Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7
















広島長崎に送られる折り鶴をリサイクルした『恩返紙』を世界に広めたい

戻す

このプロジェクトについて

鶴の恩返紙プロジェクトとは?

平和のシンボルとして、広島市の平和記念公園には毎年、世界中から沢山の祈りを込めた折り鶴が送られてきます。その数はなんと年間で1000万羽、重さ約10トンにもなります。

このプロジェクトは、その折り鶴が世に知られるきっかけとなった佐々木禎子さんの物語を通して平和への願いを届けること。さらに日本の最新技術を活かして、生まれ変わった折り鶴から作られたTシャツなどのリサイクル製品を、恩返しの気持ちと日本発の世界平和への願いを込めて、平和実現にとって意味のある場所に寄贈していこうという再生プロジェクトです。

*ウェンドーバー空軍基地での式典の様子

今年は12月7日(現地時間)に、ハワイの真珠湾の戦艦ミズーリ号記念館にて、折り鶴寄贈式の開催を予定しています。(開催日が変更になる可能性がございます)

ご存知の通り、真珠湾は日本軍が太平洋戦争のきっかけとなる攻撃を行った場所ですが、2016年にはオバマ大統領と安倍首相が現職の大統領と首相としては初めて同地を訪問し、犠牲者の慰霊を行いました。

また今年は日本からの移民150周年にあたります。ハワイには日本から約22万人が移民をしましたが、日系移民が戦争中に日米のはざまで困難な経験をした場所でもあり、今年このような式典をこの地で行うことには特別な意味があると考えています。

昨年8月には、爆撃機エノラゲイ号の訓練基地であった米ユタ州のウェンドーバー空軍基地資料館にて、日米政府関係者・退役軍人・被爆者・地元住民ら約100名の列席のもと、感動的な寄贈式を行うことができました。

今回は、昨年に引き続く2回目のイベントとなります。

この貴重な機会に、政治信条や宗教、国籍、人種を問わず、戦争という悲しい歴史を乗り越えて今の平和を実現できたことの素晴らしさについてあらためて考え、千羽鶴という日本の習慣を通して、日米、そして世界平和実現への強い思いを確認する機会にできればと思っています。

日本人なら誰しもが知っている鶴の恩返しという民話

「罠にかかった鶴を助けた男性のもとに、その鶴が人間の女性に姿を変えて恩を返す」という逸話ですが、その根本にある「恩返し」という日本の伝統の心は私たち日本人のアイデンティティにも深く影響を与えています。

そんな日本人の心に深く結びつく鶴が、現在も折り鶴へとカタチを変えて広島に毎年、何千羽と世界中から届いています。

私たちは、この平和の願いを込めた折り鶴が、新たに羽ばたくことを願いまして

ご支援者の皆様には、2018年12月7日(現地時間)に、ハワイの真珠湾の戦艦ミズーリ号記念館にて、予定しております折り鶴寄贈式に贈呈する記念プレートへの名入れの他、折り鶴から作られたTシャツ、バンダナ、デザイン丸扇子FANO(ファーノ)などの記念品をお返しいたします。(寄贈式の開催日が変更になる可能性がございます)

皆様の「鶴の恩返紙プロジェクト in Pearl Harbour 2018」へのご理解とご賛同をお待ちしております。

太平洋戦争の終戦の年である1945年8月6日、広島に原爆が投下されました。当時、2歳であった佐々木偵子さんは、爆心地から1.6kmにあった自宅で被爆をしました。

その時は奇跡的にほぼ無傷でしたが、10年後の12歳のときに突然白血病を発病し、闘病中に「鶴を千羽折れば願いが叶う」という言い伝えを信じて、毎日、毎日、鶴を折り続けたにもかかわらず、12年という短い生涯を終えてしまいました。

その後の偵子さんの同級生たちの活動により1958年、広島平和記念公園の中に平和のシンボルとして彼女をモデルとした「原爆の子の像」が建造されました。

今では彼女の物語は世界中に広まり、平和への願いとともに多くの「千羽鶴」や「手紙」がこの広島の「原爆の子の像」に贈られてくるようになりました。また、2016年5月にアメリカのオバマ元大統領が現職の米大統領として初めて広島を訪問し、自らが折ったピンクと青の2色の千代紙を使用した4羽の折り鶴も寄贈されました。

 

「原爆の子の像」に国内外から送られて来る折り鶴は、なんと年間約1,000万羽、重さにして10トン以上。これらを永遠に保管し続けることは多額の費用もかかって現実的ではないことから、広島市は平成24年(2012年)度から「折り鶴に託された思いを昇華させるための方策」を策定、折り鶴の有効活用のためのアイデアを広く市民から集めることになりました。私たちはこの広島市の取り組みに賛同し、折り鶴をリサイクルして新たな命を吹き込もうと、この活動を始めるにいたったのです。

※松井広島市長に当プロジェクトのご報告をさせて頂いた際の写真

それまでの折り鶴再生紙「恩返紙」に加え、レーヨンメーカーの共同で、折り鶴からレーヨン繊維を取り出すことに成功。2015年のエコプロダクツ大賞優秀賞を頂きました。現在では、長崎や沖縄に贈られた折り鶴も同様にリサイクルし、再生プロダクトになっています。

この度のプロジェクトで私たちが平和への願いを届ける場所に選んだのは、年間137万人以上もの日本人が渡航する、私たちにも馴染みの深いハワイでした。

その理由として、ここは日米両国に多くの犠牲者をもたらした果てに終結した太平洋戦争の始まりの地でだったからです。

その始まりの場所であるオアフ島の真珠湾(パールハーバー)には、戦艦ミズーリ号が、記念館となって現在でも保存されています。

この戦艦では1945年(昭和20年)9月2日、東京湾内停泊中に右舷01デッキにて降伏文調印式が行われた場所でもあります。

マッカーサー元帥を始めとする連合軍代表と、日本からは政府全権重光葵外務大臣、大本営全権梅津美治郎参謀総長ら11名が出席し、これにより第二次世界大戦が正式に終結を迎えました。

*戦艦ミズーリでの調印式の様子

当時のミズーリの乗組員たちと、特攻に散った若い日本兵たち、共に犬を愛した優しい若者であった。

近年こそ海外旅行といえばハワイという代名詞というほど、日本人にも人気の観光地となりましたが、その裏側で真珠湾攻撃の舞台となり、多くの日系移民が困難を経験した場所でもあります。移民150年を迎える今年に、このハワイで、政治的信条や宗教、国籍、人種を問わず、戦争を乗り越えて、今の平和を実現できたことの素晴らしさについて改めて感じ、千羽鶴という日本ならではの習慣を通して平和への想いを新たにする機会にしたいという願いから、戦艦ミズーリ記念館に貴重な禎子の折り鶴や折り鶴再生製品、記念プレートを寄贈するプロジェクトです。

 

★折り鶴再生繊維使用オリジナルバンダナ (2015エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞受賞(優秀賞)折り鶴レーヨン使用)

折り鶴再生繊維(折鶴レーヨン5%と綿との混紡)を使用したオリジナルデザインのバンダナです。

色はNAVYとWHITEの2色になります。『PEACE』の文字がデザインされた普段使いしやすいバンダナになっております。

 

★折り鶴再生紙デザイン丸扇 『FANO(ファーノ)』

折り鶴再生紙を使用したオリジナルデザインの丸扇です。

『FANO(ファーノ)』は涼しい風をおくるものとしてだけではなく、インテリアとしても使用でき、平和貢献や社会貢献にご関心をお持ちの方々にぜひ手に取って頂きたい一品になります。

色はGreen,Red,Blue,Whiteの4色展開になります。

 

★折り鶴再生繊維使用Tシャツ (2015エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞受賞(優秀賞)折り鶴レーヨン使用)

折り鶴再生繊維(折鶴レーヨン5%と綿との混紡)を使用したTシャツです。折り鶴再生プロダクツロゴ入り。

柔らかめの質感になっており、肩には折鶴のロゴが入った使いやすいデザインになっております。

サイズはM,Lの2サイズでカラーはNAVY1色の展開になります。

*着用イメージは160センチ女性・Mサイズの着用例です。

◆個人様向けリターン

◆協賛団体様向けリターン

◆リターンスケジュール

ご支援頂きました、製品の発送時期につきましては、掲載終了後10月15日頃より順次配送を予定しております。(郵送にて発送予定・一部ヤマト便あり)

また、当プロジェクトの公式サイトも10月15日頃より閲覧可能予定となっておりますので、ご支援者様のお名前掲載も併せまして、活動報告ページより報告させて頂きます。

ハワイの真珠湾の戦艦ミズーリ号記念館にて、予定しております折り鶴寄贈式は12月7日(現地時間)に開催予定となっております。ご支援者様のお名前を名入れさせて頂きました、記念プレートも同日寄贈予定となっております。(寄贈式の開催日が変更になる可能性がございます)

 

共同代表 佐々木 祐滋(ささき ゆうじ)1970年生まれ
シンガーソングライター/ 特定非営利活動法人SADAKO LEGACY 副代表
広島平和記念公園にある原爆の子の像のモデルである佐々木禎子の甥。
世界へ伝わる禎子ストーリーを通じて、禎子の遺品の折り鶴を世界各国へ寄贈し、歌を交えた講演活動や折り鶴でつながるプロジェクトを展開。

その後、禎子をモチーフにした楽曲を作り、世界各地で高い評価を得る。 また全国の小中学校や各地の平和イベントにも参加。現在、学校ライブを行った学校数はのべ500校を超える。2009年からはソロ活動をスタートさせ、禎子の思いを綴った曲『INORI』が2010年7月21日にソニーミュージックレコーズよりメジャーデビュー。同曲をカバーした「クミコ」さんは、2010年NHK紅白歌合戦にこの『INORI』で初出場し、ヒットメーカーの仲間入りを果たした。またアメリカの有名ロックバンド「MR.BIG」のボーカル、エリック・マーティン氏も自身のカバーアルバム「MR.VOCALIST」のベスト盤新録として「INORI」をカバーしている。

共同代表 Metis (レゲエアーティスト)

1984年広島県生まれ
2006年9月デビューのレゲエ・シンガーソングライター。
心にまっすぐ届く力強さとつつみ込むような優しさをあわせ持つソウルフルな歌声と、LOVE & PEACEの精神あふれるリリックとメロディで注目を浴びる。
代表作に「梅は咲いたか 桜はまだかいな」「母賛歌」「人間失格~生きる事は素晴らしいのです~」など。被爆三世として平和のメッセージを伝える事をライフワークとしている。

http://metis-web.jp/

https://twitter.com/MetisOFFICIAL

共同代表 深澤 幸一郎 恩返紙プロジェクト主宰 (株)カミーノ 代表取締役

かつて外務省職員として勤務したアフリカ等で経験した児童兵士の問題や環境破壊を契機に、平和教育や環境保護活動に強い関心を持つ。2002年に退職後、日本企業の海外向けPR会社を立ち上げる。その中で出会った広島の折り鶴再生のプロジェクトに共感し、再生製品や企業の資源循環の仕組みづくり、そしてサステナブル素材開発を行う会社(株)カミーノを設立。社会貢献活動として、広島、長崎、沖縄などに贈られた折り鶴の再生製品を世界の平和教育に役立てようという社会貢献活動「恩返紙プロジェクト」をスタート。2017年にはウクライナ、ボスニアヘルツェゴビナで折り鶴再生紙のこども絵画展や、かつて爆撃機エノラゲイ号の訓練基地であった米ユタ州の旧空軍基地で折り鶴寄贈の平和イベントを共催した。早稲田大学政治経済学部卒。1969年生まれ。山梨県出身。

繰り返しにはなりますが、

このプロジェクトは、その折り鶴が世に知られるきっかけとなった佐々木禎子さんの折り鶴や、日本の技術を活かしながら折り鶴をリサイクルして作られたTシャツなどの再生製品を、折り鶴への恩返しの気持ちと日本発の世界平和への願いを込めて、平和実現にとって意味のある場所に寄贈していこうというプロジェクトです。

昨年の、米ユタ州のウェンドーバー空軍基地での寄贈式に引き続き、今年は、ハワイの真珠湾での寄贈式を予定しています。移民150周年にも当たる本年、戦争の辛い日々を乗り越えて今も多くの日系移民が暮らすハワイにおいて、このようなイベントを行うことは、とても意義深いことと考えています。

この貴重な機会に、政治信条や宗教、国籍、人種を問わず、戦争という悲しい歴史を乗り越えて今の平和を実現できたことの素晴らしさについてあらためて考え、千羽鶴という日本の習慣を通して、日米のみならず、世界平和実現への強い思いを確認する機会にできればと思っています。

 

「鶴の恩返しプロジェクト in Pearl Harbour 2018」 へのご理解とご賛同をお待ちしております。

応援コメント

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2018年09月28日 23:59までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

1,500円コース(税込)

感謝メッセージ+専用サイトにお名前掲載
感謝メッセージ+専用サイトにお名前掲載

・事務局より感謝メッセージ(Makuake内のメッセージ機能にてご連絡を致します)

・プロジェクト公式サイトにお名前掲載(2018年10月15日から順次掲載。1年間、2019年10月15日まで掲載予定。)

*画像はサイト掲載イメージとなります
(実際の掲載デザインと異なる場合もございます。ご了承ください)

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

3,500円コース(税込)

デザイン丸扇FANO(ファーノ)セット(限定30名)
デザイン丸扇FANO(ファーノ)セット(限定30名)

・折り鶴再生紙のデザイン丸扇FANO(ファーノ)1本(色はGreen,Red,Blue,Whiteの4色展開でランダムで1色をお送り致します)

・事務局より感謝メッセージ(Makuake内のメッセージ機能にてご連絡を致します)

・プロジェクト公式サイトにお名前掲載
(2018年10月15日から順次掲載。1年間、2019年10月15日まで掲載予定。)

・先着30名様限定


*メッセージカード画像はサイト掲載イメージとなります
(実際の掲載デザインと異なる場合もございます。ご了承ください)

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定です。

4,860円コース(税込)

折り鶴再生繊維T-shirt(単品)
折り鶴再生繊維T-shirt(単品)

・折り鶴から作られた繊維(折り鶴レーヨン)入りオリジナルTシャツ1枚
 (カラーはNAVY1色、サイズはM or Lの2サイズからお選び頂けます)

・左肩部分にORIZURUロゴマークあり

が支援しています。

2018年12月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年11月12日)

7,840円コース(税込)

バンダナ & FANO(ファーノ)セット(限定75名)
バンダナ & FANO(ファーノ)セット(限定75名)

・折り鶴再生紙のデザイン丸扇FANO(ファーノ)1本
(色はGreen,Red,Blue,Whiteの4色展開でランダムで1色をお送り致します)

・折り鶴から作られた繊維(折り鶴レーヨン)入りデザイン・バンダナ1枚
(カラーはNAVYとWHITEの2色で、色はランダムになります)

・恩返紙プロジェクト支援者として2018年12月7日(現地時間)にミズーリ記念館で行われる式典で寄贈予定の記念プレートへの名入れ
※イベント開催日が変わる可能性がありますので、日程変更に関しては当ページの活動報告にてご報告させて頂きます。

・先着75名様限定


*プレート画像は寄贈プレートへの名入れイメージとなります
(実際のプレートデザイン・名入れデザインとは異なる場合もございます。ご了承ください)

が支援しています。

2018年12月末までにお届け予定です。

7,840円コース(税込)

折り鶴再生繊維T-shirt Aセット(限定75名)
折り鶴再生繊維T-shirt Aセット(限定75名)

・折り鶴から作られた繊維(折り鶴レーヨン)入りオリジナルTシャツ1枚
 (カラーはNAVY1色、サイズはM or Lの2サイズからお選び頂けます)

・恩返紙プロジェクト支援者として2018年12月7日(現地時間)にミズーリ記念館で行われる式典で寄贈予定の記念プレートへの名入れ
※イベント開催日が変わる可能性がありますので、日程変更に関しては当ページの活動報告にてご報告させて頂きます。

・先着75名様限定

*プレート画像は寄贈プレートへの名入れイメージとなります
(実際のプレートデザイン・名入れデザインとは異なる場合もございます。ご了承ください)

が支援しています。

2018年12月末までにお届け予定です。

8,970円コース(税込)

折り鶴再生繊維T-shirt Bセット(限定100名)
折り鶴再生繊維T-shirt Bセット(限定100名)

・折り鶴から作られた繊維(折り鶴レーヨン)入りオリジナルTシャツ1枚
 (カラーはNAVY1色、サイズはM or Lの2サイズからお選び頂けます)

・恩返紙プロジェクト支援者として2018年12月7日(現地時間)にミズーリ記念館で行われる式典で寄贈予定の記念プレートへの名入れ
※イベント開催日が変わる可能性がありますので、日程変更に関しては当ページの活動報告にてご報告させて頂きます。

*プレート画像は寄贈プレートへの名入れイメージとなります
(実際のプレートデザイン・名入れデザインとは異なる場合もございます。ご了承ください)

が支援しています。

2018年12月末までにお届け予定です。

12,960円コース(税込)

恩返紙セット(限定50名)
恩返紙セット(限定50名)

・折り鶴再生紙のデザイン丸扇FANO(ファーノ)1本
(色はGreen,Red,Blue,Whiteの4色展開でランダムで1色をお送り致します)

・折り鶴から作られた繊維(折り鶴レーヨン)入りデザイン・バンダナ1枚
(カラーはNAVYとWHITEの2色で、色はランダムになります)

・折り鶴から作られた繊維(折り鶴レーヨン)入りオリジナルTシャツ1枚
 (カラーはNAVY1色、サイズはM or Lの2サイズからお選び頂けます)

・プロジェクト実行者から感謝のメッセージ(Makuake内のメッセージ機能にてご連絡を致します)

・プロジェクト公式サイトにお名前掲載(2018年10月15日から順次掲載。1年間、2019年10月15日まで掲載予定。)

・恩返紙プロジェクト支援者として2018年12月7日(現地時間)にミズーリ記念館で行われる式典で寄贈予定の記念プレートへの名入れ
※イベント開催日が変わる可能性がありますので、日程変更に関しては当ページの活動報告にてご報告させて頂きます。

*メッセージカード画像はサイト掲載イメージとなります
(実際の掲載デザインと異なる場合もございます。ご了承ください)

*プレート画像は寄贈プレートへの名入れイメージとなります
(実際のプレートデザイン・名入れデザインとは異なる場合もございます。ご了承ください)

が支援しています。

2018年12月末までにお届け予定です。

54,000円コース(税込)

団体協賛セットA(限定20団体)
団体協賛セットA(限定20団体)

・折り鶴から作られた繊維(折り鶴レーヨン)入りオリジナルTシャツ10枚
 (カラーはNAVY1色、サイズはM or Lの2サイズからお選び頂けます)

・恩返紙プロジェクト支援者として2018年12月7日(現地時間)にミズーリ記念館で行われる式典で寄贈予定の記念プレートへの名入れ
※イベント開催日が変わる可能性がありますので、日程変更に関しては当ページの活動報告にてご報告させて頂きます。

・恩返紙プロジェクトの公式スポンサー権(団体・企業様のCSR活動の一環として、このプロジェクトを媒体問わず提示する権利)
※2018年10月1日から1年間、2019年10月1日までの間有効。

・先着20団体様限定

*プレート画像は寄贈プレートへの名入れイメージとなります
(実際のプレートデザイン・名入れデザインとは異なる場合もございます。ご了承ください)

が支援しています。

2018年12月末までにお届け予定です。

108,000円コース(税込)

団体協賛セットB(限定20団体)
団体協賛セットB(限定20団体)

・折り鶴から作られた繊維(折り鶴レーヨン)入りオリジナルTシャツ20枚
 (カラーはNAVY1色、サイズはM or Lの2サイズからお選び頂けます)

・恩返紙プロジェクト支援者として2018年12月7日(現地時間)にミズーリ記念館で行われる式典で寄贈予定の記念プレートへの名入れ
※イベント開催日が変わる可能性がありますので、日程変更に関しては当ページの活動報告にてご報告させて頂きます。

・恩返紙プロジェクトの公式スポンサー権(団体・企業様のCSR活動の一環として、このプロジェクトを媒体問わず提示する権利)
※2018年10月1日から1年間、2019年10月1日までの間有効。


・先着20団体様限定

*プレート画像は寄贈プレートへの名入れイメージとなります
(実際のプレートデザイン・名入れデザインとは異なる場合もございます。ご了承ください)

が支援しています。

2018年12月末までにお届け予定です。

270,000円コース(税込)

団体協賛セットC(限定10団体)
団体協賛セットC(限定10団体)

・折り鶴から作られた繊維(折り鶴レーヨン)入りデザイン・バンダナ30枚
(カラーはNAVYとWHITEの2色で、色はランダムになります)

・折り鶴から作られた繊維(折り鶴レーヨン)入りオリジナルTシャツ30枚
 (カラーはNAVY1色、サイズはM or Lの2サイズからお選び頂けます)

・恩返紙プロジェクト支援者として2018年12月7日(現地時間)にミズーリ記念館で行われる式典で寄贈予定の記念プレートへの名入れ
※イベント開催日が変わる可能性がありますので、日程変更に関しては当ページの活動報告にてご報告させて頂きます。

・プロジェクト支援団体として2018年12月7日(現地時間)にミズーリ記念館で行われる式典への参加権利
※渡航費、宿泊費等は含まれておりません。
※イベント開催日が変わる可能性がありますので、日程変更に関しては本リターンを支援頂いた団体様には、Makuake内のメッセージ機能でご報告させて頂きます。

・恩返紙プロジェクトの公式スポンサー権(団体・企業様のCSR活動の一環として、このプロジェクトを媒体問わず提示する権利)
※2018年10月1日から1年間、2019年10月1日までの間有効。

・先着10団体様限定

*画像はパールハーバーでの平和イメージとなります
(実際の式典場所とは異なります。ご了承ください)

が支援しています。

2018年12月末までにお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 社会貢献カテゴリの 「広島長崎に送られる折り鶴をリサイクルした『恩返紙』を世界に広めたい」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

ショッピングモールIDで登録

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

ショッピングモールIDでログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)