Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7
















【いばクラフターズ】茨城県の素敵な伝統工芸品を日本中に届けたい!

戻す

ストーリー

  1. 茨城県の伝統的工芸品のファン「いばクラフターズ」を全国にもっともっと増やしたい!!!
  2. 【笠間焼】【真壁石燈籠】【結城紬】の産地を応援。リターンは魅力的な工芸品を多数揃えています。
  3. 【ご声援いただける皆様へご提供】皆様のお名前を茨城新聞に、お礼と一緒に掲載させていただきます。

茨城県の伝統的工芸品を、楽しく生活の中に取り入れながら応援しませんか?

このプロジェクトの実施者水木ユキは、日本全国の職人技を応援しています。京都にあるデザイン会社の代表です。「なぜ、京都の会社が茨城県の伝統工芸品のPRをしているの?」とよく聞かれますが、

「茨城県の伝統的なものづくりに感動し、それを全国の人にもっと知ってもらいたい!」と思ったからです。

私はもともと伝統工芸のファンという事もあり、日本全国の伝統工芸の産地を旅するのが好きなのですが、昨年はじめて訪れた茨城県には、「日本全国どこを探してもここにしかない!」という驚愕のものづくりが残っていました。

また、茨城県の伝統的工芸品の事業者様と一緒にお仕事をすることになり、約半年間、たくさんの職人さん・作家さん・伝統工芸関連企業の経営者の方とお話しました。地元を愛する気持ち仕事に対するプライドに、とても感銘を受けました。

 

全国に残る「伝統工芸」のうち、【100年以上の歴史を有し、現在も継続しているもの】という厳しい条件をクリアしたものは、経済産業大臣指定の伝統的工芸品として登録されています。茨城県にはその指定を受けた伝統的工芸品が、何と3つもあります。それぞれの産地を訪れてみました。

ギャラリーや窯元が点在する笠間市内は、歩きながらお気に入りの陶器を見つけたくなるような楽しい街です。伝統的な赤褐色の陶器だけではなく、作家さんの個性的な作品も多く、目移りしてしまう楽しさです。

 

桜川市では豊富に採れる良質の花崗岩を利用して、昔から石を生活用具として加工・利用してきたそう。昔ながらの燈籠づくりに加え、現在ではインテリアにもぴったりな食器や照明器具などの商品開発にも力を入れているそうです。

 

結城市近郊は、着物好きなら一度は着てみたいと憧れる「結城紬」の産地です。絹の手つむぎ糸を使い、独自の地機で織る技法が有名で、高度な技術を持った職人さんがたくさん!着物だけではなく、洋服にも使えるショールや小物もおしゃれなものがたくさんありました。

 

全国の伝統工芸の産地に共通する問題でもありますが、課題となっているのが、売上の減少と後継者不足です。いくら素晴らしい伝統的工芸品も、使う人がいて購入されなければ、産地で職人や作家として働きたいと思う若い世代が育ちません。

茨城県でも、国内販路拡大のために様々な取り組みがなされています。特に、ネットショップでの販売に力を入れる方が増えてきています。

これまで「値段が高い」「敷居が高い」と思われがちだった伝統工芸品。もちろん質のいいものは値段も下げられないものが多いですが、普段使いできる商品も開発され、ネットショップで気軽に買えるようにもなってきています。

数百年続く伝統的工芸品の世界では、インターネット時代の取り組みは長い歴史の中ではつい最近のことです。ですが、伝統を守りつつ今の時代に合ったお買い物方法をお客様に提供しようとチャレンジする事業者が出てきたことは、すなわち伝統を次世代につなげるための新しい風が吹いていることの証拠です。

ただ、まだ公開したてのネットショップも多く、集客商品開発に課題を抱えるショップも多いのが現状です。ネットショップは、開設してからいかに売上を上げていくかが大事ですが、ここが大きな課題となっています。

「いばクラフターズ」は、茨城県伝統的工芸品のサポーター。このプロジェクトで茨城県の伝統的工芸品を応援して下さる皆様には、「いばクラフターズ」として、魅力的なリターン(返礼品)でお礼をさせていただきます。

リターンの工芸品を日常生活に取り入れることで、楽しみながら茨城県の伝統的工芸品を次世代につなげるという社会的に意味のある活動に参加できる

…それが「いばクラフターズ」のコンセプトです。

これまでの経緯からご説明させて下さい。

↑この一連のプロジェクトを応援して下さる皆様を、「いばクラフターズ」として募集しています。茨城県の伝統的工芸品をもっと多くの全国の方にお届けするための活動資金を、クラウドファンディングで是非サポートして下さい。お礼に魅力的なリターン(返礼品)をたくさん用意しています。

 

~目標額の100万円が集まった場合は、

◆伝統的工芸品の新商品開発

◆ネットショップの広告宣伝費

に使わせていただきます。

 

もし目標金額を越えた支援があった場合は、上記の内容を充実させると同時に、展示会への出品なども考えています。

(目標額に達しない場合でも、集まった資金でできる範囲内で伝統的工芸品の普及に努めていく予定です。)

資金がどう使われたか、また新商品の発表などは、今後プロジェクトページからお届けさせていただきます。 

 

今回ご支援いただいた方へのお礼の品をいくつかご紹介させていただきます。

陶器のリターンは、すぐに使っていただけるものばかりです。

●お茶の時間が好き→5,000円コース 【笠間焼のティータイム】

このプロジェクトの関連作家の作った世界に一つしかない陶器のカップと美味しいクッキーをセットでお届けします。

クッキー:笠間の栗パウダーとチョコレートを練り込んだクッキー小1箱(ご協力:洋風笠間菓子グリュイエール様)
陶器:菊地弘・由良利枝子・新島佐知子の作ったカップ1つ(デザインはおまかせ)


●ビールで乾杯!したい→8,000円コース 【笠間焼のビアタイム】

陶芸家・由良利枝子のビアカップセットをペアで!茨城県の話題で盛り上がりながらビアタイムをお楽しみ下さい。
ビアカップは、手作り品ならではの手になじむ形状と、角度によって変わる鈍い光が特長の、長く愛用したくなりそうな逸品です。

上質な真壁石で作った小物を用意しています。

●茨城県を手の中に??! →4,000円コース 【茨城県のかけら】
文字通り、「茨城県のかけら」。桜川市真壁地区で採れる上質の御影石を、薄くスライスした商品をお届け!お皿とマグネットから選べます。お菓子を盛り付けたり、メモを貼り付けたり… 茨城県の小さなかけらをお楽しみ下さい。

●茨城県を飾る→10,000円コース 【茨城県のフラワーポット】
真壁石をそのままフラワーポットにした商品。ホームセンター等で売られている小ぶりの観葉植物が、そのままセットできます。インテリアに使うもよし、玄関先に置くもよし!存在感はすごい!のですが、意外とどんな場所にもおしゃれに馴染んでくれます。

●茨城県に包まれる→20,000円コース 【結城紬のショール】
絹100%を織って作られたショールは、身に着け洗いを繰り返すことで美しさが増す、肌馴染みのよい逸品。寒い時期はもちろん、ふんわり軽い仕上がりなので夏場の冷房対策にも。首まわりを包まれるこの至福の味わいは、着心地のよさで全国にファンのいる結城紬の着物の魅力と同じ。ずっと巻いていたくなるショールです。男性にも使っていただきやすいカラーをご用意しました。

※どのリターンも、そのままプレゼントとしてお渡しもできる簡易ギフト包装でお届けします。

●3,000円の 【お手軽にサポートコース】は、先着50名様まで、陶芸家・新島佐知子のかわいい箸置きを送らせていただきます。

 

●茨城県の産地で体験メニュー!
…50000円コースの体験メニューは、2パターンご用意しています。どちらも、おとながゆったり楽しめる、Makuake限定おもてなしメニューです。

結城紬の体験
茨城県結城市にある産地問屋「奥順」が営む「つむぎの館」にて、織機を使った織り体験など、手を動かす結城紬体験に加え、結城紬の歴史や制作工程が学べる施設見学・お弁当付きの、Makuake限定の特別体験メニューをご用意しました。リターンを購入された方を合わせ、合計2名様でご参加いただけます。

笠間焼の体験

茨城県笠間市の陶芸家・羽石修二の工房で、施設見学後、手を動かして作品作りに挑戦していただきます。後日焼き上がった作品を郵送します。囲炉裏を囲んで陶芸家と一緒に食べるお弁当付きの、Makuake限定の特別体験メニューです。リターンを購入された方を合わせ、合計4名様までご参加いただけます。

●どのリターンにも付く特典
ご支援いただいた「いばクラフターズ」皆様へのお礼を、クラウドファンディング終了後1か月以内の茨城新聞に、お名前と一緒に掲載させていただきます。

 

このプロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。

京都出身の私が茨城県の伝統的工芸品のPRに携わるようになり、クラウドファンディングまでするに至った理由は、一言で言えば「大好きになった」からです。そして、「もっと早くに知っていればよかったのに」と思いました。

全国には、「工芸好きだけど茨城県の伝統的工芸品についてはあまり知らない」人もまだまだ多いと思います。そういった方にPRしていくには、まずは全国にいらっしゃる茨城県出身の方・茨城県にゆかりのある方々のご協力が必要です。茨城県の伝統的工芸品のよさを全国にお届けできるようにする…そのためのきっかけにこのクラウドファンディングのプロジェクトがなれば、とても嬉しく思います。

もちろん、茨城県にゆかりのない方でも、もしたまたまこのページを読んで下さり興味を持って下さる方がいらっしゃったら、是非どんなリターンがあるかのぞいて見て下さると幸いです。

是非「いばCRAFTERS」として一緒に茨城県の伝統工芸を盛り上げていきましょう。



㈱TIME and DESIGN 

代表取締役 
デザイナー 
水木ユキ

 

リターンを提供する産地の事業者

笠間焼:羽石修二・菊地弘・由良利枝子・新島佐知子
真壁石燈籠:寺西石材株式会社・大倉産業株式会社
結城紬:奥順株式会社
 

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年03月08日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

3,000円を支援(税込)

★先着50名様【お手軽にサポートコース・箸置き付き】
★先着50名様【お手軽にサポートコース・箸置き付き】

●お礼のメール
●メディアへのお礼掲載…ご協力いただいた皆様のお名前を茨城新聞紙上に掲載させていただきます。(氏名/会社名/ニックネーム/掲載不要 から選択)
●【先着特典】陶器のお箸置き

※茨城新聞へのお名前掲載は2019年3月から4月の間の1日に掲載されます。
※掲載される前に、Makuakeメッセージでお知らせいたします。

が支援しています。

2019年04月末までにお届け予定

(更新日:2019年04月11日)

3,000円を支援(税込)

【お手軽にサポートコース】

●お礼のメール
●メディアへのお礼掲載…ご協力いただいた皆様のお名前を茨城新聞紙上に掲載させていただきます。(氏名/会社名/ニックネーム/掲載不要 から選択)

※茨城新聞へのお名前掲載は2019年3月から4月の間の1日に掲載されます。
※掲載される前に、Makuakeメッセージでお知らせいたします。

が支援しています。

2019年03月末までにお届け予定

(更新日:2019年03月26日)

4,000円を支援(税込)

茨城県のかけら
茨城県のかけら

●お礼のメール
●真壁石でできたお皿(1枚)or 石のマグネット(2個)

〈全員へのリターンとして〉
●メディアへのお礼掲載…ご協力いただいた皆様のお名前を茨城新聞紙上に掲載させていただきます。(氏名/会社名/ニックネーム/掲載不要 から選択)

※茨城新聞へのお名前掲載は2019年3月から4月の間の1日に掲載されます。
※掲載される前に、Makuakeメッセージでお知らせいたします。

が支援しています。

2019年04月末までにお届け予定

(更新日:2019年04月22日)

5,000円を支援(税込)

茨城県の話題でほっこり…笠間焼のティータイム
茨城県の話題でほっこり…笠間焼のティータイム

●お礼のメール
●「茨城県のティータイム」…笠間焼きのカップ(どのデザインが来るかはお楽しみ)と、栗の産地として有名な笠間の栗クッキー

〈全員へのリターンとして〉
●メディアへのお礼掲載…ご協力いただいた皆様のお名前を茨城新聞紙上に掲載させていただきます。(氏名/会社名/ニックネーム/掲載不要 から選択)

※茨城新聞へのお名前掲載は2019年3月から4月の間の1日に掲載されます。
※掲載される前に、Makuakeメッセージでお知らせいたします。

が支援しています。

2019年04月末までにお届け予定

(更新日:2019年04月22日)

8,000円を支援(税込)

茨城県について語りながら乾杯!笠間焼のビアタイム
茨城県について語りながら乾杯!笠間焼のビアタイム

●お礼のメール
●「茨城県のビアタイム」…笠間焼きのビアカップ2個セット

〈全員へのリターンとして〉
●メディアへのお礼掲載…ご協力いただいた皆様のお名前を茨城新聞紙上に掲載させていただきます。(氏名/会社名/ニックネーム/掲載不要 から選択)

※茨城新聞へのお名前掲載は2019年3月から4月の間の1日に掲載されます。
※掲載される前に、Makuakeメッセージでお知らせいたします。

が支援しています。

2019年04月末までにお届け予定

(更新日:2019年04月11日)

10,000円を支援(税込)

茨城県を飾る…真壁石のフラワーポット
茨城県を飾る…真壁石のフラワーポット

●お礼のメール
●真壁石のフラワーポット…真壁石をそのままフラワーポットにした商品。ホームセンター等で売られている小ぶりの観葉植物が、そのままセットできます。インテリアに使うもよし、玄関先に置くもよし!存在感はすごい!のですが、意外とどんな場所にもおしゃれに馴染んでくれます。

〈全員へのリターンとして〉
●メディアへのお礼掲載…ご協力いただいた皆様のお名前を茨城新聞紙上に掲載させていただきます。(氏名/会社名/ニックネーム/掲載不要 から選択)

※茨城新聞へのお名前掲載は2019年3月から4月の間の1日に掲載されます。
※掲載される前に、Makuakeメッセージでお知らせいたします。

が支援しています。

2019年04月末までにお届け予定

(更新日:2019年04月22日)

20,000円を支援(税込)

茨城県に包まれる…YUKI OKUJUNの「育てるショール」
茨城県に包まれる…YUKI OKUJUNの「育てるショール」

●お礼のメール
●結城紬のショール…絹100%を織って作られたショールは、身に着け洗いを繰り返すことで美しさが増す、肌馴染みのよい逸品。寒い時期はもちろん、ふんわり軽い仕上がりなので夏場の冷房対策にも。首まわりを包まれるこの至福の味わいは、着心地のよさで全国にファンのいる結城紬の着物の魅力と同じ。ずっと巻いていたくなるショールです。

〈全員へのリターンとして〉
●メディアへのお礼掲載…ご協力いただいた皆様のお名前を茨城新聞紙上に掲載させていただきます。(氏名/会社名/ニックネーム/掲載不要 から選択)

※茨城新聞へのお名前掲載は2019年3月から4月の間の1日に掲載されます。
※掲載される前に、Makuakeメッセージでお知らせいたします。

が支援しています。

2019年04月末までにお届け予定

(更新日:2019年04月11日)

50,000円を支援(税込)

茨城県に行って楽しむ!Makuakeスペシャル!おとなの茨城工房体験
茨城県に行って楽しむ!Makuakeスペシャル!おとなの茨城工房体験

●お礼のメール

●体験メニュー
茨城県内で楽しめる、体験メニューを2種類ご用意しました!どちらも、半日のコースで、実施時期についてはクラウドファンディング終了後1年以内の日程で、Makuakeサイト内のメッセージ機能からお客様のご都合をお聞きし、決めさせていただきます。

★結城紬の体験
茨城県結城市にある産地問屋「奥順」が営む「つむぎの館」にて、織機を使った織り体験など、手を動かす結城紬体験に加え、結城紬の歴史や制作工程が学べる施設見学・お弁当付きの、Makuake限定の特別体験メニューをご用意しました。リターンを購入された方を合わせ、合計2名様でご参加いただけます。

★笠間焼の体験
茨城県笠間市の陶芸家・羽石修二の工房で、施設見学後、手を動かして作品作りに挑戦していただきます。後日焼き上がった作品をお送りします。囲炉裏を囲んで陶芸家と一緒に食べるお弁当付きの、Makuake限定の特別体験メニューです。リターンを購入された方を合わせ、合計4名様までご参加いただけます。

●メディアへのお礼掲載…ご協力いただいた皆様のお名前を茨城新聞紙上に掲載させていただきます。(氏名/会社名/ニックネーム/掲載不要 から選択)

※体験については、現地集合現地解散となります。
※クラウドファンディング終了後1年以内の日程でご予約が可能です。
※茨城新聞へのお名前掲載は2019年3月から4月の間の1日に掲載されます。
※掲載される前に、Makuakeメッセージでお知らせいたします。

が支援しています。

2019年03月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 地域活性化カテゴリの 「【いばクラフターズ】茨城県の素敵な伝統工芸品を日本中に届けたい!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

ショッピングモールIDで登録

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

ショッピングモールIDでログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。