Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect
















第1期「世界遺産 京都・醍醐寺」台風21号による倒木被害からの復旧サポーター募集

戻す

実行者の最新投稿

more
最新の投稿はありません

ストーリー

  1. 平成30年9月4日に近畿地方を直撃した台風21号による被害からの復旧を目指して
  2. 被害は下伽藍から上醍醐へと広範囲に渡り、およそ 3000本に及ぶ倒木 など影響を受けた
  3. 一部、拝観や入山できるようになりましたが、現在も復旧は続いており皆さまのご支援が必要

このプロジェクトは平成30年9月4日に近畿地方を直撃しました台風21号による被害からの復旧を目指してスタート致しました。

下伽藍から上醍醐へと広範囲に渡り、およそ3000本に及ぶ倒木や醍醐寺を取り巻く白壁塀の損壊、南門や下醍醐清瀧宮などの建物も損傷を受けるなど、被害総額は、およそ4億6000万円にのぼりました。

 

京都御所の東南、東山を越えると山科盆地がひろがり、この地は古くから大和・宇治・近江を経て遠く北陸に到る幹線道路があり、平安京の東南近郊の一地区として注目されて来た場所です。醍醐寺は、この盆地の東側、笠取の山頂にかけての広大な地域に位置し、200万坪以上の広さを誇り、山頂一帯を「上醍醐」山裾を「下醍醐」と称しています。

一千有余年の歴史を持つ醍醐寺は、木の文化・紙の文化の伝承の宝庫です。開山以来、僧侶、天皇、貴族、武家、民衆など、多くの人々の祈りの中にその歴史を育み、文化を伝承してきました。仏像、文書、絵画をはじめとする、古代、中世以来の貴重な寺宝は約15万点にも及びます。現在、建造物や諸堂に祀られている諸仏、諸尊以外の寺宝のほとんどは、総床面積千百坪の「霊宝館」に収められており、その一部を順次公開しています。

これらの膨大な寺宝は開山以来、歴代座主や無数の僧侶達の不断の活動と、多くの方々の祈りの中に尊重され、守り続けられてきました。明治維新期には、いわゆる「廃仏毀釈」により、醍醐寺も大きな試練に立たされましたが、醍醐寺は、一山に伝わる一切の宝物を一紙に至るまで流出させないことを旨として、困難な時期を乗り越えることができました。

明治38年(1905)からは、寺独自の努力で、文化財の調査・目録作成が始まりました。この努力は、年を追うごとに学術資料としての重要性を高く評価されるに至り、今日の「醍醐寺文化財研究所」の設立基盤、文化財管理の基礎となりました。さらに現在では、伝承される仏像、文書、工芸、建造物などすべての文化財について、データベース化を基に「醍醐寺文化財総合管理システム」の構築するなど、文化財の積極的管理に努力しています。

このように長年守り続けられてきた寺宝のうち、国宝75,522点、重要文化財425点※が国の指定を受けており、平成6年(1994)には世界文化遺産に登録されました。

 

台風21号による被害は、下伽藍から上醍醐へと広範囲に渡り、およそ3000本に及ぶ倒木や醍醐寺を取り巻く白壁塀の損壊、南門や下醍醐清瀧宮などの建物も損傷を受けるなど一定期間拝観停止せざるを得ない状況でした。

皆様のご協力により三宝院・霊宝館・伽藍・上醍醐と拝観や入山していただける

状況にはなりましたが現在も復旧は続いております。

倒木の処理、白壁塀の修復、境内の整備などに活用させていただきたく存じます。

また、今回は2019年内にクラウドファンディングを三期に分けて実施予定で、第二期、第三期と違ったリターンも用意しながら行いますので、ぜひご支援のほど宜しくお願い致します。

醍醐寺では、この自然の猛威を謙虚にうけとめ、自然の中で生きることの大切さ
を祈りに込めて次世代へと伝えるべく、しっかりと復旧をして参りたいと考えており、今回プロジェクトを立ち上げるに至りました。ぜひ、皆様方のご浄心によりご支援をたまわりたく、お願い申し上げます。 


リスク&チャレンジ

※ご支援の状況、使用部材の供給状況によりリターンの配送時期が遅れる場合があります。

 

==========================================

DAIGOJI - FUNDRAISING CAMPAIGN

On September 4th 2018, the Daigoji Temple was directly hit by the Typhoon Jebi that ripped through the Kinki Region causing massive havoc. 
Deteriorations were recorded throughout the domain, from the Garan to the Kami- Daigo. Nearly 3000 trees were torn from the ground and the walls surrounding the whole complex were partially destroyed. The structures and buildings were also struck, especially the South Gate and The Seiryū Shrine, representing a total amount of around 4,6 million dollar worth of damages. 
The Daigoji Temple has been playing an important role in Japan History for more than 1100 years, facing many great disasters and always rebuilt with the participation of its community. More than a UNESCO world heritage touristic site, it has always been involved in teaching the next generations the importance of acknowledging Mother Nature and the need to live in harmony with it. 
Without forgetting the crucial role of the past to build a better future, it is now time for us to concentrate our efforts into the full restoration of the damaged areas. In that respect, it would be an honour for us to count you as one of our supporter, through your contribution and donation. 
« If we are to preserve culture we must continue to create it » 

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年07月30日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

3,000円を支援(税込)

3000円コース 醍醐寺拝観ご招待券 倒木のしおり 醍醐寺パンフレット
3000円コース 醍醐寺拝観ご招待券 倒木のしおり 醍醐寺パンフレット

・醍醐寺拝観ご招待券
 三宝院・霊宝館・伽藍の拝観ができます。
※有効期限は2020年1月末までとなります。

・倒木のしおり
 自然の大切さを心に留める為に2018年秋の台風被害で倒れた醍醐寺伽藍の檜で作製いたしました。

・醍醐寺パンフレット

注)本件は所得税等の寄付金控除の対象とはなりませんのでご了承ください。

が支援しています。

2019年08月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

10000円コース 拝観ご招待券・しおりや写真集・五大力お守りと限定御朱印など
10000円コース 拝観ご招待券・しおりや写真集・五大力お守りと限定御朱印など

・醍醐寺拝観ご招待券
 三宝院・霊宝館・伽藍の拝観ができます。
※有効期限は2020年1月末までとなります。

・倒木のしおり
 自然の大切さを心に留める為に2018年秋の台風被害で倒れた醍醐寺伽藍の檜で作製いたしました。

・醍醐寺パンフレット及び醍醐寺写真集

・五大力お守り
 1100年以上にわたって人々を守ってきた「五大力さん」のお守りを授与いたします。


・令和記念 プロジェクト限定特別御朱印
 祈りを込めた御朱印を授与いたします。

・お茶券(醍醐寺内飲食3店舗でご利用いただけます)
※有効期限は2020年1月末までとなります。
※使用できる店舗は雨月茶屋と寿庵とスゥルスリジェになります。
※対象となる商品については後日メッセージにてご案内致します。

注)本件は所得税等の寄付金控除の対象とはなりませんのでご了承ください。

が支援しています。

2019年08月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

30000円コース
30000円コース

・醍醐寺拝観ご招待券
 三宝院・霊宝館・伽藍の拝観ができます。
※有効期限は2020年1月末までとなります。

・倒木のしおり
 自然の大切さを心に留める為に2018年秋の台風被害で倒れた醍醐寺伽藍の檜で作製いたしました。

・醍醐寺パンフレット及び醍醐寺写真集

・五大力お守り
 1100年以上にわたって人々を守ってきた「五大力さん」のお守りを授与いたします。

・令和記念 プロジェクト限定特別御朱印
 祈りを込めた御朱印を授与いたします。

・お茶券(醍醐寺内飲食3店舗でご利用いただけます)
※有効期限は2020年1月末までとなります。。
※使用できる店舗は雨月茶屋と寿庵とスゥルスリジェになります。
※対象となる商品については後日メッセージにてご案内致します。

・醍醐寺門跡の書

・ご芳名のプレート設置
※掲載保証期間は2020年7月末までとなります。また、機種依存文字や公序良俗に反する内容は掲載できない可能性がございますので予めご注意ください。

注)本件は所得税等の寄付金控除の対象とはなりませんのでご了承ください。

が支援しています。

2019年08月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 社会貢献カテゴリの 「第1期「世界遺産 京都・醍醐寺」台風21号による倒木被害からの復旧サポーター募集」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。