Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill
















毎日飲みたくなる美味しい日本酒。伊勢神宮神田で生まれた米から作る純米吟醸伊勢光

戻す

「純米吟醸 伊勢光(いせひかり)」は、吟醸香のある優しい酸味が隠れた甘辛中間の、毎日飲みたくなるような日本酒です。

平成元年に伊勢神宮の神田で発見された神稲「イセヒカリ」を神酒米(みきまい)として100%使用。55%まで磨き上げ、伝統的な日本酒醸造の技術に、世界のトップシェフが絶賛するフルーツガーリックの発酵技術を応用して醸し出しました。

出来上がったお酒は、とても不思議な美味しい出来栄えになっていました。

料理のプロからは、そのままでも、料理に合わせてもとてもいいという声。地元の割烹旅館のマスターからは、お客さんに出すつもりが自分で1本飲んじゃった、、という声。日本酒が苦手という女性からは、この伊勢光なら美味しく飲める!という嬉しい声。不思議なことに、飲むと翌朝がスッキリ早く目が覚めて快適という体験談も。

                   

無濾過生原酒、火入れ無濾過原酒でお届けできるということは、「搾ったままで一切加工しないくても出来の良い酒ですよ。」という蔵元の自信の現れでもあります。

 

 出来上がった無濾過原酒<純米吟醸 伊勢光>は、プロを唸らせた 

丹後の酒人をつないで今回の企画を実現させた、丹後の地酒を知り尽くした男=橋本幸憲は、伊勢光についてこう語っています。

この純米吟醸 伊勢光『酒人』は、純米系の酒には珍しく搾ったすぐから3か月間"熟成させた柔らかさ"があり驚きました。口を通り越してのどの奥へスルーッと流れていくまろやかさがあります。

「家族にも飲ませてやりたい。」「〇〇さんに送りたい。」といった、リピートされるお客さんが非常に多いです。観光で来店された方からは「webサイトでの販売開始を待ってます!」と、うれしいお声をいただいています。

味わい:吟醸香のある優しい酸味が隠れた甘辛中間のお酒です。お酒を単体で楽しんでいただくのもよし、食中酒としてもいける万能酒です。これから、更に熟成が進みまろやかさが増すのが楽しみです。

 

全国各地の素晴らしい日本酒を常備している日本酒ビストロ オダギリ の小田桐大輔シェフからはこんなメッセージを頂きました。

『伊勢光はお客様の評判が良いです! 伊勢光生原酒の印象は、穏やかな米の香りで、最初は優しい甘みを感じ、口の中で温度が上がると味わい深く複雑味と旨味のバランスがよく、酸も感じ切れも良いと思います…。 お料理とは幅広く合うと思いますが、クリームやチーズ系などコクのある料理と寄り添うペアリングを提案しております。』

 

元京野菜イタリアン【カノビアーノ】のシェフ 祇園245の吉岡正和シェフ


『上立ち香はほんのりときつすぎず、やさしい果実香。
口に入れるととろんとしていて旨味の中に甘味がある。一瞬複雑さを感じその後すぐ柔らかい苦味がやってきますが、ほのかな酸のおかげでキレの良さを感じます。全体的にバランスよく最高の食中酒かなと。お野菜、お魚はじめお肉にと幅広く合わせやすいお酒だと思います。』

          

 

 京都丹後の酒人(さかんど 神に供える酒を作る人)が集いて酒を醸す。

  ーー神に供える酒、人に捧げる酒を豊受大神、羽衣天女の地からーー

日本酒を何のために創るのだろう。なんのために飲むのだろう。。

私たちは、その答えのひとつとして、丹後を培う歴史と風土の中で神に捧げるお酒を作ろうとしました。飲んで頂く方にとっては、<いろんなお酒を味わっても、帰ってくる故郷のような味><毎日気軽に飲めて、程よく飲むほどに調子がよく、寝覚めがいい=百薬の長>を目指しました。

その熱い想いは、ここ丹後の地にしか生まれないご縁をたぐり寄せました。イセヒカリという伊勢神宮の神田に生まれたお米と丹後の若手杜氏の技術、地元酒屋の経験とコーディネート力、黒にんにく発酵で培った特殊技術。

 


 

丹後は、東経135度の子午線が海にちょうど交わるところにあります。伊勢神宮外宮の豊受大神のご出身地とも言われており、四季の差、寒暖の差がはっきりしていてとても美味しい果物や野菜が取れる地域でもあります。

酒造りを伝えたと伝承される羽衣天女が降り立った丹後の地に、ある意味の必然性を持って生み出されたお酒とも言えるかもしれません。

不思議なご縁の中で出来上がった、無濾過原酒<純米吟醸 伊勢光>は、酒人たちの考えた世界を飛び越え、神の酒、人の酒という2つの顔を見せてくれました。基本のお酒は同じなのですが、特別な発酵技術により2つの異なるラベルのお酒が出来ています。飲み比べしてみると、奥深い味わいの違いが浮かび上がり、同じ酒なのにこれほど違いが生み出されてくることに、新しい日本酒の世界を垣間見て頂けると思います。

神の酒 純米吟醸 伊勢光 無濾過原酒

 

人の酒 純米吟醸 伊勢光 無濾過原酒

 

ファンディングにご協力頂けた方には、今年の第一作目の<純米吟醸 伊勢光>とフルーツガーリックをコーティングした特別なお塩、そして、旨味の新しい側面を体感できる技術を組み込んだ檜のコースターを、まず10月中にお届けします。

さらに、コースによりますが、技術的にさらに磨きをかけた来年の非加熱生原酒を、3月中にお届けさせて頂きます。2つのコースでは、ご飯として食べて頂けるイセヒカリのお米もお届けします。

 

 創り手の想い 

企画者の早川雅映です。日本海に面した子午線の街、京丹後市の有限会社創造工房 で、8年前より5haの畑でのにんにく生産と黒にんにく(京丹後フルーツガーリック)の発酵・熟成に取り組んでいます。おかげさまで黒にんにくでは世界で最高レベルと評価を受け、スペイン等の三ツ星レストランを始めとするトップシェフに使っていただいています。

 

とても光栄な事なのですが、フルーツガーリックは、世界レストランランキング1位を4回受賞しているデンマークのnomaでも採用していただいています。

そのにんにく屋がなぜ日本酒に取り組んだの?と思われるかもしれません。日本酒は昔から大好きなのですが、長いご縁の連なりが今回の酒造りにつながっています。

京都北部の丹後は、伊勢神宮外宮の豊受大神(食べ物の神様)がご出身の地と言われ、また、米作り、酒造り、養蚕を伝えた羽衣天女伝説が残っています。今回、丹後の酒人(さかんど 神に供える酒の醸造をつかさどる人)が集い、熱い想いと、伝統的な技術、フルーツガーリック生産で培った特殊な発酵技術を組み合わせて、神様に捧げるためのお酒<清酒 純米吟醸 伊勢光>を創り出しました。

今回のクラウドファンディングは、2回めの酒造りのためにお願いしており、米作りの段階から特殊な環境を作り、醸造段階での発酵レベルアップと共に、今年を上回る美味しさとさらなる百薬の長としての質を目指します。

以下、詳しくお伝えしてまいります。

 米作りからスタート 

まず、お米。イセヒカリという平成元年に伊勢神宮の神田で発見された特別な品種を使っています。「将太の寿司」という漫画では、最高の寿司米として紹介され、飯米としても冷めてもすごく美味しいという特性があります。

食べて美味しいお米は酒造りに向かないと言われていますが、不思議なことにイセヒカリは酒造りでも素晴らしい味をだしてくれます。昨年は丹後の農家に委託して生産してもらいましたが、今年はにんにく生産/発酵をなりわいとする早川玄気(24歳)が、田んぼの土作り、苗作りから自ら手がけています。

すくすく育つイセヒカリの苗

 

田植えを待つ田んぼ。自家製の複合発酵酵素をふんだんに、何度も何度も散布。微生物の力を最大に引き出すことを目指している。

 

  

今年のにんにくは、育ちがいい!最高のフルーツガーリックが期待できます!

 

 

酒を醸す

醸造は、与謝娘酒造の西原司朗。若手杜氏として、会社と酒造りのすべてを背負い与謝娘酒造のそれぞれの銘柄の味わいを引き継ぐとともに、全く新しい日本酒造りにも挑戦を続けています。そのチャレンジ精神旺盛な杜氏の伝統を引き継ぐ技術で、イセヒカリをお酒に醸してゆきます。

  搾りたての生原酒

 にんにくを三ツ星シェフを唸らせた黒にんにくに熟成させた技術を組み込む 

そして、その培われた酒造りの技術に、フルーツガーリックを世界最高の味に到達させた技術=フルーツガーリック・テクノロジーを組み合わせてゆきます。
昨年は、すばらしい与謝娘酒造さんの仕込み水と発酵タンクに特別な調整を加えました。今年は、その技術をさらに深く進化させ、稲作の段階、精米の段階でもレベルをあげてゆきます。


ファンディングにご参加頂いた方には、この技術の一端を体験して頂けるよう、リターンに、檜の板をフルーツガーリック・テクノロジーで加工した特別なコースターをプレゼントいたします。

このコースターにのせることでお酒の味にある変化が起きます。発酵タンクの中でその変化が起きているとご想像いただくことで、なぜ<純米吟醸 伊勢光>が一段と美味しくなっているのかをご理解頂けると思います。

 

 

 

 

 神の酒 人の酒 

<純米吟醸 伊勢光>には、2つのラベルがあります。


ひとつは、神様に捧げるためのお酒

シンプルに、清める酒、清酒としてお届けします。

もうひとつは、人に捧げるためのお酒

どんな想いを込めてこのお酒を企画したのかが満ち溢れたラベルです。


それぞれに込められた想いと味の特徴があります。繊細な違いですが、是非その奥深さを感じて頂ければと思います。

ファンディングにご協力くださた方へのリターン

リターンさせて頂くプレゼントのご説明です。これらを組み合わせてお届けします。
なお、平成29年度のお酒と、来年の新酒をおとどけしますので、2回に分けての送付となります。初回は10月中、新酒は来年3月中を予定しております。

平成29年度のお酒(精米歩合55% 無濾過原酒)
神の酒<清酒 純米吟醸伊勢光> 720ml 火入れ無濾過原酒
人の酒<純米吟醸伊勢光 酒人> 720ml 火入れ無濾過原酒

平成30年度のお酒(これから作ります。3月末お届け予定)
神の酒<清酒 純米吟醸伊勢光> 720ml 生無濾過原酒(要冷蔵)
人の酒<純米吟醸伊勢光 酒人> 720ml 生無濾過原酒(要冷蔵)

玄ノ塩
弊社が作るフルーツガーリックのエキスをコーティングした塩です。
一粒お酒にふりかけるだけで、新しい味の世界が広がります。
お料理にぱらぱらっとふりかけても抜群。お刺身やお肉、温野菜、チーズ、、、に。

檜のコースター
弊社が得意とするフルーツガーリック・テクノロジーで加工した檜のコースター。
お酒や、調味料などを乗せていただくと、その瞬間に味の変化をお楽しみ頂けます。これからの時代の新しい技術の一端を、いつでも使える道具としてお届けします。

イセヒカリ(飯米)3kg
イセヒカリは食べてもとても美味しいお米です。お酒の元の姿を是非ご賞味ください。

 プロジェクトの背景とこれから目指すもの 

伊勢光のプロジェクトに使われた<フルーツガーリック・テクノロジー>は、私達の黒にんにく生産の中で培われた技術ですが、純米吟醸伊勢光で実証されたように、様々な食品に応用可能で、旨味に新しい世界を拓く可能性を持っています。

私たちは、今回の日本酒のプロジェクトを出発点として、<フルーツガーリックのさしすせそ>(酒、砂糖、塩、お酢、醤油、味噌、、、)として、安心・安全・健康を目指す調味料シリーズ、フルーツガーリックの健康食品タイプである<フルーツガーリックぴゅあ>シリーズ、ワインや日本酒、焼酎をその場でより美味しくして飲むためのツールなどの開発プロジェクトを予定しています。

また、今年の10月には、美食の街づくりで注目を浴びているスペインのサン・セバスティアンで行われる、世界最高レベルの食の学会「サン・セバスティアン・ガストロノミカ」への出展が決まっており、プロジェクトで産み出された新しい商品をトップシェフ達に食べてみていただきたいと考えています。

丹後から世界へ! 農業から美食と健康へ!

これからも私達のチャレンジは続きます。是非ともご支援よろしくお願いいたします。

 

 酒人 紹介 

西原司朗  杜氏

与謝娘酒造合名会社 社長兼杜氏:西原司朗 東京農業大学 醸造課 2002年卒業後、先代杜氏につき蔵人として与謝娘酒造の酒造りを学ぶ。先代の杜氏の引退、父の他界に伴い、現在、会社と酒造りのすべてを背負い与謝娘酒造のそれぞれの銘柄の味わいを引き継ぐとともに、全く新しい日本酒造りにも挑戦を続けている。そんな中、フルーツガーリックテクノロジーを日本酒造りに応用するといった、無理難題を快く引き受けてくれた男気あふれる人物である。お陰様でこのように神に捧げるにふさわしい日本酒が仕上がった。

橋本幸憲  コーディネート ラベルデザイン 販売

丹後の地酒屋 松栄屋店主 京都丹後地域の地酒の専門店化を図り、蔵元に特注で瓶詰め依頼する数量限定酒、蔵元の隠し酒の発掘など、一般流通しない地酒の商品化を手掛ける。

早川玄氣  米作り フルーツガーリック・テクノロジー

(株)フルーツガーリック 取締役社長 京丹後市網野町生まれの25歳。丹後の豊かな自然の恵みと、農業・食品加工の最新技術を活かし、世界に誇れる産品の開発・製造に力を入れる。 合言葉は “ from TANGO E135° to the World. "

早川雅映  企画 フルーツガーリック・テクノロジー

昭和37年大阪生まれ。
東京大学を卒業後、トラック運転手などを経て、平成元年(26歳)まちづくり
系イベントスタッフとして京丹後市網野町に移住。平成3年(有)創造工房設立。
ナホトカ号重油流出事故時の丹後ボランティアネット事務局長などを経験。
平成20年より、にんにくの栽培と黒にんにくの生産に取り組み、独特の技術を組み込むことで世界最高の味の黒にんにくとの評価を受ける。地域産業活性化につながる新しいものづくり・働き方を模索している。55歳。

 

北近畿経済新聞 平成29年5月11日掲載

 

 

 

 

 

 

 

 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

5,731円コース(税込)

残り136個

【今年の火入れと来年の生原酒】平成29年、平成30年 神の酒<伊勢光>2本セット
【今年の火入れと来年の生原酒】平成29年、平成30年 神の酒<伊勢光>2本セット

<天女の舞セット 23%OFF>

■平成29年製造
・神の酒<清酒 純米吟醸伊勢光>720ml1本(2268円)
■平成30年製造(要冷蔵)
・神の酒<清酒 純米吟醸伊勢光>720ml1本(2268円)
 
・玄ノ塩     5g (540円)
・檜のコースター 1枚 (640円)
・送料

※平成30年製造のお酒はこれからつくるので、2017年3月末にお届予定です。それ以外は、10月中にお届け予定です。

玄ノ塩
  弊社が作るフルーツガーリックのエキスをコーティングした塩です。
  一粒お酒にふりかけるだけで、新しい味の世界が広がります。
  お料理にふりかけても抜群。お刺身やお肉、温野菜、チーズ、、、に。

檜のコースター
  弊社が得意とするフルーツガーリック・テクノロジーで加工した檜のコースター。お酒や、調味料などを乗せていただくと、その味や質の変化をお楽しみ頂けます。これからの時代の新しい技術の一端を、いつでも使える道具としてお届けします。

64人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

12,300円コース(税込)

残り165個

【真髄を堪能する】平成29年、30年製造神の酒・人の酒<伊勢光>4本セット
【真髄を堪能する】平成29年、30年製造神の酒・人の酒<伊勢光>4本セット

<神人和合セット 18%OFF>
■平成29年製造
・神の酒<清酒 純米吟醸伊勢光>720ml1本(2268円)
・人の酒<純米吟醸伊勢光 酒人>720ml1本(2268円)  
■平成30年製造(要冷蔵)
・神の酒<清酒 純米吟醸伊勢光>720ml1本(2268円)
・人の酒<純米吟醸伊勢光 酒人>720ml1本(2268円) 
 
・玄ノ塩     50g (1599円)
・檜のコースター 4枚 (2592円)
・送料

玄ノ塩
  弊社が作るフルーツガーリックのエキスをコーティングした塩です。
  一粒お酒にふりかけるだけで、新しい味の世界が広がります。
  お料理にふりかけても抜群。お刺身やお肉、温野菜、チーズ、、、に。

檜のコースター
  弊社が得意とするフルーツガーリック・テクノロジーで加工した檜のコースター。お酒や、調味料などを乗せていただくと、その味や質の変化をお楽しみ頂けます。これからの時代の新しい技術の一端を、いつでも使える道具としてお届けします。


※平成30年製造のお酒はこれからつくるので、2017年3月末にお届予定です。それ以外は、10月中にお届け予定です。

35人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

32,100円コース(税込)

残り15個

【みんなで飲み比べ】平成29+30神と人の酒<伊勢光>12本+飯米セット
【みんなで飲み比べ】平成29+30神と人の酒<伊勢光>12本+飯米セット

<和合×3セット+飯米3kg 32%OFF>
■平成29年製造
・神の酒<清酒 純米吟醸伊勢光>720ml(2268円)3本
・人の酒<純米吟醸伊勢光 酒人>720ml(2268円)3本  
■平成30年製造(要冷蔵)
・神の酒<清酒 純米吟醸伊勢光>720ml(2268円)3本
・人の酒<純米吟醸伊勢光 酒人>720ml(2268円)3本 
 
・玄ノ塩     50g (1599円)  3個
・檜のコースター    (648円)  12枚
・イセヒカリ(飯米)3kg(2160円) 1袋
・送料

※平成30年製造のお酒はこれからつくるので、2017年3月末にお届予定です。それ以外は、10月中にお届け予定です。

玄ノ塩
  弊社が作るフルーツガーリックのエキスをコーティングした塩です。
  一粒お酒にふりかけるだけで、新しい味の世界が広がります。
  お料理にふりかけても抜群。お刺身やお肉、温野菜、チーズ、、、に。

檜のコースター
  弊社が得意とするフルーツガーリック・テクノロジーで加工した檜のコースター。お酒や、調味料などを乗せていただくと、その味や質の変化をお楽しみ頂けます。これからの時代の新しい技術の一端を、いつでも使える道具としてお届けします。

イセヒカリ
  純米吟醸<伊勢光>のためのお米を特別にお分けします。冷めても最高に美味しいその味と触感をお楽しみください。

5人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

3,210円コース(税込)

残り0個

【まずはお試し】神の酒<伊勢光>原酒1本+玄ノ塩 セット
【まずはお試し】神の酒<伊勢光>原酒1本+玄ノ塩 セット

<神の酒伊勢光 H29産1本 7%OFF>

■平成29年製造
・神の酒<清酒 純米吟醸伊勢光>720ml1本(2268円)
 
・玄ノ塩     5g (540円)
・送料

平成29年に醸された、神の酒<清酒 純米吟醸伊勢光>を10月中にお届けします!日本酒を楽しむ際に、御つまみに振りかけて頂くと最高に旨味を引き出す玄ノ塩をセットに!

玄ノ塩
  弊社が作るフルーツガーリックのエキスをコーティングした塩です。
  一粒お酒にふりかけるだけで、新しい味の世界が広がります。
  お料理にふりかけても抜群。お刺身やお肉、温野菜、チーズ、、、に。

30人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

13,750円コース(税込)

残り0個

【真髄を堪能+飯米】平成29年30年製造神の酒・人の酒<伊勢光>4本セット
【真髄を堪能+飯米】平成29年30年製造神の酒・人の酒<伊勢光>4本セット

<天地人セット 21%OFF>
■平成29年製造
・神の酒<清酒 純米吟醸伊勢光>720ml1本(2268円)
・人の酒<純米吟醸伊勢光 酒人>720ml1本(2268円)  
■平成30年製造(要冷蔵)
・神の酒<清酒 純米吟醸伊勢光>720ml1本(2268円)
・人の酒<純米吟醸伊勢光 酒人>720ml1本(2268円) 
 
・玄ノ塩     50g (1599円)
・檜のコースター 2枚 (3240円)
・イセヒカリ(飯米) 3kg(2160円)
・送料

※平成30年製造のお酒はこれからつくるので、2017年3月末にお届予定です。それ以外は、10月中にお届け予定です。

玄ノ塩
  弊社が作るフルーツガーリックのエキスをコーティングした塩です。
  一粒お酒にふりかけるだけで、新しい味の世界が広がります。
  お料理にふりかけても抜群。お刺身やお肉、温野菜、チーズ、、、に。

檜のコースター
  弊社が得意とするフルーツガーリック・テクノロジーで加工した檜のコースター。お酒や、調味料などを乗せていただくと、その味や質の変化をお楽しみ頂けます。これからの時代の新しい技術の一端を、いつでも使える道具としてお届けします。

イセヒカリ
  純米吟醸<伊勢光>のためのお米を特別にお分けします。冷めても最高に美味しいその味と触感をお楽しみください。

20人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 フードカテゴリの 「毎日飲みたくなる美味しい日本酒。伊勢神宮神田で生まれた米から作る純米吟醸伊勢光」プロジェクト詳細ページです。

毎日飲みたくなる美味しい日本酒。伊勢神宮神田で生まれた米から作る純米吟醸伊勢光

\このプロジェクトが気に入ったら/

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。