Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7
















映画「光リアル道」福島の今を生きる人の現実。無料上映会アンバサダープロジェクト

戻す

このプロジェクトについて

震災の映画ではなく震災後の今を生きる人たち。
辛い出来事を乗り越え新しい街の活性化に立ち向かう方々の今のリアルを街の進化のスピードにあわせて限りなくリアルに企画制作期間3年間をかけ、公開作品全6巻の長編映画を制作します。

そして、今回はこの映画を出演者と一緒に応援して頂けるアンバサダーを募集し、皆様の気持ちとともに映画の無料上映会を行いたいと思います。

ご協力宜しくお願い致します。

初めて南相馬市・浪江町に訪れた際に南相馬市在住のUさんからお話を聞く事ができました。Uさんは震災前はお父様、お母様、奥様、娘様、息子様との6人家族でした。奥様のお腹には当時妊娠3ケ月のお子様を授かっておられました。震災でお父様、お母様、娘様、息子様を亡くされました。

息子様とは、今現在もまだ再会できていません。今も毎朝6時から、息子様を探しにいかれています。そして現在は娘さんが生まれ奥様と3人で生活されています。Uさんが何気なしに普通の事のように話された言葉があります。

「今は新しい生命も授かり責任もありますし成長も見届けたいから生きるのも楽しみですが、死ぬのはもっと楽しみなんです。」

私は理解が出来ませんでした。死を楽しみにしながら今を生きる、、、

理解したふりや理解したつもりにはなれるかもしれませんが本当の意味でこの言葉の意味や気持ちを理解出来る人は同じ経験をした方にしか理解出来ないと思いました。この町にはこの気持ちを理解出来る方々が大勢いるのだと。

この方々の気持ちや生き様を一人でも多くの方に知ってもらい大切な方々を大切に思う気持ちを再認識してもらいたいと、、、
それがこの悲惨な出来事から学ぶ学習の一つではないのかと、、、

そんな知られていない現状をよりリアルに伝えていきます。

 

都心から僅か2時間程に位置する街の現状を同じ日本国内でありながら日本に住んでる方々はこの現状をどれだけ知っているのだろうか?

震災の復興は終わってると思っていないか? 
震災は風化していないか?
忘れていないか?
他人事に成っていないか?
本当に経験として学べているか?

様々な疑問がよぎってしまう!!

私達は現地の状況を初めて見て体験し初めて知りました。
恐らく福島県外の人達はみんな同じではないかと考えます。

何故知らなかったんだろうと不思議でなりません。

特に南相馬市や浪江町周辺は震災だけではなく人災の被害地である事を理解できているのだろうか? 

人災も含めて震災になっていないだろうか? 

震災と人災は地震が切掛けではあるが別の出来事だと私達は考えました。

人がいなくなった町。
手つかずの山林の放射能。
積み上げられた黒い袋。
政府のサポートが無くなってからの問題。

保護されてる沢山の動物の命。
観光地の問題。
農作物の販売促進。
再開できない伝統や祭り。

様々な問題を解決し震災以前より以上を目指し奮闘し日々努力されてる方々が多くおられます。

各町に、各分野に、福島のヒーロー達、

知られていないヒーローが沢山います。

この映画を通してそんな知られていない福島のヒーローの方々を今の現状と街の進化と共に知って頂きたいと考えます。

私達は自分たちの目線で感じた事を映画と言う形で過去の出来事を忘れず、今の現状から進化する福島県を一人でも多くの人に知って頂きたいです。

震災の映画ではなく震災後の今を生きる人たち。
辛い出来事を乗り越え、新しい街の活性化に立ち向かう方々の今のリアルを街の進化のスピードにあわせ限りなくリアルに企画制作期間3年間をかけ、公開作品全6巻の長編映画を制作します。

 

芳本美代子

 

松田優

奈良坂篤

柿原利幸

平成10年(1998)群馬県立前橋高等学校 卒業
平成14年(2002)筑波大学第三学群社会工学類経営工学(消費者心理)専攻 卒業
平成15年(2003)エンブゼミナール映画監督コース 卒業
卒業後、フリーの演出部として映画・ドラマなどに従事

VIPO主催 ndjc(若手映画作家育成プロジェクト)2013,2015 ワークショップ選出

2018年10月上旬~中旬 福島県にて撮影

2019年春 公開予定

無料上映会の費用

動物保護や各施設へのサポート

子供の育成

町の活性化

ご支援者様も映画「光リアル道」の応援アンバサダーとしてエンドロールへお名前を掲載させていただきます。

また、出演者のサイン入りポストカードや色紙などをお送りさせて頂きます。

映画「光リアル道」実行委員会

所在地:福島県福島市北町4-5 DANビル4F

TEL:0120-522-940

E-mail:info@smile-fukushima.net

応援コメント

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2018年09月28日 23:59までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

3,000円コース(税込)

感謝状
感謝状

・感謝状
感謝の気持ちを感謝状にしてお送り致します。
感謝状は記載頂きましたご住所に郵送にてお送りさせて頂きます。

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定です。

5,000円コース(税込)

感謝状+エンドロールにお名前
感謝状+エンドロールにお名前

・感謝状
感謝の気持ちを感謝状にしてお送り致します。
感謝状は記載頂きましたご住所に郵送にてお送りさせて頂きます。

・エンドロールにお名前
映画本編のエンドロールにお名前を記載させて頂きます。
*2019年春 公開予定

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定です。

7,000円コース(税込)

感謝状+エンドロール特別枠にお名前

・感謝状
感謝の気持ちを感謝状にしてお送り致します。
感謝状は記載頂きましたご住所に郵送にてお送りさせて頂きます。

・エンドロール特別枠にお名前
映画本編のエンドロール特別枠にお名前を記載させて頂きます。
*2019年春 公開予定

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定です。

10,000円コース(税込)

感謝状+エンドロール特別枠にお名前+出演者のサイン入りポストカード
感謝状+エンドロール特別枠にお名前+出演者のサイン入りポストカード

・感謝状
感謝の気持ちを感謝状にしてお送り致します。

・エンドロール特別枠にお名前
映画本編のエンドロール特別枠にお名前を記載させて頂きます。
*2019年春 公開予定

・出演者のサイン入りポストカード
欲しい出演者のサインが入ったポストカードをご指定のご住所に感謝状と共に郵送にてお送りさせて頂きます。

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定です。

30,000円コース(税込)

感謝状+エンドロール特別枠にお名前+出演者のサイン入り台本

・感謝状
感謝の気持ちを感謝状にしてお送り致します。

・エンドロール特別枠にお名前
映画本編のエンドロール特別枠にお名前を記載させて頂きます。
*2019年春 公開予定

・出演者のサイン入り台本
欲しい出演者のサインが入った台本をご指定のご住所に感謝状と共に郵送にてお送りさせて頂きます。

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定です。

100,000円コース(税込)

感謝状+エンドロール特別枠にお名前+打ち上げイベントにご招待
感謝状+エンドロール特別枠にお名前+打ち上げイベントにご招待

・感謝状
感謝の気持ちを感謝状にしてお送り致します。

・エンドロール特別枠にお名前
映画本編のエンドロール特別枠にお名前を記載させて頂きます。
*2019年春 公開予定

・打ち上げイベントにご招待
2018年11月上旬頃に福島と東京で開催予定。
(※どちらかにご招待)
また、イベント会場への交通費は自己負担、現地集合現地解散となります。

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 映画・映像カテゴリの 「映画「光リアル道」福島の今を生きる人の現実。無料上映会アンバサダープロジェクト」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

ショッピングモールIDで登録

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

ショッピングモールIDでログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)