Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

コックピットクロックELASPED TIME 目覚まし時計で復刻

戻す

ストーリー

Cockpit Clock "ELASPED TIME" with Alarm function

コックピットクロック"ELASPED TIME" 目覚まし時計で復刻

Cockpit Clock- コックピットクロックとは軍の戦闘機やヘリのコックピットパネルにはめ込まれた時計になります。操縦中の時間の明示性、正確性は作戦任務遂行において絶対的なものでありました。当時米軍は時間を表示する計器として”現時間表示時計”と”飛行経過時間時計”を一部Elgin社とWaltham社に依頼をして搭載していました。

Elasped Time- 経過時間表示時計とは、一見、外観上3針が示し、通常の時計に見えますが、”経過時間”を計測するもので現時刻を現すものではありません。航空機のミッションタイマーとして使用されていました。

しかし、今回この優れたデザインと時間明示性を参考に現在時間表示の目覚まし時計として復刻しました当時のデザインをそのままに屋内目覚まし時計として、使いやすいサイズ(W87mm:H87mm:D35mm スイッチ部分含まず)に改良。また、当時は8日間の手巻き時計でしたが、電池式のクオーツムーブメントとしてバージョンアップした商品になります。

デザインの基礎になったELASPED TIMEは1940年代にはグラマンF9Fパンサー機に、1950年代から60年代にはF-9クーガー機に搭載されていました。

     

グラマンF9Fパンサー機/F-9クーガー機に搭載されたELASPED TIME(中央上部)

       

コックピット全体写真(矢印の位置に搭載)

               

時計本体左下にあるノブは本来ゼンマイを巻く機能でしたが、復刻バージョンでは目覚ましアラームのON/OFFスイッチになっております。

実際に戦闘機に搭載されたElgin社とWaltham社のELASPED TIMEコックピットクロック(以下2点参考写真は、弊社商品ではありません、当時の米軍に採用されていたモデルです。)

黒ツヤ消し文字盤に日焼け経年劣化による色を復元したクリーム色インデックス表示を再現。ロゴ(MONTRE-ROROI)と商品番号(38301100)は反射角度によってしか見えない光沢黒で控えめの印字になります。アラーム針を赤にする事で締まりある纏まったデザインとなりました。時針/分針は暗闇で光る畜光塗装を施しております。

本体は前面、裏面、電池蓋、アラームノブはすべて金属(合金)に黒塗装を施されているので無骨で重量感あるプロダクトになりました。風防はガラス製です。

            仕事のデスクにもミッションタイムは経過しています。モダンな部屋にもクラッシックな部屋にもマッチします。製作者の思い

コックピットクロックはなかなか再現しているものが少なく、存在していても”8 days"のロゴで似たものが多く、あえて現時間表示ですが、経過時間ミッションタイマーの文字盤を復刻してみました。新しいフィールドのアーミー軍物のシリーズ第一弾としてコックピットクロックを復刻しました。今後もBUSHIP腕時計等、展開していく予定です。宜しくお願いいたします。

 

仕様:

素材:合金(前面、裏面、電池蓋)、ミネラルガラス、プラスティック(ムブメント)アルミ(針)

ムーブメント:中国製クオーツムーブメント(3針アラーム付き)使用

時針/分針:畜光

使用電池:単3電池

サイズ:W87mm:H87mm:D35mm(スイッチ部分含まず)

重量:約295g

組立:日本(パーツ製作中国)

保証:1年間(機械部分のみ外装は含まれず)

 

リスク&チャレンジ
※仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。
※皆様のご支援により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※使用感による返品・交換はできません。故障など製品に不備があった場合は、交換対応をさせていただきます。
※類似したデザイン・形の商品がすでに市場で販売されている可能性がございます。あらかじめお確かめの上ご支援ください

 

 

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年12月16日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「コックピットクロックELASPED TIME 目覚まし時計で復刻」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。