Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning icon-calendar-03

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

家で淹れる本格珈琲そのままを。外で淹れるスキッター&ドリッパー

戻す

ストーリー

  1. 外で淹れる珈琲にだって、妥協は要らない!
  2. 連れ出しが苦にならない、スキッター&ドリッパー!
  3. いつものTIMEMOREハンドミルだって、いつも一緒!

朝一で飲む日課のコーヒーも美味いが、家から離れ外で飲む淹れたてのコーヒーはなぜこんなに美味いのだろう。

長年続く儀式だが、いろいろ試した結果やはりハンドドリップが一番美味いと思う。

ハンドドリップには道具が必要だ

お湯を沸かすポットに始まり、コーヒーフィルターやドリッパー、サーバーやコーヒースケールなど、、、家で飲むコーヒーを外で飲めるように、コーヒーセットをそのまま持ち出しても良いのだが、残念ながら待ち出すようには設計されてはいない

一緒に外へ気軽に持ち出せて、美味いハンドドリップコーヒーを淹れるための道具”10 アイテム”をご提案したい。

ペーパーフィルターに挽いた豆を入れ、沸かしたお湯を注ぐ。

最も一般的なハンドドリップには、お湯を細く一定に出す為の道具が必要だ。

カップやクッカーなどで直接沸かしたお湯は、そのままでは上手くドリッパーに注げない。

嵩張るコーヒーポットの代わりになる道具が必要なのだ。

沸かしたてのお湯が入ったカップの淵にただ置くだけで、その道具は完成する。

手間はいらない、ただ置くだけなのだ。

"外で淹れるんだから家とは違う"は、間違った認識かもしれない。

お湯はスキッターの裏側を表面張力によって流れる仕組み

カップやクッカーの淵の幅が3.5mm以下なら置けるので手持ちのカップの淵の幅を確認してほしい。

また、タンブラーに入れたお湯もそのまま使用できるので便利この上ない。(タンブラーの口から先の奥に段差が有っても、スキッターがハマる限り使えるのだ)

もしかすると、この細長いタンブラーとは一番相性が良いかもしれない。

推奨水量

クッカーの形状とお湯の量でカップの傾ける角度が決まる一定の角度により一定の水流が生まれる

”Okudake_Coffee_Skitter”の性能を発揮できる水量を一覧表にしたので下記を参照してほしい。

※推奨水量でお湯を注ぐと、10秒で約20mlの水量で流れるので覚えておくと便利かと思う。

また推奨水量でも暴れる時があるので、その時は注ぎ口を濡らすと上手くいくので試して欲しい。

”Okudake_Coffee_Skitter”は固定することなく、自重でぶら下がる構造なので自由にスライドさせることができる。

淹れている途中お湯が少なくなってくるとスキッターの角度を変えたくなるのだが、指で押すだけで自由に動かせるので変に手首を曲げなくても抽出できるのだ。

指で押すだけで微妙な取り付け位置を調整できるのは非常にありがたい。

重量;7.8g チタニウム製

携帯便利な専用のケース付き(直径:45mm 高さ:68mm)

”Okudake_Coffee_Skitter” 特許出願申請中

チタン製のプレートに四つの脚を挿し込み、円錐形のペーパーフィルターをセット。

心許なく見えるが、ペーパーフィルターを安定して受け止め必要十分な役割を果たす

そこへ挽いたばかりの新鮮な豆をペーパーフィルターに静かに移す。

スキッターより注がれる透明なお湯がコーヒー色へと変身する。

湯気と共に漂う香りを嗅ぐのが楽しみでならないのだ。

脚4pcsをプレートにセット

4杯分40gの豆を挽いて淹れてみる。4pcsの脚でフィルターを支えるので、フィルターがほぼ円状に開き最適な抽出が可能となるのだ。

4杯分だと脚より高い位置に粉がくるが、問題なく抽出可能だ。盛り上がってくるコーヒドームも問題なしだ。

ペーパーフィルターとドリッパーが密着面積が少ない設計のため、蒸らし時に空気抜きが邪魔されず行われる

密着面積が多いと、抜けきらない空気が蒸らし状態の粉の表面を突き破り、穴が開いてしまう。

そうなると冷たい空気が入り込み、十分な蒸らしができなくなるのだ。(有名ドリッパーにリブが付いているのはこの理由もあるのだ)

写真のフィルターは4杯用、挽いた豆を40g入れた状態だが問題なく淹れられる

盛り上がってくるコーヒードームは脚の遥か上になるが、しっかりと受けとめ仕事をしてくれている

脚がゆるく外れやすくなった場合は、脚の両サイドを軽く摘むようにしてすぼめると

引っ掛かりが生まれ外れにくくなる。

逆さまにしても落ちにくい

脚を付属の丸缶に入れて、プレートはクッカーの中にでも入れて持ち出そう。

更にコンパクトに持ち出すなら、スキッターのケースに脚を入れてしまえば良いのだ!同時持ちは非常にコンパクトになる。

脚の高さ:30mm 重量;42.5g チタニウム製

専用ケース付き

”Okudake_Coffee_Dripper” 特許出願申請中

CORDURA®️ fabricで作られた1/8ピース型のコーヒーフィルターケース。

ファスナーを開けると仕切りがあるので二種類のペーパーを収納できる。

布製のフィルターケースは扇状を多く見かけるが、それを更に半分に折り曲げコンパクトな1/8に。

この折り曲げを利用して、コーヒーブラシや温度計までも収納してしまう優れものだ。

仕切りがあるので二種類のペーパーを分けて収納ができる

プラのカラビナも取り付けてあるので、コンテナのサイドループに引っ掛けることが可能だ。

※CORDURA®は、強度と耐久性に優れたインビスタ社のファブリックに対する登録商標です。

美味いコーヒーを淹れるのに欠かせない道具。ハンドミルを100%の性能を引き出すための清掃は欠かせない。

コーヒー豆には油分が含まれているため、こびり付く前に適度の清掃をオススメする。しっかりとした腰のあるブラシは、器具を傷つけることもなく綺麗さっぱりと粉を一掃するのだ。

適度な太さで握りやすく掃除がはかどるので、くたびれたブラシには早く引退してもらい使って頂きたい。

腰のあるブラシは掃除が気持ち良いのだ

※ミルの内歯を外し外歯を掃除する時は、ブラシの毛が根本から折れないように注意して使用して頂きたい。

豆の大きさなどにもよるが、おおよそ12gくらいまでなら入りそうだ。

家ではコーヒースケールでその都度豆の計量を行っているが、このキャニスターを持つことで、コーヒースケールを外にまで持って行く必要は無くなる

10gづつに小分けすることで、計量も必要なく4杯分を持ち出すことが可能となる。

親缶 高さ:85mm

子缶 高さ:19mm

親缶の中に子缶(10g)が4個収まる設計だ。

親缶の内側にはスポンジが貼られているので、子缶が暴れずピッタリと収まるのだ。

大人数でもしくは中毒(笑)の方へ、コーヒー豆専用のストッカーも用意した。

豆は焙煎直後から炭酸ガスが放出されるので、ガスを放出し外気の侵入を阻止するための窓が取り付けられている

これによって酸化を防ぐのだ。

また計量スプーンとしてマイクロシェラカップを同梱しているので普段使いとしてもぜひ使用してほしい。

おおよそこのくらいが10gだ

酸化防止窓付き

高さ:30mm

計量カップになるマイクロシェラカップ一杯が約10gなのだ。(すり切りじゃないので注意)

ここからは、お気に入りのTIMEMOREハンドミルを少しだけ紹介させて欲しい。

何年か前に手元に届いてからの付き合いとなっているのだが、今まで使っていたハンドミルは何だったんだろう、、、まさかこんなに違いがハッキリと分かるものとは思ってもみなかった。

握りやすく滑らず、ハンドルを廻すのに余分な力も必要なく短時間に挽けるのだ

こんなにコスパに優れたハンドミルは他には見当たらない

後に手に入れたnanoに関しては、まさにキャンプにうってつけで長い付き合いが続くと確信した。

キャンプ時には付属のキャリーケースに入れて持ち出していたのだが、やはり何かが違う、、、

そもそもnano以外は携帯用には作られていない為なのだが、よりスマートに一緒に連れ出したく開発に至る。

C2 MAXはさすがに家で留守番だが、他のモデルはどうしてもその日の人数や気分で持って行きたいのだ。

ハンドルを外した時に取り付けるCAPなのだ。

本体と寸分の狂いもなく完全一体化するキャップは見ているだけで美しい。

TIMEMORE C2,C3はご存知の方も多いと思う。今までいろんなハンドミルを使用してきたが、この様な高性能でコスパの良いハンドミルに出会えたことに感謝する。

携帯には少し不便だが、現在使っているこいつらを一緒に外に連れ出したいのだ。

ハンドルが折りたためるPROモデルも存在しているが、通常モデルはハンドルが嵩張りこのまま外に連れ出すにはちょいキツイ。そこでハンドルを外した後の穴を埋めるべきC2,C3専用のキャップを用意した。

ずっしりとした質感の高いチタン製で、ゴミや埃等が本体に入らないようにした優れものだ。

キャップにはゴムパッキンが付いているので外れにくいのだ。

チタン色に近いグレーBodyはこのキャップによく似合う。

高さ:19mm 重量:68.2g

専用ケース付き

TiMEMORE nanoは、外に持ち出せるハンドミルの中でこれ以上最適なハンドミルは見たことが無い。

一回に挽ける量は限られるが、今までこんなに素晴らしいミルに出会ったことがない。

このような美しさと性能を持ち合わせたハンドミルは稀だと思う。

このハンドミルの性能を極限まで突き詰めたグリップを紹介したい。

オリジナルに付いている木製の取手に不満は無いが、せっかく磁石で取り付けられているだけなら、グリップをチタン製にしたくなってしまうのはもはや病気かもしれない。。。

オリジナルよりも径を一回り大きく、ローレット加工(ギザギザ)を施せば、握りやすく滑りづらくなる。更にチタン製にしたことで重量が増し、更に力が入り廻しやすくなるのだ。

更なる使いやすさに驚きを隠せない。是非一度お試しいただきたい。

左がオリジナルの木製、右がチタン製のCBODパワーノブ 重量:66.3gだ。

オリジナルには不満はないが、、、

二段目のローレット加工に、親指と人差し指が安定するので、更に握りやすく廻しやすくなるのだ。

専用ケース付き

TIMEMOREのハンドミルは 、豆を挽くにはまずハンドルを取り外さなければならない。

それから豆を投入する訳だが、、、外したハンドルをふと見てみると、、、六角レンチの穴がある。。。またまた発作が始まったらしい。

ハンドルに付いているオリジナルのキャップは六角レンチがあると簡単に外れてしまうのだ。

これは大問題だ!チタンに変えなくては、、、

C3ブラックにハンドルキャップ

C2MAXグレーにハンドルキャップ

C3proブラックにハンドルキャップ

C3MAXproグレーにハンドルキャップ

proハンドルに取り付け

ハンドルキャップの外し方

付属の六角レンチで反時計周りに回し

オリジナルのキャップを外す

注意:ハンドルの付け根部分に白いパッキンが付いているので無くならないよう注意!

CBODハンドルキャップを取り付ける

注意:六角レンチを使わずに手で軽く締める。

完成! なんと美しい、、、

重量:17.0g

専用缶・外し専用の六角レンチが付属する

ハンドミルを購入すると付いてくるキャリーバッグに入れて持ち出すには既に満足いかなくなってしまった。

いつでも手が届く場所にぶら下げて持ち出したいのだ。

C2,C3用とnano用に専用設計されたこのケースはCORDURA®️ fabricを使用。

C2,C3用にはハンドルを留めるためのワッペンが付属されているので、ブラブラせずにスマートに持ち出しが可能なのだ。

外へ持ち出した大切なハンドミルを、無事に家まで帰還させたい方へぜひ使って頂きたい。

C2やC3などのハンドルが畳めないモデルは、ワッペンの下にハンドルを潜らせる安定する

ベルトを締めると更に安定する

さーこれで完成!ハンドルが全くブラブラしない。

ハンドルが折り畳めるpro仕様は外側のベルトだけで抑えられる。

※MAXの背が高いモデルには、頭が出てしまうので注意願いたい。

※CORDURA®は、強度と耐久性に優れたインビスタ社のファブリックに対する登録商標です。

CBOD流 外でハンドドリップ二杯分の淹れ方「コーヒースケールを使わないで淹れる方法」

1、340mlのお湯が沸騰したらポットになる容器に移す。(カップやクッカーなどで簡単に計れるので便利だ)

違う容器に移すことによって、95℃くらいには湯温が下がる。(ドリップには沸騰したお湯を使うのは厳禁だ。)

一般的に90~95℃くらいがドリップで淹れる適正温度と言われているので、冷めるのを待っても良いのだが、とにかく沸騰したお湯をそのまま使用しないことが大切なのだ。

2、お湯が沸騰する前に20gの新鮮な豆を中挽で挽いておこう。TIMEMORE C3なら16クリックがオススメだ。(挽いた豆にお湯を注ぐと粉が膨らむのを見たことがあると思うが、焙煎したての豆からは炭酸ガスが多く出るためだ。この膨らみが多いほど新鮮な豆だと判断できる)

3、挽いた粉を平にしたらお湯をゆっくり粉全体に静かに回し掛け、ポタポタとコーヒー液が垂れだしたら20秒ほど豆を蒸らす。(ペーパーフィルターに直接お湯が掛かからないように)

4、蒸らし終えると抽出に入るのだが、Okukdake_Coffee_Skitterを使用の場合、お湯が一定量でしか流れ出ず湯量が一定するため、何も考えずに抽出作業が可能だ。

それから、いわゆる”の”の字で回しながらお湯を注ぐのだが、ここでも大事なのは決してペーパーフィルターに直接お湯を掛けることはしない事が大切なのだ。

お湯を直接ペーパーフィルターに掛けてしまうと、豆から何も抽出されずにお湯のみが流れ出てしまい薄くなってしまうためだ。(コーヒードームが崩れないように中心部のみに”の”の字で回す。フィルターギリギリまでお湯を掛けたくなるが、ここは我慢!)

5、約半分注ぎ終わったら1分ほど待ち、ドリッパーを外す。

(最後の一滴が垂れ切るのを待つ感じ)

6、CBOD流での淹れ方の肝はここからだ。そこへ残りのお湯を入れて薄めるのだ。

最初に抽出した液体にはとても濃い旨み成分のみが抽出されているので、後からのお湯で薄めて適度な濃度にするのだ。

そのまま全てのお湯を入れても良いのだが、最後の方は雑味成分が出てきてしまうので、雑味成分が出てくる前に止める作戦なのだ。

また、飲む時は少し冷めた約70℃くらいが美味しい飲み頃と言われているので、飲み進めていくうちにさらに美味しくなっていく感じを味わって頂きたい。

人によっては薄かったり濃かったりするので、最後のお湯を足すときに調整してもらいたい。

コーヒーの淹れ方には正解は無いが、自分なりの一杯を研究して美味しいコーヒーを楽しんで頂きたいのだ。

さーキャンプでも美味いコーヒー飲むぞー^^

所定の位置を決めておけば、忘れ物の心配も無くなる

ソロキャンver.

仲間たちとver.

ワイワイガヤガヤver.

プロジェクトに関する情報

・プロジェクトの属性:OEM商品

・プロジェクト実行者(国) :日本

・ 製造者(国) :中国

SET内容 & PRICE

ご挨拶

CBOD(シビオデ)シリーズ第一弾の前回、【SOTO製シングルバーナー専用設計】をTITANIUMでカスタムシマクル!

は、2022年12月30日に終わりましたが、300人を超える方々に暖かい応援を頂きありがとうございました。末長くこの道具たちと一緒にキャンプを楽しんで頂ければ幸いです。

URL: https://www.makuake.com/project/titanium/

そしてこの度はその仲間として、CBODシリーズ第二弾、ハンドドリップコーヒーをテーマにプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

前回同様、中国工場の皆様方のご協力を頂き改めてお礼申し上げます。

今回のプロジェクトは前回のプロジェクトを始めた時から同時進行で進めて参りました。

携帯便利に持ち出せて、お家で飲むコーヒーそのままにキャンプで飲めないかと試行錯誤の日々。

そして、どんどん増える試作サンプル、、、(笑)

どうしても拘りは捨てられず、予定していた2月にはこのプロジェクトは初められませんでしたが、何とかプロジェクトをスタートさせることができました。

ただ単純に、”家で淹れる本格珈琲そのままを”という今回のコンセプトを気に入って頂ければ幸いです。

また、次回CBODシリーズ第三弾、第四弾、第五弾、、、プロジェクトも進行中です。

こんなのもチタンで作るのかっ!

まだまだ仲間が増え続けるCBODシリーズに、引き続き応援のほど宜しくお願いいたします。

株式会社イエロー プロジェクトリーダー 水嶋 清人

リスク&チャレンジ

※デザイン・仕様は予告なく一部変更になる可能性があります。 ※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。 ※本プロジェクトの実施において十分確認は行なっておりますが、類似品が発覚する可能性がある 点、ご了承願います。 ※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。 応援購入の性質上、配送遅延のおそれがあります。 ※原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から 3ヶ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。 応援購入の性質上、以上の注意点につきまして予めご理解とご了承頂いた上で、ご購入くださいま す様よろしくお願いいたします。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

?

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2023年05月30日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

15,514円(税込)

【18%OFF 先着100名】基本セット(OUTDOOR COFFEE )
【18%OFF 先着100名】基本セット(OUTDOOR COFFEE )

[メーカー希望小売価格 18,920円(税込)の18%OFF]→15,514円
・ITEM #1 Okudake_Coffee_Skitter 1set
・ITEM #2 Okudake_Coffee_Dripper 1set
・ITEM #3 Coffee_Filter_Case1/8 1pcs
・ITEM #4 Coffee_Brush_Clean 1pcs
・ITEM #5 Coffee_Canister10×4 1set
・ITEM #6 Coffee_Stocker150 1set

※2023年8月末までにお届け予定です。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2023年08月末までにお届け予定

16,460円(税込)

【13%OFF 先着200名】 基本セット(OUTDOOR COFFEE)
【13%OFF 先着200名】 基本セット(OUTDOOR COFFEE)

[メーカー希望小売価格 18,920円(税込)の13%OFF]→16,460円
・ITEM #1 Okudake_Coffee_Skitter 1set
・ITEM #2 Okudake_Coffee_Dripper 1set
・ITEM #3 Coffee_Filter_Case1/8 1pcs
・ITEM #4 Coffee_Brush_Clean 1pcs
・ITEM #5 Coffee_Canister10×4 1set
・ITEM #6 Coffee_Stocker150 1set

※2023年8月末までにお届け予定です。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2023年08月末までにお届け予定

21,736円(税込)

【20%OFF 先着50名】TIMEMORE C2C3PRO + 基本セット
【20%OFF 先着50名】TIMEMORE C2C3PRO + 基本セット

[メーカー希望小売価格 27,170円(税込)の20%OFF]→21,736円
・ITEM #1 Okudake_Coffee_Skitter 1set
・ITEM #2 Okudake_Coffee_Dripper 1set
・ITEM #3 Coffee_Filter_Case1/8 1pcs
・ITEM #4 Coffee_Brush_Clean 1pcs
・ITEM #5 Coffee_Canister10×4 1set
・ITEM #6 Coffee_Stocker150 1set
・ITEM #9 TMC2CS&PRO_HandleCap 1set
・ITEM #10 TM_Outdoor_CORDURAcase 1pcs
※TIMEMOREのミルは付きません。

※2023年8月末までにお届け予定です。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2023年08月末までにお届け予定

21,736円(税込)

【20%OFF 先着50名】TIMEMORE nano + 基本セット
【20%OFF 先着50名】TIMEMORE nano + 基本セット

[メーカー希望小売価格 27,170円(税込)の20%OFF]→21,736円
・ITEM #1 Okudake_Coffee_Skitter 1set
・ITEM #2 Okudake_Coffee_Dripper 1set
・ITEM #3 Coffee_Filter_Case1/8 1pcs
・ITEM #4 Coffee_Brush_Clean 1pcs
・ITEM #5 Coffee_Canister10×4 1set
・ITEM #6 Coffee_Stocker150 1set
・ITEM #8 TMnano_PowerGrip 1set
・ITEM #10 TM_Outdoor_CORDURAcase 1pcs
※TIMEMOREのミルは付きません。

※2023年8月末までにお届け予定です。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2023年08月末までにお届け予定

23,094円(税込)

【15%OF 先着100名】TIMEMORE C2C3PRO + 基本セット
【15%OF 先着100名】TIMEMORE C2C3PRO + 基本セット

[メーカー希望小売価格 27,170円(税込)の15%OFF]→23,094円
・ITEM #1 Okudake_Coffee_Skitter 1set
・ITEM #2 Okudake_Coffee_Dripper 1set
・ITEM #3 Coffee_Filter_Case1/8 1pcs
・ITEM #4 Coffee_Brush_Clean 1pcs
・ITEM #5 Coffee_Canister10×4 1set
・ITEM #6 Coffee_Stocker150 1set
・ITEM #9 TMC2CS&PRO_HandleCap 1set
・ITEM #10 TM_Outdoor_CORDURAcase 1pcs
※TIMEMOREのミルは付きません。

※2023年8月末までにお届け予定です。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2023年08月末までにお届け予定

23,094円(税込)

【15%OFF 先着100名】TIMEMORE nano + 基本セット
【15%OFF 先着100名】TIMEMORE nano + 基本セット

[メーカー希望小売価格 27,170円(税込)の15%OFF]→23,094円
・ITEM #1 Okudake_Coffee_Skitter 1set
・ITEM #2 Okudake_Coffee_Dripper 1set
・ITEM #3 Coffee_Filter_Case1/8 1pcs
・ITEM #4 Coffee_Brush_Clean 1pcs
・ITEM #5 Coffee_Canister10×4 1set
・ITEM #6 Coffee_Stocker150 1set
・ITEM #8 TMnano_PowerGrip 1set
・ITEM #10 TM_Outdoor_CORDURAcase 1pcs
※TIMEMOREのミルは付きません。

※2023年8月末までにお届け予定です。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2023年08月末までにお届け予定

27,896円(税込)

【20%OFF 先着50名】TIMEMORE C2C3 + 基本セット
【20%OFF 先着50名】TIMEMORE C2C3 + 基本セット

[メーカー希望小売価格 34,870円(税込)の20%OFF]→27,896円
・ITEM #1 Okudake_Coffee_Skitter 1set
・ITEM #2 Okudake_Coffee_Dripper 1set
・ITEM #3 Coffee_Filter_Case1/8 1pcs
・ITEM #4 Coffee_Brush_Clean 1pcs
・ITEM #5 Coffee_Canister10×4 1set
・ITEM #6 Coffee_Stocker150 1set
・ITEM #7 TMC2CS_no_Cap 1set
・ITEM #9 TMC2CS&PRO_HandleCap 1set
・ITEM #10 TM_Outdoor_CORDURAcase 1pcs
※TIMEMOREのミルは付きません。

※2023年8月末までにお届け予定です。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2023年08月末までにお届け予定

29,639円(税込)

【15%OFF 先着100名】TIMEMORE C2C3 + 基本セット
【15%OFF 先着100名】TIMEMORE C2C3 + 基本セット

[メーカー希望小売価格 34,870円(税込)の15%OFF]→29,639円
・ITEM #1 Okudake_Coffee_Skitter 1set
・ITEM #2 Okudake_Coffee_Dripper 1set
・ITEM #3 Coffee_Filter_Case1/8 1pcs
・ITEM #4 Coffee_Brush_Clean 1pcs
・ITEM #5 Coffee_Canister10×4 1set
・ITEM #6 Coffee_Stocker150 1set
・ITEM #7 TMC2CS_no_Cap 1set
・ITEM #9 TMC2CS&PRO_HandleCap 1set
・ITEM #10 TM_Outdoor_CORDURAcase 1pcs
※TIMEMOREのミルは付きません。

※2023年8月末までにお届け予定です。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2023年08月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「家で淹れる本格珈琲そのままを。外で淹れるスキッター&ドリッパー」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP