Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

1万人に1人!飛騨の米職人が作った稀少なお米『万天』を食べてもらいたい!

戻す

実行者の最新投稿

more
最新の投稿はありません

ストーリー

  1. お米の国際コンクールで6年連続受賞
  2. 飛騨は米職人の宝庫!飛騨で生まれた新ブランド『万天』
  3. 世界最高米の原料を生み出した田んぼでの収穫体験あり!職人技を体感いただけます!

■はじめに

日本の米農家が目指す、米・食味分析鑑定コンクール。

昨年行われた第20回大会では、日本中から約5,700品が出品され、コンクール全部門でノミネートされるお米は約150品。

これは日本の米農家の全体数130万人に対して計算すると、約1/10,000の確率の難易度となります。

例えると、その年の全国大学受験者数全体が東大に受かる確率の、なんと20倍の難しさです。

米どころ=飛騨、と思われている方はまだまだ少ないと思いますが、

なんとその東大より難関のノミネート米、150品のうちの10品が、人口わずか24,000人弱の飛騨市から選出されています。

東大生なら「すごい」「えらい」と言われるのに

飛騨のお米は、全国平均と変わらない価格で取引がなされているのが現状です。

過疎高齢化が進むことも相まって、

身近なところでも農業をする人がどんどん減り、耕作放棄地が増え続けています。

そんな状況を変えるために、飛騨のおいしいお米を、

沢山の方に食べてもらい、その価値を感じてもらいたい。

そんな想いから、このプロジェクトはスタートしました。

■私たちについて


プロジェクトの発起人である私は、岐阜県飛騨市で米作りをしている、

株式会社みつわ農園 の畠中望と言います。

昨年の末っ子の就学を機に父の経営する農園に入社し、親子で米作りをしています。

父のこだわった米作りから、有難いことに少しずつではありますが、評価をいただけるようになってきました。

そんな日々の中で、疑問や不安を抱いた事からこのプロジェクトをスタートする決意をしました。

このプロジェクトが成功することで、飛騨の米農家が安心して米作りができ、後世に残せる基盤が構築される事を願っています

ノミネートされるだけで東大合格の20倍も難しい、厳しい『米作り』の世界で、

私たちは6年連続受賞をし、平成30年度は念願であった

最高名誉である『国際・総合部門』において『金賞』を親子でダブル受賞する事ができました。

また、コンクールで金賞を受賞した農家から、

特に生命力の高いお米が選ばれる『東洋ライス・世界最高米』の原料米にも選ばれました。

(2019年度原料米に選ばれた米農家は全国でわずか7農家で、うち6農家が飛騨の米農家でした)


■なぜ飛騨のお米はそんなに美味しいのか

なぜ同じお米でもそれほどまでに評価や味が違うのでしょうか。

まず、この画像をご覧ください。

ここは、毎年ノミネートされるお米ができる『飛騨市』の地形です。(世界最高米の原料に選ばれたお米もココで生まれました)

四方を山に囲まれた盆地地帯で、中央を『宮川』が流れています。

そしてここが、食味ランキング特Aを28年連続で獲得している『南魚沼』の地形です

南魚沼も飛騨同様、四方を山に囲まれ中央に『魚野川』が流れています。

米の最強ブランドとも言える『魚沼産こしひかり』を生み出した、南魚沼と飛騨の地形はそっくりなんです。

この環境こそが、『うまい米ができる条件』だと考えています。

それだけでなく、

飛騨の米作りは、『職人技』と言えるほどのこだわりを持って作られています。

植える時期は“日”単位まで見定めるのはもちろんのこと、

数年がかりで”地力”を上げるための土づくり、

昼夜の寒暖差が20度以上という稲にとって厳しい環境で、

さらに稲をいじめ抜き

農薬の使用を極限まで控え、

強くて美味しいお米を育てあげています

飛騨には、『飛騨の匠』と言われ、奈良時代から都で木工技術を行っていた歴史があり、匠のDNAが米作りに息づいているともいえるのではないでしょうか

■どういうお米が一般的に「美味しい」と言われるのでしょうか?

お米の美味しさは、成分を計測することでわかります。

その値を食味値といいます。

食味値は100点満点で数値が高ければ高いほど「美味しい」のです。

一般的に日本の食味値は65~75点が基準となっていると言われてますが、岐阜県飛騨市産のコシヒカリはほとんどが日本基準以上のスコア。

冒頭で触れた米・食味分析鑑定コンクールにおいて、2次審査を通過し、わずか150品に残るものは85点以上が基準と言われています。

今回お送りするお米は、その基準食味値85点以上のお米をお約束します。

■貴重で稀少な飛騨のお米

美味しいお米を栽培する地形・気候条件が揃った『飛騨』は、山岳地にある盆地のため、平野部に比べ作付面積が圧倒的に少なく、生産されるお米の大半は地元で消費されてしまうので、他県に出荷される事はほとんどありません。

だからこそ、飛騨のこしひかりは『知る人ぞ知るお米!』と言われています。

飛騨は中山間地で、栽培している田んぼが点在しているため、大規模農業には不向きな土地です。そのため、どうしても生産原価が高くなってします。

ですが現状は、当農園でも全国平均と同様に低い単価での販売になり、このままでは私のような後継者や若手担い手が農業を継続していくには難しく、

これからの農業に不安を抱いています。

その為、収益性の高い、おいしいお米を作り、その価値を認めて欲しいと考えています。

■『万天』に込める想い

今回、私たちは、

こだわって作ったお米の中でも、食味85以上の、

自信を持って食べていただきたいお米に

『万天』(ばんてん)という名前を付けました。

『万天』という言葉には、① 天全体。まんてん。② 天下。世界。という二つの意味があります。(出典:コトバンク https://kotobank.jp/word/%E4%B8%87%E5%A4%A9-363470

この名前には、世界最高米の原料米にも選ばれ、1万分の1に選ばれた農家が届けるという意味から『万』の字を使い、また、『満天の星空のように輝き続ける、最高のお米を特別感を持って食べていただきたい』という意味を込めています。

■お客様の評価

『食べ終わった時にもっと食べたいお米』

『もう他のお米は食べられない』

『甘い!』

『いつもはあまりお米を食べない子供なのに、たくさん食べる!』

粒がしっかりしてて美味しいです

『冷めてこそウマい!』

食べていただいた方々からの沢山のお声をいただき、

私たちの励みになっています。

■私たちはこんな風に食べてほしい

嬉しいことがあった時やお祝い、労いの日に、飛騨牛を食べたり、鰻を食べたり、お寿司を食べて、

特別なひとときを楽しむという方は多いのではないでしょうか。

そんなときに、是非、『万天』を、食べて、

笑顔になっていただきたいのです。

たかがご飯、されどご飯。

私たちが作ったお米を食べて、最高のごちそうをもっと満喫していただきたいのです。

■お送りするお米についてのお約束

私たちが作った中で、食味価85以上のお米をお約束します。

・粒の大きさをそろえて、大きめの粒のみ

・乾燥にこだわっている

・着色や被害米を除去

・低温で保管されている

・白米の状態でお届け

■プロジェクトへの想い

今までパソコンすらほとんど使うこともなかった私ですが、

大きな夢への第1歩としてこのプロジェクトに踏み出すことが出来ました。

私たちだけではなく、飛騨中の、そして日本中の美味しいお米を作っている米農家さんのお米が、『美味しい』と食卓に並び、いつものお米が特別なものとして食べられることを願っています。

■スケジュール

『万天』4合~10㎏:2019年11月頃より12月にかけて順次発送

世界最高米の田んぼでの収穫体験:2019年9月末までに日程を確定し、チケットをお送りいたします。

■リターンについて

支援価格:1000円

令和元年産新米『万天』4合 ・飛騨の米職人直伝 美味しいお米の炊き方と保存の仕方リーフレット・お礼のお手紙

支援価格:2,000円

【地元の方も是非】お米ブレンド&炊き方ワークショップ♪お一人用 ※お子様無料

支援価格:3,000円

令和元年産新米『万天』2㎏・飛騨の米職人直伝 美味しいお米の炊き方と保存の仕方リーフレット・お礼のお手紙

支援価格:3,500円

【地元の方も是非】お米ブレンド&炊き方ワークショップ♪ペアチケット※お子様無料

支援価格:6,000円

令和元年産新米『万天』5㎏ ・飛騨の米職人直伝 美味しいお米の炊き方と保存の仕方リーフレット・お礼のお手紙

支援価格:10,000円

令和元年産新米『万天』10㎏・飛騨の米職人直伝 美味しいお米の炊き方と保存の仕方リーフレット・お礼のお手紙

支援価格:18,000円

世界最高米の原料米を生み出した田んぼでの『万天』収穫&ランチ体験会 in 飛騨

10月6日(日)10:00-13:00

新米10㎏のお土産付き!

※日程は、天候やお米の発育状況によって変更となる可能性があります

支援価格:30,000円

世界最高米の原料米を生み出した田んぼでの『万天』収穫・試食体験会 in 飛騨(家族・複数)

10月6日(日)10:00-13:00

新米20㎏のお土産付き!※日程は、天候やお米の発育状況によって変更となる可能性があります

リスク&チャレンジ

飛騨のうまいお米は、出来るべくして出来ている、と言っても過言ではありませんが、 自然の力もとても大切になります。 お天気や、気温、台風や大雨、さらにはその前の冬の降雪具合など、 様々な条件が重なってできる産物です。 とても出来の良い年もあれば、そうでない年もある、 ばらつきはあります。 それでも、できるかぎり美味しいお米を皆さんにお届けできるよう、 今日もお米を作っています。 また、今回のチャレンジの後、正規での販売を開始した際に、 価格が変更となる可能性もございますが、ご了承ください。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年10月30日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

1,000円を支援(税込)

飛騨の米職人が作った令和元年産『万天』真空パック2合×2
飛騨の米職人が作った令和元年産『万天』真空パック2合×2

・令和元年産新米『万天』真空パック2合×2
・飛騨の米職人直伝 美味しいお米の炊き方と保存の仕方リーフレット
・お礼のお手紙

※簡易包装にてお届けいたします。
※ご注文状況、収穫状況によって出荷時期が遅れる場合がございます。

が支援しています。

2019年12月末までにお届け予定

3,000円を支援(税込)

飛騨の米職人が作った令和元年産『万天』2kg
飛騨の米職人が作った令和元年産『万天』2kg

・令和元年産新米『万天』2kg
・飛騨の米職人直伝 美味しいお米の炊き方と保存の仕方リーフレット
・お礼のお手紙

※簡易包装にてお届けいたします。
※ご注文状況、収穫状況によって出荷時期が遅れる場合がございます。

が支援しています。

2019年12月末までにお届け予定

6,000円を支援(税込)

飛騨の米職人が作った令和元年産『万天』5kg
飛騨の米職人が作った令和元年産『万天』5kg

・令和元年産新米『万天』 5kg
・飛騨の米職人直伝 美味しいお米の炊き方と保存の仕方リーフレット
・お礼のお手紙

※簡易包装にてお届けいたします。
※ご注文状況、収穫状況によって出荷時期が遅れる場合がございます。

が支援しています。

2019年12月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

飛騨の米職人が作った令和元年産『万天』10kg
飛騨の米職人が作った令和元年産『万天』10kg

・令和元年産新米『万天』10kg
・飛騨の米職人直伝 美味しいお米の炊き方と保存の仕方リーフレット
・お礼のお手紙

※簡易包装にてお届けいたします。
※ご注文状況、収穫状況によって出荷時期が遅れる場合がございます。

が支援しています。

2019年12月末までにお届け予定

2,000円を支援(税込)

【地元の方も是非】お米ブレンド&炊き方ワークショップ♪お一人用 ※お子様無料
【地元の方も是非】お米ブレンド&炊き方ワークショップ♪お一人用 ※お子様無料

地元の方やお近くの方でも気軽に楽しんでいただきたい!
お子様と一緒や、お友達と一緒にも楽しめる、ワークショップを実施します!
【送付内容】
・万天ワークショップ参加 お一人様チケット
・お礼のお手紙
【体験日時】12月14日 10:00-13:00
【体験内容】
・土鍋で炊飯+ブレンド米食べ比べ体験
・農家直伝の美味しい炊き方と保存の仕方講座
・みんなで楽しむ飛騨米と飛騨のおかずランチ
・"万天"のお土産付き
・5歳までのお子様無料

寒い飛騨の冬に食べるアツアツの新米は最高なはず。
この機会に米職人直伝のお米の楽しみ方を楽しく学んでいただけます。

が支援しています。

2019年11月末までにお届け予定

3,500円を支援(税込)

【地元の方も是非】お米ブレンド&炊き方ワークショップ♪ペアチケット※お子様無料
【地元の方も是非】お米ブレンド&炊き方ワークショップ♪ペアチケット※お子様無料

地元の方やお近くの方でも気軽に楽しんでいただきたい!
お子様と一緒や、お友達と一緒にも楽しめる、ワークショップを実施します!
【送付内容】
・万天ワークショップ参加ペアチケット
・お礼のお手紙
【体験日時】12月14日 10:00-13:00
【体験内容】
・土鍋で炊飯+ブレンド米食べ比べ体験
・農家直伝の美味しい炊き方と保存の仕方講座
・みんなで楽しむ飛騨米と飛騨のおかずランチ
・"万天"のお土産付き
・5歳までのお子様無料

寒い飛騨の冬に食べるアツアツの新米は最高なはず。
この機会に米職人直伝のお米の楽しみ方を楽しく学んでいただけます。

が支援しています。

2019年11月末までにお届け予定

18,000円を支援(税込)

世界最高米を生み出した田んぼでの『万天』収穫・試食体験会お一人用
世界最高米を生み出した田んぼでの『万天』収穫・試食体験会お一人用

【こちらのリターンは2019/9/30 18:00にて支援を締め切ります】

・2019年10月6日(日)収穫体験+ランチチケット【おひとり様】★同伴未成年の方無料
・飛騨の米職人直伝 美味しいお米の炊き方と保存の仕方リーフレット
・お礼のお手紙
・『万天』新米10kg ※11月以降にお届けします。
※未成年の方は同伴で無料となります。

【体験内容】
2018年度、東洋ライス主催の世界最高米の原料米(全国から7社)に選ばれた飛騨の圃場で
米職人と一緒に収穫体験をします。
皆さんで収穫したお米が、今年も世界最高米や金賞米に選ばれるかも?!
そんな貴重な体験を、応援してくだったお礼としてお返しします。
・飛騨古川の世界最高米を生み出した圃場での収穫体験 (10:00-13:30を予定)
・飛騨の野菜と飛騨牛、新米のランチ
※現地集合、現地解散となります。
※ご支援いただいたご支援者様がお越しください。他人への譲渡は不可となります。

が支援しています。

2019年10月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

世界最高米を生み出した田んぼでの『万天』収穫・試食体験会ご家族・ペア用
世界最高米を生み出した田んぼでの『万天』収穫・試食体験会ご家族・ペア用

【こちらのリターンは2019/9/30 18:00にて支援を締め切ります】

・2019年10月6日(日)収穫体験+ランチチケット(大人の方2名+未成年の方3名の最大5名まで)
・飛騨の米職人直伝 美味しいお米の炊き方と保存の仕方リーフレット
・お礼のお手紙
・『万天』新米10kg×2袋 ※11月以降にお届けします。

【体験内容】
2018年度、東洋ライス主催の世界最高米の原料米(全国から7社)に選ばれた飛騨の圃場で
米職人と一緒に収穫体験をします。
皆さんで収穫したお米が、今年も世界最高米や金賞米に選ばれるかも?!
そんな貴重な体験を、応援してくだったお礼としてお返しします。
・飛騨古川の世界最高米を生み出した圃場での収穫体験 (10:00-13:30を予定)
・飛騨の野菜と飛騨牛、新米のランチ
※現地集合、現地解散となります。
※ご支援いただいたご支援者様がお越しください。他人への譲渡は不可となります。

が支援しています。

2019年10月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 フードカテゴリの 「1万人に1人!飛騨の米職人が作った稀少なお米『万天』を食べてもらいたい!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。