Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning icon-calendar-03

あなたの寄附

このプロジェクトでの寄附

寄附金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て寄附

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

【寄附型】祇園祭・南観音山の存続協力サポーター募集

戻す

ストーリー

  1. 待ちに待った3年振りの「巡行復活」に参加
  2. 南観音山本体の保存維持、修復新調事業を行う費用も年々増加
  3. 祇園祭伝統文化を守り継ぐため、ご寄附を頂けますようお願いします

本プロジェクトは、寄附型(寄附控除対象)となります。今回ご用意致しましたリターン何れにもご支援いただきました皆様に、寄付金控除証明書を送付いたします。

本プロジェクトを通じてのご寄付は、所得税、住民税などの優遇措置が受けられます。 詳しくは、こちらのWEBサイト(https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/html/04_3.htm) を確認ください。
また、手続き方法や金額などの詳細は、お住まいの地域の税務署にお尋ねください。

このプロジェクトは京都・祇園祭にて巡行する曳山のひとつである南観音山の保全、今年度、盛大に祭が執り行えることを目的として、立ち上げたプロジェクトになります。

祇園祭のはじまりは869(貞観11)年。 当時、京の町では疫病が流行し、大勢の死者が出る悲惨な状況でした。 医学の発達していなかった当時、猛威を振るったこの病を、人々は神仏に祈願することで収めようとしました。こうして祈祷により疫病退散を祈った「祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)」が、祇園祭の起源だと言われています。

楊柳観音は三十三観音の筆頭で薬王観音とも呼ばれ、病難救済を本願とする菩薩です。右手に柳の枝を持っており、楊柳枝は多くの病を除くとして信仰されました。

南観音山の御神体の「頭胸部」は、天明8年(1788年)の大火の際に町衆が持ち出し焼失を免れたと伝えられます。鎌倉時代に活躍した仏師運慶の末裔で慶派又は七条仏師と呼ばれる仏師が得意とし、のことより南北朝時代から室町時代(14世紀後半~15世紀初め頃)に制作されたと考えられ、祇園祭山鉾の御神体の中で現存最古の可能性がある大変貴重なものです。

南観音山 會所飾り 拝観 ご案内

拝観日時

2022年7月14日~16日 各日11:00~17:00 會所飾り・本体屋根飾りなど

7月21日~23日 各日11:00~17:00 南観音山・會所飾りなど

(2021年コロナ禍での會所飾りの様子)

と 南観音山

2003年に文化勲章を受章された加山又造画伯には、多くの原画を当保存会に寄贈いただきました。

ここに、昭和63年(1988年)、加山又造画伯にお書きいただいた文章を掲載します。

見送「龍王渡海」制作について

南観音山御町内の小島様から、「やま」の見送を新しく作りたいから、その原画を造るように、とのお話があったのは、もう六年以上も前になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その永い歴史のある祇園祭りの見送製作である。南観音山は、いわゆる「くじとらず」で巡行の順番決定には関係なく、毎年行列の最後になる。

さすれば、「見送」は、最も最後になる。

盛夏、七月、強烈な太陽の下、子供の頃、目を見張って楽しんだ「動く美術工芸館」を想い、子供の心に、楽しくゆれ動くものを想いながら、想を練った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は「辰」年である。今夏の祇園祭の巡行が楽しみである。

なお、題名は「龍王渡海」とした。

皆様よりご寄附いただきました貴重な資金は、南観音山の保全や新調の自主事業を実施する際に、費用の一部に充当させていただきます。

●3,000円の返礼

3,000円、ご提供いただいた方へは、

「厄除粽」と「厄除御札」を記念品としてご送付致します。

●5,000円の返礼

5,000円、ご提供いただいた方へは、

「厄除粽」と「厄除御札」と「手拭」を記念品としてご送付致します。

●10,000円の返礼

10,000円、ご提供いただいた方へは、

「厄除粽」「厄除御札」「手拭い」「Makeake限定オリジナル巾着」を記念品としてご送付致します。

●20,000円の返礼

20,000円、ご提供いただいた方へは、

「厄除粽」と「厄除御札」と

「南観音山巡行絵図 扇子」を記念品としてご送付致します。

●30,000円の返礼【Makuake限定】

*7月10日までの締め切り 10名様まで限定

30,000円、ご提供いただいた方へは、

*祇園祭山鉾巡行時の南観音山の「曳手」体験

【実施日時】7月24日7:30~14:00

希望者には*宵山拝観および南観音山の歴史解説・巡行説明 7月23日 15:00~17:00

巡行路 :新町錦小路~新町御池~河原町御池~河原町四条~四条新町~新町錦小路

巡行距離:約4km

*記念品として「厄除粽」と「厄除御札」と「南観音山巡行絵図 扇子」をご送付致します。

●50,000円の返礼【Makuake限定】

*7月10日までの締め切り 4名様まで限定

50,000円、ご提供いただいた方へは、

*祇園祭山鉾巡行時の南観音山の「チリン棒係・旗持ち係」体験

【実施日時】7月24日7:30~14:00

希望者には*宵山拝観および南観音山の歴史解説・巡行説明 7月23日 15:00~17:00

巡行路 :新町錦小路~新町御池~河原町御池~河原町四条~四条新町~新町錦小路

巡行距離:約4km

*「厄除粽」と「厄除御札」と「南観音山巡行絵図 扇子」を記念品としてご送付致します。

●150,000円の返礼【Makuake限定】

*7月10日までの締め切り 5名まで限定

150,000円、ご提供いただいた方へは、

*祇園祭山鉾巡行時の南観音山の「裃(かみしも)姿での御供参列」体験

【実施日時】7月24日7:30~14:00

希望者には*宵山拝観および南観音山の歴史解説・巡行説明 7月23日 15:00~17:00

巡行路 :新町錦小路~新町御池~河原町御池~河原町四条~四条新町~新町錦小路

巡行距離:約4km

*「厄除粽」と「厄除御札」と「南観音山巡行絵図 扇子」を記念品としてご送付致します。

本プロジェクトは、寄附型(寄附控除対象)となります。上記のリターン何れにもご支援いただきました皆様に、寄付金控除証明書を送付いたします。本プロジェクトを通じてのご寄付は、所得税、住民税などの優遇措置が受けられます。

リスク&チャレンジ

※ご支援の状況、物流等の事情によりリターンの配送時期が遅れる可能性があります。 本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。

寄附者からの応援コメント

文章のTOPへ

寄附する

?

このプロジェクトは寄附型(All in型)です。目標金額の達成にかかわらず、プロジェクト終了日の2022年07月30日までに支払いを完了した時点で、寄附が成立します。

3,000円

【祇園祭】Makuakeオリジナル厄除け粽(ちまき)・厄除け御札
【祇園祭】Makuakeオリジナル厄除け粽(ちまき)・厄除け御札

【3,000 円】の返礼品
「厄除け粽(ちまき)」と「厄除け御札」を記念品としてご送付致します。

の寄附者

残り

2022年08月末までにお届け予定

5,000円

【祇園祭】Makuakeオリジナル厄除け粽(ちまき)・厄除け御札・手拭い
【祇園祭】Makuakeオリジナル厄除け粽(ちまき)・厄除け御札・手拭い

【5,000 円】の返礼品
「厄除け粽(ちまき)」と「厄除け御札」と「手拭い」を記念品としてご送付致します。

の寄附者

残り

2022年08月末までにお届け予定

10,000円

【祇園祭】Makuakeオリジナル厄除け粽(ちまき)・厄除け御札・巾着(限定)
【祇園祭】Makuakeオリジナル厄除け粽(ちまき)・厄除け御札・巾着(限定)

【10,000 円】の返礼品

「厄除け粽(ちまき)」と「厄除け御札」と「巾着(Makuake限定)」を記念品としてご送付致します。

の寄附者

残り

2022年08月末までにお届け予定

20,000円

【祇園祭】Makuakeオリジナル厄除け粽(ちまき)・厄除け御札・巡行絵図柄扇子
【祇園祭】Makuakeオリジナル厄除け粽(ちまき)・厄除け御札・巡行絵図柄扇子

【20,000 円】の返礼品
「厄除け粽(ちまき)」と「厄除け御札」と「南観音山巡行絵図柄扇子」を記念品としてご送付致します。

の寄附者

残り

2022年08月末までにお届け予定

30,000円

【祇園祭】「2022年後祭巡行『曳手』体験」(2022年7月24日)
【祇園祭】「2022年後祭巡行『曳手』体験」(2022年7月24日)

【30,000円の返礼】
祇園祭山鉾巡行時の南観音山の「曳手」体験
実施日時:2022年7月24日 7:30~14:00
衣装貸出あり・昼食弁当付き
※20歳~50歳ぐらいまでの健康で体力のある男性

【記念品】をお渡しいたします。
・「厄除け粽」
・「厄除け御札」
・「南観音山巡行絵図柄扇子」

希望者には宵山拝観および南観音山の歴史解説を行います。
実施日時:2022年7月23日 16:00~17:00
実施場所:南観音山保存会会所
〒604-8214 京都府京都市中京区新町通錦小路上る百足屋町388-1

※申し込み締め切り:7月10日 18:00まで
現金決済を選択された場合、入金まで完了いただく必要がございます。入金が確認できなかった場合、キャンセルとなる可能性がございます点、ご理解、ご注意のほどよろしくお願いいたします。
申し込みされた方へは別途、Makuakeメッセージにて詳細をご案内いたします。

の寄附者

残り

2022年08月末までにお届け予定

50,000円

【祇園祭】「2022年後祭巡行『チリン棒・旗持ち』体験」(2022年7月24日)
【祇園祭】「2022年後祭巡行『チリン棒・旗持ち』体験」(2022年7月24日)

【50,000円の返礼】
祇園祭山鉾巡行時の南観音山の「チリン棒係・旗持ち係」体験
実施日時:2022年7月24日 7:30~14:00
衣装貸出あり・昼食弁当付き
※20歳~50歳ぐらいまでの健康で体力のある男性

【記念品】をお渡しいたします。
・「厄除け粽」
・「厄除け御札」
・「南観音山巡行絵図柄扇子」

希望者には宵山拝観および南観音山の歴史解説を行います。
実施日時:2022年7月23日 16:00~17:00
実施場所:南観音山保存会会所
〒604-8214 京都府京都市中京区新町通錦小路上る百足屋町388-1

※申し込み締め切り:7月10日 18:00まで
現金決済を選択された場合、入金まで完了いただく必要がございます。入金が確認できなかった場合、キャンセルとなる可能性がございます点、ご理解、ご注意のほどよろしくお願いいたします。
申し込みされた方へは別途、Makuakeメッセージにて詳細をご案内いたします。

の寄附者

残り

2022年08月末までにお届け予定

150,000円

【祇園祭】「2022年後祭巡行『裃姿での御供参列』体験」(2022年7月24日)
【祇園祭】「2022年後祭巡行『裃姿での御供参列』体験」(2022年7月24日)

【150,000円の返礼】
祇園祭山鉾巡行時の南観音山の「御供参列」体験
実施日時:2022年7月24日 7:30~14:00
衣装貸出あり・昼食弁当付き
※40歳~70歳ぐらいまでの健康で体力のある男性

【記念品】をお渡しいたします。
・「厄除け粽」
・「厄除け御札」
・「南観音山巡行絵図柄扇子」

希望者には宵山拝観および南観音山の歴史解説を行います。
実施日時:2022年7月23日 16:00~17:00
実施場所:南観音山保存会会所
〒604-8214 京都府京都市中京区新町通錦小路上る百足屋町388-1

※申し込み締め切り:7月10日 18:00まで
現金決済を選択された場合、入金まで完了いただく必要がございます。入金が確認できなかった場合、キャンセルとなる可能性がございます点、ご理解、ご注意のほどよろしくお願いいたします。
申し込みされた方へは別途、Makuakeメッセージにて詳細をご案内いたします。

の寄附者

残り

2022年08月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 地域活性化カテゴリの 「【寄附型】祇園祭・南観音山の存続協力サポーター募集」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP