Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

陶器製遠赤外線コーヒー焙煎器 珈悦Candy

戻す

ストーリー

  1. 200gの珈琲生豆を25分ほどでお好みの珈琲豆に焙煎。お手軽に香り高い珈琲をお楽しみ頂けます。
  2. 陶器製の遠赤外線コーヒー焙煎器「珈悦」の開発を初めて10年。積み重ねたノウハウが結晶しました。
  3. 日本エイピーアイやFireCycloneのアドバイスにより、究極の形に生まれ変わりました。

プロジェクト概要

「京焼・清水焼」の伝統の技で創る「陶器製遠赤外線コーヒー焙煎器 珈悦ⓇCandy」
熱効率、攪拌性、スムーズな豆の取り出しを追求した形が球形でした。
「珈悦ⓇCandy」は茶碗と同じようにロクロで成形が出来るため、コストダウンにも成功しました。

プロジェクト詳細

土鍋で炊いたご飯が美味しいと言われるように、陶器から発生する遠赤外線により、芯まで優しく柔らかく加熱される事で、香り高く甘みのあるコーヒーの味が引き出せます。

遠赤外線の長所を最大限に生かすために、10年前に陶器製のコーヒー焙煎器の開発に取りかかり、陶器だけで出来た、手回し式焙煎器が出来上がりました。
耐久性にも実績があり、業務用に大きな「珈悦Ⓡ」も作っています。

早くからこの焙煎器「珈悦(こうえつ)Ⓡ」を使って頂いている「珈琲処 ぼん」さんは、京都の東急ハンズに認められ、販売コーナーが設置されています。
滋賀県東近江市に「珈悦焙煎処」という名でお店をさている方もおられます。

2017年に、株式会社 日本エイピーアイ http://www.apinet.co.jp/ さんの目にとまり、アドバイスを頂き、「珈悦(こうえつ)Ⓡ」の商標登録までして下さいました。
開発を初めてから10年たった今年、それまで頂いたアドバイスを元に「ほぼ完璧」と評価して頂けるデザインが出来上がりました。

利用シーン / 利用方法・操作方法

一回の焙煎で、お二人で一日一杯の珈琲を一週間飲んでもらえるように約200グラムの珈琲生豆を焙煎出来るサイズにしました。

カセットコンロを使い、お手軽にコーヒーの焙煎を楽しんで頂けます。

コーヒーの焙煎の仕方

「珈悦Ⓡ Candy」に生豆を投入しコンロに置いた台座にセットして下さい。

温度計を見ながら、1分間に10℃くらいの温度上昇を目安に火力調整。
ゆっくり回転させて下さい。( 2秒に1回転くらい)


200℃~220℃くらいで、コーヒー豆がパチンと弾け、一ハゼが始まります。
(珈琲豆の種類や気温などで温度が変わります)

一ハゼを目安に火を消し、その後は余熱を利用して焙煎を続けます。

一ハゼの音がしばらく続き、その後、ピチピチと言う高い音が聞こえ出すと二ハゼの始まりです。

スプーンを差し込んで豆を少し取り出し、焙煎の進み具合を確かめながら、好みの焙煎になったら、ザルに移し冷まして出来上がりです。

以上は、焙煎方法の1例です。
慣れてこられたらいろいろ工夫して、ご自分の求める珈琲を追求して下さい。
焙煎前に生豆を水洗いする人もおられ、味がすっきりする、チャフの出が少なくなると聞いています。

予熱して焙煎する場合は、生豆を入れずに「珈悦 Candy」セットし、180℃位になるまで加熱してから生豆を投入して下さい。

予熱せずに200グラムの生豆を焙煎した場合、カセットガスの消費量は50グラムほどでした。
オプションの防風保温ドームを付けて焙煎するとカセットガスの消費量が3グラムほど少なくなりました。
(気温が30℃くらいの室内で焙煎したときのデータです。風の影響の出る屋外や冬になるとドームの効果が大きくなると思います)

以上の焙煎方法に限らず、実際に「珈悦Ⓡ」を使っておられる方は、いろいろ自分流の焙煎方法を編み出し、独自の珈琲を作り出しておられます。

沢山焙煎したいときは「珈悦Ⓡ Candy」が熱いうちに、次の生豆を投入して焙煎して下さい。

「珈悦」は「炒る(ロースト)」するための調理道具です。
フライパンやお鍋と同じように、調理(焙煎)する人の工夫で好みの味を追求していただけます。
コーヒー焙煎以外に、緑茶の茶葉から焙じ茶を作ったり(出来たての焙じ茶はすごく香りが良いです)、アーモンドカシューナッツを炒ったり、大豆を炒ってきな粉を作ったり、黒豆茶蕎麦茶黒焼き玄米茶を作るときなどにも使われています。

アーモンド/ カシューナッツ/ 芝栗

仕様

珈悦 Candy

直径 約 165㎜ 長辺 約 260㎜
台座 高さ 約 95㎜ 縦横 約 205㎜×215㎜
本体 約 1,600グラム
ドーム 高さ 約 160㎜

珈悦ⓇJupiter (業務用)

直径 約 240㎜ 長辺 約 340㎜
台座 H 約 130㎜ 約 290㎜×270㎜ 台座下側の直径 約 23㎜
本体 約 3,500グラム

手作りの焼き物の性質上、大きさや色合いに多少の差があります。
滑りをよくするために台座の軸受けに取り付けている樹脂は消耗品です。
回転中に陶器同士が擦れる部分がありますが、高温になる箇所のため、クッション材として使える素材が無く、少し擦れる音がします。
ハンドルは、木工芸家に頼んで制作してもらっています。貴重な木材を使用しているため、ロットにより使用する木材がかわることがあります。
温度計は市販品を一つ付けていますが、温度計の故障などについては、温度計のメーカーに連絡して対処してもらって下さい。

Candyの名にふさわしく色のバリエーションもいろいろ揃えました。
リターンで色を選んで頂くときは、この写真の色からお選び下さい。
後ろ左から、黒色、青色、赤色、 手前左から、黄色、桃色、朱色 としています。

スケジュール

クラウドファンディング中から制作に入り、出来る限り早くお送り出来るようにいたします。

リターンについて

●37,000円のコース
着色していない、白っぽい粘土の色の珈悦 Candy 1台 (ハンドルと温度計付き)

●41,800円のコース
サンプル写真の中からお好みの色に彩色した珈悦 Candy 1台 (ハンドルと温度計付き)

●48,000円のコース
着色していない、白っぽい粘土の色の珈悦 Candy 1台 (ハンドルと温度計付き)+防風保温用ドーム

●52,800円のコース
サンプル写真の中からお好みの色に彩色した珈悦Candy 1台 (ハンドルと温度計付き)+防風保温用ドーム

●165,000円のコース
業務用に開発中の珈悦 Jupiter(生豆が900~1,000グラム入ります)1台 (ハンドルと温度計付き)
珈悦 Jupiterは、業務使用を考えて、ベルトドライブで電動化出来るように設計しています。
電動に必要な部材とその購入先及び制作工程はお教え出来ますが、組み立ては各自で行って下さい。(組み立てた物をお送りするためには電気用品の安全確認等の審査が必要になるため)(電動に必要な部材は、おおよそ10,000円くらいで揃います)


資金の使い道

京焼・清水焼の食器を作るのと同じように、一つ一つ手作りで制作するため、一度に沢山の注文を頂いても量産できないのが難点です。長くコツコツと製造販売するために、特許や意匠保護申請費用を調達したく思い、広く支援を求めることにいたしました。
大勢の方から支援を頂けたときには、出来るだけ量産出来るように、設備の充実にも使いたいと思っています。

実行者紹介

暁陶房は、「京焼・清水焼の伝統を大切にしながら、伝統に甘えず、伝統に縛られない物作りを心がけています」。

笹谷 博 H. Sasatani (雅号 飛露)
1950年 京都市生まれ
京都市立 洛陽工業高校 電子工業科卒業
京都府立 陶工職業訓練校 図案科卒業
京都市工業試験所 技能養成所卒業
工美展 入選
京展 入選
京都市クラフト展 入選
全国青年伝統工芸展 優秀賞受賞
Made in KYOTO ベストデザイン賞 入選
京焼・清水焼展 入賞
工芸都市高岡クラフトコンペ 入選
2010年 フランクミューラー社の依頼で葉巻用灰皿を制作


2015年 細見美術館 茶室 古香庵 にて 二人展
公益社団法人 宇治市観光協会 理事
炭山陶器まつり実行委員会 会長
協同組合 炭山陶芸 相談役

リスク&チャレンジ

珈琲好きの陶芸職人が生み出した陶器製遠赤外線珈琲焙煎器「珈悦Ⓡ」が、陶器屋とは縁の無いような、様々な方々からアドバイスや支援を頂けるようになり、格段の進化をさせることが出来ました。 暁陶房は、親子で制作している小さな陶芸工房のため、茶碗などに比べ、大きなサイズの珈悦を一度に沢山作るための広さがありません。 制作時では、普段作っている食器より大きい上、精度が求められるので、体力と神経を消耗する仕事になるため、ゆっくり丁寧に一つずつ制作いたします。 本体と台座の間に、滑りをよくするために250℃に耐える樹脂を取り付けています。 この樹脂の予備も入れておきますが、販売も考えています。 本体と台座の一部で擦れる箇所がありますが、高温になる箇所のため、適切な部材が無く、少しですが、擦れる音がすることがあります。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll or Nothing型です。プロジェクト成立のためにはプロジェクト終了日の2019年10月30日までに目標金額が達成となる必要があります。

37,000円を支援(税込)

シンプルな生成りの珈琲焙煎「珈悦 Candy」1台
シンプルな生成りの珈琲焙煎「珈悦 Candy」1台

着色していない、白っぽい粘土の色の「珈悦 Candy」 1台  (本体と台座のセット)
及び ハンドルと温度計が付属します。

カセットコンロとザル、火傷しないために革手袋などをご用意して頂ければ、珈琲焙煎が出来ます。
生豆はお好みの産地の珈琲豆をご用意下さい。

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

が支援しています。

2020年02月末までにお届け予定

41,800円を支援(税込)

お好みの色に彩色した珈琲焙煎「珈悦 Candy」1台
お好みの色に彩色した珈琲焙煎「珈悦 Candy」1台

彩色した「珈悦 Candy」 1台  (本体と台座のセット)他にハンドルと温度計が付属します。

本体の球の部分と台座の一部に彩色します。(写真では黒く彩色した物を載せています。他の色を選ばれた場合は写真の黒い部分の色が代わります。)
ロクロで回しながら、筆で彩色するため、濃淡の差が出て渦巻き状のロクロ筋が出ます。

カセットコンロとザル、火傷しないために革手袋などをご用意して頂ければ、珈琲焙煎が出来ます。
生豆はお好みの産地の珈琲豆をご用意下さい。

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

が支援しています。

2020年02月末までにお届け予定

48,000円を支援(税込)

シンプルな生成りの珈琲焙煎「珈悦 Candy」1台 +防風保温ドーム
シンプルな生成りの珈琲焙煎「珈悦 Candy」1台 +防風保温ドーム

着色していない、白っぽい粘土の色のドーム付き「珈悦 Candy」 1台  (本体と台座+防風保温ドームのセット)
他にハンドルと温度計が付属します。

カセットコンロとザル、火傷しないために革手袋などをご用意して頂ければ、珈琲焙煎が出来ます。
屋外で焙煎されるときに威力を発揮するドーム付きです。
生豆はお好みの産地の珈琲豆をご用意下さい。

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

が支援しています。

2020年03月末までにお届け予定

52,800円を支援(税込)

お好みの色に彩色した珈琲焙煎「珈悦 Candy」1台 +防風保温ドーム
お好みの色に彩色した珈琲焙煎「珈悦 Candy」1台 +防風保温ドーム

彩色した「珈悦 Candy」 1台  (本体と台座のセット)+防風保温ドーム
他にハンドルと温度計が付属します。

本体の球の部分と台座の一部に彩色します。(写真では黒く彩色した物を載せています。他の色を選ばれた場合は写真の黒い部分の色が代わります。)
ロクロで回しながら、筆で彩色するため、濃淡の差が出て渦巻き状のロクロ筋が出ます。

カセットコンロとザル、火傷しないために革手袋などをご用意して頂ければ、珈琲焙煎が出来ます。
屋外で焙煎されるときに威力を発揮するドーム付きです。
生豆はお好みの産地の珈琲豆をご用意下さい。

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

が支援しています。

2020年04月末までにお届け予定

165,000円を支援(税込)

約1キロ入る業務用の大きな珈琲焙煎「珈悦 Jupiter」
約1キロ入る業務用の大きな珈琲焙煎「珈悦 Jupiter」

業務用に開発中の大きな「珈悦 Jupiter」(試作では生豆が900~1,000グラム入ります)1台 (ハンドルと温度計付き)
大きな「珈悦 Jupiter」は、業務使用を考えて、ベルトドライブ式でモーターで回せるように設計しています。
電動に必要な部材とその購入先及び制作工程はお教えしますので、組み立ては各自で行って下さい。(組み立てた物をお送りするためには電気用品の安全確認等の審査が必要になるため)(電動に必要な部材は、おおよそ10,000円くらいで揃います。組み立ては、モーターに電線とACコードを半田付けする、ACプラグを付ける、モーターをネジ止めする程度です)

が支援しています。

2020年04月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「陶器製遠赤外線コーヒー焙煎器 珈悦Candy」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。