Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

【忠孝酒造】貯蔵1.08%、古酒の極み。トロリと濃醇な秘蔵甕熟成16年古酒泡盛

戻す

ストーリー

  1. ”至高の古酒造り”のため自社で甕造りを担うようになった唯一無二の酒蔵による、渾身の熟成古酒
  2. 沖縄の根幹を支える文化でありながら、失われつつある”甕熟成”文化を次世代へ繋げてゆきたい
  3. トロリと濃醇な秘蔵古酒を、忠孝窯特製のオリジナルおちょこで嘗めるようにじっくり堪能できる

トロリと濃醇な味わいの秘蔵古酒を、ドライフルーツやカカオとペアリングして。
食後にはじっくりストレートで嘗めるように

セットになっております、忠孝窯製オリジナルおちょこでお楽しみください。

初めまして。
当社は沖縄県本島、南の方に位置する豊見城市の「忠孝酒造(ちゅうこうしゅぞう)」という泡盛メーカーです。

私は、本プロジェクト発起人の大城里奈と申します。
3代目社長 大城勤の次女で、企画やデザインなどを担当しております。

「変わり種の酒蔵」を自負する当社一番の個性は、
【蔵元でありながら、窯元でもある唯一の酒蔵】だということ。

「至高の古酒造り」を目指して。

平成元年に泡盛業界初の試みとして、古酒熟成甕の研究を開始しました。

当社の熟成甕は土のブレンドから始まり成形、焼き上げまですべて自社内の忠孝窯で行っております。

周知の通り、コロナ禍という状況の中、観光産業が財政の支柱を担う沖縄では回復の見通しがほとんど立っておらず、非常に厳しい状況が続いています。

今のような状況だからこそ、泡盛文化そして我が社の存在理念を一層深いところで考えざるを得なくなりました。

その中で辿り着いた、泡盛の真骨頂でありながら風前の灯火となっている「甕熟成」文化の継承。

「甕?樽じゃなくて?」そういった声も多くいただき、高まる樽熟成の人気に反比例するように、甕熟成の存在は沖縄県内においても忘れられつつあります。

そんな中、なぜ我が社が甕にこだわり続けるのか。

そして、風化しつつあるこの文化に未だに熱狂し続け、その継承にもがき続けているのか。

つぼみが花開いていくように、はじめの香り立ちはほのかに。
バニラやメープルシロップ香がやさしく香る。
口に含むと穏やかなアルコール感、アーモンドやポップコーンのような芳ばしい香りが心地よく鼻に抜ける。

空気に触れていくにつれ、はじめの柔らかな香りから強く変化。
甕熟成特有のスパイシーさ、濃醇なカラメル香が部屋中に広がる。
口に含むと上品で、香りの強さに対して口当たりトロリとまろやかで物静か。
後味の甘やかなビターさは、ダークチョコレートを思わせる。

甕熟成古酒、王道の楽しみ方。
忠孝特製おちょこで楽しむストレートは、格別。
おちょこに注いだ後、時間の経過とともに変化していく香味をじっくりと感じられる。

クリームチーズ、高カカオチョコレート、カカオ豆、ドライフルーツ(いちじく、マンゴーなど) etc...

味わいがさらに引き立ち、洗練される。
芳醇さをまとった、甕熟成ならではのふくらみも感じられる。
食中と食後、どちらにも合わせやすい。

モッツァレラチーズ、本マグロの刺身、豚トロの串焼き(or焼肉)、ブリの照り焼き、バニラアイス(ハーゲンダッツなどの濃厚なもの) etc...

泡盛の定番の飲み方は、実は水割り。
甕熟成古酒だと少しもったいなく感じるかもしれないが、おすすめの楽しみ方。
まずは、水と1:1の割合で。
琉球ガラスで、 南国感をプラスする楽しみも。

カマンベールチーズ、アクアパッツァ、ふぐ料理(ふぐ刺し、ふぐちりなど)、カキフライ、ドラゴンフルーツ etc...


沖縄の土を使用して、ひとつひとつ職人の手作業で形造られております。
沖縄の自然や大地を感じながら、より深く古酒をお楽しみください。

※ひとつひとつ手造りのため、個体差が生じる場合があります。何卒ご了承ください。

沖縄本島の「島尻ジャーガル」「琉球赤土」の2種類の土を使用。

甕熟成古酒は、余韻の深さと長さが特徴。
沖縄の酒器「ちぶぐゎー」(古酒を楽しむための小さなおちょこ)を思わせる、ぽてんと丸みのある小ぶりな造りで、おちょこに染み付いた濃醇なカラメルの余韻をいつまでも楽しむことができます。

「飲む」というより舌の上でじっくりと転がしていくように、古酒の香味をご堪能ください。

※ 13【応援購入】KAORI awamoriセットには付属しておりません。何卒ご了承ください。

Makuakeプロジェクトのために開発した、特製サイズ!
「琉球赤土」
を使用し、素材を生かした鮮やかな色合い。

赤土は吸水性に優れ、自然乾燥で気軽に活用できます。
裏面にはクッションゴムが4点付いており、テーブルを傷つけにくい造りに。

サイズは縦9cm×横18cm。
おちょこが2つ、3つ置けて飲み比べ用のコースターとしても最適。
おちょこ(またはロックグラス)とチェイサー用の水グラスをおいて、晩酌用コースターとしてもオススメです。

※ 2本以上または甕購入者限定の特典となります。

600年という悠久の時を経て受け継がれてきた泡盛の歴史は、古酒文化、そして甕文化の歴史でもある。

「最高の古酒造りはまず、良質な甕探しから」

古酒コレクターは口をそろえる。

良い甕は酒を逃さず、土による遠赤外線効果、ミネラルなどの金属成分による触媒効果によりじっくりと確かな古酒を育むとされる。

良質な酒甕の2大条件「強く焼き締められていること」そして「無釉であること」
原料の土、フォルム、口の大きさ、洗浄方法など事細かな諸条件も連なる。

そこまでしても、古酒コレクターが甕にこだわるのはなぜだろう?

甕は熟成のスピードが速いとされ、また濃芳醇タイプの古酒になりやすいと言われる。
味わいと同様に、甕熟成の魅力は自らの手で育てられるということにあるのかもしれない。

人生の熟成が酒に反映されていく喜び。
自らの歴史が甕に込められていく。

芳醇な時を重ねていくことが、何だか楽しくなってくる。

※ 補足として「甕仕込み」は製造時に甕で仕込んだ泡盛。
「甕熟成(貯蔵)」は製造後に甕で貯蔵した泡盛である。
ふたつは似て非なるものである。

昨今の樽熟成ブーム。
「樽熟成はありませんか?」そう言った声も多くいただく。

樽熟成は美しい文化である。
琥珀色やハチミツ色に魅惑的に輝き、オークやローストの違いにより生み出される多種多様な香りは、西洋の絢爛とした歴史や華やかさを思わせる。

一方、甕熟成はどうだろう。
甕は酒の色を変えないし(※1)、香りもつけない。地味である。
では、何をしているのか?

甕は泡盛の「純粋性」を最大限に引き出すのだ。
酒自体は変えず、泡盛の「らしさ」をより深いところから発揮させる。

”左手はそえるだけ”

甕熟成を思うと、某名作マンガのこのセリフが頭をよぎる。

樽熟成はデュエットのようだと思う。

サイモン&ガーファンクル。初期ビートルズのジョンとポールのハーモニー。

酒と容器、どちらも主役。
異なる個性が作用し、混ざり合い、境目が溶け合っていく心地よさ。


一方、甕熟成はソロ、独唱を思わせる。

酒が主役で、容器は舞台。
声を支えるメロディー。

潮風を感じ沈みゆく夕日を眺めながら、海に向かって三線片手にひとりで歌う。
ひとりだけれど、孤独ではない。
海、風、大地、自然とともにある一体感と全能感。

※1:原料の土、焼き締めの弱さによっては土が流れ出し、泡盛(中の酒)を着色する場合もある。忠孝甕熟成は基本的に無色透明のままである。

戦前は数百年ものの古酒もザラであったと聞く。
戦争で失われたそれらの古酒とともに、今その文化すら風化しつつある。

16年連続売上が減少し続けている泡盛業界。

ウイスキーやサワー人気の波に、沖縄県内ですらその存在感が薄れている。
そして、その泡盛のほとんどは瓶詰めで売られ、貯蔵においても甕が用いられることはわずかだ。

甕熟成文化は、業界内でも風化しつつある。

手間ひまをかけて古酒を育てあげたところで、それを売価にのせることができない。
売ることができない。

泡盛自体の価値を、造り手も忘れてしまいそうになる。

しかし、当社が泡盛の、そして甕熟成の価値を見失ったらどうなる。

コロナ禍?知ったこっちゃない。

惚れ込んで打ち込んできた文化が、ただ消えるに任せるのは性に合わない。

それが、戦後たたき上げの酒蔵から始まり、古酒文化に心酔して、予算度外視で甕を造り、研究に没頭してきた忠孝らしい。

はっきりいって、商売は下手である。
不合理なことばかりしている。

それでも譲れない、捨てられないものが我が社にはある。
古酒文化、そして先人たちへの深いリスペクトと、それを継承する者としてのプライドである。

泡盛の可能性を諦めない。
次の世代へと、この文化を繋いでゆく未来を描き続ける。

当社の社名は、創業者の大城忠孝に由来する。

1905年生まれ。一言でいうと、豪傑、大胆、酒豪。
戦前は海軍として従軍し、戦後の1949年「豊見城酒造工場」を創業した。

日本で唯一地上戦が繰り広げられた沖縄は、まさに焼け野原。
命とともに、文化や知識も焼き払われてしまった。

そんな中、豊見城村という田舎町で雑貨商として身を立てた忠孝。
2男2女と妻のカメ。食っていくために様々な事業を行った。

農家、馬喰、養豚など。泡盛造りもそのひとつ。

稲造りをしていた畑は台風で全壊。何のこれしきと台風に強いサトウキビ農家へ転身。「働け、働け」が口癖だった。

戦前から政府認可で泡盛造りを営んできたメーカーも数あるが、当社は片田舎のたたき上げの酒蔵。

どんな状況にあっても、食っていくこと。生き抜いていくこと。
この頃から未知への挑戦を恐れない、そんな企業スピリットを持っていた。

創業の波乱の時代を家族とともに生き抜いてきた2代目蔵元、大城繁

1934年生まれ。父の忠孝とは異なり、寡黙で温厚。
しかし、こうと決めたら貫き通す職人肌。

繁には深い悩みがあった。それは泡盛業界の悩みでもあった。
泡盛の至高ともいわれる「甕熟成古酒」である。

古酒を宝と重んじる酒、泡盛。
そして、至高の古酒造りは「甕熟成」にあると古酒コレクターも酒造家たちも口をそろえる。

しかし従来の甕は漏れが多く、クレームが後を立たない。
焼き締めの弱い甕に、酒が飲まれてしまうのだ。

良い酒甕の2大条件は「強く焼き締められていること」そして「無釉であること」。

甕に釉薬が塗布されれば漏れにくいが、土のミネラルなどの触媒効果による酒の熟成を妨げる可能性がある。
かといって釉薬なしでは焼締めの品質差により、酒を逃がしてしまうリスクが高い。

転機は平成元年春のことだった。当時、繁55歳。

多治見の陶芸教室に参加し、そこで初めてロクロに向かい土に触った。
「自分でも不思議なくらい、スムーズに仕上げることができた」と本人談。

そこからの繁は、まさに狂気であった

沖縄に帰ると土とロクロを送らせて、朝5時から1日中甕造りに没頭。
1年後には腱鞘炎。

所狭しと積み上げられた窯一杯分の甕の気迫に、息子の勤(現社長)は全てのCMの打切りを提案した。

商品として真剣に酒甕を造るのなら、かなりの資金を投入しなければならない。
メーカーにとっては勇気のいる決断であったが、「泡盛の真骨頂、甕熟成古酒を極めたい」という想いには抗えなかった。

そして3年の月日が経った、平成3年。
会社の長が自ら手がけた、渾身の古酒甕が完成した。

自ら図面をひいた特注のガス窯で二回焼いた甕は強く引き締まり、叩くと澄んだ独特の金属音を発する。

「絶対に漏れず酒を飲まないが、熟成には最高」という酒造家が夢みた酒甕が完成したのである。

2代目の繁が自らロクロを操る生粋の職人気質とするなら、
3代目の大城勤は甕に泡盛のアイデンティティを見出し、文化として追求していく研究者である。

東京農大醸造学科出身。
その後、国税庁醸造試験場では「甕による熟成のメカニズムの解明」を研究テーマとした。

そもそも、世界の局地の小さな島で生産されるに過ぎない「泡盛」という酒は、あまりに研究がなされていない。

日本最古の蒸留酒といわれ、琉球の宝として重んじられていた酒には門外不出の技術が多く、そしてそのほとんどが沖縄戦で消失してしまった。

なぜ黒麹なのか、全麹仕込みなのか、甕熟成なのか。

泡盛はあまりに独特であり、大胆でエキゾチック、ミステリアスな部分が多い。

25歳という若さで実務的に会社を引き継いだ勤は、泡盛という酒の可能性を探究し続けた。

戦後消失した古来泡盛の製法「シー汁浸漬法」の復活に尽力(沖縄県初の日本醸造協会技術賞受賞)。
県産マンゴーから古酒熟成に適した酵母を発見、商品化。
より良い古酒造りを目指し県内最大級、木造貯蔵庫の建設など。

2019年には、これまでの泡盛業界に対する貢献が認められ黄綬褒章を受章した。

これらのことは全て、予算度外し。
当社も含めて、ほとんどの泡盛メーカーはひっ迫した状況にあり、先行きも芳しくない。

「誰もやらないからこそ、うちがやるしかない」

酒の科学的合理性を研究しながら、経営的合理性を欠いている。
その情緒的なバランスの悪さが、忠孝らしさなのかもしれない。

沖縄南部の「島尻ジャーガル」と、主に沖縄北部で採れる「琉球赤土」の2種類を自社で独自にブレンド。
ジャーガルはきめ細かく粘り気強く、焼き締まりが良くなる。
赤土をブレンドすることで、より甕の強度が高くなる。

通常、多くの甕は「型」を使用して製造されるが、忠孝の古酒熟成甕は職人の手作業により丹念に形造られる。

成形後、甕を1ヶ月ほどかけて乾燥させ、4日間かけてガス窯で二度焼き上げる。
成形から焼き上げるまでに容積が約45%収縮し、高い密閉性を実現。


甕を焼く際、直接火が当たったところにできる色変わりを「窯変(ようへん)」という。それは、炎の文様が焼きついたもので、炎と土が融合した唯一無二の最高の景色。

1【超早割:10%OFF】限定30セット
「甕熟成16年古酒」500ml 42度 1本 忠孝窯おちょこ 1個

2【早割:5%OFF】限定80セット
「甕熟成16年古酒」500ml 42度 1本 忠孝窯おちょこ 1個

3【超早割:15%OFF】限定30セット
「甕熟成16年古酒」500ml 42度 2本 忠孝窯おちょこ 2個 赤土コースター 1枚

4【早割:10%OFF】限定30セット
「甕熟成16年古酒」500ml 42度 2本 忠孝窯おちょこ 2個 赤土コースター 1枚

5【超早割:20%OFF】限定30セット
「甕熟成16年古酒」500ml 42度 3本 忠孝窯おちょこ 3個 赤土コースター 1枚

6【早割:15%OFF】限定30セット
「甕熟成16年古酒」500ml 42度 3本 忠孝窯おちょこ 3個 赤土コースター 1枚

常識破り泡盛「よっかこうじ」は、洋梨のようなやわらかな甘い香りが特徴。
当社の新酒の中で、食中にイチオシのアイテム。
パーシャルショット、ストレート、ロック、炭酸割り、水割り、カクテル etc...
飲み方の応用も楽しみやすい。

https://www.chuko-awamori.com/yokkakouji/
よっかこうじ特設サイト

7【超早割:10%OFF】限定30セット
「甕熟成16年古酒」500ml 42度 1本 よっかこうじ 720ml 43度 1本 忠孝窯おちょこ 2個 赤土コースター 1枚

8【早割:5%OFF】限定80セット
「甕熟成16年古酒」500ml 42度 1本 よっかこうじ 720ml 43度 1本 忠孝窯おちょこ 2個 赤土コースター 1枚

※ 窯変(炎の文様)の柄は選択できません。どんな文様が届くのか、楽しみにして頂けましたら幸いです。


9【超早割:10%OFF】限定5セット

琉球城焼とっくり720ml( 甕熟成16年古酒 42度 入り)1本 忠孝窯おちょこ 1個 赤土コースター 1枚

10【早割:5%OFF】限定55セット
琉球城焼とっくり720ml( 甕熟成16年古酒 42度 入り)1本 忠孝窯おちょこ 1個 赤土コースター 1枚

※ 窯変(炎の文様)の柄は選択できません。どんな文様が届くのか、楽しみにして頂けましたら幸いです。

11【超早割:10%OFF】限定5セット
琉球城焼 一升甕 1800ml( 甕熟成16年古酒 42度 入り)1本 忠孝窯おちょこ 1個 赤土コースター 1枚

12【早割:5%OFF】限定5セット
琉球城焼 一升甕 1800ml( 甕熟成16年古酒 42度 入り)1本 忠孝窯おちょこ 1個 赤土コースター 1枚

13【応援購入】限定50セット
KAORI awamori(100ml×3本)+ ありがとうの手紙

忠孝酒造独自の製法によって醸し出すことのできた3つの香り。
泡盛の世界の幅広さを体感していただくために作った、特製セット。
※ 限定商品の特典として作った非売品です。

【セット内容】
・ KAORI awamori (100ml×3本)
ー ラ・フランスの香り (新酒/43度) 100ml
ー 青リンゴの香り (新酒/30度) 100ml
ー バニラの香り (マンゴー酵母仕込み 12年古酒/43度) 100ml

・2021年10月10日(日):プロジェクト募集開始

・2021年12月10日(金):プロジェクト募集終了

・2021年12月より:順次サポーター様へリターン商品の発送開始

・2022年1月までに:全サポーター様へリターン商品の発送完了予定

『甕熟成』という文化は世界に誇る沖縄の至宝だと、当社は考えております。
メーカーが育てるもよし、各家庭で世代を超えて育て上げるもよし。

飲んで減った分を仕次ぎ(甕熟成ならではの、継ぎ足しの手法)し続けることで、「飲み切って終わり」ではなく、永続的に楽しむことができる。

祝いの席で飲んで、減った分を継ぎ足し、また寝かせる。
年々の香味の変化を感じながら、人も酒も熟成して美味くなることを知る。

自身が造り手となり、我が家の物語になっていく。

当社は甕熟成を次の世代に繋ぎ、より多くの方々に楽しんでいただくため

• 甕熟成の認知度向上

• 甕熟成をより身近に感じてもらえるような商品、企画開発

• 甕熟成古酒(本製品)の商品化
(甕熟成古酒はその稀少性と需要の読めなさから、単発の数量限定品としてひっそりと発売し終売されることがほとんどです。今回の取組みをきっかけに正式な製品化に向けて取り組んでまいります)

• 古酒甕造りの技術継承
(職人の高年齢化などにより、年々困難化しています)

これらのことに、より一層深く取り組んで参ります。

生まれも育ちも沖縄、実家は泡盛蔵元。このスペックでほぼ下戸という謎のギャップを抱えています。そんな私がこのプロジェクトの発起人になるとは、、、私自身驚いています。

幼い頃から祖父が甕造りをしていたので「酒蔵は基本甕造りをしている」と認識しており、20代後半で入社して初めて「甕造り」という自社の世界的に見た特異性に気がつきました。

泡盛をはじめワインやウイスキーなど、「酒」というのはその地域の歴史や魅惑的な部分をギュッと凝縮しながら、時間をかけて育まれてきた土地のシンボルのようなものだと感じます。

このプロジェクトをきっかけに、一人でも多くの方に泡盛や甕文化に興味を持っていただき、ご支援やご協力をいただけたら幸いです。

<忠孝酒造 代表> 大城 勤

代表であり技術者でありブレンダーでもある、好奇心の塊。無茶振りのプロ。
誰よりも多めにこけるが、なぜか立ち上がってくる。
その道すがら多くの技術・商品開発を行う。ヒット商品「黒あまざけ」も社長の子。

<忠孝酒造 企画部> 徳田 安史

社長の右腕。ときに両腕。調整力のスキルが尋常ではない。
空から降り注ぐ無茶振り案件を実現化する特殊能力がある。

<忠孝酒造 企画部> 城間 雅樹

企画部に彗星の如く現れ、SNSど素人集団忠孝酒造に光をもたらした。
天性のフッ軽さを活かしSNSマスターを目指して日々邁進中。

<忠孝酒造 企画部> 山本 博子

こぼれ落ちそうな仕事をしっかり拾い上げてくれる名サポーター。
季節限定泡盛「涼華」「さざんか」のブレンダーとしての一面ももち、多彩に活躍中。

<忠孝酒造 製造部> 熱田 和史

技術面での社長の参謀であり、醸造学の博士号をもつ泡盛博士。
その博識ゆえか、もはや何を言っているか分からなくなるのはご愛嬌。


<忠孝酒造 陶器メンバーの皆さん>

ただでさえ人手不足で大量生産が厳しい状態の中、おちょこや赤土コースターのテスト品製作に協力いただき、生産の手筈を整えてくれた。
おかげで下戸である実行者も、超お気に入りのやちむんが完成。ジュースを注いだおちょこ片手に、赤土コースターに花瓶とお餅を祭った一人お月見は趣深かった。

<忠孝酒造 社員の皆さん>

忠孝蔵、製造部、営業部、総務部などの社員皆さま。
皆様あっての忠孝酒造でございます。
いろんな無茶を引き受けてくださり、本当にありがとうございます。

琉球大学(泡盛醸造学)非常勤講師 照屋 充子さん

ピアニストであり泡盛マイスター。テイスティングの名コメンテーター。
この度もわかりやすい表現で甕熟成16年古酒の魅力を伝えてくださった、泡盛精通の女史。

クリエイティブファクトリー・パパラギの皆さん
http://www.papalagi.jp/

糸満市で活躍する、総合デザイン会社さん。
忠孝の突発案件にいつも巻き込まれ、多種多様な案件に一緒に取り組んでくださる。今回も写真どりなどに協力いただいた。

カラフルオキナワ 須藤大治郎さん

SNSマスターへ爆走中の企画城間の師匠。
柔和な微笑みで、ネット上の人間交差点ををなんなく渡り歩く。この度もSNS上での見せ方を御指南いただいた。

忠孝に「甕造り」という新たな風を吹き込んだ立役者、繁。
そして、当時55歳の春。突如、本業の酒造りをほっぽって甕造りに狂乱しはじめた夫を静観し、内助の功として支え続けた妻の照子。

2021年、ともに米寿(88歳)を迎えた。
現在、趣味の家庭菜園にその職人魂を注ぎ込んでいる繁。変わらず、それを優しく見守る照子。
いつまでも、二人そろって元気でいてください。

リスク&チャレンジ

・本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から3ヶ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。 ・現在、プロジェクトが成功した想定で「泡盛」と「酒器」の生産調整を行なっております。想定を大幅に上回る応援購入があった場合、または何らかの事情により配送に遅れが生じる場合には、速やかにサポーターの皆様へご報告いたします。 ・リターン品、配送等に遅れやトラブルが発生した場合には、迅速に対応いたします。 ・デザインや商品の仕様に万が一変更が生じた場合には、速やかにサポーターの皆様へご報告いたします。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2021年12月10日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

14,250円(税込)

2【早割5%OFF】甕熟成16年古酒 1本+おちょこ1個
2【早割5%OFF】甕熟成16年古酒 1本+おちょこ1個

【セット内容】
・ 甕熟成16年古酒 500ml 42度 1本
・ 忠孝窯製おちょこ 1個

※ 【早割】定価15,000円の5%(750円)オフ
※ 限定30セット
※ 2021年12月より順次発送を行います。2022年1月までに発送完了予定です。
※ 沖縄県からの送料込みの価格となります。
※ 未成年者は購入できません。

のサポーター

残り

2022年01月末までにお届け予定

27,000円(税込)

4【早割10%OFF】甕熟成16年古酒 2本+おちょこ2個+コースター1枚
4【早割10%OFF】甕熟成16年古酒 2本+おちょこ2個+コースター1枚

【セット内容】
・ 甕熟成16年古酒 500ml 42度 2本
・ 忠孝窯製 おちょこ 2個
・ 忠孝窯製 赤土コースター 1枚

※【早割】定価30,000円の10%(3,000円)オフ
※ 限定30セット
※ 2021年12月より順次発送を行います。2022年1月までに発送完了予定です。
※ 沖縄県からの送料込みの価格となります。
※ 未成年者は購入できません。

のサポーター

残り

2022年01月末までにお届け予定

38,250円(税込)

6【早割15%OFF】甕熟成16年古酒 3本+おちょこ3個+コースター1枚
6【早割15%OFF】甕熟成16年古酒 3本+おちょこ3個+コースター1枚

【セット内容】
・ 甕熟成16年古酒 500ml 42度 3本
・ 忠孝窯製 おちょこ 3個
・ 忠孝窯製 赤土コースター 1枚

※【早割】定価45,000円の15%(6,750円)オフ
※ 限定30セット
※ 2021年12月より順次発送を行います。2022年1月までに発送完了予定です。
※沖縄県からの送料込みの価格となります。
※未成年者は購入できません。

のサポーター

残り

2022年01月末までにお届け予定

17,100円(税込)

8【早割5%OFF】甕熟成16年古酒+四日麹+おちょこ2個+コースター
8【早割5%OFF】甕熟成16年古酒+四日麹+おちょこ2個+コースター

【セット内容】
・ 甕熟成16年古酒 500ml 42度 1本
・ よっかこうじ(四日麹) 720ml 43度 1本
・ 忠孝窯製 おちょこ 2個
・ 忠孝窯製 赤土コースター 1枚

※【早割】定価18,000円の5%(900円)オフ
※ 限定30セット
※ 2021年12月より順次発送を行います。2022年1月までに発送完了予定です。
※沖縄県からの送料込みの価格となります。
※未成年者は購入できません。

のサポーター

残り

2022年01月末までにお届け予定

20,900円(税込)

人気

10【早割5%OFF】甕熟成16年古酒とっくり720ml+おちょこ+コースター
10【早割5%OFF】甕熟成16年古酒とっくり720ml+おちょこ+コースター

【セット内容】
・ 忠孝窯 琉球城焼 とっくり 720ml(甕熟成16年古酒 42度 入り) 1本
・ 忠孝窯製 おちょこ 1個
・ 忠孝窯製 赤土コースター 1枚

※ 【早割】定価22,000円の5%(1,100円)オフ
※ 限定5セット
※ 2021年12月より順次発送を行います。2022年1月までに発送完了予定です。
※ 沖縄県からの送料込みの価格となります。
※ 未成年者は購入できません。

のサポーター

残り

2022年01月末までにお届け予定

57,000円(税込)

12【早割5%OFF】甕熟成16年古酒 一升甕+おちょこ+コースター
12【早割5%OFF】甕熟成16年古酒 一升甕+おちょこ+コースター

【セット内容】
・ 忠孝窯 琉球城焼 一升甕 1800ml( 甕熟成16年古酒 42度 入り) 1本
・ 忠孝窯 おちょこ 1個
・ 忠孝窯製 赤土コースター 1枚

※【早割】定価60,000円の5%(3,000円)オフ
※ 限定5セット
※2021年12月より順次発送を行います。2022年1月までに発送完了予定です。
※沖縄県からの送料込みの価格となります。
※未成年者は購入できません。

のサポーター

残り

2022年01月末までにお届け予定

3,900円(税込)

13【応援購入】KAORI awamori(100ml×3本)+ありがとうの手紙
13【応援購入】KAORI awamori(100ml×3本)+ありがとうの手紙

【セット内容】
製法の違いにより、泡盛の風味の違いを体感できるお試しセット。
・ KAORI awamori (100ml×3本)
 ーラ・フランスの香り (新酒/43度)100ml
 ー青リンゴの香り (新酒/30度)100ml
 ーバニラの香り (マンゴー酵母仕込み 12年古酒/43度)100ml

※限定商品の特典として作った非売品です。
※ 限定50セット。
※ 2021年12月より順次発送を行います。2022年1月までに発送完了予定です。
※ 沖縄県からの送料込みの価格となります。
※ 未成年者は購入できません。

のサポーター

残り

2022年01月末までにお届け予定

13,500円(税込)

1【超早割10%OFF】甕熟成16年古酒 1本+おちょこ1個
1【超早割10%OFF】甕熟成16年古酒 1本+おちょこ1個

【セット内容】
・ 甕熟成16年古酒 500ml 42度 1本
・ 忠孝窯製おちょこ 1個

※ 【超早割】定価15,000円の10%(1,500円)オフ
※ 限定30セット
※ 2021年12月より順次発送を行います。2022年1月までに発送完了予定です。
※ 沖縄県からの送料込みの価格となります。
※ 未成年者は購入できません。

のサポーター

残り

2022年01月末までにお届け予定

25,500円(税込)

3【超早割15%OFF】甕熟成16年古酒 2本+おちょこ2個+コースター1枚
3【超早割15%OFF】甕熟成16年古酒 2本+おちょこ2個+コースター1枚

【セット内容】
・ 甕熟成16年古酒 500ml 42度 2本
・ 忠孝窯製 おちょこ 2個
・ 忠孝窯製 赤土コースター 1枚

※ 【超早割】定価30,000円の15%(4,500円)オフ
※ 限定30セット
※ 2021年12月より順次発送を行います。2022年1月までに発送完了予定です。
※ 沖縄県からの送料込みの価格となります。
※ 未成年者は購入できません。

のサポーター

残り

2022年01月末までにお届け予定

36,000円(税込)

5【超早割20%OFF】甕熟成16年古酒 3本+おちょこ3個+コースター1枚
5【超早割20%OFF】甕熟成16年古酒 3本+おちょこ3個+コースター1枚

【セット内容】
・ 甕熟成16年古酒 500ml 42度 3本
・ 忠孝窯製 おちょこ 3個
・ 忠孝窯製 赤土コースター 1枚

※【超早割】定価45,000円の20%(9,000円)オフ
※ 限定30セット
※ 2021年12月より順次発送を行います。2022年1月までに発送完了予定です。
※沖縄県からの送料込みの価格となります。
※未成年者は購入できません。

のサポーター

残り

2022年01月末までにお届け予定

16,200円(税込)

7【超早割10%OFF】甕熟成16年古酒+四日麹+おちょこ2個+コースター
7【超早割10%OFF】甕熟成16年古酒+四日麹+おちょこ2個+コースター

【セット内容】
・ 甕熟成16年古酒 500ml 42度 1本
・ よっかこうじ(四日麹) 720ml 43度 1本
・ 忠孝窯製 おちょこ 2個
・ 忠孝窯製 赤土コースター 1枚

※【超早割】定価18,000円の10%(1,800円)オフ
※ 限定30セット
※ 2021年12月より順次発送を行います。2022年1月までに発送完了予定です。
※沖縄県からの送料込みの価格となります。
※未成年者は購入できません。

のサポーター

残り

2022年01月末までにお届け予定

19,800円(税込)

9【超早割10%OFF】甕熟成16年古酒とっくり720ml+おちょこ+コースター
9【超早割10%OFF】甕熟成16年古酒とっくり720ml+おちょこ+コースター

【セット内容】
・ 忠孝窯 琉球城焼 とっくり 720ml(甕熟成16年古酒 42度 入り)1本
・ 忠孝窯製 おちょこ 1個
・ 忠孝窯製 赤土コースター 1枚

※ 【超早割】定価22,000円の10%(2,200円)オフ
※ 限定5セット
※ 2021年12月より順次発送を行います。2022年1月までに発送完了予定で
※ 沖縄県からの送料込みの価格となります。
※ 未成年者は購入できません。

のサポーター

残り

2022年01月末までにお届け予定

54,000円(税込)

11【超早割10%OFF】甕熟成16年古酒 一升甕+おちょこ+コースター
11【超早割10%OFF】甕熟成16年古酒 一升甕+おちょこ+コースター

【セット内容】
・ 忠孝窯 琉球城焼 一升甕 1800ml( 甕熟成16年古酒 42度 入り) 1本
・ 忠孝窯 おちょこ 1個
・ 忠孝窯製 赤土コースター 1枚

※【超早割】定価60,000円の10%(6,000円)オフ
※ 限定5セット
※2021年12月より順次発送を行います。2022年1月までに発送完了予定です。
※沖縄県からの送料込みの価格となります。
※未成年者は購入できません。

のサポーター

残り

2022年01月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 フードカテゴリの 「【忠孝酒造】貯蔵1.08%、古酒の極み。トロリと濃醇な秘蔵甕熟成16年古酒泡盛」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。