Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location
















京都西陣 【明治30年創業】 男の髪をシルクで守る メンズ・ナイトキャップ

戻す

■ナイトキャップとは?

今、女性の間で流行っている「美髪習慣」です。睡眠中にシルクの帽子を被ることで、シルク成分(セリシン)が髪をコーティングし、摩擦からも守る事で美しい髪になれると話題です。

髪を大切にしていますか? 世間では女性の方が、日傘やトリートメント、ナイトキャップ等で髪に気を使っているように思われます。しかし、我々男性こそ、髪型や髪質によって、若く見られたり“男前”に見られるものです。男性の3人に1人は、髪の悩みを持っていると言われています。

 

・シャンプーすると排水溝に髪のかたまりが…

櫛(くし)を通す度に大量の毛が…

・朝起きると枕に散乱する髪の毛…

 

そんな髪の悩みをお待ちの方へ。今まで女性に人気のあったナイトキャップを、男性向けに開発いたしました。それが、このBONDSシルク・ナイトキャップです。

 

高級織物「西陣織」で有名な京都西陣。後ほど紹介する工人(たくみ)と呼ばれる職人たちによる、一つ一つハンドメイドのナイトキャップです。

 

朝起きると、枕に髪が散乱している事はありませんか?それは睡眠中の摩擦(こすれ)の仕業です。ボーリング球と同じくらい、約5kgの重さのある頭と枕が、一晩中擦れるのです。BONDSナイトキャップは、摩擦が綿素材の枕カバーと比べてたったの3分の1。なぜなら、高級パジャマなどに使われる、ツルツルした肌触りのシルクサテン”を帽子内側に使用しているから。だから寝返り時も摩擦なく、安心してぐっすりと眠れます。

しかも、通常10匁(もんめ:織物の一定面積の重さの用語)で十分だと言われるナイトキャップに、あえて22匁というかなり高級なシルクサテンを使用しています。織り目をより細かくする事で、滑らかさを増し、髪の引っかかりを無くすためです。

紫外線は、“髪の畑”である頭皮にダメージを与えます。BONDSナイトキャップの「シルクと麻」は、どちらも紫外線を吸収する素材です。2つの組み合わせで、天然素材にも関わらず、紫外線遮蔽(UVカット)率 95.5%を達成しました。

帽子の外側に配置した“麻”は発散性に優れ、一年中蒸れにくい。「帽子はかぶると蒸れるから髪に良くない」という常識を覆す挑戦です。

この度、健康・美容メーカーの株式会社ドットジャパンが立ち上げた新ブランド「BONDS」。意味は、日本を元気にする「絆」です。

そして処女作が、今回のシルク・ナイトキャップになります。

シンプルに見えるこの帽子ですが、開発までには障壁がいくつもありました。

問題1、シルクサテンは伸びないから帽子にできない。問題2、裏生地を裾ギリギリまで裾近くに持っていくのが難しい。問題3、シルクだけで作ると、フリルが付いてどう見ても女性向けデザインになってしまう。などです。

それらの問題を、あっさりと解決してくれたのは、京都西陣で代々120年以上「糸商」を続ける、中忠商店の当主でした。

 

高級織物「西陣織」で有名な京都西陣。シルクにとことん精通した職人達は、いつしか、工人(たくみ)と呼ばれるようになりました。

その「工人」達により、今までの問題はウソのように解決していきました。

まず問題1、のシルクが「伸びない」という問題には、伸び糸が入った生地を使うという提案を受けました。結果、シルク91%、伸び糸9%の比率で「締め付けず、でも気持ちよく伸びる」シルク生地が完成しました。※外側は麻生地です。

問題2、の裾幅に関しては、普段はやらないができる技術はある、ということで特注でお願いしました。

結果、普通であれば3cmの幅ができてしまうところを職人の経験値で5mm〜10mmほどまでに縮める事に成功。あなたの髪をシルクがすっぽり包む事が可能となりました。

一番の障壁は問題3、「デザイン」でした。シルクだけでは格好悪い。ただ二重にすると蒸れる。そこで、発散性に優れた「麻」を使う事を思い立ち、「うちは糸屋ですから、どんな糸でも扱えますよ。」その当主の心強い一言で、見た目と蒸れにくさの両方をクリアしました。

裏地シルクは着色料不使用にこだわりました。大事な“髪”に当たる部分だからです。外側は当初「黒色」も候補にあがったのですが、裏地の白と合わせると、外側が黒だと対極の色になってしまうため、裏地がチラッと見えても違和感のない「グレージュ」(グレーとベージュの中間色)がベストという事になりました。

そして、健康美容のBONDSと、京都西陣の老舗糸屋の共同開発で男性用・最新ヘアケア帽子「BONDSシルク・ナイトキャップ」を本日、あなたにお披露目できる運びとなりました。

       【Makuake限定で、先行予約受付を開始致します】


1、紫外線から髪を守る 紫外線吸収率 95.5%

男の頭皮は直射日光(紫外線)にさらされています。紫外線が直接抜け毛を誘発する訳ではありませんが、「髪の畑」である地肌が日焼けすると炎症により毛根へも悪影響が及びます。BONDS シルク・ナイトキャップは紫外線遮蔽率に共に優れた「麻とシルク」の 組み合わせにより、天然繊維の組み合わせにも関わらず95.5%という驚異の紫外線遮蔽率を実現しました。

 

2、摩擦から髪を守る

朝起きると、枕カバーに大量の髪が付いている事がありませんか?それは寝返り時の摩擦(スレ)が原因です。BONDSシルクはシルクサテンのツルツルした肌触りを活かし、睡眠中あなたの髪を摩擦から守ります。綿素材と比べて、摩擦は3分の1しかありません。だから髪にやさしい。しかも通常10匁(もんめ:織物の一定面積の重さの用語)で十分だと言われるナイトキャップに、あえて22匁というかなり繊細なシルクサテンをチョイス。織り目をより細かくする事で、より潤滑さを向上するためです。

 

3、蒸れや菌から守る

男の頭皮は蒸れや皮脂で汚れやすい。シルクはあなたの頭皮の救世主と言えます。天然素材のシルクは、繭(まゆ)から作られます。繭はサナギになったカイコを守るために、繭内の温度を25~26度の一定に保ち、湿度も調節。そして外敵(菌、蒸れ、乾燥、雨風、野鳥)からも守り、カイコが健やかに育つための環境を整えてくれるのです。

 

4、強風から髪を守る

常に髪を気にするようになると、突然の強風にも敏感になるものです。カイコを守る繭(まゆ)は、いわば「天然シェルター」です。突然の風や雨が髪にダメージを与えないよう、天然シェルターがあなたの頭を保護します。

 

5、コーティングで髪を守る

髪が細くなる原因の一つとして、うろこ状の髪の表面がボロボロと剥がれ落ちる事が挙げられます。シルクの表面を覆うたんぱく質「セリシン」が、あなたを助けます。セリシンが髪に触れる事で、髪をコーティングしツヤが現れます。セリシンは化粧品の成分になると「シルクプロテイン」という名前に変化し、シャンプーやコンディショナーに配合されることで知られます。

 

6、静電気から髪を守る

髪の毛は静電気が溜まりやすい場所です。静電気は髪にダメージを与え、枝毛、切れ毛、抜け毛の原因になります。それだけでなく、空気中のゴミやホコリ、菌なども寄せ付けるため、衛生面でも悪影響が。シルクは髪の素材と同じ「動物性たんぱく質」。髪と同じプラス帯電のため、静電気が起きません。ちなみに髪と静電気が起きやすい素材は、ポリエステルです。

 

7、ストレスから髪を守る

石油からできた合成繊維は、自然界に無い素材のためチクチク、ゴワゴワする事があります。シルクは「第二の肌」と言われるほど、髪や皮膚と組織が酷似しています。髪と同じ18種類のアミノ酸たんぱく質からできた天然繊維だから低刺激。肌に馴染みます。(全ての人にアレルギーが出ないという意味ではありません)。裏地シルクは無着色にこだわり、天然シルクそのものです。

 

8、寒さ、乾燥から髪を守る

シルクは夏は涼しく冬は暖かい。天然素材ならではの保温機能で、冬の冷たい木枯らしからあなたの頭を守ります。冬は室内も暖房で乾燥しています。頭皮が畑と考えると、乾燥=砂漠です。砂漠化しないように適度に湿度を保ってくれます。

 

9、締め付けから髪を守る

通常のニット帽と違いゴムが無いため、締め付けのストレスがありません。被っている事を忘れほど優しくあなたの髪を包みます。一般的なニットキャップ(100g)と比べて重さもたったの(約33g)、3分の1の重さです。軽いから帽子を脱いだ後も髪がペタンコになりません。

 

10、視線から髪を守る

明治30年から糸を扱ってきた老舗だから、帽子のシルエットにもこだわりがあります。どんな服装にも合うようにシンプルでカッコ良く仕上げました。おしゃれの一環として、気軽に着用して下さい。

 

 

キャップの被り方は、通常の帽子とほぼ同じですが、特に効果的な使い方をご紹介します。

■紫外線の強い時

気象庁によると紫外線量は1日の中では正午頃、1年の中では夏至前後に最大となります。曇りの日でもUVは降り注いていますので、髪を守ってあげましょう。

■乾燥している時

気象庁発表の国内で乾燥している時期は12月〜5月です。頭皮が畑と考えると、髪は作物(さくもつ)です。乾燥が続くと畑が砂漠となります。帽子をかぶって湿度を保つ事が大切です。

■風が強い時

髪を右に左に急激に乱される”強風”は髪にとって大敵となります。チリやホコリが毛根に付きやすくなるので、帽子で保護しましょう。

 

 

天然素材ならではの取扱い方がありますのでご紹介します。

1、麻、シルク共に引っ掻きにより毛羽立ちやすい素材です。手洗いを推奨します。もし洗濯機に入れる場合はネットに入れて手洗いコースで洗濯してください。普段も、尖ったものに引っかけないよう注意して下さい。

2、麻、シルク共に、日光で変色しやすい素材です。洗濯して干すときは必ず陰干しして下さい。

3、被った際の摩擦が極端に少ないので、その分風に飛ばされやすいです。風が強い時はさっと押さえてあげてください。  

これらの注意点をお守り頂ければ長く、良き相棒になってもらえると思います。初期不良に関しては、お届け後1週間以内にご連絡頂ければ新しいものと交換いたします。

 

 

表生地:麻100 %

裏生地:シルク91%、伸び糸(ポリウレタン)9%

カラー:グレージュ(1カラー展開)

サイズ:平置き状態でかぶり口約30cm高さ約23.5cm(1サイズ展開)

内径:約60cm

重量:約33g

生産:日本製(京都)

 

ここからは、糸屋社長から伺った事をそのまま、京都弁でお話し頂こうと思います。

…私で糸屋の3代目になるんやと思います。明治に私のおじいさんに当たる人が、伊勢丹に織物を納めていた伝票が残ってます。もしかすると、その前の代にも糸屋だったのかも分かりませんが、証拠が残ってませんので3代目と名乗ってます(笑)。

ところで、先代である父親から、事業を引き継ぐ時に言われた一言があります。

「これからは糸だけでは食っていけない、

何か、付加価値を付けた物を作りなさい」

と、いう事でした。それで、今までは糸だけをお客様に納めていたのを、保温できる手袋やら、靴下やらを無い頭をひねって作り始めた訳です(笑)。

昔はどの家でもカイコを飼っていて、大事にされていました。天の虫と書くでしょ - 蚕 - 。人のために糸を作って死んでいく。その有り難さ、尊さから、「おカイコ様」と呼ぶ人もいます。

カイコの数え方をご存知ですか? ふつう「虫」なら一匹二匹でしょう。

おカイコさんは、「一頭」「二頭」と数えます。牛一頭と同じ価値があると考えられてきたんですねぇ。

カイコがサナギになる時に、自分で繭(まゆ)の部屋を作ります。その繭の部屋は、室温が25~26度に保たれ、湿度も調整します。外が乾燥していれば繭の中は保湿して、外が湿っていれば湿気を中に入れない。

それでカイコがすくすく育つという訳です。

シルクに関しても、色々な話があります。消臭性、抗菌性、肌がツルツルになるとか。使ってみると明らかに効果がある。でも検査に出すと数字には表れない。それも不思議なシルクの魅力です。

今回のBONDSシルクキャップは、本来、ただの帽子であれば10匁(もんめ:織物の一定面積の重さの用語)で十分です。でも、本当に髪に良いものをと考えると、贅沢でも22匁まで持っていければな、と思っていました。

一度、シルク100%でも作ってみたんですが、シルクサテンは全く伸びないのでやっぱり帽子になりませんでした(笑)。何個も試作を作って、最終的にシルク91%、伸び糸(ポリウレタン)9%と言うところに落ち着きました。

あと難しかったのが、帽子の裏地。普通裏地を付ける場合、裾から3-5cmくらい上から取るんですが、できる限りシルクが髪に当たる幅を広く取ってほしいと言う事でしたので、裾から5mm~10mmくらいの幅まで縮めました。

全行程、完全に手作業です。他の工場では真似したくてもできないでしょうね。

初めて依頼頂いた内容でしたので、サンプルを作る人件費や生地代で大きくマイナスからのスタートです(苦笑)

でも、今回の製品は工夫も付加価値も高いので、お客様の反応が楽しみです。

                      株式会社中忠商店

                      三代目当主 中村忠彦

 

 

BONDSシルク・ナイトキャップは、男性の髪を守る最新の帽子です。

外側:蒸気発散生に優れた 麻

内側:摩擦から髪を守る シルク

でできています。

 

Makuake限定で先行予約開始致します。

 

特徴は

・UVカット率  95.5%

・寝返り摩擦 綿素材と比べて 1/3 (高級シルクサテン使用)

・ゴム不使用 締め付けゼロでノンストレス

・天然の抗菌、消臭性 髪の畑を清潔に

・明治30年創業[京都西陣] 老舗糸屋監修

・日本製(京都)

   ※一般社団法人カケンテストセンター調べ

 

日本製のシルクナイトキャップで、

明日からあなたの髪を包んであげてください。

 

ご支援の程、宜しくお願い致します。

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

5,780円コース(税込)

【15%OFF】シルク・ナイトキャップ 完成品 1枚
【15%OFF】シルク・ナイトキャップ 完成品 1枚

【Makuake限定価格】
一般販売想定価格の15%OFF

★シルク・ナイトキャップ 完成品 1枚

<一般販売予定価格>
6,800円(税込・送料別)
⇒Makuake限定価格:5,780円(税込・送料込)

※皆様のご支援により量産効率が向上した場合、発売予定価格は発売日後に変更になる場合があります。
※デザイン、仕様は予告無く変更する可能性もございます。予めご了承ください。

44人が支援しています。

2017年12月中にお届け予定です。

10,200円コース(税込)

残り1個

【25%OFF】シルク・ナイトキャップ 完成品 2枚
【25%OFF】シルク・ナイトキャップ 完成品 2枚

【Makuake限定価格】
一般販売想定価格の25%OFF

★シルク・ナイトキャップ 完成品 2枚

<一般販売予定価格>
13,600円(税込・送料別)
⇒Makuake限定価格:10,200円(税込・送料込)

※皆様のご支援により量産効率が向上した場合、発売予定価格は発売日後に変更になる場合があります。
※デザイン、仕様は予告無く変更する可能性もございます。予めご了承ください。

29人が支援しています。

2017年12月中にお届け予定です。

4,760円コース(税込)

残り0個

【30%OFF】シルク・ナイトキャップ 完成品 1枚
【30%OFF】シルク・ナイトキャップ 完成品 1枚

【Makuake限定価格】
一般販売想定価格の30%OFF

★シルク・ナイトキャップ 完成品 1枚

<一般販売予定価格>
6,800円(税込・送料別)
⇒Makuake限定価格:4,760円(税込・送料込)

※皆様のご支援により量産効率が向上した場合、発売予定価格は発売日後に変更になる場合があります。
※デザイン、仕様は予告無く変更する可能性もございます。予めご了承ください。

10人が支援しています。

2017年12月中にお届け予定です。

5,440円コース(税込)

残り0個

【20%OFF】シルク・ナイトキャップ 完成品 1枚
【20%OFF】シルク・ナイトキャップ 完成品 1枚

【Makuake限定価格】
一般販売想定価格の20%OFF

★シルク・ナイトキャップ 完成品 1枚

<一般販売予定価格>
6,800円(税込・送料別)
⇒Makuake限定価格:5,440円(税込・送料込)

※皆様のご支援により量産効率が向上した場合、発売予定価格は発売日後に変更になる場合があります。
※デザイン、仕様は予告無く変更する可能性もございます。予めご了承ください。

30人が支援しています。

2017年12月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「京都西陣 【明治30年創業】 男の髪をシルクで守る メンズ・ナイトキャップ」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)