Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7
















日本酒4000本を海底へ 
「海中熟成酒」プロジェクト始動!

戻す

ストーリー

『海に眠る』
この言葉を聴いただけで様々な画が思い浮かびませんか?
海賊!サルベージ船!お宝!
これらのコトバには子供のころから、また大人になっても、思い描くものは異なれど夢や浪漫があります。
海外より飛び込んでくるニュースに、
・バルト海から200年前のシャンパンが引き上げられた!
・アントワープのオークションハウス「シルヴィー」で、18世紀に北海に沈んだ船「't Vliegend Hert"(飛ぶ鹿)」からダイバーが見つけた1735年生産の6本のワインが競売にかけられた。
このようなニュースを聞いてお酒好きが飲んでみたくならない訳がない! 
海は人類の源!万物を浄化する大いなる母!人智の及ばぬ聖域です。
南伊豆の日本でも稀に見る透明度を誇る海域で大好きな日本酒を熟成させてみたい。潮の揺らぎによって素晴らしい熟成が行われるに違いない。
そんな思いを共有していただけませんでしょうか?
このめったにないチャンスを皆さんのお力をお借りして実現できたら素晴らしいことだと思っています。

色々なところで熟成中プロジェクト始動
第一弾は’’海’’ 写真1

酒茶論は日本酒熟成酒専門店です。
’日本酒の熟成酒’あまりご存知ないかと思いますが、歴史は非常に古く、現在見つかっている文献などからは 鎌倉時代までさかのぼる事が出来る由緒正しいものです。
保存場所の温度やお酒の種類によって変化の仕方は変わりますが、熟成により皆様ご存知の日本酒とは大きく異なる色合い、味、香りとなります。
では理想の保存場所はどこだろう!
であるならばこれから色々な場所で熟成させてみようとういうのが今回の試みです。

そして第一弾
              ’’海’’
温度変化は少ない上に潮流に揺られて熟成が深まるはずだと思うのです。更にこんな人にもおすすめだと気づいたのです。
・もちろん酒にこだわる方⇒滅多にない海中熟成酒です。
・ロマンチックな方⇒よく沈没船を引き上げたら宝箱にお酒が入ってみて、 飲んでみたら美味だったというような話があるようにロマンを感じます。
・話題に⇒友達に「今俺の私のお酒が海中で熟成中なんだよ」なんてスマホで 見せたり出来ます。
・根性好きな方⇒過酷な海の荒波に耐えたお酒ということで、根性が付くように思えます。
・海好きな方⇒瓶に付着した潮の香りとともにお酒を楽しむことも出来ます。

色々なところで熟成中プロジェクト始動
第一弾は’’海’’ 写真2
色々なところで熟成中プロジェクト始動
第一弾は’’海’’ 写真3

<場所とダイバー>
お酒を海で熟成さえるアイデアはとても良いと簡単に考えてましたが大きな間違いでした。色々な問題があります。
沈める場所、台風などの天災に流されないようにすること、ダイバーの手配、水圧に耐えれる瓶と蓋などなどです。 色々試行錯誤の末、すべての課題をクリアし11月に沈めることが決定いたしました。
国立公園に面し、ありのままの自然が残され、伊豆有数の透明度を誇る奥石廊崎、賀茂郡南伊豆町中木沖。海は漁業権の及ぶ漁師さんたちの大切な仕事場です。そのような場所をこの度『夢と浪漫』のため地元漁協のご好意でお借りすることが可能となりました。
またダイバーや設置など株式会社コモンセンス、中木マリンセンターのご協力により このような素晴らしい場所に決まりました。

色々なところで熟成中プロジェクト始動
第一弾は’’海’’ 写真6

<保存方法>
特性の瓶に詰め、特性の蓋をして、特性の土台とコンテナを作り、しっかり固定します。

色々なところで熟成中プロジェクト始動
第一弾は’’海’’ 写真4

色々なところで熟成中プロジェクト始動
第一弾は’’海’’ 写真5

<古酒マスター>
トゥールダルジャンのシェフバーマンを経て、日本酒業界へ。
古酒市場の開拓を目指し平成14年、港区高輪に
長期熟成日本酒バー「酒茶論」(シュサロン)をオープン。週間漫画サンデー連載の 「ホロ酔い酒房」漫画の原案・監修など古酒ファン拡大につとめている。
色々なところで熟成中プロジェクト始動
第一弾は’’海’’ 写真5

<運営会社>
味噌汁専門店美噌元と日本酒古酒専門店酒茶論を運営しています。日本の蔵は世界に誇れる文化です。

色々なところで熟成中プロジェクト始動
第一弾は’’海’’ 写真7

<最後に>
伊豆南町、酒蔵、ダイバー、弊社と色々な方々の思いがこもった企画です。 沈めるという行為から熟成中、封開けと途中経過も含め楽しんで頂き、 盛り上げて頂きたいです。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll or Nothing型です。プロジェクト成立のためにはプロジェクト終了日の2013年10月30日までに目標金額が達成となる必要があります。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「日本酒4000本を海底へ  「海中熟成酒」プロジェクト始動! 」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

ショッピングモールIDで登録

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

ショッピングモールIDでログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。