Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill
















作家 加治将一の初脚本・監督作品「龍馬裁判:龍馬暗殺 真犯人編」を劇場公開化!

戻す

【追加情報】2017年9月5日 リターン追加致しました!

たくさんの申し込み、誠にありがとうございます。
先日開催されたご鑑賞会にご参加頂いた方々からも好評を受け、リターンを追加致しました。
10月19日(木)に書泉グランデ特設ステージでの鑑賞会チケットと、オリジナルブックマーカー1個になります。
こちら、お席の関係もあり【限定50名様】となります。劇場公開前に是非とも特別鑑賞会をお楽しみください。 更なるサポートを心よりお願い致します!
----------

【追加情報】2017年8月22日 リターン追加致しました!

たくさんの申し込み、心より感謝申し上げます。
ご好評いただいておりました、「本編のエンドロールにお名前をクレジット+DVD」ですが、エンドロール編集の為、終了致しました。
そこで、オリジナルディレクターズカット版DVDのみのリターンを加えました!
また、劇場にてチケットを発券&お渡しするリターンも追加です。
是非とも劇場にて、映画「龍馬裁判」をお楽しみください!
更なるサポートを心よりお願い致します!

----------

映画『龍馬裁判』、目標は全国上映!!先ずは特別鑑賞会でスタートします!!

 

消された革命児龍馬。。。
   隠蔽されてきた暗殺者。。。
      封印された真事実。。。
         150年経て、今、明かされる!!
 

■ 『龍馬裁判』とは

累計100万部の大ヒット作を世に送りだしたベストセラー作家、加治将一の初監督作品、映画『龍馬裁判』が制作されました。加治将一自ら映画用のオリジナルストーリーを書き上げ、監督を手掛けた渾身の作品。

キャストは全てオーディションで選出。演技力重視で選び抜かれた実力派の俳優陣をそろえ、今までにない法廷スタイルの歴史ミステリー映画が誕生しました。

主人公は加治将一の代表作『幕末 維新の暗号』にも登場する歴史小説家・望月真司。本作品は現代の法廷が舞台となっているが、被告証人として歴史上の人物(近藤勇、今井信夫、谷干城・・・)や坂本龍馬、中岡慎太郎が登場し龍馬暗殺の真犯人を特定していく。

 

■ 『龍馬裁判』ストーリー

「龍馬暗殺の真犯人は誰か?」世の中の定説に疑問を抱く歴史小説家・望月真司。対するは歴史取り締まり検事・吉本。真犯人を追及するべく裁判が開廷。龍馬暗殺時に現場にいた井口新助の尋問に始まり、続いて近藤勇、「我こそ犯人だ」という今井信夫、そして谷干城。 尋問内容から徐々に矛盾点を見つけ出す望月。望月と対峙する吉本検事。裁判が進むにつれ150年もの間、支配者が騙し続けていたトリックが崩れていく・・・・。

 

■ 監督:加治将一

空前絶後、唯一無二、真実と富の触媒作家。

特に幕末維新のタブーに切り込んだ『望月先生シリーズ』は大ヒットしロングセラーとなっている。

中でも『幕末 維新の暗号』『西郷の貌』『幕末 戦慄の絆』の幕末三部作は、史上初の寸劇付きの講演会が企画、大好評を博している。

多くの読者、寸劇講演会を観たお客様から映画化のご要望が寄せられ、自らが新たに映画用脚本を書きおろし、監督へも挑戦した。

映画『龍馬裁判』は資料、状況証拠、行動心理を駆使し、大胆かつ繊細に脚本を作り上げている。

教科書には載せられない歴史がある。

この映画を観た貴方の歴史観は、崩壊する!

 

■ 裁判官/加治将一監督の紹介

加治史観の映画が観たい!

ファンからのご要望は多かった。私も映画が撮ってみたかった。

私の小説創りは、最初に頭にヴィジュアルを思い浮かべる。それを文字に直す。ならばヴィジュアルをそのまま映像にしたらどうなるのか? さっそくシナリオに取りかかった。書き終えると同時に出来上がりの映像が私の額の裏で動いていた。面白い!

私の作品は教科書に反抗的であり、かつ独善的、正統なる歴史界からは異端児、問題児あつかいだからスポンサーは付きづらい。よって必然的に製作費がない。そこでロケのほとんどいらない法廷ものとした。スタジオは高いので街外れの倉庫で代用。撮影日数5日間の超高速。むろん予算の関係だ。連日朝8時に倉庫入り、夜の11時まで、晩飯抜きのぶっ通し、フラフラになるまで撮った。

役者の方々、映画初挑戦の撮影チーム、はたまた友情出演を強要したり、みなさんに多大な負担をかけながら完成させたのが、初監督の「龍馬裁判」である。

一人でも多くの歴史ファン、加治ファンに楽しんでいただければ、これ以上のハッピーはなく、死んでもいいくらいです。死にませんが。 

では劇場で…DVDでも…さらに次作…。

 

■ 望月真司役/有働剛の紹介

・主な出演作品

映画『那落』、映画『愛のモルヒネ』 舞台:『蒲田行進曲』、『竜二』、『チネチッタ』

・コメント

望月真司役の有働剛です。この度は加治将一監督の代表作である『幕末 維新の暗号』『西郷の貌』『幕末 戦慄の絆』でおなじみの望月真司を演ずる事となり、最高な気分です! 加治監督が書き上げたオリジナル脚本、そして演出は本当に面白く緻密で、演じていて楽しく役者冥利に尽きます。監督の著書同様にシリーズ化になれば至極最高に幸せです!ご支援・サポートを心よりお願い致します!

映画『龍馬裁判』は、歴史に疎い方にでも楽しめる作品です!

定説化された「歴史の矛盾点」を、望月真司が体を張って主張するところ、、、必見です! 是非、本編にてお確かめ下さい!

 

■ 吉本検事役/稲荷卓央の紹介

・主な出演作品

劇団唐組所属。他劇団での主演も多数。 代表作は、映画「ガラスの使徒」「漫画誕生」、 大河ドラマ「真田丸」(NHK)、 ドラマW「獄の棘」(WOWOW)ほか。

・コメント

東大法学部出身のエリート検事・吉本を演じました稲荷卓央です。

スーパーハードスプレーでバッチリと7:3分けに固めた髪型のように、 世の常識に対する信念は揺るぎない吉本検事。 これまでの歴史の概念を覆されてなるものかと必死に取り締まりますが、 次々と浮かび上がる新事実に、もはや東大出身の肩書きなど微塵も感じられない程狼狽す る姿をお楽しみ下さい!

世の中に、事実は無数に有れど真実はいつも闇の中。

しかし、常に疑問を持ち続けていればその闇を掘り起こし真実を突き止めることが出来る かも知れないという、モノスゴイ野心に満ちた作品になったと思います。

どうぞよろしくお願いします!

 

■ 今井信郎役/三上晢の紹介

・主な出演作品

ドラマ「SHERLOCK」(シャーロック・ホームズ役)をはじめ、「ドクター・ストレンジ」(ドクター・ストレンジ役)などベネディクト・カンバーバッチの吹替を担当。 他にも、劇場公開アニメ「虐殺期間」(ウィリアムズ役)、ゲーム「メタルギアソリッドV」(オセロット役)など、多数の作品に出演している。

・コメント

京都見廻り組、今井信郎を演じさせていただきました三上哲です。

龍馬を切った男として知られる人物ですが、幕末のきら星の如くいる英雄達に比べるとマイナーな存在で謎も多い人物です。 しかし、この龍馬裁判では、しっかり見せ場もあります!

果たして龍馬を切ったのは!? この作品を機に今井信郎という男を、そして今まで信じてきた歴史がどう造られてきたのか?ということを多くの方に興味を持ってもらい、楽しく議論していただけたらと思います。 観た後に飲みながら語り合いたくなる作品だと思います!

応援よろしくお願いします!

 

■ 永井尚志役/中倉健太郎の紹介

・主な出演作品

今日から俺は・巨乳をビジネスにした男・SSエスエス・艶恋師シリーズ・永遠の0・海賊と呼ばれた男・愛に渇く・ 等

・コメント

永井尚志役の中倉です。愛される坂本龍馬は生涯の幕をどのように閉じたのか…永遠のミステリー。様々な情報が飛び交う中でこの映画は一つの真実に向かい動き出します。脚本を読んでまず浮かんだのが過去に作られた歴史作でした。過去を越えるでも無く目指すでもない、全く違うアプローチで演じたいと思いました。人はある成功例をもとに、知らずうちにその道に迷いこんでいきます。

新しい楽しみをお客さんに与える、作品作りの永遠のテーマを背に一つの正解に向かう制作陣。

ある龍馬の生涯をお楽しみ下さい。

 

■ 近藤勇/松本昇大の紹介

・主な出演作品

TV:テレビ東京「ニッポンお騒がせ人物伝~禁断の果実を食べた女たち」、テレビ埼玉「即興電影劇団高島商事」/CM:「三菱エアコン霧ヶ峰」「サブウェイ オーダーメイド彼氏 最終話」「ハウス食品特定原材料7品目不使用シリーズ」/舞台:「95kgと97kgのあいだ」(演出;蜷川幸雄)「僕の東京日記」(演出;小川絵梨子)【脚本・演出】「アップロード」「それより僕と踊りませんか」「レス」(劇団アスペック主宰)

・コメント

近藤勇役を演じました松本昇大です。日本人なら誰もが知っている新撰組局長である近藤勇。正直、最初はなぜ自分のような者が配役をされたのか疑問でした。なぜなら、私の知る近藤は、武骨で漢というイメージが強かったからです。しかし、監督の台本を読み進めていくうちに、自分の中の近藤のイメージが変わりました。そこからは今までの近藤勇を良い意味で壊し、新しく作るという作業が楽しくなりました。この作品は、裁判という形を中心に進んでいきますが、その中で近藤という男がどのような振る舞いをし、龍馬という人間に対し、どのような心を持っていたか、という視点で見てもらうのも一つの楽しみ方かと思います。今までの概念を覆される感覚をぜひ体感してみてください。

 

■ 谷干城役/水石亜飛夢の紹介

・主な出演作品

映画「笑いの枝折り」、主演 2018年春公開 映画「武曲」、映画「母」‥etc

舞台「ミュージカルテニスの王子様 2nd season」

・コメント

初めまして、谷干城役の水石亜飛夢です。

加治監督の記念すべき初監督作品に出演できることを非常に嬉しく思います。 今回、実在する歴史上の偉人の方を役者として生きるのは、自分にとって初めての挑戦でした。 監督からは『武士っぽい話し方や態度など意識しないでほしい、自分の年齢と等身大で』という言葉をいただきました。 自分なりのアプローチと。 そして先生である坂本龍馬への愛を持って、挑ませていただきました。

今までない心理戦…ぜひお楽しみください。

 

■ リターン案の詳細

1)鑑賞会チケット1枚+オリジナルブックマーカー1個付:3,850円

2)鑑賞会ペアチケット2枚1組+オリジナルブックマーカー2個付:6,000円

3)本編のエンドロールにお名前をクレジット+鑑賞会チケット1枚:5,400円

4)本編のエンドロールにお名前をクレジット+DVD:5,400円

5)《龍馬裁判セット1》 豪華4点セット:10,800円

 - 本編のエンドロールに支援者のお名前をクレジット。※エンドロールにお名前を記載されたく無い方は、お名前記入欄に「不要」と記載下さい。

 - オリジナルブックマーカー

 - 映画本編と同じ内容の台本

 - 鑑賞会チケット1枚

6)《龍馬裁判セット2》 豪華6点セット:16,200円

 - 本編のエンドロールに支援者のお名前をクレジット。※エンドロールにお名前を記載されたく無い方は、お名前記入欄に「不要」と記載下さい。

 - オリジナルブックマーカー

 - 映画本編と同じ内容の台本

 - DVD

 - 加治将一監督のサイン付き新刊

 - 鑑賞会チケット1枚

7)《龍馬裁判セット3》 豪華6点セット:108,000円

 - 本編のエンドロールにエンドロールにクレジット(大)※エンドロールにお名前を記載されたく無い方は、お名前記入欄に「不要」と記載下さい。

 ※企業などのロゴ、マーク可能。

 ※プロジェクト終了後、Makuake内メッセージにて連絡先をお送りさせて頂きますので、その連絡先までお送り下さい。

 - オリジナルブックマーカー

 - 映画本編と同じ内容の台本

 - DVD

 - 加治将一監督のサイン付き新刊

 - 鑑賞会チケット2枚  

<鑑賞会の詳細> ※鑑賞会チケットは鑑賞会前にご郵送でお送り致します。

開催日時:8月30日(水)・8月31日(木)・9月1日(金)・9月2日(土)・9月3日(日)、1日3回上映(15:20〜17:00・17:20〜19:00・19:20〜21:00)、 席数30人予定。

開催場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-27-3 ハウス神宮前1F ミニシアター「CAPSULE」 http://capsule-theater.jp/

※劇場が変更になる場合があるかもしれません。その場所はこちらからご連絡させて頂きます。

<グッズに関して>

・グッズ(ブックマーク・台本・新刊)は2017年8月中にお届け予定です。

<DVDに関して>

・DVDは2017年9月中に郵送でお送り致します。

・DVDはオリジナルディレクターズカット版を予定しております。

 

※今回のプロジェクトは9月29日18時までご支援を受け付けておりますが、上記記載の内「鑑賞会チケット」と「エンドロールの記載」があるリターン案に関しては、鑑賞会に間に合うようお届けしますので早期締め切りとさせて頂く為、ご支援の締め切りは8月21日までとなります。

 

■ キャスト

望月真司 - 有働剛

吉本検事 - 稲荷卓央

今井信郎 - 三上哲

谷干城 - 水石亜飛夢

近藤勇 - 松本昇大

井口新助 - 中澤隆範

永井尚志 - 中倉健太郎

陸奥宗光 - 花田裕二郎

坂本龍馬 - 加藤宏章

中岡慎太郎 - 川村朋栄

藤吉 - 森亮司

アシスタント - 菅沼美咲

侍 - 若林秀敏

街人 - 大岡彩乃

裁判官 - 加治将一

ナレーター - Ai

 

■ スタッフ

プロデューサー/監督/脚本 - 加治将一

制作プロデューサー/監督補 - さいばひでおみ

撮影監督 - 吉田誠

音声 - 稲見勝

 

アートディレクター・特殊メイク - 合田和人(D-GO)

ヘアメイク - 長橋ゆきえ(D-GO)・MOMO(D-GO)

スタイリスト - 黒田深香・那須千賀

小道具 - 金徳桃香

美術 - 足立雄一

編集 - Cyber Magic Editor

MA - Cyber Sound Editor

衣裳協力 - 金子澄世・オートクチュール 株式会社コスタブランカ

宣伝協力 - ㈱トリプルオー・石本クリエイティブスタジオ

特別協力 - 後藤博一(株式会社エンレボリューション)

企画制作 - 有限会社トータルセルフ

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

3,000円コース(税込)

残り50個

【追加リターン】<限定50席> 10月19日(木)書泉グランデ特設ステージの鑑賞会チケット1枚+オリジナルブックマーカー1個付

鑑賞会チケット1枚+オリジナルブックマーカー1個付をご用意します。

※特設ステージ受付にてお名前を確認しチケットを発券、オリジナルブックマーカーと一緒にお渡しします。

※特設ステージでの上映の為、劇場のような環境ではございませんので予めご了承下さい。

<鑑賞会の詳細> 開催日時:10月19日(木) 開催場所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3-2 
「書泉グランデ」 https://www.shosen.co.jp/grande/

0人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

3,000円コース(税込)

【追加リターン】 オリジナルディレクターズカット版DVD

DVDは2017年9月中にお届け予定です。

17人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

(更新日:2017年10月20日)

3,850円コース(税込)

残り0個

【追加リターン】 鑑賞会チケット1枚+オリジナルブックマーカー1個付

鑑賞会チケット1枚+オリジナルブックマーカー1個付をご用意します。
※劇場の受付にてお名前を確認しチケットを発券、オリジナルブックマーカーと一緒にお渡しします。

<鑑賞会の詳細> 開催日時:8月30日(水)・8月31日(木)・9月1日(金)・9月2日(土)・9月3日(日)、1日3回上映(15:20〜17:00・17:20〜19:00・19:20〜21:00)、 席数30人予定 開催場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-27-3 ハウス神宮前1F ミニシアター「CAPSULE」 http://capsule-theater.jp/

1人が支援しています。

2017年08月中にお届け予定です。

(更新日:2017年10月20日)

3,850円コース(税込)

残り0個

鑑賞会チケット1枚+オリジナルブックマーカー1個付

鑑賞会チケット1枚+オリジナルブックマーカー1個付をご用意します。

※鑑賞会チケットとオリジナルブックマーカーは郵送でお送り致します。
※グッズは2017年8月中にお届け予定です。

<鑑賞会の詳細>
開催日時:8月30日(水)・8月31日(木)・9月1日(金)・9月2日(土)・9月3日(日)、1日3回上映(15:20〜17:00・17:20〜19:00・19:20〜21:00)、 席数30人予定
開催場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-27-3 ハウス神宮前1F
ミニシアター「CAPSULE」
http://capsule-theater.jp/

※劇場が変更になる場合があるかもしれません。その場所はこちらからご連絡させて頂きます。

※今回のプロジェクトは9月29日18時までご支援を受け付けておりますが、上記記載の内「鑑賞会チケット」と「エンドロールの記載」があるリターン案に関しては、鑑賞会に間に合うようお届けしますので早期締め切りとさせて頂く為、ご支援の締め切りは8月21日までとなります。

11人が支援しています。

2017年08月中にお届け予定です。

(更新日:2017年10月20日)

5,400円コース(税込)

残り0個

本編のエンドロールにお名前をクレジット+DVD

本編のエンドロールに支援者のお名前をクレジット。

※DVDは郵送でお送り致します。
※DVDはオリジナルディレクターズカット版を予定しております。
※DVDは2017年9月中にお届け予定です。

※今回のプロジェクトは9月29日18時までご支援を受け付けておりますが、上記記載の内「鑑賞会チケット」と「エンドロールの記載」があるリターン案に関しては、鑑賞会に間に合うようお届けしますので早期締め切りとさせて頂く為、ご支援の締め切りは8月21日までとなります。

56人が支援しています。

2017年09月中にお届け予定です。

(更新日:2017年10月20日)

5,400円コース(税込)

残り0個

本編のエンドロールにお名前をクレジット+鑑賞会チケット1枚

本編のエンドロールに支援者のお名前をクレジット。

鑑賞会チケット1枚をご用意します。
※鑑賞会チケットは郵送でお送り致します。

<鑑賞会の詳細>
開催日時:8月30日(水)・8月31日(木)・9月1日(金)・9月2日(土)・9月3日(日)、1日3回上映(15:20〜17:00・17:20〜19:00・19:20〜21:00)、 席数30人予定
開催場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-27-3 ハウス神宮前1F
ミニシアター「CAPSULE」
http://capsule-theater.jp/

※劇場が変更になる場合があるかもしれません。その場所はこちらからご連絡させて頂きます。

※今回のプロジェクトは9月29日18時までご支援を受け付けておりますが、上記記載の内「鑑賞会チケット」と「エンドロールの記載」があるリターン案に関しては、鑑賞会に間に合うようお届けしますので早期締め切りとさせて頂く為、ご支援の締め切りは8月21日までとなります。

9人が支援しています。

2017年08月中にお届け予定です。

(更新日:2017年10月20日)

6,000円コース(税込)

残り0個

鑑賞会ペアチケット2枚1組+オリジナルブックマーカー2個付

鑑賞会ペアチケット2枚1組+オリジナルブックマーカー2個付をご用意します。

※鑑賞会チケットとオリジナルブックマーカーは郵送でお送り致します。
※グッズは2017年8月中にお届け予定です。

<鑑賞会の詳細>
開催日時:8月30日(水)・8月31日(木)・9月1日(金)・9月2日(土)・9月3日(日)、1日3回上映(15:20〜17:00・17:20〜19:00・19:20〜21:00)、 席数30人予定
開催場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-27-3 ハウス神宮前1F
ミニシアター「CAPSULE」
http://capsule-theater.jp/

※劇場が変更になる場合があるかもしれません。その場所はこちらからご連絡させて頂きます。

※今回のプロジェクトは9月29日18時までご支援を受け付けておりますが、上記記載の内「鑑賞会チケット」と「エンドロールの記載」があるリターン案に関しては、鑑賞会に間に合うようお届けしますので早期締め切りとさせて頂く為、ご支援の締め切りは8月21日までとなります。

8人が支援しています。

2017年08月中にお届け予定です。

(更新日:2017年10月20日)

10,800円コース(税込)

残り0個

《龍馬裁判セット1》 豪華4点セット

スペシャルセット第一弾
1)本編のエンドロールに支援者のお名前をクレジット。
2)オリジナルブックマーカー
3)映画本編と同じ内容の台本
4)鑑賞会チケット1枚

※オリジナルブックマーカーと台本、鑑賞会チケットは郵送でお送り致します。
※グッズは2017年8月中にお届け予定です。

<鑑賞会の詳細>
開催日時:8月30日(水)・8月31日(木)・9月1日(金)・9月2日(土)・9月3日(日)、1日3回上映(15:20〜17:00・17:20〜19:00・19:20〜21:00)、 席数30人予定
開催場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-27-3 ハウス神宮前1F
ミニシアター「CAPSULE」
http://capsule-theater.jp/

※劇場が変更になる場合があるかもしれません。その場所はこちらからご連絡させて頂きます。

※今回のプロジェクトは9月29日18時までご支援を受け付けておりますが、上記記載の内「鑑賞会チケット」と「エンドロールの記載」があるリターン案に関しては、鑑賞会に間に合うようお届けしますので早期締め切りとさせて頂く為、ご支援の締め切りは8月21日までとなります。

3人が支援しています。

2017年08月中にお届け予定です。

(更新日:2017年10月20日)

16,200円コース(税込)

残り0個

《龍馬裁判セット2》 豪華6点セット

スペシャルセット第二弾
1)本編のエンドロールに支援者のお名前をクレジット。
2)オリジナルブックマーカー
3)映画本編と同じ内容の台本
4)DVD
5)加治将一監督のサイン付き新刊
6)鑑賞会チケット1枚

※オリジナルブックマーカーと台本、鑑賞会チケットは郵送でお送り致します。
※DVDと加治将一監督のサイン付き新刊は、上記とは別で追って郵送させて頂きます。
※DVDはオリジナルディレクターズカット版を予定しております。
※グッズは2017年8月中にお届け予定です。
※DVDは2017年9月中にお届け予定です。

<鑑賞会の詳細>
開催日時:8月30日(水)・8月31日(木)・9月1日(金)・9月2日(土)・9月3日(日)、1日3回上映(15:20〜17:00・17:20〜19:00・19:20〜21:00)、 席数30人予定
開催場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-27-3 ハウス神宮前1F
ミニシアター「CAPSULE」
http://capsule-theater.jp/

※劇場が変更になる場合があるかもしれません。その場所はこちらからご連絡させて頂きます。

※今回のプロジェクトは9月29日18時までご支援を受け付けておりますが、上記記載の内「鑑賞会チケット」と「エンドロールの記載」があるリターン案に関しては、鑑賞会に間に合うようお届けしますので早期締め切りとさせて頂く為、ご支援の締め切りは8月21日までとなります。

6人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

(更新日:2017年10月20日)

108,000円コース(税込)

残り0個

《龍馬裁判セット3》 豪華6点セット

スペシャルセット第三弾
1)本編のエンドロールにクレジット(大)
※企業などのロゴ、マーク可能。
※プロジェクト終了後、Makuake内メッセージにて連絡先をお送りさせて頂きますので、その連絡先までお送り下さい。
2)オリジナルブックマーカー
3)映画本編と同じ内容の台本
4)DVD
5)加治将一監督のサイン付き新刊
6)鑑賞会チケット2枚

※オリジナルブックマーカーと台本、鑑賞会チケットは郵送でお送り致します。
※DVDと加治将一監督のサイン付き新刊は、上記とは別で追って郵送させて頂きます。
※DVDはオリジナルディレクターズカット版を予定しております。
※グッズは2017年8月中にお届け予定です。
※DVDは2017年9月中にお届け予定です。

<鑑賞会の詳細>
開催日時:8月30日(水)・8月31日(木)・9月1日(金)・9月2日(土)・9月3日(日)、1日3回上映(15:20〜17:00・17:20〜19:00・19:20〜21:00)、 席数30人予定
開催場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-27-3 ハウス神宮前1F
ミニシアター「CAPSULE」
http://capsule-theater.jp/

※劇場が変更になる場合があるかもしれません。その場所はこちらからご連絡させて頂きます。

※今回のプロジェクトは9月29日18時までご支援を受け付けておりますが、上記記載の内「鑑賞会チケット」と「エンドロールの記載」があるリターン案に関しては、鑑賞会に間に合うようお届けしますので早期締め切りとさせて頂く為、ご支援の締め切りは8月21日までとなります。

4人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

(更新日:2017年10月20日)

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 映画・映像カテゴリの 「作家 加治将一の初脚本・監督作品「龍馬裁判:龍馬暗殺 真犯人編」を劇場公開化!」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)