Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7
















発達障害の高校生・大学生⇒ディープレイス⇒ITスキルを持った人材として活躍!

戻す

このプロジェクトについて

はじめまして、株式会社セカンドチャンスの代表取締役、松本孝行と申します。

このプロジェクトは「発達障害の方」を支援するもので、IT・WEBのスキルを身につけることで、自尊心・自己肯定感を醸成してもらおうというものが狙いです。特に高校生・大学生など、就職を目前にしている方々に対し、支援したいと考えています。

ぜひ最後までお読みいただき、皆様にご協力いただけますと幸いです。

私が障害者福祉に関わるようになったのは2015年のことです。知人から誘われて「就労移行支援事業所」にて、パソコン講師をすることになりました。最初は片手間のバイトではありましたが、3年続けていくうちに「若い内からの支援によって、彼らの将来は大きく左右される」ということがわかりました。

発達障害の子どもたちを支援する専門家から「発達障害を持つ子どもたちは、若い頃から怒られてばかりで褒められていない。だから自分はだめだと思ってしまうのだ」ということを聞かされていました。そのため、私も支援ではできる限り小さいことから褒めていくようにしていました。

するとある若い女の子が「プログラミングをやってみたい」というので、パソコンの簡単なところから教えることにしました。Wordからはじまり、Excel、PowerPointは簡単に覚え、その後はHTMLとCSS、javaScript、WordPressなども使いこなせるようになりました。今ではIT・WEBの業界への就職ができるほどのスキルを身につけています。

若いうちからIT・WEBといったものに触れ、教えることで彼らの将来が少し広がり、なによりも「自尊心・自己肯定感を醸成する」ことができると確信しております。それにより多くの子供達がいきいきと生きることができるのではないでしょうか。

クラウドファンディングの目的

クラウドファンディングは「お金を集める」ことを主目的とすることが多いですが、今回は「仲間を集める」「賛同者を集める」ことを主目的に置いております。発達障害を持って生きづらさを感じていた子どもたちが、自尊心・自己肯定感をもう一度取り戻す、そんなプロジェクトに賛同していただける方を募集します。

購入していただければ大変嬉しいですが、賛同いただいた方にSNSでシェア頂いたり、ブログで拡散していただくだけでも助かります。また、施設運営のボランティアや職員として働いてみたい!という方も大歓迎です!ぜひご賛同いただいた方は一緒にアクションを起こしませんか?

就労支援事業所ディープレイスにて、高校生・大学生を始めとした多くの方に利用いただき、ITやWEBのスキルを身に着けてもらい、そのことで発達障害を持っている人でもいきいきと生きていただくものです。

・落ち着きはないが、プログラミングは好き
・人付き合いは苦手だけれども、ウェブデザインは好き
・家からほとんど出ないけれどもインターネットは好き

そんな方々が就労支援事業所ディープレイスで学んでいただき、IT人材として輝かしく就職いただける未来を描いています。

*就労支援事業所ディープレイスは発達障害・精神障害の方を中心とした、就労を目指すための施設です。「放課後等デイサービス」と「就労移行支援」の2つのサービスを提供しております。(2018年10月1日、申請許可後に開所予定)

松本 孝行

1983年7月28日生まれ

立命館大学経営学部を卒業後、既卒にて中小企業に就職するが数ヶ月で退職。その後、商社子会社にて営業職につき、ビジネスを学ぶ。

25歳のときにフリーランスとして独立。何もやることがなく、貯金が底をついて、パン屋のアルバイトを行う。その後、ウェブデザイナーとコーダーの方と出会い、SEO対策やウェブライティング、リスティング広告、SNS運用などを行うようになる。

2016年 株式会社セカンドチャンス設立。

2018年10月 就労支援事業所ディープレイス開所

Q:クラウドファンディングで集まったお金はどうするの?
A:就労支援事業所ディープレイスの運営に使います。主にタブレットや教育ロボット、eラーニングのコンテンツ購入などに利用させていただきます。

Q:就労移行支援と放課後等デイサービスって何?
共に国によって定められている福祉サービスの一種で、就労移行支援は18歳以上、放課後等デイサービスは小学生・中学生・高校生が利用できる施設です。この2つの福祉サービスで、IT・WEBのスキルを教えます。

Q:場所はどこでやるんですか?
A:大阪市北区、天神橋筋六丁目から徒歩5分のところに物件を借りています。いつでも見学可能ですので、ぜひおこしください。

最後に、ぜひ皆さんとご一緒に発達障害の方々を新しいIT人材になっていただけるような教育体制を作っていければと思っております。特に人材不足に悩んでいるIT企業の人事担当者の方、ご賛同いただけますと幸いです。

【基本情報・アクセス】

就労支援事業所ディープレイス

〒531-0074 大阪府大阪市北区本庄東2-2-30 ウィッシュ大阪ビル9階

地下鉄谷町線 堺筋線、阪急千里線「天神橋筋六丁目」駅 徒歩7分

Website:https://dplace.jp/

営業時間:13時30分~21時(2019年中に再度変更を予定しています)

TEL:06-6467-8664         FAX:06-6467-8665

MAIL:contact@dplace.jp

応援コメント

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトはAll or Nothing型です。プロジェクト成立のためにはプロジェクト終了日の2018年11月29日 23:59までに目標金額が達成となる必要があります。

1,000円コース(税込)

支援・応援のお礼のメッセージ
支援・応援のお礼のメッセージ

本プロジェクトに賛同し、協力していただいた皆さんに、Makuakeメッセージを通してお礼のメッセージをお送りします。(プロジェクト終了後、2019年1月中にお送りする予定です)

が支援しています。

2019年01月末までにお届け予定です。

10,000円コース(税込)

カムプログラムロボットを使ったプログラミング体験講座(土曜日・60分)
カムプログラムロボットを使ったプログラミング体験講座(土曜日・60分)

<セット内容>
カムプログラムロボットを使ったプログラミング体験講座ご招待券
プログラミングの肝である「自分の考えたとおりに動かす」ということをロボットを使って学べる、60分の講座になります。
気楽に学べる講座ですので、普段どおりの格好でお越しください。
特に持ち物もございません。カムプログラムロボット等、ディープレイスでご用意させていただきます。

----------------
こちらは発達障害をお持ちでない方でも、大人の方でもどなたでもご参加できます。
※保護者様の同伴が可能です(保護者様2名まで同伴可)

- 開催日時:2019年1月19日(土) 以降の毎週土曜日
- 開催時間:13:30~14:30
- 開催場所:就労支援事業所ディープレイス(大阪市北区本庄東2-2-30ウィッシュ大阪ビル9階)
----------------

※お電話もしくはホームページより事前予約をお願いいたします。
TEL:06-6467-8664
Website:https://dplace.jp/

※有効期限は、2019年12月末までとなりますので、ご注意ください
※講座で使用するカムプログラムロボットはタミヤ社からの協賛ではなく、ディープレイスにて購入するものです。

が支援しています。

2019年01月末までにお届け予定です。

100,000円コース(税込)

(法人向け)お礼の手紙、会社名の掲載、発達障害支援についての講義
(法人向け)お礼の手紙、会社名の掲載、発達障害支援についての講義

こちらは法人様向けのリターンとなっております

<セット内容>
・お礼の手紙を松本より送らせていただきます
・会社名を就労支援事業所ディープレイスのウェブサイトにて掲載させていただきます
・発達障害に関する講義を出張で行います。

★会社名掲載★
掲載保証期間:2019年12月末日まで

★発達障害に関する講義★
・発達障害をお持ちの方がどのようにして就職しているのか
・就職した後、どのような部分に困っているのか
・企業としてできる対策
・連携できる外部支援機関のご紹介
などについての講義を行います

★講義時間★
1回90分となります。

※遠方の場合、別途交通費をお支払いただくことがございます。また、大阪市以外での講演の場合、宿泊費をいただくことがございます。
プロジェクト終了後、Makuakeメッセージにてご日程・詳細のお伺いができればと思います。
※ご利用期限:2019年12月末

が支援しています。

2019年03月末までにお届け予定です。

3,000円コース(税込)

お礼のお手紙
お礼のお手紙

本プロジェクトに賛同し、協力していただいた皆さんにメールではなく、松本がお礼状を手書きし、お送りします。(プロジェクト終了後、2019年1月中にお送りする予定です)

が支援しています。

2019年01月末までにお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 教育カテゴリの 「発達障害の高校生・大学生⇒ディープレイス⇒ITスキルを持った人材として活躍!」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

ショッピングモールIDで登録

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

ショッピングモールIDでログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)