Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning icon-calendar-03

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

第1期【世界遺産 京都・醍醐寺】世界初の宇宙寺院打ち上げに向けたサポーター募集

戻す

ストーリー

  1. 本来、人々が集う場所であり、人々の苦しみに寄り添ってきた「お寺」を、宇宙に設立するプロジェクト
  2. その宇宙寺院の名は「浄天院劫蘊寺」。宇宙空間を通じて国境、人種も越え、皆様に祈りの心を伝えます
  3. いつでも皆様の側に寄り添い、幸福と平和を願う未来を一緒に作ってくださるサポーターを募集します

一体、誰がこんなこと想像できるでしょうか。

構想、そして準備期間は実に3年。長い年月を経て、宇宙に寺院ができるという、普通では考えられない事を実現させるため、遂に本格的に動き出しました

これは京都にある世界遺産『醍醐寺』と、人工衛星の企画開発を行う『テラスペース』による、寺院を宇宙に打ち上げ宇宙寺院を作る、という世界初のプロジェクトです。

鎮護宇宙をかかげる醍醐寺の流れを汲む寺院を高度400k〜500kmの地球低軌道上に“建立”します。

それにより、宇宙空間を通じて国境も、人種も越え、皆様に祈りの心を伝えます。まさに「国境なき祈り」の実現です。

この過去に前例を見ないプロジェクトを通じて、宇宙へ寺院建立、更には今後の「未来」を一緒に作ってくださるサポーターを募集します。

宇宙寺院の名称は「浄天院劫蘊寺」(じょうてんいんごううんじ)

劫薀寺は今までの人の歴史に心をよせ、未来をみつめるために交流する宇宙初の寺院です。

「宇宙」をキーワードに人の歴史をひもとき、日本の文化を大切にして、未来を見つめるため、人々が心を寄せあうお寺として設立致します。

自分たちが暮らす地域や国のことだけではなく、地球全体・宇宙からの大きな目線で平和や安全について見守る宇宙から、世界の安寧と平和を祈る宇宙寺院です。

また、今現在、これから、宇宙で活動される全ての人々とミッションの安全を祈ります。

現在も定期的に厳修する宇宙法要を通して、宇宙の平和、環境問題、地球規模の災害疫病対策、宇宙で活動する人々の安全を、京都・醍醐寺にて祈っております。

※実際の宇宙法要の様子

そして、2024年中に寺院を宇宙に打ち上げるを計画しています。

その計画に合わせて、Makuakeでは計2回のプロジェクトの実施を予定しており、まず今回の第一弾プロジェクトは、集まった資金は人工衛星の開発資金の一部に充てさせていただき、皆様と一緒に、宇宙寺院を具現化するための仲間を募集いたします。

第二弾プロジェクトは、いよいよ完成した人工衛星を打ち上げることを目的として、2024年度中に実施を予定しております。

第二期プロジェクトでは、打ち上げに即した、皆様に楽しんでいただけるリターンなどもご用意していきたいと考えております。

醍醐寺は、京都市伏見区に位置する真言宗醍醐派の総本山の寺院です。平安時代に創建され、聖宝 理源大師が開山しました。

寺院は、上醍醐、下醍醐の2つのエリアから構成されており、美しい特別名勝・特別史跡の三宝院庭園や多くの国宝・重要文化財に指定された建築物があり、仏像、仏画、絵画など75,537点の国宝と430点の重要文化財を有する、世界文化遺産の古刹です。

平安時代より桜の名所として知られ、豊臣秀吉公が行った醍醐の花見は有名です。京都最古の木造建築・五重塔や金堂などがある伽藍は四季折々の自然が楽しめ、特に春の桜や秋の紅葉は見事です。

醍醐寺は、日本の仏教文化や歴史、建築の素晴らしさを感じることができる場所で、観光や参拝に訪れる人々に人気があります。

そんな醍醐寺は、2019年の台風21号による被害額は約5億円近い額にのぼりましたが、その際もMakuakeプロジェクトを通じて、多くの皆様の応援あって、現在も修理・修復に向かっております。

応援いただきました皆様、本当にありがとうございました。

国宝だけでも7万5537点、重要文化財430点、その他未指定を含めると、仏像や絵画など約15万点の寺宝・伝承文化財があり、災害への対応だけでなく、それらを維持していくには、膨大な費用がかかります。

また、現在、参拝やお墓参りをするのにも移動に対するコストが大きくなり、当事者にとって負担になっており、また、菩提寺を自分が住む家の近くに変えようとしても親族の同意が必要だからなかなかスムーズにはいかなないなど、「墓じまい」を考える人が増えており、結果として「お寺離れ」が進んでおります。

そのような中、お寺自体を宇宙に設立し、人工衛星になって地球を回ることができれば、IoT人工衛星による防災監視により、災害や異常をいち早く察知することができるとともに、自分が行かなくても『お寺が自分の近くに来てくれる』ようになるのでは、と思ったのがこの構想のきっかけです。

土地に縛られないお寺があれば、本質的な仏教に対する信仰も可能になるのではないか。そういう寺院の形態が、これからの日本人のライフスタイルに合った、ひとつのソリューションになれるのではないかと考えました。

お寺と宇宙は、関係がないものと思われる方も多いかと思います。

しかし実は、真言宗の教えの基本には「自然の中で生かされる命」として人間の存在をとらえ、「宇宙の中の一つの存在としての人間」を表現しております。

例えば、京都最古の木造建築仏である五重塔はまさに宇宙を象徴しています。かつて、五重塔の壁画をコンピューターグラフィックで再現したプロジェクトがあり、1000年前の美しい姿に驚きました。この塔で先人たちが瞑想していたことを考えると感慨深いものがあります。

そんな背景を持つ中で、テラスペースと醍醐寺が出会うことになります。

テラスペース代表北川が京都大学経営管理大学院で「宇宙学」を学び、関心を持ちました。人工衛星と寺院の課題を組み合わせた卒論テーマ「宇宙寺院」を選び、醍醐寺の仲田に相談しました。仲田はこのアイデアに感銘を受けました。

日本の宗教観はお天道様やご先祖様などへの感謝に基づき、宗派へのこだわりが少ないとされます。明治初期には廃仏毀釈がありましたが、信仰は変わらず、風習として生活に根付いています。仏教は元々グローバルな世界観があり、3000年以上前のインドの哲学から「宇宙と人間の一体」という教えが始まりました。この教えは、「人間は自然の一部」「命はつながっている」という仏教の基本理念とリンクし、「宇宙寺院」というアイデアはその教えを説くのに適していると考えられています。

では、実際に宇宙にお寺を設立するとはどういうことなのでしょうか。

宇宙寺院とは、半分に大日如来像と曼荼羅、もう半分に人工衛星の基本機能とIoTゲートウェイのための設備を収めた人工衛星です。

その人工衛星が、高度400〜500kmの人工衛星軌道を周回することで、宇宙に滞在する”お寺”となります。

宇宙寺院はおよそ90分で地球を一周し、世界全体をカバーすることができます。

それにより、どんな場所にいても、お寺を近くに感じることができるとともに、劫蘊寺は宇宙から「国境なき祈り」を通して地球と宇宙の幸福と平和を願う寺院となります。

実際に今後は、今どのあたりを飛行中かはスマホアプリから確認でき、同アプリから宇宙へ祈りを届けることもできるようにしていきます。

※実際の人工衛星より少し小さい試作品

世界初、世界で唯一の宇宙寺院として、人々の宇宙での生活をより良いものにすることの一助となるよう、地球も含む宇宙の平和と安全と幸福を祈ります。

その1.どこからでも祈りを捧げることができる

グローバル化社会の中で、多様性が問われていますが、全ての命に対して、どこにいても、誰に対しても、祈りを捧げることができます。菩提寺のある方は、宇宙寺院を通して、菩提寺にある、各家のお墓とつながることも可能にできます。

その2.データで奉納することができる。

皆さまの願いごとをテキスト、画像、音声などのデータとして宇宙寺院に奉納していただけます。また、ご供養をされたい「命」について、ご家族やご友人、それ以外でも、尊敬する方や歴史上の偉人など全ての命について、お戒名や俗名、享年などの必要データをテキストにして、また、お写真などもご一緒に奉納できます。

それ以外にも、宇宙に奉納したいと思われるものを画像やテキストデータとして人工衛星である宇宙寺院に奉納いただきます。

ご奉納いただいた後は、宇宙寺院からそれぞれのご希望の星や星座にむかってそのデータを放射致します。

その3.スマホ連携などもできる。

今後は、アプリを通じて、スマホとも連携し、宇宙寺院が今どこにあるかを確認できるようになり、どこからでも祈ることができるようになります。
また、スマホから、ご自身が供養された方々の事や、お願いごとなどを確認することもできるようになります。

※実際のアプリのイメージ。

現在宇宙寺院アプリも開発中です。アプリから供養を申し込みいただくとご家族はもちろん、友人・知人雨やご縁のあった方々へ告知・ご連絡ができ、みなさまがいつでもどこでもお参りし、ご供養ですることができます。また遠くにお住まいの方々にも気軽にお参り・ご供養いただくこともできます。

人工衛星打ち上げ後は、「人工衛星の位置情報表示」「利用者に最も近づく予定事項を提示」などの機能を開発予定です。

実際に宇宙寺院を打ち上げるまでのスケジュールです。

・2023年7〜11月 

衛星機体試験(EM)振動試験や真空試験など、各種環境試験の実施

・2023年12月〜2024年2月 

衛星機体製造(FM)

・2024年3月〜5月 

衛星機体試験(FM)振動試験や真空試験など、各種環境試験の実施

・2024年6月

衛星完成・安全審査を全て通過し衛星の組上げ完了

・2024年7月

打上げ準備 、ロケット側へ人工衛星の引き渡し

※上記スケジュールはあくまで現時点でのものであり、変更になる可能性もございます。

あんなに遠いものだった「宇宙」が、確実に近づいてきています。宇宙に想いを馳せた方も多いと思います。

そのような中で、テラスペースは、独自仕様の超小型衛星を開発中です。宇宙寺院で培った技術は、世界市場への展開に向けても役立てていきたいと考えており、今後は月面、火星、小惑星など、太陽系内の天体にも宇宙寺院を建立していきたいと考えています。

この「宇宙寺院設立」というテラスペースとして初のミッションを成功させ、今後は宇宙という広大なステージで活躍できる、そんな世界を目指していきます。

まずは第一期で集まった資金は、衛星機体製造(FM)振動試験や真空試験など、人工衛星開発にかかる各種環境試験の実施に使用させていただきます。

目標金額は300万円としておりますが、宇宙に寺院を設立するにはもっと膨大な資金を必要です。

一人でも多くの方々に、新しい未来をつくる仲間になっていただけると大変嬉しく思います。

4,000円のリターン

『データ奉納+劫蘊寺HPにお名前掲載』

現在は、供養や祈願などそれぞれ目的合わせた奉納のみお承りしておりますが、今回は目的にかかわらず、お願いことをこめたり、誰かの供養をしたりと、皆様の思いに合わせてデータを奉納いただけます。 

また、宇宙寺院に見守って欲しいご自身の写真や、大切にしているものの写真なども奉納することができます。

寺院打ち上げの際に、奉納いただいた写真をデータとして人工衛星に乗せて、宇宙へ打ち上げます。


また応援購入いただいた皆様のお名前を劫蘊寺HPに掲載させていただきます。 お名前は法人・団体名でも受付いたします。
※掲載保証期間は2023年12月末までとなります。また、機種依存文字や公序良俗に反する内容は掲載できない可能性がございますので予めご注意ください。

データ奉納いただきました皆様には、写真のお札をお送り致します。

7,000円のリターン

『ミッションTシャツ+劫蘊寺お守りステッカー

宇宙打ち上げの際、そのミッションを成功させるためにミッションワッペンを作る風習があります。今回は、ワッペンではなく、ステッカーをご用意しており、そのステッカーがデザインされたTシャツです。

手書き梵字入り劫蘊寺お守りステッカーもセットします。

10,000円のリターン

『劫蘊寺HPにお名前掲載+劫蘊寺御守りステッカー+ミッションステッカー(大)(小)各1枚+ミッションTシャツ

7,000円のリターンに、劫蘊寺HPにお名前掲載がつきます。

15,000円のリターン

『劫蘊寺HPにお名前掲載+劫蘊寺ご朱印+

劫蘊寺お守りステッカー+ミッションステッカー(大)(小)各1枚

7,000円のリターンに、劫蘊寺HPにお名前掲載と、ミッションステッカーに加え、宇宙寺院劫蘊寺のご朱印とご朱印ケースをセットします。

ご朱印ケースは川島織物セルコン社に特別に注文し、かすみ流水(霞や流水などを想起させる文様)を織り上げていただいたものでお作りしております。

20,000円のリターン

『劫蘊寺HPにお名前掲載+劫蘊寺ご朱印+劫蘊寺お守りステッカー+ミッションステッカー(大)(小)各1枚+ミッションTシャツ

15,000円のリターンにTシャツをセットします。

30,000円のリターン

人工衛星に搭載する銘板にお名前を刻印

宇宙に打ち上げる人工衛星に搭載する銘板にお名前を刻印します。

ここでしか体験できない貴重なものです。

刻印のサイズ:縦約2cm×横約0.4cm

※文字数は6文字まで(漢字・ひらがな・カタカナ・英語が可能です)。

サイズ・刻印の向きなどは変更の場合がございます。予めご了承ください。

50,000円のリターン

『劫蘊寺ご朱印+初代劫蘊寺住職とテラスペース代表の特別なお話

宇宙寺院劫蘊寺のご朱印とケースに加え、醍醐寺住職と寺スペース代表の特別な講話をZOOMにてご視聴いただけます。これまでの経緯や、未来の展望など、ここでしか聞けない内容で、宇宙へ思いを馳せます。

100,000円のリターン

醍醐寺にてお食事会と初代劫蘊寺住職 法話

「(仮題)宇宙寺院について」

醍醐寺内の本来お食事はできない特別な場所で、特別懐石料理をお楽しみいただくコースです。

またお食事と一緒に 劫蘊寺住職 法話「宇宙寺院について」もお楽しみいただけます。

200,000円のリターン

開発試作基板

※イメージです。

人工衛星を開発する中でうまれた、開発試作部品です。こちらを額装してお届けします。

限定1枚だけの特別なリターンです。

基盤サイズ:縦約10cm×横約10cm

額縁のサイズ:縦約30cm×横約15cm

テラスペース株式会社

代表取締役 北川 貞大

社名の「テラスペース」は、ラテン語で大地を表す"terra"と、英語で宇宙を表す“space”を組み合わせた造語で、地球と宇宙を繋ぐ架け橋でありたいという願いが込められています。私たちの子供時代にはあんなに遠かった宇宙が、もう少し頑張れば手の届くところまで近づいて来ました。先人の築いてきた技術を基礎として、私たちは、誰もが宇宙という広大なステージで活躍できる世の中を作っていきたいと思います。 また、「テラスペース」は、「宇宙のお寺」という意味も同時に併せ持っています。お寺はかつて、さまざまな人が集い、最新の学問を研究し、国を護り、芸術を育成するという役割を担っておりました。まさに、日本の文化を作ってきた、主人公です。「テラスペース」には、そんな現代の寺を宇宙に作る、宇宙の宮大工であらねばならないという決意も込められています。そして、それはテラスペースの最初のミッションでもあります。 私たちは、世界の人々から、「こういう会社を待っていた」と評価される存在を目指して、頑張りたいと思います。

取締役 仲田順英

宇宙寺院への思い 昔はお寺や神社などが身近にあり、いつでもお願いことをしたり、感謝の心を捧げに、お参りに行くことができました。しかし、現在のグローバル社会のなかでは引越や移動も増え、「祈りの場」が遠のいてしまっております。その中で、お寺をいつでも身近に感じることができるのではという願いから「宇宙寺院」を打ち上げます。 そして、宇宙から「国境なき祈り」を通して「人と人とが結びつき、命と命の結び付きを考え、いつでも皆さまの側に寄り添うことができる「宇宙寺院」を打ち上げることにより、皆様のお尽力をいただき、是非、皆様と共に、未来に向けて、地球と宇宙の幸福と平和を願う発信の場所として発展させて生きたと思います。

リスク&チャレンジ

本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。 応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、 リターン配送予定月から 6ヶ月 を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2023年11月24日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

4,000円(税込)

データ奉納+劫蘊寺HPにお名前掲載
データ奉納+劫蘊寺HPにお名前掲載

1.【データ奉納】
現在は、供養や祈願などそれぞれ目的合わせた奉納のみお承りしておりますが、今回は目的にかかわらず、お願いことをこめたり、誰かの供養をしたりと、皆様の思いに合わせてデータを奉納いただけます。 
また、宇宙寺院に見守って欲しいご自身の写真や、大切にしているものの写真なども奉納することができます。
寺院打ち上げの際に、奉納いただいた写真をデータとして人工衛星に乗せて、宇宙へ打ち上げます。

お好きな画像2枚まで奉納いただけます。
奉納したい画像をMakuakeメッセージにてお送りくださいませ。
画像1枚あたりのサイズは5MB以内です。
後日奉納者にお札を送付します。


また醍醐寺にて実施します、宇宙法要の様子も活動レポートを通じて発信します。
また実施にご参加いただくことも可能です。
宇宙法要の日時についても、今後活動レポートを通じてご案内させていただきます。


2.【HPにお名前掲載】
劫蘊寺HPにお名前を掲載させていただきます。 お名前は法人・団体名でも受付いたします。
※掲載保証期間は2024年12月末までとなります。また、機種依存文字や公序良俗に反する内容は掲載できない可能性がございますので予めご注意ください。

のサポーター

残り

2024年02月末までにお届け予定

7,000円(税込)

Tシャツ&劫蘊寺ステッカーお守り
Tシャツ&劫蘊寺ステッカーお守り

1.【Tシャツ】
TATARA-1ミッションステッカーTシャツ×1枚
サイズはMサイズ、Lサイズからお選びください。

2.【劫蘊寺お守りステッカー】
梵字手書きが入ったお守りステッカー×1枚

のサポーター

残り

2024年02月末までにお届け予定

10,000円(税込)

HPにお名前掲載+お守りステッカー+ミッションステッカー+Tシャツ
HPにお名前掲載+お守りステッカー+ミッションステッカー+Tシャツ

1.【HPにお名前掲載】 劫蘊寺HPにお名前を掲載させていただきます。 お名前は法人・団体名でも受付いたします。
※掲載保証期間は2024年12月末までとなります。また、機種依存文字や公序良俗に反する内容は掲載できない可能性がございますので予めご注意ください。

2.【劫蘊寺お守りステッカー】
梵字手書きが入ったお守りステッカー×1枚

3.【TATARA-1ミッションステッカー】
ミッションステッカー大×1枚 小×1枚 計2枚

4.【Tシャツ】
TATARA-1ミッションステッカーTシャツ×1枚
サイズはMサイズ、Lサイズからお選びください。

のサポーター

残り

2024年02月末までにお届け予定

15,000円(税込)

HPにお名前掲載+ご朱印+ステッカーお守り+ミッションステッカー
HPにお名前掲載+ご朱印+ステッカーお守り+ミッションステッカー

1.【HPにお名前掲載】 劫蘊寺HPにお名前を掲載させていただきます。 お名前は法人・団体名でも受付いたします。
※掲載保証期間は2024年12月末までとなります。また、機種依存文字や公序良俗に反する内容は掲載できない可能性がございますので予めご注意ください。

2.【御朱印(特製ケース付き)】
劫蘊寺の御朱印×1冊

3.【劫蘊寺お守りステッカー】
梵字手書きが入ったお守りステッカー×1枚

4.【TATARA-1ミッションステッカー】
ミッションステッカー大×1枚 小×1枚 計2枚

のサポーター

残り

2024年02月末までにお届け予定

20,000円(税込)

HPにお名前掲載+ご朱印+お守りステッカー+ミッションステッカー+Tシャツ
HPにお名前掲載+ご朱印+お守りステッカー+ミッションステッカー+Tシャツ

1.【HPにお名前掲載】 劫蘊寺HPにお名前を掲載させていただきます。 お名前は法人・団体名でも受付いたします。
※掲載保証期間は2024年12月末までとなります。また、機種依存文字や公序良俗に反する内容は掲載できない可能性がございますので予めご注意ください。

2.【ご朱印(特製ケース付き)】
劫蘊寺のご朱印×1冊

3.【劫蘊寺お守りステッカー】
梵字手書きが入ったお守りステッカー×1枚

4.【TATARA-1ミッションステッカー】
ミッションステッカー大×1枚 小1枚 計2枚

5.【Tシャツ】
TATARA-1ミッションステッカーTシャツ×1枚
サイズはMサイズ、Lサイズからお選びください。

のサポーター

残り

2024年02月末までにお届け予定

30,000円(税込)

人工衛星に取り付ける銘板へのお名前刻印
人工衛星に取り付ける銘板へのお名前刻印

【人工衛星に取り付ける銘板へのお名前御刻印】

銘板にお名前を刻印いたします。
名前が刻印された銘板を人工衛星に取り付けます。
また実際に刻印されたことが確認できるよう、劫蘊寺HPに刻印した銘板を掲載します。

※掲載保証期間は2024年12月末までとなります。また、機種依存文字や公序良俗に反する内容は掲載できない可能性がございますので予めご注意ください。

のサポーター

残り

2024年02月末までにお届け予定

50,000円(税込)

ご朱印+住職とテラスペース代表の特別なお話
ご朱印+住職とテラスペース代表の特別なお話

1.【御朱印(特製ケース付き)】
御朱印(特製ケース付き)】 劫蘊寺の御朱印×1冊

2. 【住職とテラスペース代表の特別なお話】
「2024年1月28日(日)11:00~12:00」に醍醐寺でおこなうお話を、特別にZOOMにて視聴できる権利となっています。
プロジェクト終了後、URLを送らせて頂きます。
※アーカイブの予定はございませんので、当日のご視聴をお願い致します。

また、当日醍醐寺現地でご参加いただくことも可能です。
応援購入いただいた皆様に、集合時間や、集合場所などMakuakeメッセージを通じてご連絡いたします。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

100,000円(税込)

醍醐寺にてお食事会と劫蘊寺住職 法話「(仮題)宇宙寺院について」
醍醐寺にてお食事会と劫蘊寺住職 法話「(仮題)宇宙寺院について」

【醍醐寺にてお食事会】
醍醐寺内にて特別懐石料理をお楽しみいただくコースです。
劫蘊寺住職 法話「(仮題)宇宙寺院について」もお聞きください。

場所:白書院
日程:3月16(土)の18時〜、または4月7日(日)12時〜 いずれかから、日程をお選びください。

2日間ともご都合が合わない場合は、事前予約で雨月茶屋、カフェ、寿庵など、醍醐寺内の食事処でのお食事となります。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

200,000円(税込)

<限定1枚>開発試作基板
<限定1枚>開発試作基板

【開発試作部品】
宇宙寺院を開発する際に、使用しなかった限定1枚の基板を
額装してお届けします。
基盤サイズ:縦約10cm×横約10cm
額縁のサイズ:縦約30cm×横約15cm

のサポーター

残り

2024年02月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 社会貢献カテゴリの 「第1期【世界遺産 京都・醍醐寺】世界初の宇宙寺院打ち上げに向けたサポーター募集」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP