Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake
















バイクとインテリアの調和。オール国産材の室内用バイクラック

戻す

このプロジェクトについて

自転車ユーザーの皆さん。あなたの愛する自転車を、単なる収納ラックに片づけずに飾りませんか?

至高のラック、それは「片づける」から「愛でる」へと、あなたの大切な相棒を部屋に飾ることができるバイクラックです。

 

愛車が初めてあなたの家に届いたときから、どれほどの道のりを、共にしてきたでしょうか。

愛車はいつも、あなたが出かける用意を傍らで待ち、あなたの脚に応えてどこまでも道を進み、無事に家まであなたを運んでくれます。

そんな大切な愛車だから、「単なる室内保管」から「インテリアを兼ねる保管」へ。それが、 今回ご紹介させていただく室内用バイクラックです。

「最近乗ってあげられていないけど、またどこかへ行きたいな」あるいは「今日も俺たちおつかれさま!」と、愛車の前でおいしいお酒を飲んで下さい。

 

ここに、3人の男が登場します。

 

インテリアも兼ねる室内用のバイクラック。それは、木製に限る!!

その信念を形にするため、自転車のプロ・製材のプロ・木材加工のプロの3人がコラボしました。どんな3人がこのバイクラックを作っているのか、ご紹介します。

「丸太を眺めていると、どう切ったら良いか、聞こえてくるんさ」

三重県多気町で桧の製材と内装材の製造販売を手がけている、下出木材の代表。丸太の状態から、どのように製材すると最適な材を取ることができるかを熟知。木の気持ちがわかる職人として、毎日丸太を挽いている。
 

「多気町・自転車のまちづくりプロジェクト」をきっかけに、西井匠から総桧製バイクラックの制作を提案され、共同開発に協力。


2011年に開発した木製バイクラック「宿輪木(やどりんぎ)」は好評を博し、ウッドデザイン賞ならびに三重グッドデザイン賞を受賞する。現在までに累計800本を出荷し、北海道から沖縄まで日本全国に設置されている。

バイクラック制作をきっかけに、自らもクロスバイクでサイクリングするように。現在は日曜日の朝に夫婦でモーニングを食べに行く「モーニングライド」を実施。

友人知人を巻き込むなどしながら、自転車の楽しさを知ってしまい、「愛車を飾りたいユーザーの気持ちにシンクロするようになってきた」人。

 

 杉や桧であるワケ 
昨今の自転車はカーボンを多用するなど、取扱いがデリケートです。杉や桧のような針葉樹は柔らかいため、どちらかといえば木が負けます。あなたの大事な自転車のことを考えるからこそ、あえて針葉樹を使っています。

 桧×杉 
メインとなる部材には桧を使用。ツートンカラーのアクセントには杉の「黒」を使用。通常、杉の「黒」は色が濃すぎるため捨てられてしまう部分ですが、その濃さを活かしています。当然、どちらも国産の材です。国産木材の有効利用に少しでも役立つことにこだわって、国産木材を使っています。

 



「これは家具だけど、構造は建築の技法が最適やね」

三重県多気町にある薗井建築の三代目棟梁。現在では数を減らしている、鑿や鉋で手加工できる職人大工。こんなに薄く削れるほどの腕前を持つ。


「宿輪木」に採用されている「四方転び」(脚に前後左右の角度がついており、あらゆる方向からの力に耐えられる構造)や横棒と脚の組み手加工など、大工ならではの知恵と技術を製品に反映させている。



今回の「木輪」では、「ほぞ」や「栓」などで大工の知恵と伝統技術を提案。より良い製品作りに貢献している、縁の下の力持ち。

 

 「ほぞ」と「栓」 で固める 

脚や腕の部分は「ほぞ」による組み手加工です。とても手間のかかる加工ですが、ネジ止めだけの場合と比較して圧倒的に強度が高くなります。

 

また、腕の部分には「栓」と呼ばれる「くさび」を使っています。腕の部分は自転車の掛け下ろしによって緩みやすいので、何度でも締め直せることが必要不可欠。

ここがねじ止めだと穴が少しずつ拡がってしまい、最後はグラグラになってしまいます。こういうところに、大工の知恵が活かされています。

 自立するので、どこにでも置ける 
本体の傾きは75度・・・脚立と同じで、もっとも安定する角度なのです。ここにも大工の知恵が生きています。本体は約6kgと軽量なので、女性でも楽に運ぶことができます。

 

 

「自転車が好き、木が好き」「自分が欲しいと思う製品を作ったらこうなった」

 

スポーツ科学の博士。2008北京オリンピックMTBチーム監督。MTB日本代表チーム元ヘッドコーチ。三重県多気町で展開されている「多気町・自転車のまちづくりプロジェクト」プロデューサー。

高校卒業まで帰宅部だったが、大学2年生から自転車競技をはじめる。利用していたショップに現役のオリンピック選手が2人もいたことで、その後の人生が変わる。MTBだけでなくロードやトラック競技にも力を入れ、トラックでは西日本インカレで入賞、ロードでも県代表に選抜される。

大学卒業後も競技を続けるため、大学院へ進学。研究のかたわら、MTBでのオリンピック出場を目指す。努力するも選手としての出場は実力不足と悟り、選手経験と研究知識を活かしたコーチでオリンピックの土を踏むことに目標を切り替える。




大学院在学中にミヤタスバルから声がかかり、スタッフとしてチームに帯同。TOJやツール・ド・北海道での活動が認められ、ロード日本代表チームのスタッフとしてツール・ド・ランカウィなどの海外レースにも帯同。その後は愛三工業のアドバイザーも努める。この頃にサイクルスポーツ誌でスポーツ科学に関するコラムを4年間にわたって連載する。

その後、スイスにあるUCI本部でのコーチ研修を経て、MTBの日本代表チームスタッフに。2008年の北京オリンピックにはMTBチームの監督としてオリンピックの土を踏む。また、ロードもMTBもすべて把握している希な人材として、2010と2014のユースオリンピックには自転車日本代表チームの総監督として参画した。




本業である研究職としては、大学教員、国立研究所の研究員を経て、フリーランスの研究者へ。シマノの製品開発に関する技術指導やWIAWISのバイク開発を支援している。その専門知識を活かし、現在は「サイクリストの秘密ラボ・flasco」を主宰。フィッティングやプライベートレッスンなど、科学的な知見と数々の経験を結集したコーチングは、リピーターさんから「まさに秘密基地だ」と喜ばれている。


そして今、自転車があることで生活が豊かになるライフスタイルを提案している。 豊かな自転車文化を創造するために、全国どこでも自治体と一緒に現場(ハード)を作り、そこを使った遊び方(ソフト)も支援し、関連するプロダクトも開発する、まさに自転車の総合プロデューサーである。

 

 「お父さんの自転車グッズ、邪魔!」に対応 
自転車を趣味にすると、ヘルメット・サングラス・専用シューズなどの小物も増えます。そのたびに家族から邪魔扱いされたことはありませんか?


このラックにはヘルメットやシューズを置ける場所を標準装備。旅の思い出グッズやトロフィーなどを飾るなど、あなたの世界観をこのラック1台で表現できます。一つにまとめることで、家族も「ここはお父さんの世界」と認めてくれてくれることでしょう。

 

 腕の位置を変えることで、スローピングフレームもOK 
腕の位置を簡単に変えられるので、ロードはもちろんのこと、クロスバイクやMTBにも対応しています。※ダウンヒルバイクなどのように、重量のあるものやフレーム構造が複雑なものについては対応しておりません。

幅が約750mmまでのハンドルなら、壁に当たりません。これもMTBユーザーにとって大事なポイントです。

 

 外装式ワイヤーも安心な、溝加工 
腕に設けられた溝が、ワイヤーを避けてくれます。サイクリストにしかわからない細工ですが、こういう細かい加工も手を抜きません。


 ドライバー1本、約10分で組立て完了 

キットで送られてきますが、プラスドライバー1本で組立てられます。腕を固定する「栓」は手でも固定できますが、ドライバーの柄やハンマーなどで軽く叩くと、よりしっかりと固定することができます。

 

 

2011年、多気町自転車のまちづくりプロジェクトをきっかけに、3人の男は出会いました。

自転車を楽しむ地域にするためには、自転車のユーザーだけではなく、それまで自転車に接点のなかった人々を巻き込みたかったのです。製材所のおやじさんの「おもしろそうやな、やったろ!」という心意気、職人大工の「よし、つくったろ」という意気込みで、宿輪木というバイクラックを世に送り出すことができました。

おかげさまで、宿輪木は全国に累計800台を出荷するバイクラックになりました。

 

構想から足かけ2年、3人の新しい挑戦は、室内用バイクラックでした。ユーザーの皆さんが愛車を眺めて酒を飲む姿を妄想しながら、インテリアという価値を追求しました。そのため、宿輪木に求められるものとは違うこともたくさんありました。でもおかげさまで、顔の見える範囲でモニターを募集したら、あっという間に10名の仲間から手が挙がり、熱心なフィードバックをいただくことで、会議と改良を重ねてきました。

 

そして今、初代「インテリアも兼ねる室内用バイクラック」が完成。クラウドファンディングにこぎつけました。

 

ここまでの過程にも、たくさんの方のエールやご協力をいただきましたこと、まずは男3人、感謝いたします。このプロジェクトは地域の資源を活かして、地域の仕事を創りだすことに少しだけ貢献しながら、ここまでたどり着きました。ありがとうございます。

 

実はこの商品、まだ名前はありません。クラウドファインディングの反響を見て、レギュラー販売するかどうかを決めるためです。

 

ちょっと生意気ですが、われわれのゴールは、自転車が連れてくれる豊かな時間を室内でも味わえるように、シーンを創造することです。もしかしたら「最近乗れていないな」というユーザーさんもいらっしゃると思います。それでも、愛車を飾って眺めることで「時間ができたらどこへ行こうかな」と行先を考えることも、豊かな時間の一部ではないでしょうか。

 

愛車にふさわしいバイクラックで、愛車を眺めて、お酒でも飲んでいただきたい。いつでも、いくつになっても自転車を楽しむ時間はできると信じています。あなたの「豊かな時間」のお手伝いになれば、望外の幸せです。

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトはAll in形式です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の10月30日 23:59までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

23,000円コース(税込)

【早割・20台限定】オール国産材の室内用バイクラック
【早割・20台限定】オール国産材の室内用バイクラック

室内用バイクラック1台
220サイズの送料サービス(三重~関東で約4000円)
桧の入浴剤(かんなの削り華)プレゼント

※仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。

が支援しています。

2018年11月中にお届け予定です。

26,000円コース(税込)

オール国産材の室内用バイクラック
オール国産材の室内用バイクラック

室内用バイクラック1台
220サイズの送料サービス(三重~関東で約4000円)
桧の入浴剤(かんなの削り華)プレゼント

※仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。

が支援しています。

2018年11月中にお届け予定です。

32,400円コース(税込)

【makuake限定・特別仕様】棚板に広葉樹を使った室内用バイクラック
【makuake限定・特別仕様】棚板に広葉樹を使った室内用バイクラック

特別仕様:棚板のみ国産広葉樹を使用(樹種はおまかせ)
室内用バイクラック1台
220サイズの送料サービス(三重~関東で約4000円)
桧の入浴剤(かんなの削り華)プレゼント

※仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。

が支援しています。

2018年11月中にお届け予定です。

64,800円コース(税込)

【makuake限定・スーパー特別仕様】オール広葉樹の室内用バイクラック
【makuake限定・スーパー特別仕様】オール広葉樹の室内用バイクラック

スーパー特別仕様:枠から棚板まで、すべて国産広葉樹(樹種はおまかせ)
室内用バイクラック1台
220サイズの送料サービス(三重~関東で約4000円)
桧の入浴剤(かんなの削り華)プレゼント

※仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。

が支援しています。

2018年11月中にお届け予定です。

20,000円コース(税込)

【超早割・20台限定】オール国産材の室内用バイクラック
【超早割・20台限定】オール国産材の室内用バイクラック

早期支援に感謝!室内用バイクラック1台
220サイズの送料サービス(三重~関東で約4000円)
桧の入浴剤(かんなの削り華)プレゼント

※仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。

が支援しています。

2018年11月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「バイクとインテリアの調和。オール国産材の室内用バイクラック」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)