Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

やっぱり紙本が欲しい!『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』出版プロジェクト

戻す

ストーリー

  1. 『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』の “電子版”を2017年に発行する。
  2. 「手に取って活用できる“紙本”が欲しい!」と実践の場から多くの声が届く。
  3. 多くの「声」や「思い」に応えて、“紙本”を出版したい!


『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』
オランダで、イエナプランに関わる先生や学生たちの必携書です。

2017年、オランダ語原著の日本語訳を“電子”で発行しました。
発行後、購入者より「使いやすい“紙本”が欲しい!」との声が後を絶ちませんでした。

そこでこの度、
紙本”での活用を望む多くの方々の声を形にすべく、
紙本”出版プロジェクトを立ち上げました。

また、今回のリターンにはオランダと日本を繋いで〈オンライン講演会〉を設けました。

日本でイエナプランを普及しようと実践したり、学んでいる方々に、オランダでイエナプラン教育に深く携わっている方々のお話を聴ける機会を作りたかったからです。

リヒテルズ直子さん一般社団法人日本イエナプラン教育協会 特別顧問、日本語版訳者)の講演に加え、イエナプラン専門教育学者フレーク・フェルトハウズさん(原著者)、ヒュバート・ウィンタースさん(原著者)を交えたトークイベントも予定しています

どうぞ楽しみにお待ちください


『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』は、初めてのイエナプラン教本として2014年オランダで発行されました。以来、イエナプランに関わる先生や学生たちの必携書として、教育現場で広く活用されています。

(『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』オランダ語原著の表紙)

(『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』オランダ語原著の第2章より)

(『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』オランダ語原著の第3章より)


リヒテルズ直子さん(教育研究家・オランダ在住)は、翻訳版を日本で出版したいと切望していました。しかし、まだ日本では多くの需要が期待できないと判断し、まずは、“電子
”で発行することに。2017年のことです。すると、待望の日本語版として、イエナプランに関わる多くの方々が購入してくださったのです。

ところが、その後、

紙本は出ないのか?」
「手に取って活用できる本が欲しい!」

という声が後を絶ちませんでした。


具体的には、
「チェックシートが効果的に使えない」
「教育現場でPCやスマホでいちいち確認するのが面倒」
紙本ならすぐ皆で共有できる、持ち寄って書き込むこともできる」
などなど。

“電子版”だと活用しにくいことがあるのだと痛感しました。とはいえ、“電子版”で3冊分の本を1冊の“紙本”で出版するとなれば、それなりの費用もかさみます。初めから“紙本”での出版ができなかったのも、そこがネックになっていたからです

そこで、クラウドファンディングで出版し、
“紙本”での活用を望む「声」や「思い」を形にしたい! と考えたのです。

私たちは、“一人ひとりを尊重しながら自立と共生を学ぶ教育=イエナプラン”
が広がることで「いま、日本が抱える社会や教育の問題を、少しでも良い方向に変えられる」「画一的な日本の公教育に、多様性をもたらしてくれる」と信じています。

是非、私たちの“紙本”出版への思いをご理解いただき、ご協力くださいますようお願い致します。

リヒテルズ直子さん

(一般社団法人日本イエナプラン教育協会 特別顧問、日本語版訳者)


本書の原著は、オランダの学校現場で働いている教員や教員養成大学に在学中の学生を対象に刊行されました。

1960年代以来、約50年にわたりオランダの学校現場で普及したイエナプランの実践経験をもとに書かれています。

「オランダの実践例」が多く掲載されているので、初めてイエナプランを学ぶ方にも理解していただけますし、既にイエナプランを学んでいる方には、より具体的に、実践編として深く学べる内容となっています。

今後、日本でイエナプランを普及しようと考えている教員の皆さん
新しくイエナプランスクールを設置したいと考えている皆さん

本書から、教育現場で出会う様々な問題への“具体的でわかりやすいヒント”が得られます。

『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』を多くの方が活用できるよう、このクラウドファンディングの達成に、是非ご支援をお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久保礼子さん

(一般社団法人日本イエナプラン教育協会 代表理事)


本書は、

第1章「イエナプラン教育とは何か」から始まり、
第2章「その実践の際に努力すべき12のクオリティ」について解説、
第3章「その実践をより良くするアドバイス」でまとめる
構成になっています。

「説明が大変わかりやすく、具体例がふんだんに列挙されている」
「チェックリストやテーマごとのステップが示され、コンセプトに立ち戻りつつ、実践を振り返りながら読み進めることができる」

まさに、“教育現場での実践を目指す方の必携書”です。

2017年、日本語訳が“電子版”として発行されましたが、「手にとって読みたい!」という声が、まわりから多く聞こえてきました。

そうです、私たちは本書を、いつでも取り出せるよう手元に置き、
“あれっ?” “どうだったかなぁ?”と思った瞬間さっと読み返したいのです。

未来に生きる子どもたちが、
「素晴らしい人となるために必要なこと」
「他者と共に生きていくために必要なこと」
を、
十分に学ぶことができたと思える学校が、広まることを願って本書の“紙本”出版に強く賛同します。是非、皆様のご協力をお願い致します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桑原昌之さん

(学校法人茂来学園 しなのイエナプランスクール 大日向小学校 校長)


大日向小学校開校の1年前(2018年)から、私たち教員は、“電子版”でイエナプランを学び合ってきました。開校後は、保護者の皆さんとも“電子版”で学ぶ機会を設けました。

しかしどの場面でも、
「やっぱり紙本として手元に欲しい!」
「学んだことを書き込みたい!」
「いつでもサッと開いて学びたい!」

といった多くの声が上がりました

いつでも手が届く場所に“紙本”があれば、じっくりコンセプトについて話し合って、メモを書き込んだり、チェックリストを使用して、リフレクションする機会も、グッと増えると思いますそのためにも、手に取れる“紙本”の出版を心から待ち望んでいます。

このクラウドファンディングの成功に、皆様のご支援をお持ちしております。

本の魅力や特徴

本書は、オランダでの子どもたちと先生とのやり取りをはじめ、授業の進め方、教室の配置、先生と生徒との対話など、具体的な事例を、図や表組を用いてわかりやすく紹介しています。

“電子版”の読者の方々から、「図や表組がPCやタブレットの画面では読みにくい」
「チェックシートに書き込みができない」
という声が寄せられていました。

その声を受けて“紙本”では、
「図や表組を読みやすく」
「チェックシートは書き込みできるよう」
一つひとつを、できるだけ1ページで構成し直しています。

また、本文には文字をぎっしり詰め込み過ぎず、
「学んだことを書き込める」適度な余白も設けています。

“紙本”の仕様

[サイズ]B5版 並製 ソフトカバー
[頁数]約250頁

“電子版”では3分冊されていましたが、“紙本”は合本にして、1冊の中に“入門編”から“応用編”までひとまとめに網羅します。

目次の紹介

● 第1章(入門編)
イエナプラン教育ってなに?

1 イエナプラン教育の起こり
2 イエナプラン教育の理論
3 イエナプランスクールのエッセンス
4 イエナプラン教育の組織
5 イエナプラン教員の養成
6 イエナプラン教育の実践


● 第2章(基礎編)
イエナプラン教育をやってみよう!

1 子どもの「自分自身との関係」
2 子どもの「他の人との関係」
3 子どもの「世界との関係」


● 第3章(応用編)
イエナプラン教育と共に歩む

1 ペタゴジカルな(子ども学に基づく)学校
2 グループ作りの形式
3 共に話す
4 共に遊ぶ
5 共に働く(学ぶ)
6 共に催す
7 設置
8 ブロックアワー・自分で作る週計画
9 リズミックな週計画・自分の週計画
10 教科学習
11 ファミリー・グループワーク
12 評価の通知
13 3学年のファミリー・グループ
14 保護者
15 支援
16 リーダーシップ
17 情報コミュニケーションテクノロジーとソーシャルメディア
18 問うということ
19 意味を与える

家庭でできるヒント


『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』の出版を記念して、オランダと日本を繋いで〈オンライン講演会〉を開催します。

リヒテルズ直子さん(一般社団法人日本イエナプラン教育協会 特別顧問)の講演に加え、フレーク・フェルトハウズさん(オランダ語 原著者)、ヒュバート・ウィンタースさん(オランダ語 原著者)を交えたトークイベントも予定しています。

3人揃ってのお話を聴ける滅多にないチャンス!

日時(予定)
● 2020年10月3日 土曜日 20時〜22時(日本時間)

※オンライン講演会受講のためのPC環境は、ご自身で構築をお願い致します。(オンライン講演会は、オンラインソフト(Zoom等)を使用してインターネット経由で行う予定です)

※今後の新型コロナウイルスの影響によっては、オンライン講演会の内容の一部変更や延期が生じることも想定されます。何らかの変更が生じた場合は、このサイト及びお申込者全員にメールでお知らせ致します。また、ほんの木ウェブサイト(https://www.honnoki.jp)でもご案内させていただきます。予めご了承ください。

〈オンライン講演会〉登壇者

リヒテルズ直子さん

九州大学大学院教育学研究科修士課程(比較教育学)及び博士課程(社会学)単位取得修了。アジア、アフリカ、ラテンアメリカ諸国に歴住後、1996年よりオランダに在住。オランダの教育及び社会について自主研究し、成果を著作・論考で発表。オランダの教育制度やイエナプラン教育に関する著書多数。2011年3月、JAS(イエナプラン・アドバイス&スクーリング社)よりイエナプランの普及に貢献した人に贈られるエイル賞を受賞。「(任意団体)日本イエナプラン教育協会」初代会長(現、「一般社団法人日本イエナプラン教育協会」特別顧問)。日本での講演やワークショップ、シンポジウムのほか、オランダでは、日本人向けのイエナプラン教育研修や視察を企画・コーディネートしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フレーク・フェルトハウズさん

1959年オランダ・ハーンデレン生まれ。ドゥティンヘム市のフルン・ファン・プリンステラー教員養成大学、国立フローニンゲン大学で教育学と一般教育を学ぶ。イエナプラン小学校で教員と校長を経験後、教員養成大学の講師を務める。現在はJAS(イエナプラン・アドバイス&スクーリング社)で学校サポーター、コーチ、現職教員向け研修講師、イエナプラン専門教育学者。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒュバート・ウィンタースさん

1952年オランダ・ロビト生まれ。アルンヘム市のインスラ・デイ教員養成大学に学ぶ。イエナプラン小学校で教員と校長を経験。校長資格研修も受ける。現在はJAS(イエナプラン・アドバイス&スクーリング社)で学校サポーター、コーチ、現職教員向け研修講師、イエナプラン専門教育学者。

(株式会社ほんの木 代表取締役 高橋利直)

1959年東京都生まれ。父親の転勤のため、小学1〜3年生をパキスタンのカラチで過ごす。慶応義塾大学卒。卒業後、株式会社IHI(旧石川島播磨重工業)に入社、国内の火力発電所の他、バングラデシュ人民共和国のアシュガンジ火力発電所の計装制御設計を担当する。1986年3月同社を退社。3ヶ月の設立準備の後、同年6月に出版社、株式会社ほんの木を3人で設立。2002年代表取締役に就任、現在に至る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2005年にリヒテルズ直子さんの著書(共著)を出版。

オランダの教育事情を知る中で、イエナプランに出会いました。そして、“一人ひとりを尊重しながら自立と共生を学ぶ教育=イエナプラン”の素晴らしいビジョンに、深く感銘を受けました。

日本の学校が抱えている問題は様々です。「点数主義・受験一辺倒・落ちこぼれの放置が蔓延」「子どもたちは、学校が面白くなく、いじめ・不登校も多発」「先生は授業・課外活動に多忙で疲弊」何より先生が、生徒一人ひとりと向き合うことが難しいのが現状です。

「イエナプランを日本の学校に取り入れたい!」と強い思いを抱き、オランダでイエナプラン教本として発行された原書の、日本語訳 “電子版”を2017年に発行しました。

“電子版”を発行して以来、

「教育現場でもっと活用できる“紙本”が欲しい!」
「いつでもサッと開いたり、書き込んだりできる“紙本”が欲しい!」

購入者や、これから勉強しようと思う方々から、多数の声が届きました。

その声に応えるべく、手に取って活用できる“紙本”を出版したい!のです。

是非、たくさんの皆様のご協力をお願い致します。


「ほんの木」は1986年6月、市民のためのオルタナティブな出版社、として創立されました。初めて作った本は『ばななぼうと』。“いのち、自然、くらし”をテーマに「誰もが安心して暮らせる社会を作るためのネットワーク」の提案本です。

これがほんの木の船出です。

以後34年、環境、エコロジー、市民社会、再生エネルギー、シュタイナー教育、子育て、介護、地域自給、代替療法などの書籍を手がけてきました。また1992年からは、環境や安全に配慮した商品の通信販売『自然なくらし』も展開しています。

今後も、私たち独自の視点から地球市民として、ささやかな光を発することのできるよう、エコロジカルな市民事業を展開したいと考えています。

[ほんの木の出版物です(一部)]


編集デザイン費、組版代、印刷製本代、送料、著者への印税、MAKUAKE手数料等に

使わせていただきます。


イエナプランを実践している方や活用を希望している皆様から、

「2色刷だと読みやすい!」「2色刷だと嬉しい!」というご意見を多数いただきました。

そこで、当初は“1色刷”と考えていましたが、
目標金額250万円を達成しましたら、本書を“2色刷”にて出版します!

“2色刷”出版が実現できますよう、是非とも、ご支援をよろしくお願い致します。

(株式会社ほんの木 代表取締役 高橋利直)


【全て税込・送料込】
☆書籍(1冊)…4,000円

☆書籍(1冊)リヒテルズ直子さん新刊(1冊)…5,000円

☆書籍(1冊)オンライン講演会(1名)
書籍で名前紹介(1名)…10,000円

☆書籍(1冊)リヒテルズ直子さん新刊(1冊)オンライン講演会(1名)
書籍で名前紹介(1名)…12,000円

☆書籍(3冊)リヒテルズ直子さん新刊(3冊)オンライン講演会(3名)
書籍で名前紹介(1名)…30,000円

☆書籍(5冊)リヒテルズ直子さん新刊(5冊)オンライン講演会(5名)
書籍で名前紹介(1名)…50,000円

☆書籍(10冊)リヒテルズ直子さん新刊(10冊)オンライン講演会(10名)
書籍で名前紹介(1名)…100,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リスク&チャレンジ

☆チャレンジ ※目標金額250万円を達成しましたら、書籍を“2色刷”にて出版致します。 ☆リスク ※目標金額250万円に満たなかった場合は、書籍を“1色刷”にて出版致します。 ※お届けする書籍につきましては、仕様が一部変更になる可能性もございます。 ※ご注文状況、使用資材の供給状況、印刷・製本工程上の都合等により書籍のお届け時期が遅れる場合があります。 ※オンライン講演会受講のためのPC環境は、ご自身で構築をお願い致します。(オンライン講演会は、オンラインソフト(Zoom等)を使用してインターネット経由で行う予定です) ※今後の新型コロナウイルスの影響によっては、書籍のお届け時期の遅れ、オンライン講演会の内容の一部変更や延期が生じることも想定されます。何らかの変更が生じた場合は、このサイト及びお申込者全員にメールでお知らせ致します。また、ほんの木ウェブサイト(https://www.honnoki.jp)でもご案内させていただきます。予めご了承ください。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2020年07月29日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

4,000円(税込)

書籍 1冊

★完成した書籍1冊を9月末までにお届け予定(送料込)
☆集まった費用は、書籍を沢山の人に知っていただく活動のために使わせていただきます

のサポーター

残り

2020年09月末までにお届け予定

5,500円(税込)

【追加リターン】書籍 1冊+リヒテルズ直子さん新刊 1冊

★完成した書籍1冊とリヒテルズ直子さんの新刊『イエナプランに学ぶ子育て(仮)』1冊を9月末までにお届け予定(送料込)
☆集まった費用は、書籍を沢山の人に知っていただく活動のために使わせていただきます

のサポーター

残り

2020年09月末までにお届け予定

10,000円(税込)

書籍 1冊+オンライン講演会 1名+書籍で名前紹介 1名

★完成した書籍1冊を9月末までにお届け予定(送料込)
★オンライン講演会に1アカウント(メールアドレス)でご参加いただけます
※2020年10月3日(土曜日)
 日本時間20時〜22時を予定
※オンライン講演会登壇者
 リヒテルズ直子さん
 フレーク・フェルトハウズさん
 ヒュバート・ウィンタースさん
★特別な支援者として、書籍にお名前をご紹介させていただきます(1名または1団体)
※匿名・ニックネームでの掲載も可能です
※公序良俗に反する内容の掲載はできません
☆集まった費用は、書籍を沢山の人に知っていただく活動のために使わせていただきます

のサポーター

残り

2020年10月末までにお届け予定

13,000円(税込)

【追加リターン】書籍 1冊+リヒテルズ直子さん新刊1冊+オンライン講演会1名+書籍で名前紹介1名

★完成した書籍1冊とリヒテルズ直子さんの新刊『イエナプランに学ぶ子育て(仮)』1冊を9月末までにお届け予定(送料込)
★オンライン講演会に1アカウント(メールアドレス)でご参加いただけます
※2020年10月3日(土曜日)
 日本時間20時〜22時を予定
※オンライン講演会登壇者
 リヒテルズ直子さん
 フレーク・フェルトハウズさん
 ヒュバート・ウィンタースさん
★特別な支援者として、書籍にお名前をご紹介させていただきます(1名または1団体)
※匿名・ニックネームでの掲載も可能です
※公序良俗に反する内容の掲載はできません
☆集まった費用は、書籍を沢山の人に知っていただく活動のために使わせていただきます

のサポーター

残り

2020年10月末までにお届け予定

30,000円(税込)

書籍 3冊+リヒテルズ直子さん新刊3冊+オンライン講演会3名+書籍で名前紹介1名

★完成した書籍3冊とリヒテルズ直子さんの新刊『イエナプランに学ぶ子育て(仮)』3冊を9月末までにお届け予定(送料込)
★オンライン講演会に3アカウント(メールアドレス)でご参加いただけます
※2020年10月3日(土曜日)
 日本時間20時〜22時を予定
※オンライン講演会登壇者
 リヒテルズ直子さん
 フレーク・フェルトハウズさん
 ヒュバート・ウィンタースさん
★特別な支援者として、書籍にお名前をご紹介させていただきます(1名または1団体)
※匿名・ニックネームでの掲載も可能です
※公序良俗に反する内容の掲載はできません
☆集まった費用は、書籍を沢山の人に知っていただく活動のために使わせていただきます

のサポーター

残り

2020年10月末までにお届け予定

50,000円(税込)

書籍 5冊+リヒテルズ直子さん新刊5冊+オンライン講演会5名+書籍で名前紹介1名

★完成した書籍5冊とリヒテルズ直子さんの新刊『イエナプランに学ぶ子育て(仮)』5冊を9月末までにお届け予定(送料込)
★オンライン講演会に5アカウント(メールアドレス)でご参加いただけます
※2020年10月3日(土曜日)
 日本時間20時〜22時を予定
※オンライン講演会登壇者
 リヒテルズ直子さん
 フレーク・フェルトハウズさん
 ヒュバート・ウィンタースさん
★特別な支援者として、書籍にお名前をご紹介させていただきます(1名または1団体)
※匿名・ニックネームでの掲載も可能です
※公序良俗に反する内容の掲載はできません
☆集まった費用は、書籍を沢山の人に知っていただく活動のために使わせていただきます

のサポーター

残り

2020年10月末までにお届け予定

100,000円(税込)

書籍10冊+リヒテルズさん新刊10冊+オンライン講演会10名+書籍で名前紹介1名

★完成した書籍10冊とリヒテルズ直子さんの新刊『イエナプランに学ぶ子育て(仮)』10冊を9月末までにお届け予定(送料込)
★オンライン講演会に10アカウント(メールアドレス)でご参加いただけます
※2020年10月3日(土曜日)
 日本時間20時〜22時を予定
※オンライン講演会登壇者
 リヒテルズ直子さん
 フレーク・フェルトハウズさん
 ヒュバート・ウィンタースさん
★特別な支援者として、書籍にお名前をご紹介させていただきます(1名または1団体)
※匿名・ニックネームでの掲載も可能です
※公序良俗に反する内容の掲載はできません
☆集まった費用は、書籍を沢山の人に知っていただく活動のために使わせていただきます

のサポーター

残り

2020年10月末までにお届け予定

5,000円(税込)

書籍 1冊+リヒテルズ直子さん新刊 1冊

★完成した書籍1冊とリヒテルズ直子さんの新刊『イエナプランに学ぶ子育て(仮)』1冊を9月末までにお届け予定(送料込)
☆集まった費用は、書籍を沢山の人に知っていただく活動のために使わせていただきます

のサポーター

残り

2020年09月末までにお届け予定

12,000円(税込)

書籍 1冊+リヒテルズ直子さん新刊1冊+オンライン講演会1名+書籍で名前紹介1名

★完成した書籍1冊とリヒテルズ直子さんの新刊『イエナプランに学ぶ子育て(仮)』1冊を9月末までにお届け予定(送料込)
★オンライン講演会に1アカウント(メールアドレス)でご参加いただけます
※2020年10月3日(土曜日)
 日本時間20時〜22時を予定
※オンライン講演会登壇者
 リヒテルズ直子さん
 フレーク・フェルトハウズさん
 ヒュバート・ウィンタースさん
★特別な支援者として、書籍にお名前をご紹介させていただきます(1名または1団体)
※匿名・ニックネームでの掲載も可能です
※公序良俗に反する内容の掲載はできません
☆集まった費用は、書籍を沢山の人に知っていただく活動のために使わせていただきます

のサポーター

残り

2020年10月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 教育カテゴリの 「やっぱり紙本が欲しい!『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』出版プロジェクト」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。