Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning icon-calendar-03

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

【C1 RDS】ハンドルコントローラでラジコンカーを運転

戻す

ストーリー

  1. ドライビングシミュレータのハンドルコントローラでラジコンカーを運転可能。希望のハンコンに対応。
  2. 4/15-4/16大阪で、ハンコン操作で出場できるラジコンレースを開催。C1 RDS試乗可能。
  3. C1 RDSの操作性は今後も進化。飛行機、ドローン、船、ロボット等も操作できるようにする予定。

プロジェクト概要

VRゴーグルで車載カメラ映像を見ながら (*1)、ドライビングシミュレータのハンドルコントローラ (以下、ハンコン) で、電動オンロードラジコンカーを運転できるシステム「C1 RDS (Remote Driving System) (*2)」を開発しました。小さくなってラジコンカーに乗り込んで運転する感覚が得られます。1/10サイズのラジコンカーで100km/hで走行することは、実車換算で1000km/hで走行することですが、そのような地上最速レベルの走行を実現できるよう、至高の操作性を追究しています。

●C1 RDS 試作版 操作性:LOW

(映像送受信性能が低い、ハンドルのフォースフィードバックが無い、車載カメラの向きが固定 等)

●C1 RDS 本プロジェクト版 操作性:HIGH

(今後も継続進化予定。シャーシはTT-02ノーマル。)

-----------------------------------

(*1) C1 RDSの車載映像を受信しVRゴーグルで見るには、アマチュア無線4級以上の資格と無線局の開局が必要になります。

(*2) C1 RDSは、

・ハード:C1 RDU (Remote Driving Unit)

・ソフト:C1 RDA (Remote Driving Application)

で構成されています。

-----------------------------------

今後は、エンジンラジコンカー、オフロードラジコンカー、他のラジコンマシン(飛行機、空中/水中ドローン、ヘリコプター、船、ロボット等)も操作可能とする予定です。

操作性を更に向上させたモデルや、別タイプのマシンを動かせるモデルのC1 RDSを購入いただく際には、異なるバージョンのソフト (C1 RDA) を別途ダウンロードする必要や、追加のモジュールを取り付ける必要がありますが、本プロジェクトで購入したハード (C1 RDU) は極力流用できるようにします。

プロジェクト詳細

C1 RDSの特長は、レース使用にも耐える、操作性です。

弊社運営のレーシングチーム 、C1 Racingは、実車競技に出場するとともに、C1 RDSを使用して、ラジコンカーレースにも参戦し、C1 RDSの熟成を続けています。

直近では、2023/4/16(日)に弊社が大阪で開催する、C1/X 2023 Rd.1 OSAKA (*3) に出場し、プロポ操作のラジコンカー (FPV-RC Car) や、自動運転のラジコンカー (AI Car) と勝負します。また、4/15-4/16、現地にてC1 RDSの試乗体験会も開催します。

-----------------------------------

(*3) C1/X 2023 Rd.1 OSAKA 概要

近未来の実車技術を搭載したラジコンカーレース
「咲洲プレ万博 (2023/4/1-2024/3/31) 」のオープニングイベント
「ATC OSAKA MIRAI EXPO (2023/4/13-4/16) 」内イベントとして開催

日時 : 2023年4月15日(土) - 4月16日(日)

場所 : 大阪南港ATC ITM棟2Fセントラルアトリウム

入場料 : 無料

-----------------------------------

そして、地上最速レベルのハイスピードドライビングを追究できる場として、本格ラジコンサーキットでのハンコン操作によるレース開催も調整していきます。

利用シーン / 利用方法

1) ユーザー様にて以下のものを準備

・ハンコン (推奨:Thrustmaster製 T-GT)

・ハンコン - PC接続 (USB) コード (通常、ハンコン購入時に同梱されています)

・PC (OS:Windows 11)

・5.8GHz映像受信機 (推奨:ImmersionRC製 RapidFIRE)

・VRゴーグル (推奨:ORQA製 FPV.ONE PILOT or FATSHARK製 HD02)

・シート (推奨:next level RACING製 GTLITE)

・オンロード電動ラジコンカー (シャーシ、バッテリー、ESC、モーター、ステアリングサーボ、ボディ等)

2) C1 RDSを応援購入、C1 RDUが届く。

3) 初回動作テスト (ご自宅での実施を推奨します)

3-1) C1ウェブサイトの「C1 Shop」ページから、C1 RDAを、PC (OS:Windows 11) へダウンロードする。

3-2) 各機器を設置、接続する。

3-3) C1 RDAを起動する。

3-4) ラジコンカーを起動する。

3-5) 動作テストを実施する。

4) ラジコンサーキットを走行

事前にラジコンサーキットへ、C1 RDUを含むハンコンユニットの設置可否、設置可能場所をご確認ください。

仕様 (操作方法)

●操作方法

AT (及び2ペダルMT) の実車の運転と同じく、主に、ハンドル、アクセルペダル、ブレーキペダルの3つで操作します。

後退したいときは、アクセルぺダルを踏んでいない状態で (ブレーキペダルは踏んでいてもいなくても可能ですが、ブレーキペダルを踏んでいる状態を推奨)、ステアリングのボタンを押すことで、進行方向が後に切り替わり、アクセルペダルを踏むと後退できます。再度前進したいときも同様に、ボタンを押すことで、進行方向を前へ切り替えることができます。

●操作支援機能

①:ハンドルへのフォースフィードバック

ハンドルの舵角に応じた復元力が働きます。(ハンコン自体にフォースフィードバック機能がない場合は働きません)

②:車載カメラ方向転換機能

ドライバーの頭部に、C1 RDSに含まれるジャイロセンサモジュールを設置することにより、ドライバーが向いた方向を、車載カメラが向きます。

③:機器設定調整機能

ハンドル感度、アクセル感度、ブレーキ感度、フォースフィードバックの復元力、ジャイロセンサ感度等を、C1 RDAにて調整することができます。

C1 RDSの構成と主な働き

C1 RDA:C1 RDSのソフト。遠隔操作のコントロールと設定をする。

C1 RDU:C1 RDSのハード総称。以下4つのモジュールで構成される。

・ジャイロセンサモジュール:ドライバーの頭の向きの変化を検知し、その情報をPCへ送る。

・信号送信モジュール:PCから、ハンコンの操作信号とドライバーの頭の向きの変化情報を受け、信号受信モジュールへ送る。

・信号受信モジュール:信号送信モジュールから、ハンコンの操作信号とドライバーの頭の向きの変化情報を受け、ESC(モーターを動かす)、ステアリングサーボ、映像送信モジュールのカメラサーボへ動作指令を出す。

・映像送信モジュール:車載カメラの映像を、映像受信機へ送り、VRゴーグルで見られるようにする。また、信号受信モジュールからの指令に則って、車載カメラの向きを変える。

スケジュール

2023年4月7日(金):プロジェクト開始

2023年4月15日(土)-4月16日(日):弊社が開催する「C1/X 2023 Rd.1 OSAKA」にて、体験試乗会を実施

2023年4月29日(土):プロジェクト終了

2023年6月-9月:C1 RDS プランA 発送開始

2023年6月-12月:C1 RDS プランB 発送開始

リターンについて

1) C1 RDS プランA (C1 RDA対応済ハンコン)

以下のハンコンであれば、プランAで注文できます。

・Thrustmaster製 T-GT (T-GTⅡではなく、旧型のT-GTとなりますのでご注意ください)

・Thrustmaster製 T300RS GT Edition

・logicool製 G29

・(株)ホリ製 マリオカートレーシングホイール DX for Nintendo Switch

対応済ハンコンは、今後増やしていく予定です。最新の対応済ハンコンは、上記リスト、もしくはC1ウェブサイトの「C1 Shop」ページをご確認ください。

【リターンの流れ】

・C1(株):C1 RDUを送付

・ユーザー様:C1 RDAをC1ウェブサイトの「C1 Shop」ページよりダウンロード

2) C1 RDS プランB (C1 RDA未対応ハンコン)

C1 RDA未対応のハンコンを希望される場合は、プランBにて、対象のハンコンを、弊社まで送付いただくことで、そのハンコンに対応したC1 RDAバージョンを準備し、C1 RDSを販売させていただきます。稀に、希望されるハンコンに対応できない可能性もありますので、念のため、事前にハンコンの機種を伺った上で、お受けできるか回答させていただければと思います。

【リターンの流れ】

・ユーザー様:希望のハンコンをC1(株)へ連絡

・C1(株):希望のハンコンへの対応可否を回答

・ユーザー様:対象のハンコンを弊社へ送付

・C1(株):対象のハンコン仕様のC1 RDAを準備

・C1(株):C1 RDU + ユーザー様のハンコン 送付

・ユーザー様:C1 RDAC1ウェブサイトの「C1 Shop」ページよりダウンロード

資金の使い道

C1 RDSの製造・販売

・次期C1 RDSの開発

実行者紹介

■会社概要

商号 : C1株式会社

(適格請求書発行事業者)

所在地 : 〒277-8520 千葉県柏市若柴178番地4柏の葉キャンパス148街区2 ショップ&オフィス棟6F

代表取締役: 林 佑樹

事業内容 :

1) 自動車レースその他のイベントの企画、開催および運営

2) 自動車レースレーシングチーム「C1 Racing」の運営、車両・パーツ・グッズの販売

3) 技術に立脚した経営コンサルティング、テクニカルアドバイジング

C1公式ウェブサイト

公道最速Radio

Instagram

Twitter

Facebook

リスク&チャレンジ

多くの応援購入をいただいた場合に、調達・製造能力が追い付かず、当初想定していた納期が長くなってしまうリスクがあります。その際も、受注段階でいつの納期になるかはご連絡させていただき、その納期は守るように進めます。 本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

?

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2023年04月29日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

118,800円(税込)

C1 RDS プランA(C1 RDA対応済ハンコン)
C1 RDS プランA(C1 RDA対応済ハンコン)

完成した製品 × 1式 [一般販売予定価格 132,000円(税込)の10%OFF]
【内容】
・C1 RDU:C1 RDSハード。
・C1 RDA:C1 RDSソフト。C1ウェブサイトより無料でダウンロード。
・C1 RDUの送料は販売価格に含んでいます。

※Windows11のOSを搭載したPCにてお使いいただけます。
※皆様の応援購入により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2023年09月末までにお届け予定

118,800円(税込)

C1 RDS プランB(C1 RDA未対応ハンコン)
C1 RDS プランB(C1 RDA未対応ハンコン)

完成した製品 × 1式 [一般販売予定価格 132,000円(税込)の10%OFF]
【内容】
・C1 RDU:C1 RDSハード。
・C1 RDA:C1 RDSソフト。C1ウェブサイトより無料でダウンロード。
・・C1 RDSの送料は販売価格に含んでいます。お持ちのハンコンの弊社(千葉県)への送付・返送の送料はお客様にてご負担をお願いいたします。

※まずは、使用を希望される、ハンドルコントローラをご連絡ください。
稀に、希望されるハンコンに対応できない可能性もございますので、念のため、事前にハンコンの機種を伺った上で、お受けできるか回答させていただければと思います。可能な場合は、応援購入受付とさせていただきます。弊社より送付先をご連絡いたしますので、対象のハンドルコントローラを、弊社へ送付ください。

※Windows11のOSを搭載したPCにてお使いいただけます。
※皆様の応援購入により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2023年10月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 テクノロジーカテゴリの 「【C1 RDS】ハンドルコントローラでラジコンカーを運転」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP