効期限は2021/7/1~2021/12/5です。

のサポーター

残り

2021年07月末までにお届け予定

13,000円(税込)

プレミアム大吟醸 秘幻 720ml×1・関太一郎 ぐい呑み×1
プレミアム大吟醸 秘幻 720ml×1・関太一郎 ぐい呑み×1

【リターン品】
・ぐい呑み 1点
・プレミアム大吟醸 秘幻 720ml 1本

【詳細】
■プレミアム大吟醸 秘幻
・アルコール度数:17度
・酒米の種類:兵庫県産山田産100%
・精米歩合:35%


※未成年の方はご支援いただけません。
※2021年6月末より、順次、発送予定です。
※送料は金額に含まれております。
※想定を上回るご支援を頂いた場合など、配送時期が遅れる可能性がございます。
※酒器は職人の手で作られた一点ものにつき、個体差がございます。ご了承ください。
※本プロジェクトは、酒器と日本酒の物語をお伝えすることでお楽しみいただける内容が大きくなります。ご希望の方はオンラインにて説明をさせていただきます。日程や時間帯については、Makuakeメッセージにてご対応させていただきます。有効期限は2021/7/1~2021/12/5です。

のサポーター

残り

2021年07月末までにお届け予定

16,000円(税込)

プレミアム純米大吟醸 秘幻 720ml×1・綿貫 哲雄 お猪口×1
プレミアム純米大吟醸 秘幻 720ml×1・綿貫 哲雄 お猪口×1

【リターン品】
・お猪口 1点
・プレミアム純米大吟醸 秘幻 720ml 1本

【詳細】
■プレミアム純米大吟醸 秘幻
・アルコール度数:16度
・酒米の種類:兵庫県産山田錦100%
・精米歩合:35%


※未成年の方はご支援いただけません。
※2021年6月末より、順次、発送予定です。
※送料は金額に含まれております。
※想定を上回るご支援を頂いた場合など、配送時期が遅れる可能性がございます。
※酒器は職人の手で作られた一点ものにつき、個体差がございます。ご了承ください。
※本プロジェクトは、酒器と日本酒の物語をお伝えすることでお楽しみいただける内容が大きくなります。ご希望の方はオンラインにて説明をさせていただきます。日程や時間帯については、Makuakeメッセージにてご対応させていただきます。有効期限は2021/7/1~2021/12/5です。

のサポーター

残り

2021年07月末までにお届け予定

23,000円(税込)

純米大吟醸 秘幻 禮 720ml×1・ガラス作家 小野口カナメ ぐい呑み×2種
純米大吟醸 秘幻 禮 720ml×1・ガラス作家 小野口カナメ ぐい呑み×2種

【リターン品】
・ぐい呑み(赤) 1点
・ぐい呑み(青) 1点
・純米大吟醸 秘幻 禮  720ml 1本

【詳細】
■純米大吟醸 秘幻 禮
・アルコール度数:15度
・酒米の種類:群馬県長野原産改良信交100%
・精米歩合:20%


※未成年の方はご支援いただけません。
※2021年6月末より、順次、発送予定です。
※送料は金額に含まれております。
※想定を上回るご支援を頂いた場合など、配送時期が遅れる可能性がございます。
※酒器は職人の手で作られた一点ものにつき、個体差がございます。ご了承ください。
※本プロジェクトは、酒器と日本酒の物語をお伝えすることでお楽しみいただける内容が大きくなります。ご希望の方はオンラインにて説明をさせていただきます。日程や時間帯については、Makuakeメッセージにてご対応させていただきます。有効期限は2021/7/1~2021/12/5です。

のサポーター

残り

2021年07月末までにお届け予定

30,000円(税込)

純米酒 秘幻 ざんから 720ml×1・鈴木 浩 片口×1 ぐい呑み×1
純米酒 秘幻 ざんから 720ml×1・鈴木 浩 片口×1 ぐい呑み×1

【リターン品】
・片口 1点
・ぐい呑み 1点
・純米酒 秘幻ざんから 720ml 1本

【詳細】
■純米酒 秘幻ざんから
・アルコール度数:15度
・酒米の種類:兵庫県産山田錦100%
・精米歩合:60%


※未成年の方はご支援いただけません。
※2021年6月末より、順次、発送予定です。
※送料は金額に含まれております。
※想定を上回るご支援を頂いた場合など、配送時期が遅れる可能性がございます。
※酒器は職人の手で作られた一点ものにつき、個体差がございます。ご了承ください。
※本プロジェクトは、酒器と日本酒の物語をお伝えすることでお楽しみいただける内容が大きくなります。ご希望の方はオンラインにて説明をさせていただきます。日程や時間帯については、Makuakeメッセージにてご対応させていただきます。有効期限は2021/7/1~2021/12/5です。

のサポーター

残り

2021年07月末までにお届け予定

100,000円(税込)

各作り手さんを交え、現地で試飲会。グループ会社のホテル櫻井で宿泊
各作り手さんを交え、現地で試飲会。グループ会社のホテル櫻井で宿泊

【リターン品】
・【作り手さんを交えた】別邸さくら亭での飲み比べチケット
 
 日程:2021.7/2, 4, 5, 11, 14のいずれかからお選びください。
 時間:12:00~を予定
 場所:別邸さくら亭
    ※具体的なお日にちや時間帯につきましては、Makuakeのメッセージ機能を用いて調整させていただきます。

・草津温泉ホテル櫻井 1泊2食付き宿泊チケットを2名様分(上記イベントの日程は一日目となります)
・長野原草津口駅~浅間酒造~草津間の送迎つき
・手持ちの土産品として:
プレミアム大吟醸 秘幻  720ml 1本

【詳細】
■作り手さんを交え、各作り手さんの酒器と浅間酒造の日本酒で飲み比べのサービスを蔵元・櫻井のサーブにより提供。器の形、素材、見た目で変わる味の違いをお楽しみいただきつつ、長野原周辺の観光を満喫ください。

■プレミアム大吟醸 秘幻
・アルコール度数:17度
・酒米の種類:兵庫県産山田産100%
・精米歩合:35%


※未成年の方はご支援いただけません。
※メッセージ機能でPDFチケットを送付致します。
※想定を上回るご支援を頂いた場合など、配送時期が遅れる可能性がございます。
※コロナ禍の状況によっては、開催日程を調整させて頂く可能性がございます。その際はMakuakeのメッセージ機能を用いて、ご連絡させていただきます。

のサポーター

残り

2021年07月末までにお届け予定

28,000円(税込)

大吟醸 秘幻 720ml×1・齋木 三男 ぐい呑み×1
大吟醸 秘幻 720ml×1・齋木 三男 ぐい呑み×1

【リターン品】
・ぐい呑み 1点
・大吟醸酒 秘幻 720ml 1本

【詳細】
■大吟醸酒 秘幻
・アルコール度数:15度以上16度未満
・酒米の種類:兵庫県産山田錦100%
・精米歩合:48%


※未成年の方はご支援いただけません。
※2021年6月末より、順次、発送予定です。
※送料は金額に含まれております。
※想定を上回るご支援を頂いた場合など、配送時期が遅れる可能性がございます。
※酒器は職人の手で作られた一点ものにつき、個体差がございます。ご了承ください。
※本プロジェクトは、酒器と日本酒の物語をお伝えすることでお楽しみいただける内容が大きくなります。ご希望の方はオンラインにて説明をさせていただきます。日程や時間帯については、Makuakeメッセージにてご対応させていただきます。有効期限は2021/7/1~2021/12/5です。

のサポーター

残り

2021年07月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 フードカテゴリの 「作り手と酒蔵、間にある酒器づくり。8人の作り手×約150年続く酒蔵の日本酒」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。