Makuake Makuake Makuake 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake
















まもなく崩れゆく幻の湖底橋梁「タウシュベツ橋」をたくさんの人に知ってほしい!

戻す

タウシュベツ橋は旧国鉄士幌線の鉄道橋で、1937年に作られたコンクリート製のアーチ橋です。長さが130m・高さが約10mあり、現存する鉄道コンクリートアーチ橋では北海道内で最長のものです。

1955年の糠平ダム建設でダム湖に取り込まれ、以来63年間にわたり秋には水没し湖底に、水力発電のピークの冬には出現と、湖からの見え隠れを繰り返してきました。

北海道大雪山の山深いところにあり、地元の限られた人々しかその存在を知らない橋でしたが、2001年に北海道遺産に選定され、広く知られることとなりました。2008年にJRのポスターにその風景が採用されるなど、大雪山の風景の中にある美しいアーチ橋として近年人気が高まってきました。明治時代以降の産業遺産が評価される時代の後押しもありました。

SNSの普及に伴い、タウシュベツ橋の姿を間近に見ようと、鉄道ファンばかりでなく幅広い層の方々が現地に訪れるまでになっています。

タウシュベツ橋は大雪山の山深い樹海の中、さらに国道から4kmの規制された砂利道の奥にあるアクセスの悪いところにあります。その秘境感から、訪れた方を魅了してやみません。

しかし、タウシュベツ橋は現在崩落の危機に瀕しています。マイナス30℃にもなるダム湖に取り込まれたコンクリート製のタウシュベツ橋は、修復はかないません。2017年4月には何の前触れもなく、大きく側壁が剥がれ落ちました。アーチ部分は耐え、現在は橋としての形は何とか保っていますが、土木専門家の方からは、繋がっている姿は長くはないと言われています。

崩落が迫った今、より多くの方にこの橋を知ってほしいと思いました。

私たちNPO法人ひがし大雪自然ガイドセンターは、大雪山国立公園を舞台に自然体験・環境教育・環境保全活動を行うNPO法人です。私たちは1998年からタウシュベツ橋などを紹介するアーチ橋ツアーを行ってきました。当初、自然との対極にあるコンクリート建造物を紹介するのは、いかがなものかとの思いもありました。

しかし、雄大な大雪山の森林を切り出すために作られた鉄道(国鉄士幌線)の、代表であるタウシュベツ橋を知ってもらうことで、自然に生かされてきた人々の暮らし、戦争の歴史、そして自然のたくましい回復力などが学べる格好の地域資源だと気がつかされました。いまではタウシュベツ橋を見るツアーは、地域理解と自然の大切さを伝えるエコツアーと自負しています。

しかし寒冷な大雪山の山懐にあるため凍結による崩壊が進んでおり、橋が繋がっている状態を見ることができるのは今年が最後かもしれないという状況にまでなってきています。

そこで壊れゆくタウシュベツ橋の姿をとどめておこうと、2017年に当NPOで3D測量を実施しました。帯広市の北王コンサルタント(株)も文化財の測量に意義を感じてくれ、破格の金額で測量を行ってくれました。

その精密な3Dデータを活用し、「繋がっているタウシュベツ橋の最後の姿を後世に引き渡したい。」、タウシュベツ橋梁のアウトプットを制作したいと考えたのです。

写真では伝わらないより正確な形として模型(150分の1)を作製したいと思います。模型は二個作成し、ひとつは地元教育委員会に寄贈し社会教育教材として、ひとつは当NPOが保管しタウシュベツ橋ファンや鉄道ファンに橋としてつながっている最後の姿をとどめ置きたい、伝えたいと考えています。3Dデータを用いた精密模型のため、1/150(鉄道模型Nゲージサイズ)でも高額となり、クラウドファウンディングを通じ広く募金を募りたいと考えました。

3Dデータ模型製作は、札幌市にある専門のCADデータを扱う会社で行う計画です。

今回のプロジェクトを通じ、

さらに幅広い層にタウシュベツ橋梁を知って欲しい」、

「現地に訪れタウシュベツ橋の素晴らしさを体感して欲しい」、

そして地元の子どもたちには、わが町の歴史や雄大な風景に誇りを持って欲しいと考えています。

 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,000円コース(税込)

お礼の手紙

地元写真家 岩崎量示氏 撮影によるタウシュベツ橋のオリジナルポストカード用いての礼状
(*岩埼量示氏はHP https://www.r-y-z.net をご参考ください。)

が支援しています。

2018年08月中にお届け予定です。

3,000円コース(税込)

お礼の手紙、タウシュベツ橋関連資料、タウシュベツ橋ポストカード

1お礼の手紙
 地元写真家 岩崎量示氏 撮影によるタウシュベツ橋のオリジナルポストカード用い
ての礼状
2タウシュベツ橋関連資料
 タウシュベツ橋や旧国鉄士幌線の資料をまとめた10ページ程度の資料
3タウシュベツ橋ポストカード
 地元写真家 岩崎量示氏 撮影によるタウシュベツ橋のオリジナルポストカード4枚
  セット
(*岩埼量示氏はHP https://www.r-y-z.net をご参考ください。)

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

5,000円コース(税込)

タウシュベツ橋図面、タウシュベツ橋クリアファイル、タウシュベツ橋ポストカードセット

1お礼の手紙
 地元写真家 岩崎量示氏 撮影によるタウシュベツ橋のオリジナルポストカード用い
ての礼状
2タウシュベツ橋関連資料
 タウシュベツ橋の測量図面(2017年測量)
3タウシュベツ橋ポストカード
 地元写真家 岩崎量示氏 撮影よるタウシュベツ橋のオリジナルポストカード4枚セ ット
 (*岩埼量示氏はHP https://www.r-y-z.net をご参考ください。)
4.タウシュベツ橋クリアファイル
 タウシュベツ橋をあしらったオリジナルクリアファイル1枚

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

10,000円コース(税込)

【追加リターン】WEBサイトにお名前掲載(ニックネーム可)

NPOひがし大雪自然ガイドセンターのウェブサイトにお名前を掲載いたします。ニックネームでも構いません。

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

30,000円コース(税込)

【追加リターン】WEBサイトにお名前掲載(ニックネーム可)

NPOひがし大雪自然ガイドセンターのウェブサイトにお名前を掲載いたします。ニックネームでも構いません。

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

5,000円コース(税込)

【追加リターン】岩崎量示 氏サイン入り写真集&ポストカードセット
【追加リターン】岩崎量示 氏サイン入り写真集&ポストカードセット

追加リターンが決定いたしました。

◆岩崎量示 氏のサイン入り北海道新聞社刊のタウシュベツ橋写真集
・写真、文:岩崎量示 氏
・A4変形版112ページ

◆ポストカードセット
・撮影:岩崎量示 氏

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

7,000円コース(税込)

makuakeオリジナルのタウシュベツ橋ツアー

Makuakeオリジナルのタウシュベツ橋たそがれツアー参加(限定30名)
当ガイドセンターでは普段行っていない夕方のタウシュベツ橋ツアーです。
ツアー参加のチケットを送ります。
*現地までの交通費は含まれておりません。
*ツアーの開催時期は2018年8/19〜9/30です。
 タウシュベツ橋早期水没の場合は2019年 5〜6月で対応させていただきます。
 ご利用日は個別に相談させていただきます。

が支援しています。

2018年08月中にお届け予定です。

10,000円コース(税込)

【追加リターン】タウシュベツ橋工芸品
【追加リターン】タウシュベツ橋工芸品

★10名様限定の追加リターンです★

十勝工芸社さんと調整がつき、10個だけ追加することができました!
お届けは10月と少し遅くなってしまいますが、ご了承ください。
タウシュベツ橋が描かれた十勝石(黒曜石)工芸(限定10個)、高さ約5cm幅8cm
製作 十勝工芸社(http://tokachiisi.com/page7/sub7.htm)

が支援しています。

2018年10月中にお届け予定です。

10,000円コース(税込)

【追加リターン】makuakeオリジナルのタウシュベツ橋ツアー

★10名様限定追加リターンです★

Makuakeオリジナルのタウシュベツ橋たそがれツアー参加権
当ガイドセンターでは普段行っていない夕方のタウシュベツ橋ツアーです。
ツアー参加のチケットを送ります。
*現地までの交通費は含まれておりません。
*ツアーの開催時期は2018年8/19〜9/30です。
 タウシュベツ橋早期水没の場合は2019年 5〜6月で対応させていただきます。
 ご利用日は個別に相談させていただきます。

が支援しています。

2018年08月中にお届け予定です。

10,000円コース(税込)

タウシュベツ橋工芸品
タウシュベツ橋工芸品

タウシュベツ橋が描かれた十勝石(黒曜石)工芸(限定10個)、高さ約5cm幅8cm
製作 十勝工芸社(http://tokachiisi.com/page7/sub7.htm)

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

100,000円コース(税込)

千分の一3D模型(限定10個)

2017年7月に3D計測したデータを元に作成したタウシュベツ橋千分の一3D模型。
長さ約130ミリ、重さ約200g、ケース付き

が支援しています。

2018年10月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 地域活性化カテゴリの 「まもなく崩れゆく幻の湖底橋梁「タウシュベツ橋」をたくさんの人に知ってほしい!」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)