プロジェクトを掲載したい方はこちら

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

【支援のお願い】令和6年能登半島地震の被災者支援団体「チームスクエア」

戻す

ストーリー

  1. 北陸の有志が集まった能登震災支援団体で、避難された方へ継続的な支援活動を行っています。
  2. 国や県の支援内容と、被災された方々のニーズを把握し、行政では対応できない支援を実施しています。
  3. 今後の継続的な活動のために、みなさまのお力を貸してください。

※本プロジェクトは災害復興支援を目的としたプロジェクトのため、応援クーポンの利用はお控えください。

※居住地が被災した関係で、アタラシイ商品・サービスを提供することが難しく、既存の商品・サービスにてリターンを設定しています。 また、応援購入金額を復興に活用させて頂くため、一般販売価格より高い金額を設定している場合があります。

能登震災支援団体チームスクエアへ支援のお願い

私たちは、令和6年能登半島地震の被災者・避難者の方々へ支援を行う、民間有志による任意団体「チームスクエア」です。

わたしたちについて

私たちの活動資金は、メンバー各自の自己負担によって賄っております。

今後も継続的に支援を行っていくため、皆様からの支援を募らせていただくためにプロジェクトページを立ち上げました。

活動内容をご覧いただき、共感をいただける方はぜひ支援、そしてこのページの拡散をいただけますと幸いです。

わたしたちの活動について

現在まで、生活物資(食料、水、生理用品、おむつ等)、炊き出し、事業再建、働く機会、居場所作りなどの支援を行ってまいりました。

現在の支援情報の一覧はこちら

行政の支援が行き届かないお困りごとを調査し、被災者・避難者の方々のニーズを確認しながら支援活動を行っています。知り得たニーズと当団体による支援内容は、随時行政の方々と情報共有しており、行政の準備が整った部分は適切な部署への引き継ぎをもって支援を完了させるものとしています。

避難所や二次避難者の方々のニーズは刻一刻と変化しています。2月17日現在においては、「生存」に必要な物資には一定の充足感がみられますが、「生活」に必要なもの・ことは未だ足りていない状況です。

また、被災者・避難者の方々の大部分は、家を失ってしまったり、会社や仕事が無くなってしまったり、世帯収入が著しく減ってしまったりして、しばらくの間は貯金を切り崩しながら生きていく必要がある方々です。将来の暮らしを立て直すために必要な費用がどのくらいか想像も難しい中で、当面の避難生活にかかる金銭的・心理的負担を少しでも小さくできるような支援を行なっています。

ご支援の使い道について

当座は、生活に必要な物資の調達や、炊き出しの材料費といった活動費用に充当させていただきます。被災者・避難者の方々の中に新しいニーズが高まってきた場合には、新しく生まれる資金使途について随時更新させていただきます。

令和6年能登地震の悲痛な映像や記事をご覧になって、「自分にも何か能登の人々ためにできることがないか」と、沢山の方々が考えてくださっていることと思います。どこに何を寄付したらよいか、あるいは寄付金はどこに送るのが効果的に使われるのか分からずに、ためらわれてきた方も少なからずいらっしゃることと思います。他の団体や行政機関においても寄付金を受け付けているところも多数ありますが、「行政の行き届かない支援」、「刻一刻変わりゆくニーズへの対応」、「自己資金で活動してきた有志の人達」といった、当団体の活動内容・活動方針に共感をいただける場合には、当プロジェクトへのご支援をいただきたくお願い申し上げます。

4月30日までに応援購入金額の用途について、詳細を活動レポートにて報告いたします。

代表からのメッセージ

チームスクエア代表
ヨシオ工業株式会社代表取締役
徳野 新太郎

このページをご覧いただきありがとうございます。

地震が発生し、人命救助の「72時間の壁」の後、行政は二次避難を推奨しました。45日以上経過した今、一部の地域を除き断水など生活インフラが整っていないエリアも多く、故郷に戻ることより、避難先で当座の生活再建を考えざるを得ない人が多くいます。

そして、二次避難ができたからもう安心!ということは全くありません。
被災地、及び被災地にいる方にばかりメディアの注目は集まりますが、二次避難をした被災者への支援も絶対に必要です。そんな、蔑ろにされやすい二次避難者へ、僕と有志のみんなでプロジェクトチームを組んでの支援を行う活動を続けてきました。

チーム名は”チームスクエア”。

名前をつけるセンスは僕には全然なかったけども、痛いほどの優しさを持ったチームメンバーが集まってくれました。
今までもご支援金をいただいたりしておりましたが、現在も続けている活動の多くは自費で賄っています。活動は更に長期化すると考えていて、継続的な支援を行うために今以上の資金が必要になります。

そこで、大変心苦しくはありますが、今回支援金を募るお願いをさせていただくに至りました。ご賛同いただける方にはこのプロジェクトを支援いただけましたら幸いでございます。お預かりしたご支援は責任を持って管理し、後日報告もさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

応援メッセージ

三谷産業株式会社
代表取締役
三谷 忠照さま

チームスクエアは、石川県内を中心とした北陸企業有志の経営者や従業員で構成されている能登震災支援団体です。 発災直後の1月1日から、水、食料、燃料、衛生用品、衣類といった生存に必要な物資支援、あたたかいお食事や美味しいお食事の提供、寝具や暖房器具、家電製品などの提供、被災者同士の交流や運動・ヨガなどの講師派遣、宿泊先の手配、資金の提供、その他さまざまな活動を、ほとんどすべて自分たちでお金を出し合って実施されてきました。中には、自治体や国では受け入れや保管のできない物資であるとか、行政機関では根拠法が存在しないために行えない活動もあり、被災者・避難者の方々から大変喜ばれています。

今後も基本的にメンバーたちの自己資金を中心に活動が続いていくと思いますが、このたびのMakuakeで得られた資金は、Makuake様のご協力もいただきながら、より大きな支援をより持続的に行っていくための活動原資に充当されます。民間でしかできない支援活動を、皆様にも是非応援していただけますと大変有難く存じます。

ヤマガタデザイン株式会社
代表取締役
山中 大介さま

能登震災の映像をテレビで見ながら、すぐに何か私たちに出来ることはないか考えました。遠く離れて暮らす私たちには、現地の情報も正しく把握できず、必要な物資を現地に届けるやり方も分からない中、現地現場で迅速に支援活動を行うチームスクエアと繋がり、私たちは水や衛生用品など必要物資を被災者に届けて貰うことが出来ました。

国や自治体の支援活動だけでは実現できない支援があり、スピードと柔軟性を兼ね備えた民間だからこそできる支援があります。傍観者ではなく、当事者に。チームスクエアの活動を応援します。

合同会社シエラパブロ
代表
三宅 大介さま

能登の震災が起きてしまって、金沢の住民のひとりとして何かお手伝いしたいと思っていた時、チームスクエア代表の徳野さんにお声がけいただきました。行動力のある人々がわらわらと集ってきて、今できることをすぐにカタチにしていく動きは圧巻。能登から避難している皆様にも、確実に届いていると思います。

まだまだ先が長い復興の道のりですが、思いを集めて、この活動を続けていければと思います。

チームスクエアのメンバーの背景

当団体は、石川県内の民間企業・個人によって構成されています。

当団体代表者: ヨシオ工業株式会社 代表取締役社長 徳野 新太郎
副代表者 : 46000株式会社 代表取締役社長 越後 龍一

チームスクエアのメンバー(五十音順)

・企業名
AQUAマナーコンサル(株式会社北国販社 人材育成部門)
株式会社家元
イシカワズカン株式会社
VIVISTOP 金沢
ウイルフラップ株式会社
金沢日和
株式会社カネマサ
株式会社カンパーニュレストラングループ
クマテクノ株式会社
合同会社シエラパブロ
社会福祉法人 紫志の会
46000株式会社
株式会社絶対そうしよ
ダイエー株式会社

チャノキカナザワ
TEDDY'S BBQ
TENJO KANAZAWA
株式会社長坂組
株式会社ビー・オー・エス食品

Bistro ANCHOR グループ
株式会社ベストアグリフーズ
北陸製菓株式会社
LIP-inc
ヨシオ工業株式会社

・個人名
小間井 大祐 (金沢市議会議員)
田賀 歩
福田 晃
不破 大仁 (石川県県議会議員)

宮長ももこ
山野 広貴

*掲載時点です。最新のメンバーはこちら

リスク&チャレンジ

▼ お返しについて ウェブサイトへのお名前掲載時期は、募集期間が終了した後、順次行います。 ご支援によって行えた活動の報告は、当ページの活動報告にて行います。 ▼ 注意点 支援は避難された方のニーズを踏まえて行ってまいりますので、現在掲載されている支援の内容に変更が生じる場合がございます。活動内容の変更による支援のキャンセルは受け付けられませんので、ご理解のほどお願い申し上げます。 また、本プロジェクトの支援金には、税額の控除等は適用されませんので、ご了承の上、支援を行ってください。 ※本プロジェクトは災害復興支援を目的としたプロジェクトのため、応援クーポンの利用はお控えください。 ※本プロジェクトは寄附控除にはなりません。 ※居住地が被災した関係で、アタラシイ商品・サービスを提供することが難しく、既存の商品・サービスにてリターンを設定しています。また、応援購入金額を復興に活用させて頂くため、一般販売価格より高い金額を設定している場合があります。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2024年03月30日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

5,000(税込)

【個人向け】ブロンズMakuakeサポータープラン
【個人向け】ブロンズMakuakeサポータープラン

【ブロンズMakuakeサポーター特典】
・活動の報告をMakuakeメッセージでお送りします。
・お名前を文字サイズ小でウェブサイトへ記載します。
備考
個人名(ニックネーム可)が掲載いただけますが、法人名やサービス名、その他公序良俗に反する名称や、事務局の判断で掲載いたしかねる場合がございますのでご了承ください。
掲載は本文記載の「わたしたちについて」ページにてプロジェクト終了後、1か月以内に行い、2024年12月まで掲載を行う予定です。

※本プロジェクトは災害復興支援を目的としたプロジェクトのため、応援クーポンの利用はお控えください。
※本プロジェクトは寄附控除にはなりません。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにてえ直接お問い合わせください)

のサポーター

2024年04月末までにお届け予定

10,000(税込)

【個人向け】シルバーMakuakeサポータープラン
【個人向け】シルバーMakuakeサポータープラン

【シルバーMakuakeサポーター特典】
・活動の報告をMakuakeメッセージでお送りします。
・お名前を文字サイズ中でウェブサイトへ記載します。

備考
個人名(ニックネーム可)が掲載いただけますが、法人名やサービス名、その他公序良俗に反する名称や、事務局の判断で掲載いたしかねる場合がございますのでご了承ください。
掲載は本文記載の「わたしたちについて」ページにてプロジェクト終了後、1か月以内に行い、2024年12月まで掲載を行う予定です。


※本プロジェクトは災害復興支援を目的としたプロジェクトのため、応援クーポンの利用はお控えください。
※本プロジェクトは寄附控除にはなりません。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにてえ直接お問い合わせください)

のサポーター

2024年04月末までにお届け予定

50,000(税込)

<追加>【個人向け】シルバープラスMakuakeサポータープラン
<追加>【個人向け】シルバープラスMakuakeサポータープラン

【シルバープラスMakuakeサポーター特典】
・活動の報告をMakuakeメッセージでお送りします。
・お名前を文字サイズ大でウェブサイトへ記載します。

備考
個人名(ニックネーム可)が掲載いただけますが、法人名やサービス名、その他公序良俗に反する名称や、事務局の判断で掲載いたしかねる場合がございますのでご了承ください。
掲載は本文記載の「わたしたちについて」ページにてプロジェクト終了後、1ヶ月以内に行い、2024年12月まで掲載を行う予定です。

*本プロジェクトは災害復興支援を目的としたプロジェクトのため、応援クーポンの利用をお控えください。
*本プロジェクトは寄付控除になりません。
*適格請求書発行事業者登録番号:あり(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて直接お問い合わせください)

のサポーター

2024年04月末までにお届け予定

100,000(税込)

【法人・個人向け】ゴールドMakuakeサポータープラン
【法人・個人向け】ゴールドMakuakeサポータープラン

【ゴールドMakuakeサポーター特典】
・活動の報告をMakuakeメッセージでお送りします。
・貴社名や貴社サービス名を文字サイズ中でウェブサイトへ記載します。

備考
法人名やサービス名が掲載いただけますが、公序良俗に反する名称や、事務局の判断で掲載いたしかねる場合がございますのでご了承ください。
掲載は本文記載の「わたしたちについて」ページにてプロジェクト終了後、1か月以内に行い、2024年12月まで掲載を行う予定です。


※本プロジェクトは災害復興支援を目的としたプロジェクトのため、応援クーポンの利用はお控えください。
※本プロジェクトは寄附控除にはなりません。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにてえ直接お問い合わせください)

のサポーター

2024年04月末までにお届け予定

300,000(税込)

【法人・個人向け】プラチナMakuakeサポータープラン
【法人・個人向け】プラチナMakuakeサポータープラン

【プラチナMakuakeサポーター特典】
・活動の報告をMakuakeメッセージでお送りします。
・貴社名や貴社サービス名を文字サイズ大でウェブサイトへ記載します。

備考
法人名やサービス名が掲載いただけますが、公序良俗に反する名称や、事務局の判断で掲載いたしかねる場合がございますのでご了承ください。
掲載は本文記載の「わたしたちについて」ページにてプロジェクト終了後、1か月以内に行い、2024年12月まで掲載を行う予定です。

※本プロジェクトは災害復興支援を目的としたプロジェクトのため、応援クーポンの利用はお控えください。
※本プロジェクトは寄附控除にはなりません。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにてえ直接お問い合わせください)

のサポーター

2024年04月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 社会貢献カテゴリの 「【支援のお願い】令和6年能登半島地震の被災者支援団体「チームスクエア」」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP