Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

【第2弾】進化した「作務衣」/職人が3日かけて縫う『手刺繍ツギハギ作務衣』

戻す

ストーリー

  1. 日本・和を感じられるウェア「作務衣」を着てほしい
  2. 【和服と洋服の良いトコどり】25年の経験を活かし「作務衣」を現代風にリデザイン
  3. 【職人が3日かけて縫う】手刺繍の「手仕事」にこだわった暖かみのあるデザイン

進化した和のウェア「作務衣」を着てほしい第2弾

前回のプロジェクトはおかげさまで、開始早々に目標金額を大幅に越え終了しました。ありがとうございます。

第2弾ではさらに「こだわり」を感じられる生地や手仕事の、我々「一杢らしい」作務衣のプロジェクトになります。

前回の第1弾では、従来の作務衣のデザインをすべて見直し機能性のある生地を採用し、カッコよく着こなせるものをつくりました。

今回の第2弾はさらにこだわりを持った生地、手仕事からできた作務衣です。

第2弾「ツギハギ作務衣」のポイント

① 作務衣のデザインを全て見直し、もっと快適に(第1弾同様)

②【職人が3日かけて縫う】手刺繍の「手仕事」にこだわった暖かみのある作務衣

今回は「手織り綿ブラック」と「ストレッチデニム」の2色展開です。

【手織り綿ブラック】

手織りのふっくらした表情の綿素材をベースにしています。柔らかい表情のある生地は黒色ですが優しい印象です。肌触りも良い。

【ストレッチデニム】

人気のデニム生地をベースにしています。重すぎず薄すぎず、作務衣に相性の良いデニムを選びました。
ストレッチが少し効いており、動きやすい。綿ブラックよりも生地がやや固いのでスッキリして見えます。

「ツギハギ作務衣」はとにかくカッコいい

◆シルエット(パターン)
第1弾で開発した作務衣の「ゆったりとした快適さ」と洋服の「すっきりとした恰好良さ」を兼ね備えた進化した作務衣のパターンを採用。

◆ツギハギデザイン
一杢の真骨頂であるデザイン作務衣。手刺繍であたたかみのあるデザインはベテランの職人が3日かけて縫いあげる、とても手間暇のかかったもの。

進化した作務衣、他にはないデザインの作務衣をぜひ着て和を楽しんでください!

後ろ姿もカッコイイ

①パターンを見直した進化した作務衣

私たちは25年以上、作務衣を製造販売しています。リデザインするきっかけになったのはお客様のアンケートからでした。

「前合わせがズレるのを解消してほしい」

「肩回りの余分な生地をどうにかして欲しい」

それまでは「そういうものが作務衣だ」と思って誰も着手してきませんでした。

作務衣は着物と同じで直線裁断で作られており、ゆったり作っている分、生地がダブついたりシワになる部分が多くありました。

一からデザインを紐解くと、反物からできていた理由からの直線断ちが、良い部分と悪い部分を出していることに気が付きました。

それが「何か野暮ったい」印象になっていました。

そこで今まで思ってもみなかった「作務衣のパターンを一から見直す」ことにしました。私たちだけでは知識が足りないので、洋服のデザイナーさんに相談し、試作を重ね、現代に似合うスタイルもカッコいい作務衣を作りあげました。出来上がったリデザイン作務衣は和服と洋服の良いトコどりになりました。

・作務衣本来の良さであるゆったり袖だが余分な生地をなくし、より動きやすく

・前合わせのズレを解消し見た目もスッキリ

・パンツは動きやすさをベースに余分な生地を省きシルエットもきれいに

ポケットの位置、ズボン紐の工夫など細かい部分を言い出すときりがないくらいすべて見直しました。

「手仕事」にこだわった手刺繍と生地

今回の「ツギハギ作務衣」は手仕事にこだわった生地とデザインからできています。

◆手刺繍(手織り綿・ストレッチデニム共通)

この「ツギハギ作務衣」最大の魅力は何といっても手刺繍のパッチワークです。
デザインのバランスを考え、約7種類の生地をクロスステッチなどの手刺繍を施しています。
生地を1種類ずつ探し出し、どの色糸でステッチをするか、どの場所でどれほどの分量で配置するかなど試行錯誤の上できあがったデザインです。

※ミシン縫いの部分もあります
※使用する生地の種類は変更になる場合があります

上着などの本体とは別に、パッチワーク生地を裁断し1人の職人が約3日間かけて一針一針、縫いあげます。

左後ろの裾にはトンボの刺繍
トンボは前にしか進まないので別名「勝ち虫」とよばれかつては武将たちに縁起柄として使われていました。

◆生地【手織り綿ブラック】

「ツギハギ作務衣」黒色のベース生地は「手織り綿」です。

手織り綿はふっくらとしていて、生地の表面が絶妙にランダムな表情があり、あたたかみが感じられる生地です。夏以外の春・秋・冬におススメの生地です。

手織り綿の苦労

日本でも昔は手織り生地が作られていました。「家内制手工業」として盛んでした。しかし今ではほとんど製造されておらず、またとても高価なものになっています。

作務衣に良い生地が無いかと探していた私たちは、約20年前に「タイの手織り生地」に出会いました。素朴でいてどこか味わいのある作務衣にピッタリの生地でした。
タイといってもバンコクのような都市ではなく、チェンマイという都市のさらに奥の山岳地方で作られています。

しかし品質に問題がありました。生地の幅はバラバラ、手でこすっただけで色落ちする、強度が無く裂けるなど家での手仕事なのでまったくコントロールされていませんでした。

そこで私たちは生地を織っているチェンマイの山岳地方まで何度も行き、染織・洗い・検品方法の指導を徹底しておこない、日本品質まで引き上げました。これには本当に苦労しましたが、今ではこの生地が服飾の本場のヨーロッパでも使われるようになっています。

各家庭で行っていた織作業も、いまでは一つの工場で集まって織ってもらっています。このような場所でギッコンバッタンと織っています。

※今はタイに渡航できないので昨年撮影した写真を掲載しています

◆生地【ストレッチデニム】

人気のデニムも用意しました。少しストレッチが効いていて着やすい生地です。夏以外の春・秋・冬におススメの生地です。

◆縫製について
前回の作務衣は日本製でしたが、今回の縫製は手織り生地と同じくタイのチェンマイで行っております。約20年間で培った技術で、縫製や検品のレベルは日本製のものと遜色ありません。
一杢の通常商品も日本製とタイ製があります。タイの生地を使った商品や細かい手仕事の商品はタイで縫製しています。

ミシンは日本のJUKI製です

縫製職人の皆さんと。皆さん縫製歴20年近くのベテランさんです

※この写真も昨年なので私のヘアスタイルが違います(^^)

【リデザインした仕様詳細】

第1弾の作務衣と同じ「進化した作務衣」のパターンを使っています。

作務衣はとにかく「楽ちん」です。その良さを突き詰め、リデザインしました。
裁断のパターンではすごく細かい1mm単位の違いですが、着るとイメージが結構変わります。見た目もそうですが動きやすさも大きく変化します。

サンプルを何度もつくり、実際に試着し、1年以上かけてリデザインしました。

左:紺色の作務衣がリデザイン作務衣(分かりやすいように前回の無地でご覧ください)

右:従来の一般的な作務衣

今までの作務衣の良いところはゆったりと着られること。

洋服の良いところは体に沿った裁断でスタイルがよく見えること。

今回リデザインした「進化した作務衣」はその両方を兼ね備えた良いところどりの作務衣になっています。

【着用シーン・多彩なコーディネート】

作務衣の着こなしやシーンをご紹介します。
作務衣は部屋着としても、ちょっとしたお出かけ着としても活躍します。

意外と着こなしの幅がありますので参考にしてみてください。

<ツギハギ作務衣・手織りブラック>

タートルネックと合わせて。

パーカーを中に着るとカジュアルに。

セーターとニット帽でかわいく着こなす。

冬はマフラーを巻いて。色々な生地の色が入っているのでどんな色も合わせやすい。

<ツギハギ作務衣・デニム>
革のバッグとも相性GOOD。

パーカーを着て、紐を開けて着るとジャケット風にもなります

【お父様へのプレゼントとしてもGOOD】

若い方に限らず、年配の方が着ても渋い作務衣。お父様や大切な方へのギフトとしてもおススメです。

70歳過ぎの一杢の社長人見。デニムも似合います。

【パジャマやスウェットとの違い】

部屋着として優秀な作務衣ですが、現代にはスウェットもパジャマもくつろぎ着としてはとてもいいものです。

そこで作務衣の良さをまとめてみました。

脱ぎ着のしやすさは、紐でサッとくくれる作務衣が優秀です。パジャマはボタンに時間がかかったり、スウェットは被りなので少し面倒かなと思います。

特に外出着として重宝するのが作務衣。ちょっとした買い物や散歩に行くのも、パジャマやスウェットは恰好が気になりますが作務衣ならむしろ一目置かれるかもしれません。

【サイズ・スペック】

【サイズ】
作務衣はウエストがゴムと紐で調整でき、袖が少し短い仕様なので洋服のように細かくサイズが区切られていませんのでステイホームで太ったとしても、ある程度の体重増減なら問題ありません。

洋服のJIS規格と私どもの経験をもとに、適応身長を目安に記載していますのでご確認ください。

サイズについてお悩みがありましたらいつでもご相談くださいませ。

【仕様(各色共通)】
上着:左前身頃にポケット1つ
パンツ:ウエストはゴムと紐、前ポケット2つ、後ろポケット2つ

【素材】
手織り綿ブラック:綿100%、ストレッチデニム:綿97%、ポリウレタン3%
※デニムの素材混紡率が変更になる場合がございます


【価格について】

私たちが普段販売している作務衣より、かなり安価でのご提案となります。

手仕事で時間も手間もかかるので、日本で製造しようとするとすごく高価なものになってしまいます。私たちが長年の取引をしているタイ・チェンマイの工場だからできる品質と価格です。

「作務衣をもっと知ってほしい、着てほしい」という思いから、ギリギリの価格に設定しました。前回同様「超早割リターン」に至っては赤字覚悟です(-_-;)

それでも初めて作務衣を着ていただく方、作務衣好きな方に届けば良いと思い、挑戦いたします。

支援していただけなくても周りの方におススメ・拡散していただけると幸いです。

【作務衣を作り続けて四半世紀、私たち「一杢(いちもく)」について】

私たち株式会社一杢(いちもく)は、京都で25年以上前から作務衣を作っているメーカーです。

京都で作務衣やオリジナルブランドの着物スーツを製造販売しています。
左手が社長の人見で、右手がプロジェクト発足人の金谷です。

作務衣は元々禅寺の修行僧が作務(寺の用事)をする時に着ていた衣服で、今では作務衣は気軽に「和」を感じられる日本にぴったりの服です。

とても動きやすく、脱ぎ着もしやすい、部屋着でも外出着としてもつかえる便利な服です。作務衣のつくりをイチから紐解き、リデザインすることにしました。

今回は一杢の真骨頂といえるデザインが効いた作務衣ですので、一杢がしゃれた作務衣を作ろうと思ったキッカケについて綴ります。

一杢が作務衣を「おしゃれにしよう」と作り始めたきっかけは京都嵐山「天龍寺」の禅僧ヘンリ・ミトワ氏との出会いでした。

ヘンリ氏は横浜でアメリカ人の父と新橋の芸者だった母の間に生まれた日系アメリカ人で、日本文化をこよなく愛し茶道や陶芸にも優れた才能を発揮し、禅僧になられました。
そんなヘンリ氏が上下色違いのデザインの入った作務衣を着ているところを、一杢の代表人見が目の当たりしたことが、おしゃれな作務衣の始まりです。

近年、着物を中心に和服離れがすすんでいます。着物や浴衣など和装には「かっこいい」というイメージを持っている方も、着るシーンが無くご利用いただけていないのかと思います。

私たちは作務衣を、一番カジュアルに取り入れられる「和装」と考えています。
そして現代のライフスタイルにとても合っている。そんな作務衣を一緒に着ていただける方を増やし、日本に和の心が少しでも広まればいいなと思っています。

みなさん、作務衣を着て日本を楽しみましょう!

【資金の使い道】

今回の手織り生地と縫製の工場のタイ・チェンマイは、世界有数の観光都市です。チェンマイはお寺が多く、御所のような囲いがあることから「タイの京都」とよばれ収入の殆どを観光需要に頼っています。日本ではあまりなじみは無いですが、欧州・アメリカからバカンスなどで沢山の方が訪れます。

私たちがお願いしている工場は、一杢の仕事以外にも欧州のアパレル製造、長期滞在旅行者向けのオーダーシャツなどを製造販売しています。

しかし今回の新型コロナウイルスの影響で、観光客がゼロになり、また欧州の受注もほぼゼロになりました。私たち一杢からは出来るだけコンスタントに発注をしていますが、それでも仕事がなくなり現地スタッフには危機的な状況になっています。

今回の作務衣は手仕事で時間がかかるものですが、いま現地の職人さんにとっては嬉しい仕事です。私たちはこの作務衣を薄利でも広めることで現地スタッフへの仕事の支援ができればと考えています。

リスク&チャレンジ

サンプルは出来ており、着用テストもしております。 生地の色目が画面と実際で多少異なることがあります。 生地は特殊なもので縫製も少数精鋭の工場ですので、多数のご支援をいただいた場合にはお届けが遅くなる場合が考えられます。 ※パッチワークの生地が多少異なる場合があります※ハンドステッチ(刺繍)部分はあえて生地のほつれなどを演出している部分があります

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2020年09月02日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

21,900円(税込)

【早割38%OFF】ツギハギ作務衣・綿ブラック1着(サイズM、L、LL)
【早割38%OFF】ツギハギ作務衣・綿ブラック1着(サイズM、L、LL)

今回開発したツギハギ作務衣・綿ブラック上下セット1着をお送りします。
販売予定価格35,200円(税込)+送料600円より約38%OFF
お届け予定:2020年10月上旬

※色は手織り綿ブラック
※サイズをお選びください M・L・LL
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります

のサポーター

残り

2020年10月末までにお届け予定

26,900円(税込)

【早割24%OFF】ツギハギ作務衣・ストレッチデニム1着(サイズM、L、LL)
【早割24%OFF】ツギハギ作務衣・ストレッチデニム1着(サイズM、L、LL)

今回開発したツギハギ作務衣・ストレッチデニム上下セット1着をお送りします。
販売予定価格35,200円(税込)+送料600円より約24%OFF
お届け予定:2020年11月中旬

※色はストレッチデニム
※サイズをお選びください M・L・LL
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります

のサポーター

残り

2020年11月末までにお届け予定

26,900円(税込)

【早割24%OFF】ツギハギ作務衣・綿ブラック1着(サイズM、L、LL)
【早割24%OFF】ツギハギ作務衣・綿ブラック1着(サイズM、L、LL)

今回開発したツギハギ作務衣・綿ブラック上下セット1着をお送りします。
販売予定価格35,200円(税込)+送料600円より約24%OFF
お届け予定:2020年11月中旬

※色は手織り綿ブラック
※サイズをお選びください M・L・LL
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります

のサポーター

残り

2020年11月末までにお届け予定

29,900円(税込)

【早割16%OFF】ツギハギ作務衣・綿ブラック1着(サイズM、L、LL)
【早割16%OFF】ツギハギ作務衣・綿ブラック1着(サイズM、L、LL)

今回開発したツギハギ作務衣・綿ブラック上下セット1着をお送りします。
販売予定価格35,200円(税込)+送料600円より約16%OFF
お届け予定:2020年12月中旬

※色は手織り綿ブラック
※サイズをお選びください M・L・LL
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります

のサポーター

残り

2020年12月末までにお届け予定

29,900円(税込)

【早割16%OFF】ツギハギ作務衣・ストレッチデニム1着(サイズM、L、LL)
【早割16%OFF】ツギハギ作務衣・ストレッチデニム1着(サイズM、L、LL)

今回開発したツギハギ作務衣・ストレッチデニム上下セット1着をお送りします。
販売予定価格35,200円(税込)+送料600円より約16%OFF
お届け予定:2020年12月中旬

※色はストレッチデニム
※サイズをお選びください M・L・LL
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります

のサポーター

残り

2020年12月末までにお届け予定

17,900円(税込)

【超早割50%OFF】ツギハギ作務衣・綿ブラック1着(サイズM、L、LL)
【超早割50%OFF】ツギハギ作務衣・綿ブラック1着(サイズM、L、LL)

今回開発したツギハギ作務衣・綿ブラック上下セット1着をお送りします。
販売予定価格35,200円(税込)+送料600円より約50%OFF
お届け予定:2020年10月上旬

※色は手織り綿ブラック
※サイズをお選びください M・L・LL
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります

のサポーター

残り

2020年10月末までにお届け予定

17,900円(税込)

【超早割50%OFF】ツギハギ作務衣・ストレッチデニム1着(サイズM、L、LL)
【超早割50%OFF】ツギハギ作務衣・ストレッチデニム1着(サイズM、L、LL)

今回開発したツギハギ作務衣・ストレッチデニム上下セット1着をお送りします。
販売予定価格35,200円(税込)+送料600円より約50%OFF
お届け予定:2020年10月上旬

※色はストレッチデニム
※サイズをお選びください M・L・LL
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります

のサポーター

残り

2020年10月末までにお届け予定

21,900円(税込)

【早割38%OFF】ツギハギ作務衣・ストレッチデニム1着(サイズM、L、LL)
【早割38%OFF】ツギハギ作務衣・ストレッチデニム1着(サイズM、L、LL)

今回開発したツギハギ作務衣・ストレッチデニム上下セット1着をお送りします。
販売予定価格35,200円(税込)+送料600円より約38%OFF
お届け予定:2020年10月上旬

※色はストレッチデニム
※サイズをお選びください M・L・LL
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります

のサポーター

残り

2020年10月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 ファッションカテゴリの 「【第2弾】進化した「作務衣」/職人が3日かけて縫う『手刺繍ツギハギ作務衣』」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。