Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker
















こだわり抜いた、より大きな究極のハート型のいちご「いちごころ」を届けたい!

戻す

ストーリー


はじめまして、株式会社クラージュクリエイト代表の藤弘彰です。
このプロジェクトでは、心を伝えることのできるハート型のいちご「いちごころ」をもとに、『より美味しさにもこだわり抜いた、より大きなハート型のいちごの開発』に挑戦したい!と考えております。

「いちごころ」を開発した、私たちクラージュクリエイトの藤弘農園は、水の品質、及びいちごの栽培に適した気候である山口県柳井市伊陸にあります。
そこで、これまで35年間、多種多様な品種を、より美味しいいちごになるよう追及してきました。現在は、「さちのか」、「ゆめのか」、「紅ほっぺ」を栽培しております。

山口県でも、年々いちご農家は減少を続けており、深刻化しています。
その中で、如何にいちご産業、農業を発展させていくか、そう考えていた私たちが、導き出した答えが、ハート型のいちご「いちごころ」の開発・製品化です。
単一農家が、如何に自立出来るか、農業の発展に貢献出来るか。その答えを、「いちごころ」が出してくれると信じております。


「いちごころ」には、「いちごころ」と一緒に、大切な人へ愛や感謝の気持ちを伝えていただきたい!そして沢山の方々の笑顔をつくりたい! それが出来るいちごでありたい。との想いが込められています。

「いちごころ」のひとつの魅力として、いちごの品種展開ができるという点もあります。
日本を代表する様々な品種のいちごでハート型のいちごを作っていきたい。
その品種の美味しさを、よりこだわり抜き、より大きなハート型のいちごをつくり、世界中の人に「笑顔」をお届けしたい!と考えております。
 


私たちは、4年の歳月をかけて、「さちのか」という品種で、ハート型のいちご「いちごころ」の栽培・販売に成功しました。
4年間、来る日も来る日も「さちのか」「紅ほっぺ」「ゆめのか」と様々な品種のいちごで、研究と失敗を繰り返してきました。
2年間は試行錯誤を繰り返してもハートの形にはならない。
それどころか、不成熟の繰り返しや成熟しても形が変わらない、変わっても理想の形には程遠い。
いちごは収穫時期によっても大きさが変わってきます。もちろん気象の影響も受けます。
あらゆるデータを取り、何がいちごの形や味、大きさに影響を及ぼすのか、綿密に研究を重ねてきました。

ハウス内の温度、湿度、日射量、天気、紫外線量、肥料、水分量、土壌温度、様々なデータを分析し、研究を重ねました。
研究を重ねましたが、満足のいくハート型のいちごは一向にできず、途方に暮れ、諦めようと本気で考えた時期もありました。
しかし、ハート型のいちごができる事によって、必ず沢山の方を「笑顔」にできると信じていた私たちは諦めることができませんでした。
今、この日本の中だけでも、何かしらの原因で「笑顔」をなくされている方は沢山おられると思います。人の「笑顔」が見れるだけで、どんなに心が癒されるか。それが大切な人の笑顔だったらどんなに自分も幸せでしょうか。
幸せな方はもちろん、悲しんでいる方、苦しんでいる方をも「笑顔」にすることができるいちごとして、「いちごころ」は魔法のいちごとなり、沢山の方々を「笑顔」にできる!と、強く、強く信じています。
挫折の中で、諦めず幾度となく改善を施し、実験を繰り返した結果、3年目にして、ひと粒だけ理想の形のものが出来ました。
本当に涙の中で喜びあったのを覚えています。
4年目にして、ようやく全体に対し6割が理想の形として収穫出来るようになり製品化にこぎ着けました。

■「こだわり抜いた、より大きな究極のハート型のいちご」へ
「いちごころ」は製品化にこぎ着けました。しかし、まだまだ私たちの目標には至っていません。
私たちの目標は、「形にも美味しさにもこだわり抜いた、より大きな究極のハート型のいちご」を作り上げることです。
まだまだ、課題は山積みです。
現在の「いちごころ」は大きいサイズで26g相当です。
まだまだ、目標の大きさである60g以上には程遠いのです。
理想への美味しさに関しても、まだまだ研究を重ねていかなければなりません。
50g相当のハート型のいちごに関しては、まだまだ失敗も多いですが、試作段階ではありますが、製品化まであと一歩のところまでたどり着くことができました。

このプロジェクトでは、50g相当のハート型いちごの製品化、また私たちが本当に目指す60g相当のハート型いちごに挑戦したいと考えております。
その為には、今まで実施してきた経験を活かした研究がもっともっと必要です。
研究の中で、妥協せずこだわり抜くがゆえに、失敗も多く出てくるでしょう。
この失敗したいちごは、市場には出せません。
失敗したいちごが山積みとなり、一農家、一企業では収益を圧迫し、このままでは研究を続けることもままならなくなってきており途方に暮れているのが現状です。

改善を繰り返し本当に満足できる、皆様の「笑顔」をつくれるハート型のいちごを必ず作り上げることを約束します。
私たちの目標である、「形にも美味しさにもこだわり抜いた究極のハート型のいちご」を開発・製品化するために、皆様の共感とご支援をお願い致します。

※ハート型いちごの開発による、品種改良や特殊な農薬等の薬品の使用は一切行っておりません。



株式会社クラージュクリエイト代表の藤弘彰は、1974年生。山口県出身。
約24年前、山口県柳井市在住の叔父がイチゴ栽培のシステム化を手掛けていました。
独自にハウス内の温度、湿度、日射量等を6年間にわたり計測及び見える化を実施し、理想値でハウス内を管理することで生産量を上げ、「利益向上」を図る努力をしていました。
当時の技術力では平均的にハウス1棟当たりの生産性は低く暖房機等の機器も高価であったことから、生産性を如何に上げるかということに注力していましたが、20年前にその叔父が倒れ、以降研究は途絶えてしまいました。
その努力や思いを社会人となった頃に父親から聞き、20年間ソフトウェア開発業に従事するも、後を引き継ぐ決意をしました。

現在、農業分野においても技術の進歩は著しく、機器も安価になり、経験のある農家であればハウス1反当たり4t以上の収穫が可能となっています。
その一方で、近年各県で多数のブランドが相次いで出てきており、いちごの価格も下がり、軽油や電気等も含め経費ばかりが上がり利益を圧迫する状況となっています。

このような状況の中で、いくら1農家が手間暇かけて工夫して生産したいちごであっても市場では他のいちごと同等の価格で販売される現状があります。
また、利益向上、及び差別化を図るにはブランド化が必要となってきますが、通常のいちごを生産する1農家ではブランド化は不可能だと考えています。

叔父の夢を引き継ぎたいと決意した私は、品種改良という膨大な時間や費用のかかる方法以外でいちごの高付加価値化が出来ないか考え抜きました。
そこで出した答えが、現「いちごころ」であり、「こだわり抜いた究極のハート型のいちご」なのです。
『もっと大きいハート型のいちご、そして最高に美味しいハート型のいちごを作り、日本の誇るいちごとして世界中の人々を笑顔にする!』
それが私たちのハート型のいちごにかける想いです。


■ ホームパーティーや披露宴のテーブルセッティングに
    いちごの香りや形、その存在感が、その場の皆様の笑顔や感動を起こすことと思います。

■ お誕生日ケーキやスイーツ、ウェディングケーキにあしらって
    親しまれるハートの形が心を表し、その場の雰囲気を盛り上げてくれます。

■ クリスマスやバレンタイン、ホワイトデーや母の日・父の日等のイベントに
    日ごろお世話になっている方や愛する方へ、愛や感謝を込めて、
                 メッセージとともに笑顔をプレゼントしてみてはいかがですか?



ご支援金は、50g相当のハート型いちごを製品化するための開発資金に充てさせて頂きます。

200万円以上のご支援金が集まれば、60g相当のハート型いちごの開発資金と他品種のいちごへの展開開発、及び広告宣伝・販売促進の資金に充てさせていただきます。

400万円以上のご支援金が集まれば、アジア諸国への展開、及び広告宣伝・販売促進の資金にも充てさせていただきます。


■ 2016年 夏 育苗

■ 2016年9月下旬 ハウス定植

■ 2016年11月下旬 ハート型いちご栽培開始

■ 2016年12月中旬 ハート型いちご販売開始&リターン品配送開始



実行者 :藤弘 彰(山口県山口市生まれ)
株式会社クラージュクリエイト :代表取締役 藤弘 彰(本社 山口県柳井市)

藤弘農園園主 :藤弘 澄夫 (山口県柳井市生まれ。いちごづくり35年)



山口県柳井市では、水も美味しく、気候も良いことから、いちご農家も多くみられ、美味しいいちごの産地として栄えてきましたが、近年、人口の減少や高齢化、費用の高騰等、さまざまな問題でいちご農家も減り、産地としても深刻な問題となっております。
本当に美味しいいちごなのですが、このままだと将来産地として、維持出来ない状態になってしまうことを思うと悲しくなります。
この現状を守り発展させていくためにも私たちは、小さな力ですが、「いちごの魅力」、「笑顔をつくれるいちご」をつくり、皆様にお届けすることで、産地を守っていければと考えております。
いちご、その中でもハート型のいちごは、今までにないさまざまなシーンで活躍できると信じております。
ぜひ、その形、色合い、香り、美味しさに合わせて、幸せを感じていただければ本望です。
ハート型のいちごが、世界中の皆様の『笑顔』をつくれることを信じて。

「いちごころ」をご存じの方も、初めてお知りになられる方も、このプロジェクトに参加して、一緒に山口県柳井市のいちごを守っていただきたい。
そして、私たちの考える「こだわり抜いた究極のハート型のいちご」の実現のために、私たちの夢への共感と、ご協力をお願い致します。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2016年09月29日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

5,000円を支援(税込)

【先着100名様!】とれたて「わけあり」いちご4kgをお届け
【先着100名様!】とれたて「わけあり」いちご4kgをお届け

■ とれたて「わけあり」いちご4kg(約200粒)
ハート型の道のりは遠く、研究の過程で満足のいくハートにならなかったいちごもできてしまいます。
でも、日本の誇る美味しい銘柄ばかり!!痛みわけとして、お納めください。

※「わけあり」いちごは、通常のいちごと変わらず美味しく食べていただけます。
※とれたて「わけあり」いちごは、1度にまとめてお送りいたします。配送のタイミングは収穫後に順次送らさせていただきます。2016年12月中旬以降、2017年5月中にお届け予定です。

が支援しています。

2017年05月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

【先着50名様!】「今回開発する大きなハート型いちご」1個セット
【先着50名様!】「今回開発する大きなハート型いちご」1個セット

■ とれたて「わけあり」いちご4kg(約200粒)
■ 今回開発する大きなハート型いちご1個
希少価値の高いいちごなので、食べる前に写真をとり、是非他の方々に広めてください!
この開発の途中で採れる、わけありいちごを味わい、次に、ハート型いちごを味わってください!
ハート型いちごは専用の包装箱に入れて配送いたします。

※「わけあり」いちごは、通常のいちごと変わらず美味しく食べていただけます
※とれたて「わけあり」いちごは、1度にまとめてお送りいたします。配送のタイミングは収穫後に順次送らさせていただきます。2016年12月中旬以降、2017年5月中にお届け予定です。

が支援しています。

2017年05月末までにお届け予定

20,000円を支援(税込)

【先着30名様!】「今回開発する大きなハート型いちご」3個セット
【先着30名様!】「今回開発する大きなハート型いちご」3個セット

■ とれたて「わけあり」いちご4kg(約200粒)
■ 今回開発する大きなハート型いちご3個
希少価値の高いいちごなので、食べる前に写真をとり、是非他の方々に広めてください!
この開発の途中で採れる、わけありいちごを味わい、次に、ハート型いちごを味わってください!
ハート型いちごは専用の包装箱に入れて配送いたします。

※「わけあり」いちごは、通常のいちごと変わらず美味しく食べていただけます
※とれたて「わけあり」いちごは、1度にまとめてお送りいたします。配送のタイミングは収穫後に順次送らさせていただきます。2016年12月中旬以降、2017年5月中にお届け予定です。

が支援しています。

2017年05月末までにお届け予定

200,000円を支援(税込)

【先着8名様!】50株のオーナー権(品種:ゆめのか)
【先着8名様!】50株のオーナー権(品種:ゆめのか)

■ 50株分のオーナー権(品種:ゆめのか)
・50株内で収穫したゆめのか(約25kg)をお送りいたします。
・お越しいただいて、いちご狩りすることも可能です。

■「わけあり」いちご(約5kg)
■既存のいちごころ(約50~70個の見込)
■今回開発する大きなハート型いちご(約10~20個の見込)

※今回開発する大きなハート型いちごは専用の包装箱に入れて配送いたします。2016年12月中旬以降、2017年5月まで順次お届け予定です。

< オーナー権について>
※天候などにより収穫量や、収穫時期が変動する可能性もございます。ご了承ください。
※オーナー権は、2016年12月中旬~2017年5月中旬までにさせていただきます。いちごのシーズンが上記日程となりますので、いちごをお送りする期間とお越しいただける期間もシーズン内となります。詳細な日程等につきましては、別途お伝え致します。
※旅費や宿泊費等は実費にてお願いします。
※お越しの際、栽培現場は機密性も高いことから、「秘密保持誓約書」を交わさせていただきます。
※詳細につきましてはご支援いただく前に「実行者への問い合わせ」からお問い合わせください。

が支援しています。

2017年05月末までにお届け予定

500,000円を支援(税込)

【先着3名様!】今回開発する大きなハート型いちごの命名権

■ 各品種の中のひとつの今回開発する大きなハート型いちごへの命名権

各品種の中のひとつのハート型いちごへの命名をお願いします。
商標登録や売れる為のネーミング上、プロの方を交えてご検討いただくことになりますが、自分の考えた名前のハート型いちごが、世界に流通し愛されます。
※命名による商標権は、弊社に譲渡していただきます。
※詳細につきましてはご支援いただく前に「実行者への問い合わせ」からお問い合わせください。

が支援しています。

2017年05月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 フードカテゴリの 「こだわり抜いた、より大きな究極のハート型のいちご「いちごころ」を届けたい!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。