Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7
















働く空間を革新する、オフィスに代わる「働ける美術館」を創りたい!

戻す

ストーリー

【いよいよオープンまで2ヶ月!働ける美術館の完成イメージ模型完成!】(2月5日追記)

働ける美術館の空間のイメージをもっと知りたい!という多くの方々のメッセージを頂き、4月からオープンする働ける美術館の完成イメージ模型をART HOUSEメンバーで制作しました!

ここが入口です。飛び石、そして木のトンネルがあって素敵な空間になっております。
早速中に入ってみましょう!

中は和モダンな印象の小さい美術館。白を基調とした空間、そして壁には漆喰が塗られています。「働ける美術館」というだけあって、普通の美術館とは異なり、中には電源、Wi-fiも整備されており、だれでもここに来て仕事ができます。
また、アトリエのように、色んな紙やペンがおいてあり、芸術からの知的刺激溢れる空間で、好きなだけ自分の世界を創造することができます。カフェやコワーキングスペースとは全く異なる、美術館の中でゆっくりと考えごとやお仕事ができる「働ける美術館」は働く人にとっての新しいワークスタイルです。

「働ける美術館」の中に入ってみました!働ける美術館の完成まであと2ヶ月。オープン開始から最初の1ヶ月間はMakuakeでチケットを購入された方のみ限定オープンになります!また、Makuakeで先行購入された方のみ無料で会員になっていただけます。

ぜひ、みなさんも働ける美術館で、「美術館でワークするライフスタイル」を体感してみてください。

【追記(2016年1月20日)】

事前予約ユーザー1000人を目指しております!
(1000人の皆様に事前予約を頂けますと、2店舗目設置に早期にとりかかることが出来ます!)

働ける美術館「ART HOUSE」は、みなさんと一緒に「働く空間」の常識をひっくり返すプロジェクトです。

はじめまして。みなさん!岩本美咲と申します。
突然ですが、皆さんは普段どんな「空間」でお仕事をされていますか?
締め切りに追われている時や、企画書作成や執筆、デザインワークなどをするとき、創造的な空間で篭って仕事がしたいと思ったことはありませんか?

私は、2014年にはじめて就職活動やインターンシップで企業のオフィスに足を運ぶことになりました。
そのとき「オフィスというのは、本当に働く人のことを考えて創られた空間なのだろうか」という強い違和感を感じました。

そこで日本の働く人の環境をもっと知りたいと想い、6ヶ月間、起業家やエンジニア、デザイナー、企画職の方など、バリバリ働く様々な方300人以上にインタビューに行きました。

そして分かったことがあります。日本で働く人には「日常から離れて、こもって創作する場がない」ということです。

そこで私は想いました。アーティストがアトリエに篭もって創作するような経験を、日本の働く人に提供したい!と。 この「働ける美術館」は、知的ワーカーの方にとっての「アトリエ」です。

私たちは、そのために「働く空間を、オフィスから美術館」に変えます。Airbnbが滞在場所をホテルから、人々の家に変えたように、仕事空間をオフィスやカフェという創造性のない空間から、美術館という知的刺激溢れる空間へ変えます。

「美術館」というと、ただ単に絵画が置いてある近づきがたい空間に思われるかもしれません。
私の意味する「美術館」は、芸術が生み出される「アトリエ」に近いような空間です。

なぜなら、働く人は作業をする人ではなく、「創造する人」であり、そして働く空間は、作業をする場ではなく、「創造する空間」だからです。

働く空間をオフィスから美術館に変えることで、一部の芸術家の方だけが持ちえている創作空間である”アトリエ“を、全ての人に届けたいと思います。

この「働ける美術館」のコンセプトは、”Everyone’s Private Atelier”(全ての人に自分だけの創造空間を)です。

「働ける美術館」によって、より多くの人に、自分だけのアトリエで存分に篭って創作する時間を生み出してほしいと考えています。

2014年に、銀座にある至峰堂画廊さんの美術業界への問題意識に関わった際、自分自身の美術業界との距離を感じ、それを縮めるために芸術作品との接点を多く持ちたいと思ってヨーロッパへ行きました。

日本の美術業界は、様々なイベントが開かれている一方で、かなり閉鎖的なコミュニケーションである場合も多く、一般の人々には開かれているようで開かれていないように感じました。

しかし、ヨーロッパに行ってみると、環境が全然違いました。海外では美術との距離がもっと近く、生活の一部のようになっていました。それを見て、日本でもこんな風に美術との接点をたくさんの場所で増やしたいと思いました。

そこで、「日本でアート鑑賞が食事のような生活の一部になるようにしたい」と想い、この働ける美術館を立ち上げました。

みなさんは、美術館というとどんなことを思い浮かべますか?

欧州では当たり前のようにビジネスパーソンが毎朝美術館に通う光景がよくみられます。美術館がビジネスパーソンに必要な創造性を育むということが広く知られています。『エグゼクティブは美術館に集う』という本の著者で、私のとても尊敬している美術教育の専門家の奥村先生がおっしゃっていた言葉を伝えたいと思います。

「美術館とは人のまなざしを変える空間です。日常の喧騒から離れて、普段と異なる視点から考える。それによって、新しい自分に生まれ変わる場所です。

社会人にとっては、創造的な思索ができる場所です。」

だからこそ、美術館なのです。

ではどうやって実現するのでしょうか?非常にシンプルです。

都内の誰も住んでいない、遊休スペースをリノベーションして、そこを美術館に変えます。そして誰もが自由に「ワークスペース」として利用できるようにします。

それによって、今まで美術館に行く機会がなかった働く人たちが美術館でワークをすることによって、リラックスしながら創造的な時間を過ごすことを実現します。

「働ける美術館」は今までちょっと距離を感じていた芸術を日常に取り入れられる仕掛けがなされた「創造する」ためのインスピレーション溢れる空間です。

そこには本物の芸術があります。

そして最後に、24歳のオフィスで働いたことがない私が、なぜ、このプロジェクトをやろうとしているのかをお伝えします。

私の母親は、仕事においても家庭においても、人一倍努力家で、ひとりで子育ても仕事も全部していました。そのため、いつも夜遅く帰ってきてとても辛そうな顔をしていました。

そして実は、インタビューさせて頂いた働く人の多くが、私の母と同じように「ゆっくりリラックスしながら働ける場所がない」という悩みをもっていました。

母親があと1年で働く人生を終えます。私は、母親が働くことを辞める前に「働ける美術館」を創って、「リラックスしながら働いてほしい」と思っています。

そして母と同じ悩みを抱える、頑張る現代の働く人にも、閉鎖的なオフィスから開放された、創造性溢れるワークライフを送って頂きたいと思っています。

是非ともご支援の程、宜しくお願いいたします。

「働ける美術館」実行者:岩本美咲

京都府出身。東京大学4年(休学中)。高校でカナダに1年間、大学でニュージーランドに半年留学。2015年夏にヨーロッパ・日本国内で100箇以上の美術館・ワークスペースを視察。

今回、西新宿に誕生する「働ける美術館」のコンセプトは、「和の美術館」です。

なぜ「和」がコンセプトなのでしょうか。それは、芸術を日常にするためには、まず西洋的な美術館を輸入することではなく、利用する日本人にとって親しみのある「日本の美」を取り入れるのが一番だからです。

例えばお寺にある枯山水は1つの立派な芸術作品といえると思います。それを包含するお寺という空間は、美術館ということもできるのではないでしょうか。

そこで、日本の美を味わうというコンセプトをベースにした「和の美術館」を創ることになりました。

施設内には、飛び石や、畳や障子、木で創られたトンネルなど、普段触れることの少ない空間があり、都会で働く人が、仕事もしながら心が安らげるような美術館になっています。

(写真はあくまでイメージです)

今回はあくまで「働ける美術館」ART HOUSEの1号店です。

今後、ビジネスパーソンが心のメンテナンスを「働ける美術館」ART HOUSEに行くことによって実現できるよう店舗数を増やし、思い立った時に近くのART HOUSEに行くことができるような未来を目指して現在計画・準備中です。

①美術館で、本物の絵画を目の前にして、右脳的刺激を得ながら仕事ができる!

美術館というインスピレーション溢れる空間で右脳的刺激を得ながら、読書や仕事をすることができます。そして飾られる絵画は、普通のカフェやレストランとは全く異なり、銀座にある画廊のプロにより厳選されたピカソなどの絵画が掛けられています。ワーク中に、視界に自然と絵画が入ることで、絵画からの創造的刺激を適度に受けとることができ、集中とリラックスの両立を実現します。

②絵画予約機能で、好きな絵画を予約して、美術館に掲げておくことができる!

WEBから自分の好きな絵画を発見し、事前に予約することで「働ける美術館」に掲げておくことができます。WEBで見たお気に入りの絵画に、「働ける美術館」で出会うことができます。

③美術館を貸し切りして、打ち合わせやミーティング、ワークショップの場所に!

一日中または時間で、「働ける美術館」を貸し切り、ミーティングスペースやワークショップ・講演のスペースとしてご利用頂けます。Wifiやプロジェクターやホワイトボードなどの機能も揃っています。

④あなたも自分だけの「オーダーメイド美術館」を創って「オーナー」になれる!

ローコストで美術館を所有できる世界観を、オーナー制度によって実現します。

今後ART HOUSEが増えていく際、1つの美術館をオーナーとして所有することができるようになります。あなたが館長の、あなただけの美術館です。

Airbnbのように、オーナーとゲストで美術館をシェアしたり、そのオンライン上のプラットフォームの中で絵画のシェアをすることが可能になります。

これによりオーナーは自分監修の自分だけの美術館を趣味として持てると同時に、それをART HOUSEとして運用して投資を回収するという選択をすることも出来ます。

アクセス:都営大江戸線「西新宿五丁目」から徒歩7分、「初台」駅から徒歩15分

オープン時間:AM7:00-PM11:00

定休日:未定(週1を想定)

予約について:可

カード:可

座席:6席。貸し切りの場合は1〜8名まで可。

個室:有 1名可

設備:エスプレッソマシーン、Wi-Fi、ホワイトボード、プロジェクターなど

駐車場:無

料金体系:

(今後変更の可能性があります。)

【完成イメージ】

【施工プラン】

まるで異世界。木のトンネルをくぐると・・

盆栽があり、

個室スペースもあり、集中して仕事がしたいときはそちらもご利用頂けます。

(写真はあくまでイメージです)

 

私たちは、窮屈で無機質な空間で仕事をしないといけないという現状から、日本の全てのビジネスパーソンが、自分だけの美術館で仕事や思索ができるような世界を創りたいと思っています。

そのために、日本の休眠スペースを小型美術館にすることで、日本のビジネスパーソンが美術館に集いそこで創造的な仕事ができるという「美術館でワークできるライフスタイル」の実現を目指していきます。

この「働ける美術館」は、2014年6月に東京駅での、私達と銀座の至峰堂画廊というギャラリーの経営者との出会いによって生まれました。「もっと日本に芸術が溢れるようにしていきたい」という美術業界の中にいる方の想いと、私達の「日本の働く人の環境を変えたい」という想いがぶつかり、約2年間ほぼ毎日のミーティングと、300名以上へのインタビュー、100箇所以上のヨーロッパや日本国内の美術館・オフィスへのフィールドワークを重ね、この「働ける美術館」のコンセプトが誕生しました。

実は、私自身、2014年は就職活動をして内定を頂き、2015年には大学を卒業して大手IT企業に就職する予定でした。しかし、この「働ける美術館」を実現するため、内定を辞退し、卒業を辞めることを決心しました。

なぜなら、インタビューに行ってみると、多くの人が、私の母親と同じように、仕事をしながら子育てをしていると「一人でゆっくりくつろぎながら思索できる空間がない」という悩みをもっていたからです。仕事も子育も頑張る人たちが、リラックスして創造的にワークができる空間を実現したいと思いました。

そこで、GOB - Incubation Partners(若者の事業を支援する会社)に所属しながら、この働ける美術館を立ち上げています。

左から順に:鈴木庸平(画廊経営者)、若松 誉典(GOB-Incubation Partners)、八木理紗子(上智大学4年)、岩本美咲(東京大学4年)、濵田正紹(早稲田大学1年)、山上誠史(慶應義塾大学3年)写真には写っておりませんが、白岩久知(建築家)、中山友貴(神奈川大学早期卒業)、山崎栞奈(武蔵野美術大学1年)、山口高弘(GOB-Incubation Partners)の10名で「働ける美術館」

プロジェクトを実行しています。

美術館を作りあげるための初期費用(改装・設備購入)の一部として、心を込めて、使用させていただきます。

*主に以下の費用に補填させていただく予定です

・店内改装工事

・壁面構築工事

全ての人が気軽に立ち寄れるあたたかみのある場所をつくっていきます。

ぜひ、ご支援、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

最初の1ヶ月はMakuakeで支援してくださった方への限定オープンになっております。

リワードとして以下のラインナップをご用意しました。

【3000円コース】美術館2時間利用チケット1枚…「ちょっと試ししてみたい!」そんな方におすすめです。

【6000円コース】美術館2時間利用チケット2枚+美術館メンバー会員証…「創造的なワークをしたい」という方におすすめです。

【10000円コース】美術館3時間利用チケット3枚セット+美術館メンバー会員証

…「1度きりではもったない」という方に大変おすすめなコースです。

【10000円コース】美術館1日利用チケット1枚+美術館メンバー会員証…1日ずっといられるコースです。まとまった時間で一気に集中したい方向けです。

【25000円コース】美術館貸し切り3時間+美術館メンバー会員証…美術館を貸しきってミーティングや打ち合わせ、ワークショップ会場として利用したい方におすすめです。

【30000円コース】美術館3時間利用チケット10枚セット+美術館メンバー会員証…部下の方へのプレゼントや共同購入におすすめのコースです。ぜひ「社外会議室」としてご利用ください。

【40000円コース】美術館6時間貸し切りチケット+美術館メンバー会員証…場所を変えて、ブレインストーミング等の創造的ミーティングを行いたいときにおすすめです。講師の方向けにヨガやフィットネス、ワークショップ会場としてもご利用頂けます。

【50000円コース】美術館1日貸し切りチケット+美術館メンバー会員証…場所を変えて、ブレインストーミング等の創造的ミーティングを行いたいときにおすすめです。講師の方向けにヨガやフィットネス、ワークショップ会場としてもご利用頂けます。

Makuake限定の早期割引価格でご提供しておりますので、是非この機会にいち早く「働ける美術館」を体感してみて下さい!

 

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll or Nothing型です。プロジェクト成立のためにはプロジェクト終了日の2016年03月30日 23:59までに目標金額が達成となる必要があります。

3,000円を支援(税込)

2時間利用チケット1枚
2時間利用チケット1枚

「働ける美術館」を2時間チケットを1枚分とドリンクをご利用頂けます。
まずはちょっとだけ試してみたいという方向けです。

・美術館2時間利用チケット1枚分
・お礼のメッセージ 

1枚につき1名様分になります。

※このリワードにのみ、美術館メンバー会員証はついておりませんのでご承諾ください。
※チケット有効期限:1年間

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

(更新日:2018年04月04日)

6,000円を支援(税込)

2時間利用チケット2枚分+美術館メンバー会員証
2時間利用チケット2枚分+美術館メンバー会員証

「働ける美術館」を2時間チケットを2枚分とドリンクをご利用頂けます。
創造的なワークを体験してみたい方向けです。

・美術館2時間利用チケット2枚分(通常価格:6000円分)
・美術館メンバー会員証(本来は2000円の入会費がかかりますが、makuakeの方は無料で会員になれます)
・お礼のメッセージ

1枚につき1名様分になります。

※チケット有効期限:1年間

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

(更新日:2018年04月04日)

10,000円を支援(税込)

【通常より29%オフ】1日利用チケット1枚分+美術館メンバー会員証
【通常より29%オフ】1日利用チケット1枚分+美術館メンバー会員証

「働ける美術館」を1日チケットを1枚分とドリンクをご利用頂けます。
1日ずっといられるコースです。まとまった時間で一気に集中したい方向けです。

・美術館1日利用チケット(通常価格:12000円分)
・美術館メンバー会員証(本来は2000円の入会費がかかりますが、makuakeの方は無料で会員になれます)
・お礼のメッセージ

1枚につき1名様分になります。
※チケット有効期限:1年間

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

(更新日:2018年04月04日)

10,000円を支援(税込)

【通常より29%オフ】3時間利用チケット3枚分+美術館メンバー会員証
【通常より29%オフ】3時間利用チケット3枚分+美術館メンバー会員証

「働ける美術館」を3時間チケット3枚とドリンクをご利用頂けます。
1度きりではもったないという方に大変おすすめなコースです。

・美術館3時間利用チケット3枚(通常価格:12000円分)
・美術館メンバー会員証(本来は2000円の入会費がかかりますが、makuakeの方は無料で会員になれます)
・お礼のメッセージ

1枚につき1名様分になります。
※チケット有効期限:1年間

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

(更新日:2018年04月04日)

25,000円を支援(税込)

【限定20名様】<通常より22%オフ>美術館貸し切り3時間+美術館メンバー会員証
【限定20名様】<通常より22%オフ>美術館貸し切り3時間+美術館メンバー会員証

「働ける美術館」を3時間貸し切りをご利用頂けます。
ブレインストーミング等の創造的ミーティングにおすすめです。また講師の方向けにヨガやフィットネス、ワークショップ会場としてもご利用頂けます。

・3時間貸し切りチケット 1枚分 (通常価格 30000円)
・美術館メンバー会員証(本来は2000円の入会費がかかりますが、makuakeの方は無料で会員になれます)
・お礼のメッセージ 

最大約8名までお入りいただけます。Wifi完備。ミーティングに必要なホワイトボードなどの備品も貸出可能です。

※スケジュール調節に関しましては、後日実行者よりご連絡させて頂きます。
※チケット有効期限:1年間

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

(更新日:2018年04月04日)

30,000円を支援(税込)

【限定20名様】<通常より29%オフ>3時間利用チケット10枚分+美術館メンバー会員証
【限定20名様】<通常より29%オフ>3時間利用チケット10枚分+美術館メンバー会員証

【法人にも最適】「働ける美術館」の3時間利用チケット10枚とドリンクをご利用頂けます。
部下の方へのプレゼントや共同購入におすすめのコースです。ぜひ「社外会議室」としてご利用ください。

・美術館3時間利用チケット10枚(通常価格:40000円)
・美術館メンバー会員証(本来は2000円の入会費がかかりますが、makuakeの方は無料で会員になれます)
・お礼のメッセージ

1枚につき1名様分になります。
※チケット有効期限:1年間

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

(更新日:2018年04月04日)

40,000円を支援(税込)

【限定15名様】<通常より28%オフ>美術館6時間貸し切り+美術館メンバー会員証
【限定15名様】<通常より28%オフ>美術館6時間貸し切り+美術館メンバー会員証

「働ける美術館」を6時間貸し切りをご利用頂けます。ブレインストーミング等の創造的ミーティングにおすすめです。講師の方向けにヨガやフィットネス、ワークショップ会場としてもご利用頂けます。

・6時間貸し切りチケット 1枚分(通常価格:50000円)
・美術館メンバー会員証(本来は2000円の入会費がかかりますが、makuakeの方は無料で会員になれます)
・お礼のメッセージ 

最大約8名までお入りいただけます。Wifi完備。ミーティングに必要なホワイトボードなども貸出可能です。

※スケジュール調節に関しましては、後日実行者よりご連絡させて頂きます。
※チケット有効期限:1年間

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

(更新日:2018年04月04日)

50,000円を支援(税込)

【限定10名様】<通常より40%オフ>美術館1日貸し切り+美術館メンバー会員証
【限定10名様】<通常より40%オフ>美術館1日貸し切り+美術館メンバー会員証

「働ける美術館」を1日貸し切りをご利用頂けます。ブレインストーミング等の創造的ミーティングにおすすめです。講師の方向けにヨガやフィットネス、ワークショップ会場としてもご利用頂けます。

・1日貸し切りチケット 1枚分(通常価格:80000円)
・美術館メンバー会員証(本来は2000円の入会費がかかりますが、makuakeの方は無料で会員になれます)
・お礼のメッセージ 

最大約8名までお入りいただけます。Wifi完備。ミーティングに必要なホワイトボードなども貸出可能です。

※スケジュール調節に関しましては、後日実行者よりご連絡させて頂きます。
※チケット有効期限:1年間

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

(更新日:2018年04月04日)

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 スタートアップカテゴリの 「働く空間を革新する、オフィスに代わる「働ける美術館」を創りたい!」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

ショッピングモールIDで登録

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

ショッピングモールIDでログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)