Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect
















いさりび鉄道を舞台に「旅する芸術祭」はこだてトリエンナーレが動きだす!

戻す

ストーリー

  1. 海沿いの「道南いさりび鉄道」にゆられて、風景や人に出会う旅
  2. 思考の移動と、瞬間の連続。意識と感覚の次元をほんのすこし置き換える旅
  3. まち美術の二つの魅力を同時に届けたい!

プロジェクト概要

はこだてトリエンナーレを主催する「旅する芸術祭実行委員会」と申します。

「はこだてトリエンナーレ」は、
「アートとまちの魅力」を同時に発信する3年に一度の芸術祭です。


函館から木古内をつなぐ道南いさりび鉄道の沿線に、
茂辺地に展示されている保存車両「北斗星」など、約15会場を設けており、
各会場にて、全国から参加するアーティストの作品に触れて
まるで旅する気分でアートをめぐることができます。

 

汽車に揺られて、函館と、海沿いのまちを旅しよう

(※北海道では列車を「汽車」と呼ぶことがあります。本企画で機関車が走るということではありませんが、方言のようなのものとしての「汽車」の旅をお楽しみください)

 

プロジェクトの詳細

〜 アートが展示されている約15会場の内、いくつかをご紹介します! 〜

 

【函館エリア】

函館市内の会場は、明治・大正時代の古建築を生かしたギャラリーやゆったりとしたカフェなど。
店主のこだわりの感じられ、
一度訪れたらまた行きたくなるところばかりを揃えています。

 

【北斗エリア】

北斗市では、27年間愛された寝台列車が保存されている「北斗星広場」のほか、
駅から少し歩いて、見晴が絶景のカフェなど、人に教えたくない隠れ家のようなすてきな場所も紹介します。

 

【木古内エリア】

海沿いを走る列車を降りたら、波の作品と出会う木古内駅の連絡通路へ
木古内町長室では、青函トンネルを掘った町長と出会えるかも?

これらの3つのエリア・約15会場にて、
函館・道南圏の文化や歴史、
そして旅と繋がる要素をもった作品を展示しております。

 

参加する作家は、
函館市内や近郊で活動する美術家や写真家のほか、全国から約30人が参加。

出展作家の一部をご紹介させて頂きます!

※参加するアーティストの詳細は下記をご覧ください。
http://shinhakodate.com/2019/artists/

はこトリならではの、現地で活躍する作家たちの新作との出会いや、
函館との縁をもって訪れた作家たちとの出会い。
また、将来が期待される若手美術家の作品もいち早く紹介!

 

〜 私たちの願い 

こうしたトリエンナーレは、
他の地域では幾千円かの入場料がかかることが多いです。

でも

道南の日常風景の中で、多くの人にアートを、感じてもらいたい

たとえば旅をする中で、
たとえば毎日を暮らす中で、
ふとたちよったカフェの中で、
毎日通う列車の中でふと見上げた壁に。

そんなところで、自然にアートを感じてもらいたい

だから、、、

無料で開催したいです

函館やみなみ北海道にゆかりのスタッフがボランティアで運営しています。

皆さんが寄せてくれたサポートは、
おもに出展アーティストの旅費、滞在費、
その他宣伝告知の費用などに充てられます。
3年に一度開催の、地域を旅する芸術祭、応援をどうぞよろしくお願いします。

 

リターン(サポートへのお礼)

トリエンナーレ公式グッズのほか、あんな特典こんな権利をプレゼントします。旅の醍醐味を一緒に味わいましょう。

内容とイメージ画像です。細部は実際と異なる部分もございますが、イメージとしてご覧ください。
また、お礼のお気持ちを込めて、ご支援頂いた方のお名前をWEBサイトに掲載させて頂きます。(差し支えない方のみ)

 

● 硬券お守り&ポストカード&パンフレット&WEBにお名前掲載
(3,000円支援)限定300個

・硬券型おまもり・1個(シリアルナンバー入り0001~1000のいずれか、矢不来天満宮でご祈祷済)
・オリジナルポストカード・1枚
・はこだてトリエンナーレパンフレット・1冊
・WEBサイトにサポーターお名前掲載(さしつかえない方のみ)

 

● 光と闇のシークレットコンサート & はこだてトリエンナーレパンフレット
(3,000円支援)限定20名

江差の100年木などを素材とした藤原千也による大木の作品が飾られた会場の中で、森洋子のチェンバロの音色が響くシークレットコンサートへご招待。
(2019年7月6日(土)に木古内町内で開催予定)
※時間や詳細は、サポートいただいた方だけにお知らせします。大きな空間の中、少人数での音と作品を楽しむ、ゆったりとした時間をお届けします。
※はこだてトリエンナーレパンフレット・1冊もお付けします。



 

● パンフレットにメッセージ掲載&パンフレット2冊&硬券お守り
(5,000円支援)限定24名

硬券お守り(1個)と、はこだてトリエンナーレの公式パンフレット内にA型硬券「縦30ミリ×横57.5ミリ」サイズの、メッセージ枠をプレゼント。
函館・道南への思い、作家や芸術祭にあてたメッセージ、
いさりび鉄道の思い出など・・・を掲載させていただきます。
パンフレットは2冊お送りします。
自分用と、もう1冊はメッセージを届けたい相手にプレゼントしてみるのもいいかも?



 

● 作家による手書きの招待状&硬券お守り&パンフレット
(10,000円支援)限定10名

硬券お守り(1個)&パンフレット(1冊)と一緒に、
作家による手書きの招待状が届きます。
誰から届くかは、お楽しみに。


 

● 一日駅長(金曜) & 非売品鉄道グッズ
(20,000円支援)限定4名

道南いさりび鉄道上磯駅には、一般には入ることのできない駅事務室があります。
はこだてトリエンナーレでは、なんとこの駅事務室も会場となります。
そこで、ふだん無人駅の上磯駅の、一日駅長としてこの駅事務室で過ごしてくださる方を募集します。

駅長の体験時間は、9:30~15:30 
一日駅長として、同駅内の展示作品の見守りもお願いします。
制服(男性のM~LL)と帽子を着用にて、撮影付(ご自身のカメラのシャッターを押します)
一日過ごしていただいたあとに、記念に【ほかでは手に入らない非売品鉄道グッズ】をプレゼントいたします。(グッズのみの希望は不可です)

平日なので土日祝よりお得です。

 

 


● 一日駅長(土日祝)& 非売品鉄道グッズ & さらに硬券お守りの【シリアルキリ番】
(30,000円支援)限定9名

上記の一日駅長(金曜)の特典に加えて、さらに硬券お守り(1個)の【シリアルキリ番(100の倍数、限定1000部印刷のうち)】を当日お渡しします。


 

● 手回しオルガン プライベート演奏会 & 硬券お守り
(300,000円支援)

出展作家の紀(きの)あさが、お好きな場所で、手回しオルガンを演奏します。
(約1時間 例:演奏30分+アフタートーク30分)
時期は、会期後も含めた2020年3月末までご相談させて下さい。
(別途、時期により函館からまたは横浜からの交通費、宿泊費などがかかります。国内のみ)
※硬券お守り(1個)もお付けします。


 

● 完全描き下ろし作品 & 硬券お守り
(500,000円支援)

打ち合わせの上、お好きな場所(国内のみ)に飾る絵を、描きおろします。
(作家 ささきようすけ または 石川潤)
100号(1,620mm×1,300mm)まで

時期は、2019年7月末までにお打合せの連絡をさせて頂き、お打合せ後1年以内に制作します。
(別途、函館からの交通費・作品輸送費などがかかります。国内のみ)
http://shinhakodate.com/2019/artist/yosuke-sasaki/
http://shinhakodate.com/2019/artist/jun-ishikawa/
※硬券お守り(1個)もお付けします。

 

 

〜 私たちの想い 

読んでいただいて、ありがとうございました。

青函トンネルから、津軽海峡から、空から、道内の鉄路から、
旅をしてここにいらしてください。
初夏の函館・道南でお会いできたらうれしいです。

「住む街を旅しよう」

 

 

--------------------------------------

はこだてトリエンナーレ みなみ北海道を旅する芸術祭

2019年6月28日(金)~7月21日(日)

公式サイト http://shinhakodate.com/2019/

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年06月14日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

3,000円を支援(税込)

硬券お守り & ポストカード & パンフレット & WEBにお名前
硬券お守り & ポストカード & パンフレット & WEBにお名前

・硬券型お守り・1個(矢不来天満宮でご祈祷済)
・ポストカード・1枚
・はこだてトリエンナーレパンフレット・1冊
・はこだてトリエンナーレの公式WEBサイトにサポーターお名前掲載(さしつかえない方のみ)
※Web掲載保証期間:2020年6月27日まで

そのほか、トリエンナーレ情報をお届けします

硬券型お守りは、活版印刷。
天虎工業株式会社ダッチングマシーンで、昔ながらの日付押印の本格派。矢不来天満宮でご祈祷にて旅の安全祈願をしております。

(画像は切符お守りとポストカードのイメージです。色味や細部のデザインは、実物と多少異なる場合があります。本棚の本は付属しません。根付紐は濃紺、緑x緑、緑x白のいずれかになります)

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

3,000円を支援(税込)

光と闇のシークレットコンサート & はこだてトリエンナーレパンフレット
光と闇のシークレットコンサート & はこだてトリエンナーレパンフレット

大きな空間の中、少人数で楽しむ、贅沢なコンサートへご招待

シークレットコンサートへのご招待状・1通をお送りいたします。
実施日:2019年7月6日(土)
場所:北海道木古内町内
時間等の内容は、Makuake内のメッセージ機能にてお知らせします。

江差の100年木などを素材とした藤原千也による大木の作品が飾られた、広々とした会場の中で、森洋子のチェンバロの音色が響きます。

藤原の作品は、やや暗がりに置かれた木に差し込む光により、光と影の対比を描き、森洋子はバロック期の対比を重んじる音楽をチェンバロで奏でます。

※2019年7月6日に北海道木古内町へお越し頂ける方のみのご支援をお願いいたします。
※現地までの交通費などは含まれておりません。

加えて、
・はこだてトリエンナーレパンフレット・1冊
・はこだてトリエンナーレの公式WEBサイトにサポーターお名前掲載(さしつかえない方のみ)
※Web掲載保証期間:2020年6月27日まで

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

5,000円を支援(税込)

パンフレットにメッセージ掲載 & パンフレット2冊 & 硬券お守り1個
パンフレットにメッセージ掲載 & パンフレット2冊 & 硬券お守り1個

・パンフレットにA型券「縦30ミリ×横57.5ミリ」サイズの、メッセージ枠をプレゼント。
函館・道南への思い、作家や芸術祭にあてたメッセージ、いさりび鉄道の思い出など・・・を掲載させていただきます。
※メッセージはMakuake内のメッセージ機能にてご連絡させて頂きます。

加えて、
・パンフレット・2冊
自分用と、だれかメッセージを届けたい相手にプレゼントしてみるのもいいかも?
・硬券型おまもり・1個(矢不来天満宮でご祈祷済)
・はこだてトリエンナーレの公式WEBサイトにサポーターお名前掲載(さしつかえない方のみ)
※Web掲載保証期間:2020年6月27日まで

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

作家による手書きの招待状 & 硬券お守り & パンフレット
作家による手書きの招待状 & 硬券お守り & パンフレット

・作家による手書きの、はこだてトリエンナーレへの招待状。
誰から届くかは、お楽しみに。

加えて、
・硬券お守り・1個
・パンフレット・1冊
・はこだてトリエンナーレの公式WEBサイトにサポーターお名前掲載(さしつかえない方のみ)
※Web掲載保証期間:2020年6月27日まで

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

20,000円を支援(税込)

一日駅長 7月5日(金)& 非売品鉄道グッズ付

体験日は、2019年7月5日(金)

日付以外は【一日駅長 6/28(金) + 非売品鉄道グッズ付】と同じ内容です。

が支援しています。

2019年07月末までにお届け予定

20,000円を支援(税込)

一日駅長 7月12日(金)& 非売品鉄道グッズ付

体験日は、2019年7月12日(金)

日付以外は【一日駅長 6/28(金) + 非売品鉄道グッズ付】と同じ内容です。

が支援しています。

2019年07月末までにお届け予定

20,000円を支援(税込)

一日駅長 7月19日(金)& 非売品鉄道グッズ付

体験日は、2019年7月19日(金)

日付以外は【一日駅長 6/28(金) + 非売品鉄道グッズ付】と同じ内容です。

が支援しています。

2019年07月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

一日駅長 6月29日(土)&非売品鉄道グッズ &硬券お守り(シリアルキリ番)
一日駅長 6月29日(土)&非売品鉄道グッズ &硬券お守り(シリアルキリ番)

道南いさりび鉄道上磯駅には、普段は一般に入ることのできない駅事務室があります。はこだてトリエンナーレでは、なんとこの駅事務室も会場となります。

そこで、ふだん無人駅の上磯駅の、一日駅長としてこの駅事務室で過ごしてくださる方を募集します。

※交通費、宿泊費含まれておりません。
※安全のため、
「身分証のご提示いただくこと」
「駅へおとずれた方に親切にふるまってくださること」
「現地スタッフに協力して頂くこと」
をお約束いただける方のみのご支援をお願いいたします。
※上記をお約束できない方は、中断する事もありますので予めご留意下さい。
※詳細はMakuake内のメッセージ機能にてご連絡させて頂きます。

体験日は、2019年6月29日(土)
駅長の体験時間は、9:30~15:30 
一日駅長として、同駅内の展示作品の見守りもお願いします。

制服(男性のM~LL)と帽子を着用にて、撮影付(ご自身のカメラのシャッターを押します)

一日過ごしていただいたあとに、記念に【ほかでは手に入らない非売品鉄道グッズ】をプレゼントいたします。
実行委員も自分たちでほしいグッズです!
(グッズのみの希望は不可です)

さらに硬券型お守り(1個)の【シリアルキリ番】(限定1000部印刷中の100の倍数番号)も当日お渡しします。

加えて、
・はこだてトリエンナーレの公式WEBサイトにサポーターお名前掲載(さしつかえない方のみ)
※Web掲載保証期間:2020年6月27日まで

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

一日駅長 6月30日(日)&非売品鉄道グッズ &硬券お守り(シリアルキリ番)

体験日は、2019年6月30日(日)

日付以外は【一日駅長 6/29(土)+ 非売品鉄道グッズ + 硬券お守り(シリアルキリ番)】と同じ内容です。

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

一日駅長 7月6日(土)&非売品鉄道グッズ &硬券お守り(シリアルキリ番)

体験日は、2019年7月6日(土)

日付以外は【一日駅長 6/29(土)+ 非売品鉄道グッズ + 硬券お守り(シリアルキリ番)】と同じ内容です。

が支援しています。

2019年07月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

一日駅長 7月7日(日)&非売品鉄道グッズ &硬券お守り(シリアルキリ番)

体験日は、2019年7月7日(日)

日付以外は【一日駅長 6/29(土)+ 非売品鉄道グッズ + 硬券お守り(シリアルキリ番)】と同じ内容です。

が支援しています。

2019年07月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

一日駅長 7月13日(土)&非売品鉄道グッズ &硬券お守り(シリアルキリ番)

体験日は、2019年7月13日(土)

日付以外は【一日駅長 6/29(土)+ 非売品鉄道グッズ + 硬券お守り(シリアルキリ番)】と同じ内容です。

が支援しています。

2019年07月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

一日駅長 7月14日(日)&非売品鉄道グッズ &硬券お守り(シリアルキリ番)

体験日は、2019年7月14日(日)

日付以外は【一日駅長 6/29(土)+ 非売品鉄道グッズ + 硬券お守り(シリアルキリ番)】と同じ内容です。

が支援しています。

2019年07月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

一日駅長 7月15日(祝)&非売品鉄道グッズ &硬券お守り(シリアルキリ番)

体験日は、2019年7月15日(月・祝)

日付以外は【一日駅長 6/29(土)+ 非売品鉄道グッズ + 硬券お守り(シリアルキリ番)】と同じ内容です。

が支援しています。

2019年07月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

一日駅長 7月20日(土)&非売品鉄道グッズ &硬券お守り(シリアルキリ番)

体験日は、2019年7月20日(土)

日付以外は【一日駅長 6/29(土)+ 非売品鉄道グッズ + 硬券お守り(シリアルキリ番)】と同じ内容です。

が支援しています。

2019年07月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

一日駅長 7月21日(日)&非売品鉄道グッズ &硬券お守り(シリアルキリ番)

体験日は、2019年7月21日(日)

日付以外は【一日駅長 6/29(土)+ 非売品鉄道グッズ + 硬券お守り(シリアルキリ番)】と同じ内容です。

が支援しています。

2019年07月末までにお届け予定

300,000円を支援(税込)

手回しオルガン プライベート演奏会 & 硬券お守り
手回しオルガン プライベート演奏会 & 硬券お守り

お好きな場所で紀あさが、手回しオルガンを弾きます(約1時間)

※函館または横浜からの交通費、宿泊費などは別途(国内のみ)
※プライベート演奏会についてのご連絡は2019年7月末までにさせて頂きます。
※その際に演奏時期をご相談させて下さい(2020年3月末までのご希望時期)
※詳細はMakuake内のメッセージ機能にてご連絡させて頂きます。

紀あさ
http://shinhakodate.com/2019/artist/asa-kino/


加えて、
・硬券お守り・1個
・はこだてトリエンナーレの公式WEBサイトにサポーターお名前掲載(さしつかえない方のみ)

※硬券お守りのお届け予定は2019年7月末まで
※Web掲載保証期間:2020年6月27日まで

が支援しています。

2019年07月末までにお届け予定

500,000円を支援(税込)

完全描き下ろし作品 & 硬券お守り
完全描き下ろし作品 & 硬券お守り

打ち合わせの上、お好きな場所に飾る絵を、描きおろします
(ささきようすけ または 石川潤)
100号(1,620mm×1,300mm)まで

※函館からの交通費、作品輸送費などは別途(国内のみ)
※描き下ろし作品についてのご連絡は2019年7月末までにさせて頂きます。
※その際に、打ち合わせ日のご相談をさせてください。打ち合わせ後、一年以内に制作します。
※詳細はMakuake内のメッセージ機能にてご連絡させて頂きます。

ささきようすけ
http://shinhakodate.com/2019/artist/yosuke-sasaki/

石川潤
http://shinhakodate.com/2019/artist/jun-ishikawa/


加えて、
・硬券お守り・1個
・はこだてトリエンナーレの公式WEBサイトにサポーターお名前掲載(さしつかえない方のみ)

※硬券お守りのお届け予定は2019年7月末まで
※Web掲載保証期間:2020年6月27日まで

が支援しています。

2019年07月末までにお届け予定

1,000円を支援(税込)

かげながら応援

応援のお気持ちだけをお寄せくださる方へ。

ありがとうございます。
さしつかえなければ、はこだてトリエンナーレの公式WEBサイトにサポーターとしてお名前を掲載させていただきます。
よかったらお名前と、メッセージなどもお寄せいただけたらうれしいです。

※Web掲載保証期間:2020年6月27日まで

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

20,000円を支援(税込)

一日駅長 6月28日(金) & 非売品鉄道グッズ付
一日駅長 6月28日(金) & 非売品鉄道グッズ付

道南いさりび鉄道上磯駅には、普段は一般に入ることのできない駅事務室があります。はこだてトリエンナーレでは、なんとこの駅事務室も会場となります。

そこで、ふだん無人駅の上磯駅の、一日駅長としてこの駅事務室で過ごしてくださる方を募集します。

※交通費、宿泊費含まれておりません。
※安全のため、
「身分証のご提示いただくこと」
「駅へおとずれた方に親切にふるまってくださること」
「現地スタッフに協力して頂くこと」
をお約束いただける方のみのご支援をお願いいたします。
※上記をお約束できない方は、中断する事もありますので予めご留意下さい。
※詳細はMakuake内のメッセージ機能にてご連絡させて頂きます。

体験日は、2019年6月28日(金)
体験時間は、9:30~15:30 
一日駅長として、同駅内の展示作品の見守りもお願いします。

制服(男性のM~LL)と帽子を着用にて、撮影付(ご自身のカメラのシャッターを押します)

一日過ごしていただいたあとに、記念に【ほかでは手に入らない非売品鉄道グッズ】をプレゼントいたします。
実行委員も自分たちでほしいグッズです!
(グッズのみの希望は不可です)

平日なので土日よりもお得にいたしました。

加えて、
・はこだてトリエンナーレの公式WEBサイトにサポーターお名前掲載(さしつかえない方のみ)
※Web掲載保証期間:2020年6月27日まで

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 アート・写真カテゴリの 「いさりび鉄道を舞台に「旅する芸術祭」はこだてトリエンナーレが動きだす!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。