Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02
















アート写真家集団[BAUM] 初回写真展記念!写真展カタログ先行発売!

戻す

実行者の最新投稿

more
最新の投稿はありません

「Baum! vol.0」は、「単なる趣味」ではない、本気の作家表現によるグループ展を行ないたい、という思いから始まったプロジェクトです。その実現のために写真集(展示カタログ)を出版して販売し、多くの方へ作品をお渡ししたいと考えています。【BAUM】は、2017年11月、日本写真芸術専門学校3年制の卒業生5人で結成した写真家集団です。
名前の【BAUM】は「バウムクーヘン」のバウムですが、「木」を表すドイツ語です。ひとつの樹木が育ち、年輪を刻むように、枝葉を広げる大きな樹木に育てていきたい、【BAUM】というグループもそんな風に大きく育てていきたいという思いから、この語をとりました。

【BAUM】のコンセプトは大きく3つです。
(1)「作家」ではなく「作家集団」として、「表現の可能性」を拓く
(2)「写真」と「みなさん」の関わり方を、改めて考える
(3)写真家個人としての成長の場
それはとても小さな会社のような、学び舎のような、作家の集まりです。

アート作品の制作は実は孤独な作業です。ずっと独りで真っ暗なトンネルを、抜けた先にどんな世界が待っているかもわからないまま、手探りで進んで行くような作業とでもいいましょうか…。独りでカメラを構え、写真を選び抜き、編集し、プリンティングする。画家だったらカンバスに独りで向かい、黙々と作業をする日が続くでしょう。彫刻家だったら削る原木に独りで向かう日が続くはずです。そういう孤独な作業の積み重ねの末に展示会を開くのが作家の仕事です。
そしてそこにはどうしても限界が付きまといます。独りではたどり着けない場所が否応なく現れてくるのです。しかし、それは、「表現の限界」ではありません。仲間との協働によって乗り越えられる壁は多々あると思うからです。
【BAUM】はいまある「写真の表現」のセオリーにとらわれず、新しい可能性を探り、新しい体験を届けていけるような芸術活動を進めていきます。たとえば、いままで日本では一般的な表現方法である「組写真」というあり方に対する疑問を投げかけたり、はたまた、集団として「組写真」を制作することも視野に入れます。一般の方とのセッションであったり、ジャンル横断的な作品制作だったり、といった挑戦を将来的に行います。写真家だけでなく幅広いジャンルからゲストを招くなど、活動の幅は広く考えているのです。

「写真」はデジタル化や大衆化が進み、ダイナミックな変化が訪れているツールです。ぼくたち【BAUM】のメンバーが初めてカメラを持った時と比べ、カメラは世界中にあふれました。老若男女かかわらず、だれでも写真を撮る機会は増え、互いが互いを撮るだけでなく、その撮った写真をSNSで共有しあったり、その評価を競い合ったりするような、流行のツールになったのです。【BAUM】はその現象を歓迎します。裾野が大きく広がった「写真」というツールには、いままでの概念では捉えきれないほどの発想やアイディアが、写真家やカメラマンだけではない多くの場所から生み出される可能性があるからです。
そして「写真」は消費されるものに変わりつつあるとも感じています。その消費のあり方も様々で、いままでの美術にあったような、「作品購入」だけでなく、「体験」だったり「思い出」だったり、様々な場面で「写真」は消費されるようになりました。その幅を拡張していくような実験も行っていきたいのです。
まず、そのスタートとして、オーソドックスな形の「作品購入」のプロジェクトとして立ち上げたのが、Makuakeでのこのクラウドファンディングのプロジェクトなのです。「vol.1」以降は新しいプロジェクトへ更新していきます!

もちろん、【BAUM】として活動するだけでなく、作家として個人個人の仕事も行っていきます。そのとき、この【BAUM】のプロジェクトが作家個人の妨げになるのでは意味がありません。【BAUM】という場所が、作家にとっての成長の場である必要があると考えています。
そのためには、お互いがお互いに刺激を与え合い、ひとりひとりが作家としても名前をあげていけるようなメンバーでいなければいけないのです。

このプロジェクトにご興味を持たれた方、【BAUM】へぜひお問い合わせください。また、Makuakeでのご支援をよろしくお願いいたします!

 

【BAUM】は山市直佑、小須田翔、神田開主、斎藤小弥太、奥初起、の5人からなります(画像の顔写真もこの順に並んでいます)。「写真作家の登竜門」と呼ばれる公募展を勝ち抜き、写真作品の個展を行なった経験のあるメンバーが集まっています。それぞれが、ニコンサロンやコニカミノルタプラザ、ギャラリー冬青、蒼穹舎といった、著名な写真家も展示を行う会場で展示をしてきました。中には出版もしている写真家もいます。

各CVは、【BAUM】のホームページをごらんください。http://baum-foto.info

ここで5人の既出の作品と、写真に対する「思い」をご紹介します。

・山市直佑(やまいち なおすけ)

日本から海外まで、いろいろな場所で写真を撮ってきました。その中で、ひとが感動する瞬間や風景は古今東西同じなのだと痛感してきました。写真とは「撮る人の視線」であり、「その時を映し、留める記録」である、いわば「美しい絵画」のようなもの、と考えています。「ただ美しい光景」だけでは人は涙しませんが、そこに「作り手のある感情」が載せられた時、物語が生まれて「作品」になるのでしょう。

・小須田翔(こすだ しょう)

ある写真家がいて、はじめて成立する世界というものがあります。
たとえば、世界のごくくだらない細部のような小さなイメージにも、”しみ”が存在していて、そのざらつきこそが、つるつるの世界に立体感を与えてくれる要素であると考えます。
それぞれのイメージや要素を写真としてつなぎ合わせることで、時間や空間といった制約を飛び越えながら、物事を違った視点から示し、写真表現による世界の再定義をしたいと考えます。そして、たとえごく小さなイメージ要素や、たち現れた細部であっても、世界を形作る重要なファクターになりうる事を証明したいと考えます。


・神田開主(かんだ あきかみ)

「視線」について深く考察して写真制作をしています。
写真に関わる中で最も大切なことは、「ひとりの人としての視線」です。意識的な取捨選択ではなく本能のような、しかし自分でも時折疑問さえ感じるような、「自身の視線」。多くのモノとコトが溢れかえるそんな中でも、「これはこの人の視線」とわかるものを作っていきたいと考えています。

・斎藤小弥太(さいとう こやた)

海外での作品は生と死を見つめる、というテーマで、ホスピスを取材し、制作していました。
BAUMでは、日本国内で続けているテーマを続けていきます。地方都市での商業施設の建設ラッシュの結果生じた、町の空白の空間にフォーカスを当てます。なにかがなくなってしまった空白からは、その前の姿は思い出すことも困難です。そういった場所をめぐる中で、何を記録し、何を表現として残していくのか…BAUMのメンバーとして、模索し、真摯に考えて作品化していこう考えています。

・奥初起(おく はつき)

写真を撮る時、レンズを向ける対象と真摯に向き合うことが大切だと考えています。その空間の広がりや光のまぶしさ、時間のうつろい、表情や声…そういったものをひとつひとつ、なるべくこぼさないように画面の中におさめていく。この繰り返しでとても奥行きのある写真表現ができるのではないでしょうか。

 

【BAUM】は以上のようなコンセプトをもとに、5人のメンバーからスタートした集団です。
2018年1月は活動のプロローグとして、「Baum! vol.0」と題して、写真展を東京渋谷の「ギャラリールデコ」で行います。
期間は2018年1月22日〜1月28日、入場料は無料です。
写真展詳細はBAUMホームページでもお知らせしていきます。
今回の写真展は「vol.0」です。生まれたての[BAUM]が最初に行う展示は、「ひとりひとり異なる写真家が持ち寄る作品が、一同に介することで起こる化学反応を見ること」が主軸になっています。前述の通り、これまで各々はまったく別のところで、個人個人作品を制作し展示してきました。それはとても孤独な作業です。ひとりでフィールドへ出て、ひとりでカメラを構える。ひとりで写真を選び抜き、編集し、プリンティングする。いつでもひとりで対峙するのが写真家の仕事です。今回は、5人がそれぞれの視点で対峙してきた姿勢が、まるでひとりの中に生じるいくつかの容貌のように、[BAUM]という集団の性格を示す展示になる、と考えています。そして、「vol.0」を出発点に、[BAUM]独自の世界との対峙の仕方を、「vol.1」「vol.2」…と続けていきたいと考えています。

そして、写真展開催に先立ち、写真集(写真展カタログ)を出版することになりました。この写真展カタログを商品として、販売していきます。このカタログには、5人それぞれの作品が収録されます。「ふだん、写真集とか買おうなんて思ったことない…」という方にも、お気軽に手にとっていただけるよう、価格もおさえました。また、特装版やお土産版といった、ふつうの写真集ではなかなかしないようなことも、Makuake限定で作ってみました!
ぜひお手にとっていただきたいと思っています。

今回集めさせていただいた資金は、写真集出版の制作費や、写真展会場費にあてさせていただきます。もし、目標金額以上の多くのご支援がいただけた場合には、次回以降の展示や出版費用へとあてさせていただきます。そうすることで、【BAUM】の活動はより活発に続けていけると思っています!

そして、【BAUM】の写真集をシリーズ化していくことを、最初の目標(Small Step)として今回のプロジェクトを成功させたいと思っています。

「写真」「カメラ」は、ぼくたちが写真を始めた頃と比べて、びっくりするくらい当たり前のものになってきました。誰でもいつでも写真が撮れる時代になりました。だからこそ、「写真」のアートが担う部分が大きくなっていけるのかもしれない、と考えています。新しい可能性をどんどん広げていきたい、そのためにもたくさん発表の場を作っていきたいのです。

今回のこの、Makuakeでのみなさんとの出会いが、新しい1ページになることを願っています!ぜひともよろしくお願いいたします!

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,000円コース(税込)

残り137個

150部限定! 直筆サイン入り「Baum vol.0」展示会カタログ先行販売!
150部限定! 直筆サイン入り「Baum vol.0」展示会カタログ先行販売!

[商品]「Baum vol.0」の展示会カタログ(直筆サイン入り先行販売)

【応募締切 2017/12/26 18:00まで】

1月に行う「Baum vol.0」の展示会カタログをMakuake限定で先行販売します。作家全員5人の直筆サイン入りです。
展示よりも早く、お手元にお届けいたします。発送は2018年1月初旬を見込んでおります。
締め切りも早い、150部限定の先行販売です。この機会にお求めください!

13人が支援しています。

2018年01月中にお届け予定です。

1,000円コース(税込)

【通常版】「Baum vol.0」展示会カタログ
【通常版】「Baum vol.0」展示会カタログ

[商品]「Baum vol.0」の展示会カタログ(通常盤)

1月に行う「Baum vol.0」の展示会カタログを販売します。こちらは通常版となっております。
発送は2018年2月初旬を見込んでおります。
どうしても展示会場に来られない、という遠方の方にオススメです。

1人が支援しています。

2018年02月中にお届け予定です。

2,000円コース(税込)

残り87個

Makuake限定サイン入り 先行販売!展示会カタログとポストカードのセット
Makuake限定サイン入り 先行販売!展示会カタログとポストカードのセット

[商品]
・「Baum vol.0」の展示会カタログ(直筆サイン入り先行販売)
・BAUMオリジナルポストカードセット

【応募締切 2017/12/26 18:00まで】

1月に行う「Baum vol.0」の展示会カタログをMakuake限定で先行販売します。作家全員5人の直筆サイン入りです。また、各作家作品1枚ずつのポストカードを封入したポストカードセットにもサイン入りです!どちらもMakuakeでしか手に入らない限定商品です。
展示よりも早く、お手元にお届けいたします。発送は2018年1月初旬を見込んでおります。
締め切りも早く、限定発行なので、この機会にお求めください!

13人が支援しています。

2018年01月中にお届け予定です。

3,000円コース(税込)

残り24個

Makuake限定 展示会カタログSpecial Thanksクレジット入り!
Makuake限定 展示会カタログSpecial Thanksクレジット入り!

[商品]【30名さま限定!】
【応募締切 2017/12/26 18:00まで】
・「Baum vol.0」の展示会カタログ(直筆サイン入り先行販売)
・「Baum vol.0」の展示会カタログへのSpecial Thanks クレジット
・BAUMオリジナルポストカードセット


1月に行う「Baum vol.0」の展示会カタログに、Special Thanksとして、このコースにご支援いただいた方のお名前を記入させていただきます。先着30名限定です!
もちろんカタログも先行販売の形でお届けいたします。

また、各作家作品1枚ずつのポストカードを封入したポストカードセットにもサイン入りです!ご支援へのお気持ちをお返ししたい、という思いから、この[Special Thanksコース]をご用意いたしました。

展示よりも早く、お手元にお届けいたします。発送は2018年1月初旬を見込んでおります。
締め切りも早く、限定発行なので、この機会にお求めください!

6人が支援しています。

2018年01月中にお届け予定です。

5,000円コース(税込)

残り16個

【Makuake限定20部】展示会カタログお土産版Special Thanks入
【Makuake限定20部】展示会カタログお土産版Special Thanks入

[商品]【20名さま限定!】
【応募締切 2017/12/26 18:00まで】
・「Baum vol.0」の展示会カタログ(直筆サイン入り先行販売)
・「Baum vol.0」の展示会カタログへのSpecial Thanks クレジット
・BAUMオリジナルポストカードセット
・A5サイズ相当の写真作品1点
・お土産


1月に行う「Baum vol.0」の展示会カタログのお土産版をご用意いたしました。A5サイズ相当の写真作品1点と、ポストカードセットが封入されています。展示会場では手に入らない、Makuake限定です!また、Special Thanksとして、このコースにご支援いただいた方のお名前を記入させていただきます。先着20名限定です!
もちろんカタログも先行販売の形でお届けいたします。

BAUMからささやかですがお土産を用意させていただきました。
お楽しみにいただければと思います。

展示よりも早く、お手元にお届けいたします。発送は2018年1月初旬を見込んでおります。
締め切りも早く、限定発行なので、この機会にお求めください!

4人が支援しています。

2018年01月中にお届け予定です。

5,000円コース(税込)

残り6個

【Makuake限定10部】展示会カタログ特装版!Special Thanks入
【Makuake限定10部】展示会カタログ特装版!Special Thanks入

[商品]【10名さま限定!】
【応募締切 2017/12/26 18:00まで】
・「Baum vol.0」の展示会カタログ特装版(直筆サイン入り先行販売)
・「Baum vol.0」の展示会カタログへのSpecial Thanks クレジット

1月に行う「Baum vol.0」の展示会カタログの特装版をご用意いたしました。この特装版は、通常版にはないブックレットカバーが付属します。このブックレットカバーは製版のプロフェッショナルがひとつひとつ手作りした作品になります。また1〜10のエディションナンバーも刻印されます。
なお、ブックレットカバーはひとつひとつが手作業で製作されますので、先着10名とさせていただきます。こちらはMakuakeのみでの販売とさせていただいております。

締め切りは12月26日とさせていただき、発送は2018年1月初旬を見込んでおります。展示よりも早く、特装版のお届けをいたします!
締め切りも早く、限定発行なので、この機会にお求めください!

4人が支援しています。

2018年01月中にお届け予定です。

10,000円コース(税込)

残り9個

【Makuake限定】写真展「Baum vol.0」から作品レプリカを選べます!

[商品]【10名さま限定!】
・「Baum vol.0」展示作品レプリカ(A4額装相当作品)1点

写真展「Baum vol.0」から作品レプリカを選べます!
A4相当の額装された作品をお届けいたします。もちろん、展示会場で見て、選んでいただいてからのご購入も可能です。
ホームページ( http://baum-foto.info/ )に各作家の紹介が出ています。こちらをご参照になって選んでいただくこともできます。
ふだんは「写真とか絵って、買おうなんて思ったことない…」という方でも、お気軽に手に取れるサイズです。ぜひお試しください。

展示終了後、お申込みいただいた方と、どの作品にするかお話をした上で、発送させていただきます。2018年2月初旬を見込んでおります。

1人が支援しています。

2018年02月中にお届け予定です。

30,000円コース(税込)

残り4個

写真展「Baum vol.0」から作品をご購入いただけます!

[商品]【5名さま限定!】
・「Baum vol.0」展示作品から1点

写真展「Baum vol.0」から作品をご購入いただけます!
実際に展示された作品を、額装してお届けいたします。もちろん、展示会場で見て、選んでいただいてからのご購入も可能です。
ホームページ( http://baum-foto.info/ )に各作家の紹介が出ています。こちらをご参照になって選んでいただくこともできます。

展示終了後、お申込みいただいた方と、どの作品にするかお話をした上で、発送させていただきます。2018年2月初旬を見込んでおります。

1人が支援しています。

2018年02月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 アート・写真カテゴリの 「アート写真家集団[BAUM] 初回写真展記念!写真展カタログ先行発売!」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)