Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

~自分だけの空間を~ アートに演出!好きがつまったホームギャラリー

戻す

ストーリー

  1. 金物の老舗メーカーと大学生が考えたコラボ商品!
  2. 『大切な想い出』の写真と小物が一緒に飾れる!
  3. タテ使いヨコ使いを自由に選択、画面分割が4パターンに変化する!

大切な想い出や大好きな写真をしまい込んでいませんか?

「meshel」は写真と小物を一緒にしかも簡単に壁に飾ることが可能です。

川喜金物のV金具を使えば、壁(石膏ボード)に簡単に好きな場所に

大切な『想い出』を飾ることが出来ます!

大切なものは壁に飾る

meshelこだわりポイント 【素材・質感・見え方・取り付け易さ】

meshelの誕生ストーリー

想い出の品が引き出しに入れたままになってませんか?

「や写真は額に入れる」「グッズや置物は棚に飾る」

そんな当たり前に飽き飽きしていませんか。

「だれかの想い出の宝物をもっと素敵に飾れるインテリア」ってないのかな

「想い出の写真と想い出の品物を一緒に飾れるインテリア」があれば

そんな思いから生まれた商品です!

「meshel ミシェル」

meshelは 「みせる(見せる・魅せる) 」「my shelf 」を掛け合わせたました。

me (my) × shelf というmeshelは言葉から

自分だけの空間を作って欲しい!

という想いを込めています。

また、meには me「わたし」だけではなく

「memory (思い出)」

という意味も込められています。

あなただけの大好きを【meshel】に飾ってみませんか?

【結婚式での思い出】

ウエディング写真と婚約指輪を飾ってみました!

結婚式の思い出がよみがえりますね。

婚約指輪はキューブに入れて密封したので、ほこりがつきません。

【ペットの成長記録やメモリアルに】

家族同然、いつの間にか家族中心になっているかわいいペット達。

でもいつかは悲しい別れが来てしまいます...。

撮りためた写真をコラージュし、楽しかった記憶とありがとうを込めて

着けていた首輪や花で飾り付け。

meshelなら、すてきな思い出がよみがえります。

【お気に入りのコスメを飾る】

私の一軍コスメたちです!

お出かけ前にmeshelの前で身だしなみチェックができます!

【インテリアのアクセントとして】

大好きなひまわりの写真をリビングの一角に!

キューブは花瓶にもなります。

※アクリル材の接着商品のため、全く水漏れしないものではありません。

【思い出の写真と宝物を飾る】

人生で初めて、まぐれのホームラン!!

デスクの脇に置いていた記念ボール。

写真を背景にベストポジション獲得です。

【くつろぎの空間に癒しを】

グリーンの飾り方もスタイリッシュに

【出勤前の身だしなみチェック】

写真やポスターをセットする面はミラー貼りをしております。

フェイスミラーとして使い、お気に入りの時計や、アロマの香りを楽しむ空間に。

【思い出の成人式】

祝 成人式!

一生に一度の晴れ姿、沢山の記念撮影。

それをアルバムへ閉じ込めてしまいこむのはもったいない。

ちょっと恥ずかしいけど、お気に入りのスナップ写真を選び

リビングへ飾りました。

田舎の祖父母にも御礼を込めて晴れ姿を贈れます!

【在宅ワークの背景、オフィスの一角に】

コロナ渦ですっかり定着してしまった在宅ワーク。

カメラ写りも考慮して、季節ごとの演出も良いかもしれません。

【かわいいお孫さんの写真と好きなおもちゃを飾る】

娘から頻繁に送られてくる孫の写真。

スマホのアルバムには孫の写真だらけ!

お気に入りの写真を見繕い、飾ってみました!

老夫婦だけになった少し寂しい食卓脇が和みます。

お子さんの小さいとき写真を飾っても。

【和の空間に】

後ろのポスター次第で和の仕様にも!

【普段使いのアクセサリーを飾る】

旅行で行った砂丘の写真を飾り、キューブに砂丘の砂とマスコットを入れました。

【アートを飾る】

「あの国のあの街のあの美術館にいきました」

想い出のストーリーをそのまま飾れます。

「meshel」は壁に取り付ける商品です。石膏ボード壁に簡単につけらます。

壁面にプレートを取り付け、本体を引っ掛けます。

専用取付金具はハンマーで簡単に取り付けできます。

<取付金具の特徴>

耐荷重はしっかり×壁へのダメージは小さく!

川喜金物株式会社のオリジナル止め金具は石膏ボードに対して、

【静止荷重+引っ張り荷重】に強い構造となります。

しっかりと荷重に耐えることのできる仕様となっております。

オリジナル止め金具の爪はピンのように細く、抜き後も小さなものとなり、

壁へのダメージを抑えることが可能です。

① アウターフレーム:スチール板/ウレタン塗装艶消しシボ仕上げ

内部背面/t =3mm透明ミラー貼り

② インナーケース:ガラス色フロストアクリル+ガラス色透明アクリル接着

③ キューブボックス: ガラス色フロストアクリル+ガラス色透明アクリル接着

④ ハンギングプレート(壁面取付プレート): スチール板プレス加工/メッキ仕上げ

⑤ 固定金具(川喜金物オリジナルWV金具)

⑥ 仮止め釘

その1 アウターフレームのこだわり

①A3サイズの紙がジャストフィットする大きさ!

好きな写真をプリントアウトして手軽に飾れるように

サイズにもこだわりました!

ご家庭のプリンターで印刷できるA4の2枚分の大きさです。

②スチール板で作ってます

長く綺麗に使っていただきたいので変形しにくく、取り扱いやすい素材に!

③ウレタン塗装

艶消しシボ仕上げ想い出の品を飾るため、高級感を第一に。

革のようにも見える【つや消しシボ仕上げ】で写真や宝物を美しく彩ります。

④内部背面 透明ミラー貼り

よくある樹脂製のミラーでなく、歪みのない本物の鏡にこだわりました!

写真やポスターを挟まない時は、フェイスミラーとして使えます。

⑤選べる3色

フレームの色は何百種類の塗装カラーの中から

日本の部屋の雰囲気に合わせやすい3色を厳選しました!

その2 インナーケースのこだわり

①仕切り方にこだわりました!

A4サイズの1枚分は前から綺麗に見えるように仕切り、

試作による試行錯誤を繰り返して使いやすいレイアウトにしています

②背面には透明アクリルを使用

ガラス色のアクリルを使うと背面のミラーや挿入した写真やポスターの色が

違って見えてしまうため、「ここは絶対に透明アクリルにしてください!」

とお願いして作っていただきました。

③ガラス色透明アクリル

ガラス色透明アクリル普通のアクリルではなく、ガラスのように

見える高級感のあるアクリルです。職人さんの手仕事で歪みを最小限に

抑えて接着してもらっています。

④ガラス色フロストアクリル 側面(4面)

側面のガラス色アクリル板は「フロスト」というすりガラスの

ような加工をしてもらったことで、全体が落ち着きのある印象になりました。

その3 キューブボックスのこだわり

①立方体にこだわりました!

職人さんの素晴らしい仕事のおかげで、歪みの少ない立方体に

することができました。どの方向でもインナーケースに

差し込めるので、アレンジが楽しめます。

②ガラス色透明アクリル

普通のアクリルではなく、ガラスのように見える高級感のあるアクリルです。

職人さんの手仕事で歪みを最小限に抑えて接着してもらっています。

③ガラス色フロストアクリル 側面(2面)

側面のガラス色アクリル板は「フロスト」というすりガラスの

ような加工。キューブの中に入れたものをはっきり見せない演出ができます。

その4 取り付けやすさへのこだわり

①ハンギングプレート

スチール板プレス加工/メッキ仕上げ。錆びにくい加工。

何度も掛け替えることを考え、掛けやすさ、フレームとのフィット感にこだわりました。

②V金具

川喜金物オリジナルの金具です。ハンマーで打ち込むだけで、下地がない

石膏ボード壁にしっかりと取り付けることが可能です。

その5 アレンジへのこだわり

縦横どちらでも掛けられます。

インナーケースは上下をひっくりかえしても挿入できます。

使い方は動画でも見ていただけます

2021年

5月 プロジェクト始動

6月〜9月 商品考案

9月下旬 試作品の完成

10月 デザイン決定

12月 商品完成

こんにちは!K-HRRMのHonoka / Ritsu / Risa / Momokaです。

私たちは大阪樟蔭女子大学の学生提案型インターンシップで

川喜金物株式会社との産学協同プロジェクトによって編成されたチームです。

チーム名は、川喜金物株式会社の頭文字「K」と

わたしたち4人の頭文字「H」「R」「R」「M」 を合わせ

『K-HRRM』と名付けました。

今年5月よりこのプロジェクトが始まり、川喜金物から学生たちに

『インテリア商品の開発』の課題でスタート。

インテリアの商品販売にも力を入れている川喜金物株式会社が

インテリア関連の商品展開を増やしたいということからのテーマです。

私たち学生にとって初めての「商品開発」です。

私たちはInstagram等のSNSを使い、今欲しいインテリアや

無くては困るインテリアは何かなどのアンケートを身の回りの人に調査し

自分たちで具体的なデザインや使い方を考え、川喜金物へ提案しました。

しかし、私たちが考えたインテリアは漠然としていて

あまりにも世の中に溢れているものばかりでした。

本プロジェクトをサポートしてくれているデザイナー藤原さん原さん

から厳しいダメ出し、発想の転換、視点の切替などアドバイスを受け

また0からのスタートで振り出しに戻ります。

次はブレインストーミングというやり方を

用いて新しいアイデアの構築に励みました。

ここから、更にしんどい日々が始まりました。

重ねてきたブレインストーミングを分析し

飾れる機能性実用性を重視狭い空間魅せる

などそこから拾い上げた共通ワードを基に、さらなるアイデア展開へ。

ブレインストーミングを行うにあたって、私たちが苦労した点は、

「お題を何度も変えて話し合いしたこと」

「すごくレベルの高い要求をされている様なプレッシャー

「毎週違う案を考えてプレゼンテーションを発表しなければならなかったこと」

正直、「目標までに商品の販売まで行うことができるのか」という不安や

「このまま何も進まずに終わるのではないか」という焦りが出てきました。

この焦りと不安の中。私たちは何度も話し合いを重ね

モデルボードを切って工作し、検討、また話し合いました。

ラフモデルによる検討会の中で、「みせ方」にもこだわり

「写真やポスター(グラフィック)とモノ(立体)を融合させて魅せる」

この方向で進むことに決定!

様々な課題を乗り越えて作り上げた「meshel」が

沢山のサポータの皆様の手に渡ることを期待しております。

〈協力会社〉

川喜金物株式会社

川喜金物株式会社は昭和27年(1952年)

創業以来、家具・建具に使われる金物を製造販売業をメインに

SOWA印のオリジナル商品やメーカー商品を幅広く取り扱っており

業者様向けだけではなく、近年、エンドユーザー様もDIYを楽しまれる方が多く

一般の方も使用していただける商品の開発を目指しております。

HOME | 川喜金物株式会社 (kawaki-sowa.co.jp)

リスク&チャレンジ

・本製品はアクリル板を高精度カットし、全て熟練職人の手作業によるアクリル接着作業にて作られる難しい作業です。接着剤が大きくはみ出したモノや作業中に発生した傷は検品にて排除しますが、こちらで判断しOKとした極小さなはみ出しはご了承いただけますようお願いいたします。万が一、サポーターの皆様がお気に召さない状態のものが届いてしまった時はその状況をお知らせください。誠意をもって対応させていただきます。 ・モニター状態や資料環境により、画面の色合いが実物と若干違って見える場合がございます。 ・想定を上回る応援購入の申し込みがあった場合や、カラーバリエーションの受注数のばらつきが想定を超えた場合、製造工場の都合上やむを得ずお届けが遅れる場合がございます。 ・本文中に記載させていただきました情報、スケジュールはあくまでプロジェクト公開時点の内容です。プロジェクトページに記載している内容に変更が発生した場合は、できるだけ早く活動レポートで情報共有をいたします。 ・また、生産の進歩状況なども随時活動レポートにてお知らせする予定です。 ・本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。 応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 ※原則として、リターン品の配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン発送予定月から3か月を超えた場合には、希望者に限りキャンセル対応させていただきます。 最後に『meshel』を手にしていただく皆様、この製品の最後の仕上げは皆様のセンスに委ねた製品となっております。皆様の「想い出」「アート」等で素敵なギャラリーに仕立てていただき、インテリア空間の仲間入りをさせて下さい その光景を想像し、チームメンバー一同心を込めて対応していきますので、応援宜しくお願いいたします。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2022年02月04日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「~自分だけの空間を~ アートに演出!好きがつまったホームギャラリー」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。