Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill
















障害者と健常者が出会って遊んで仲良くなることが目的のフェスティバルを開催したい!

戻す

実行者の最新投稿

more
最新の投稿はありません

ショーガイ者×ケンジョー者大交流フェスティバル「キッカケ大作戦!」開催

2015年6月20日土曜日 

・開催場所・・・東京都大田区産業プラザPIO 大展示ホール
・時間・・・11:00~17:00
・当日のプログラム・・・コスプレ謎解きスタンプラリー・車椅子たすきリレー・コスプレエリア・縁日・フード&ドリンクコーナー・フリマ・マルシェ・音楽ライブ・トランポリン体験などなど盛りだくさんのお祭りです。

*****************************************************

~障害のある人と障害者の友達がいない人の「出会いの場」をプロデュース~

 

僕は以前、当事者の方が健常者と障害者のことを

「あっちの世界」「こっちの世界」

と表現をしているのを耳にしたことがあります。

 

誤解を恐れず言わせてもらえば、

・・・確かに、現状、「国境」はあるのかもしれない。

 

でも、もし、そうなら、僕は国境を超えてみたい

その先にいる人々と交流して、僕が知らない何かを知っている人々とふれあってみたい。

 

だから僕は「あっちの世界」と「こっちの世界」で交流する機会を設けてみようと思いました。

それが

ショーガイ者×ケンジョー者大交流フェスティバル「キッカケ大作戦!」です。

 

出会って、遊んで、仲良くなる!

このプロセスこそ「国境」を渡る船なんじゃないかな。

 

で、「仲良くなる」にはどんな仕掛けがいいのか考え、2015年はコスプレ謎解きスタンプラリーをメインコンテンツにしてみました。

 

★謎解きスタンプラリー・・・テーマ『美人コスプレイヤー連続殺人事件』

イベント帰りの美人コスプレイヤーばかりが狙われる謎の連続殺人事件に震える第7東京シティ「KAMATA」。その容疑者逮捕の第一報から一夜、容疑者Aが留置場から逃走!容疑者Aに密かにつけられたGPS発信機によると、Aはなんとこの会場に潜伏しているらしい!さあ、警察からの情報を基に、Aを探し出せ!

・並んだ順で4~5人のチームを作り、見知らぬ者同士、一緒に謎解きゲームに取り組んでいきます。

・ゲーム参加者に何らかのミッションが出題されます。
それはショーガイ者キャスト、もしくはコスプレイヤーキャストが扮する「謎解き案内人」に積極的に質問して、ヒントをもらわないと解けない仕組みになっていますので、どんどん話しかけにいってください。キャストなのか、一般コスプレイヤーなのかは、話かけてみるまでわかりません!


・出題カードには、はっきりと「謎解き案内人」の特長が書かれていません。
例えば、電動車いすに乗っている方ならば「時速6キロのドライバー」、エバンゲリオン・アスカのコスプレイヤーを「セカンドチルドレン」などと表現します。←(実際にはもっと難易度高いですよ!)


・見事、謎を解き、容疑者Aを見抜いたチームには「あまり豪華じゃない(笑)」賞品プレゼント!

↑ コスプレイヤーさんって、かっこよくって、サービス精神旺盛で素敵です。

 

会場はこんなところです。 ↓

大田区産業プラザPIOってところでやります。管理でっかいホールです。

仮に会議用テーブルを並べたとするとこんな感じです。

この状態で椅子が1000脚も出ているそうです。

なので、僕はこのイベント、来場者MAX 3000人!いけると考えてます。

・・・回転ありでのカウントですが(^^;)

 

で、なぜ、こんなイベントを僕が個人で企画しようと思ったのか、お話させてください。

 

昨年末のこと。


大学時代の恩師と久々に逢ったんです。
僕はそのとき、立ち上げた事業がうまくいかず、事業資金に行き詰ってしまっていて、実はお金を借りようと思って先生に逢いに行ったんです。

でも、先生の顔を見たら、どうしてもお金の話は言えなかった。

それでその日は談笑だけして帰りました。

でも、先生にはお見通しだったのでした。

後日、彼女はすっごく忙しい人だというのに僕を訪ねてきてくれて、なんやかんやと僕の世話を焼いた後、帰り際、「温泉でもいきなさい」といってそっと手に封筒を握らせてくれたのです。

そして、そのずっしりと分厚い封筒には、なんと50万円入っていたんです。

50万円・・・。

僕は電車の中で泣きました。


事業を始めてからというもの、たかられたり、のせられたり、踏みにじられたり、もう、誰も信じられなくなるくらい、人の汚さに触れました。

汗かき、恥かき、べそをかき、義理までかいて「それがビジネス」と教えられたんです。

僕はただ、車いすユーザーにはズボンのお悩みがあるということを聞いて、それでふと思いついたアイデアを形にしたら、それがとっても好評だったので、じゃあ、たくさんの方にこのズボンを「選択肢」の一つにしてもらえたらいいなあ、と、たったそれだけの思いで「車いすユーザーのためのアパレル事業」を始めたのです。

だから、前々から「いつかビジネスの世界に乗り出そう」みたいな感じで準備を進めてきたわけじゃなかったし、何の勉強もしていませんでした。

全くの無垢。そんな僕みたいな「新米」を喰いものにする「商売」が世の中にはあるってことを僕は知りませんでした。

ずいぶん汚されたと思います。

いや、それだけじゃない。貧すれば鈍するで、もう少しで僕自身が人を汚す立場の人間になるところでした。


そんな疲弊しきった僕のハートに、先生はお釈迦様のように僕に蜘蛛の糸を一本垂らしてくれたんです。


僕には、先生のそのお気持ちだけで十分でした。

もう、十分元気が出た。「やりなおそう。立ちあがろう。愛を信じよう。」そう思う気持ちを取り戻せていました。

 

それで、折角いただいたお金、これは皆さんを元気にするために使うべきだって。先生が僕を元気にしてくれたように、今度は僕が誰かを元気にする。

そういう「恩送り」っていう、その方式を持って、先生にご恩返しをしよう・・・そう思ったわけです。
 

で、僕は常々思っていた、「国境を超える」、「一緒に遊ぶから始めるインクルージョン」というものを形にしてみようと思ったわけです。


ということで、このイベントって、僕にとっては興業じゃないんです。お金儲けの仕組みは考えていません。

これに関して「ビジネス」という目線は僕の中にないです。


僕は先生からもらったお金が美しく羽ばたいていってくれると信じてますし、それは戻ってこなくていい。

先生からいただいた50万円は会場費として丸々使わせていただきました。

このほかに、今からたくさんのお金がかかります。

警備や保険にかかる費用、フライヤーを印刷するお金、会場を使用するのに、後払いで電気代やその他のお金が結構大きいです。何といっても会場をセッティングするのにお金がかかります。

これらを自費で何とかしたいと思い、事業のほうは少しオヤスミして、いま、アルバイトを始めたところです。ですが時間的に間に合いそうにありません。

そこでクラウドファンディングで皆様からご支援をお願いさせていただこうと思った次第です。

 

もし僕の「想い」に少なからず共感を持ってくださったら、どうかご支援をしていただけないでしょうか?

なるべく節約して使います。もし、余ったらそれは障害者を支援する団体などに寄付します。

よろしくお願いいたします!!

******************************

フェスティバルでは謎解きスタンプラリーのほかにも、ふれあいの「キッカケ」が盛りだくさんなプログラムをご用意しております。

 

★車椅子たすきリレー・・・一人50mを車いすで走行して、リレー形式で襷(たすき)をつないでいきます。普段から車いすをお使いの方も、はじめて車いすに乗る方も振るってご参加ください。

・会場に一周100mのコースを設け、50mごとに選手交代のポイントを区切ります。
・走行時速平均6キロと推定し、おひとりあたりにかかる時間は約30秒程度なので60名様にご参加いただくとして、リレーにかかる所要時間30分です。
・チャレンジ希望者は当日受付いたします。
・先着60名様までとなります。
・スタートは16:00を予定しております。

 

★コスプレイヤーズワールド・・・コスプレイヤーさんとカメコさんが楽しく撮影会ができるように撮影背景やセットをご用意してお待ちしております。いつものイベントの背景とは一味違った面白~い背景をご用意しておりますので、どんな仕掛けが待っているか、お楽しみに~。

 

★トランポリンで遊ぼう!・・・車椅子のまま乗ってジャンピングできるトランポリンを設置しています。また、脚力の弱い方でも、立位が支持できればトランポリンを楽しめるようになっている「特別なトランポリン」です。もちろん、健常者も楽しめま~す!

 

★音楽ライブ・・・YOUTUBE再生数1万回突破!オッッッッツェ &想真&有田みのるによるあの伝説のパフォーマンス「社会音楽家フェス’14秋 ~芸術表現で障がいを個性に~」を再び披露してくれます。

【オッッッッツェ】
シンガーソングライターとしての活動をとおして、CSRとしての空間作り。社会貢献と­芸術表現の交わりをテーマに様々なイベントをコーディネート。 依頼演奏やイベント企画、楽曲提供やレッスンなど、音楽をとおして、様々な社会作りを­起こす。 ソラトニワ原宿FMラジオパーソナリティも務める。

【想真(そうま)】
発達障害・自閉などの障がいをもつダンスパフォーマー。即興で、どんな音でもコラボできる、いつでもどこでも誰とでも「宇宙」を表現するのが彼のスタイル。
舞台・テレビ・イベント・ラジオ出演・ストリートパフォーマンスの他、ダンス指導、ミ­ュージカル振付、創造力育成ワークショップなど活動中。

【有田みのる】
立教大学卒業。 You-Yu Bounce ギタリスト。 ギターでの生演奏カラオケや即興演奏、ソロ演奏などを用い、 ギターを通して様々な交流を行う。 また池袋西口公園イメージアップに関する企画を行政から一任されている。

 

★その他、縁日的出し物や、ドリンク&フードコーナー、ガラポン抽選会などなど!

会場マップや新着情報などはウェブサイト上でどんどん更新していきますので、フォローよろしくお願いします!

公式ウェブサイト→http://chari-cos.endswell.net/

 

是非フェスティバルにご来場ください!

 

そして、ただただ楽しんで「一緒に遊ぶ」という体験をしてみてください。

きっと何かが変わります。

 

例えば・・・

皆さん、視覚障害者で点字を使いこなしている方っておよそ1割といわれていますがご存知でしたか?
1割ですよ。1割。

ということは、仮にあらゆるところに点字があったとしても、それで万事OKってことではないのです。

点字があったとしても、それは9割がた無効なのですから、視覚障害をお持ちの方がサポートを必要としているようであれば、晴眼者が積極的に声をかけ、本人の希望を聞く・・・という感じで対処するのが最善だし、たぶん唯一の方法なんじゃないのかな。

このように人力での対処しかない場面っていくらでもあるんではないかと。

で、現状、隣人が何を求めているのか、何が一番心地よい解決策なのか、僕らはただ知らないだけなんです。やりたくないってことは決してないんです。

 

じゃあ、どうやって知っていけばいいのか。

親しい関係でしか言えないこと・聞けないことってあると思うんですね。

くだけて打ち解けて腹割って・・・って関係になってはじめて、センシティブなことに踏み込めるってもんじゃないですか。

親しくなるには遊んでみるのが一番なんじゃないかな?

 

・・・と、僕は思います。

 

↑ 脳性麻痺のミュージシャン井谷優太君と僕・・・酒飲んでます(笑)

 

 彼、井谷優太は言語障害があるけど、とっても人懐っこくてよくしゃべる。

 

彼からはいろんなことを教わった。例えば、「言語障害があると知的障害もあると思われてそういう対応をされてしまう。」とか、「聞き取れなかったことは聞き返してくれたらいいのに、変に気を遣われて、わかったように振る舞われるが、以後の話がかみ合わない!(笑)」など。

そして彼の握力でお箸は握れないけど、デジタル機器を使いこなして、こんなかっこいい音楽を作っている。

↓ 彼の作っためちゃかっこいいテクノポップをお聴き下さい

 

 

と、こんな感じで、「遊ぶ」ことで「気づき」が見つかる大交流会。

どうか応援してください!

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

540円コース(税込)

イベント入場券1枚とサンクスメール

■「ショーガイ者×ケンジョー者」大交流フェスの入場券1名様分
■サンクスメール

6月18日までにサンクスメールをお送りいたします。そちらが入場券となりますので、ご入場の際は、サンクスメールをプリントしたものか、携帯端末にてご提示くださいませ。

7人が支援しています。

2015年06月中にお届け予定です。

1,080円コース(税込)

イベント入場券ペアとサンクスメール

■「ショーガイ者×ケンジョー者」大交流フェスの入場券2名様分
■サンクスメール

6月18日までにサンクスメールをお送りいたします。そちらが入場券となりますので、ご入場の際は、サンクスメールをプリントしたものか、携帯端末にてご提示くださいませ。

23人が支援しています。

2015年06月中にお届け予定です。

3,240円コース(税込)

ペア入場チケット+イベントコイン2,000円分とサンクスメール

■「ショーガイ者×ケンジョー者」大交流フェスの入場券2名様分

■イベント内の縁日やゲームコーナーなどの出店ブースで使えるイベントコイン(金券)2,000円分

■サンクスメール

6月18日までにサンクスメールをお送りいたします。そちらが入場券となりますので、ご入場の際は、サンクスメールをプリントしたものか、携帯端末にてご提示くださいませ。

11人が支援しています。

2015年06月中にお届け予定です。

5,400円コース(税込)

ペア入場チケット+イベントコイン2,000円分+井谷優太君オリジナルサウンド集

■「ショーガイ者×ケンジョー者」大交流フェスの入場券2名様分

■イベント内の縁日やゲームコーナーなどの出店ブースで使えるイベントコイン(金券)2,000円分

■脳性麻痺のミュージシャン井谷優太君がこのイベントのために新たに作った楽曲集(全10作品)をダウンロードしていただけます。※商業利用(二次販売)にはご利用いただけません。

■サンクスメール

6月18日までにサンクスメールをお送りいたします。そちらが入場券となりますので、ご入場の際は、サンクスメールをプリントしたものか、携帯端末にてご提示くださいませ。
※優太君のオリジナルサウンドはクラウドオンラインストレージサービスからダウンロードいただく形式で配信いたします。

20人が支援しています。

2015年06月中にお届け予定です。

10,800円コース(税込)

残り34個

【限定50名様】入場チケット1枚+イベント後の打ち上げにご招待

【限定50名様】
■イベント後の打ち上げご招待
予定:
・開催場所・・・JR蒲田駅もしくは京急蒲田駅周辺
・日程・・・2015年6月20日(土)
・時間・・・19:30~21:30
※詳細は後日決定。なお、未成年の方はこちらのコースにはお申込みいただけません。ご了承くださいませ。

■「ショーガイ者×ケンジョー者」大交流フェスの入場券1名様分

■サンクスメール

6月18日までにサンクスメールをお送りいたします。そちらが入場券となりますので、ご入場の際は、サンクスメールをプリントしたものか、携帯端末にてご提示くださいませ。

16人が支援しています。

2015年06月中にお届け予定です。

21,600円コース(税込)

残り18個

【限定20名様】ステージ協賛

【限定20名様】
ステージで10分(登場から退場まで。セッティング含む)何らかの発表をしていただけます。
こちらのリターンへお申し込みの方はこのアドレスにご連絡ください。
chari-cos@endswell.net

2人が支援しています。

2015年07月中にお届け予定です。

32,400円コース(税込)

イベントのご報告メール

■イベントのご報告メール

「返礼など要らない。とにかく、この金、役立ててくれ。」というノブレス・オブリージュなハートでイベントを応援してくださる方、どうぞよろしくお願いいたします。
イベント終了後に、当日の様子や来場者、スタッフの感想、そしてすべてが終わった後の僕(佐柁ユウ巳)の心境などをご報告させていただきます。

12人が支援しています。

2015年07月中にお届け予定です。

324,000円コース(税込)

残り0個

【限定1名様】イベント来場者にお配りする記念品にPRステッカーを貼ります

【限定1名様】
■イベント参加の記念品(メジャー)へPRステッカーを貼れる権利

本イベントでは来場者先着1500名様にイベント参加の記念品として1.5mメジャー(巻尺)をお配りします。そのメジャーに貴社の広告ステッカーを貼ります。メジャーはとても重宝されるアイテムで、長く使用されますので、広告の効果は絶大です。メジャーは108円ぐらいで売られているもので、ステッカーも一枚あたりにかなりの費用がかかっております。これだけの販促品を用意から配布まで30万円で請け負います。大変お得かと思います。

1人が支援しています。

2015年06月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 社会貢献カテゴリの 「障害者と健常者が出会って遊んで仲良くなることが目的のフェスティバルを開催したい!」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)