Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

学習障害を抱えた子が見ている世界を描いた絵本「かなわね」自費出版プロジェクト

戻す

ストーリー

  1. 学習障害の子の世界を伝える絵本である。
  2. その子を支える保護者、支援者へのバイブル、資料、学校での道徳教育の教科書に活用できる。
  3. 教室で困っているのはこの子、だけじゃない。各自の「個性」についても考える機会を与えられる。

プロジェクト概要

娘、美沙が描いた絵本「かなわね」を自費出版するプロジェクトです。

高校2年生の時に学校の課題で書いた絵本です。学習障害を抱えているであろう子が見ている世界を描いています。学習障害を抱えている子は教室という世界が本当に大変だけど、お母さんの魔法の言葉があったら頑張れる、そんな世界を描いています。

こちらをきちんと製本化したい。そんな思いで立ち上げたプロジェクトです。

ちなみにこれを描いた美沙は、小2の時にやった国語のテストは100点満点中10点でした。

そういう子でもそんなふうに自分を表現できる可能性を持っています。

プロジェクトの魅力・特徴

・この絵本を使うことで道徳教育ができる。

・実際使用して、子供たちがいろんなことに気づくきっかけを与えている実績あり。

・ハンデのある子もない子も自分の個性について考えることができる

・先生に学習障害という世界を理解いただくテキスト的なものにできる。

・保護者もこの世界を知ることで、子どもへの可能性を見つけることができる。

・自己肯定感について考えるきっかけを与えられる。

・某大学の先生が積極的にいろんな場所でいろんな立場の大人を対象にこの絵本を

活用してくださっています。

・田中康雄先生という、著名な精神科の先生から一筆いただいていただいております。

利用シーン / 利用方法・操作方法

・教育機関での道徳授業

・保護者が学校で行う読み聞かせ

・大人の読み聞かせ会・お話し会

・読書感想文指定図書にもお勧めできる!!!

仕様

フルカラー B5 36ページ

スケジュール

スタートは来年2月3日より、4月28日まで。

リターンについて

(写真)

600円…ポストカード、お礼の手紙→500個

2500円…すでに完成している、絵本と同等の内容の動画とお礼の手紙→100個

3500円…完成した絵本とお礼お手紙→100個

5500円…絵本+絵本の動画+お礼の手紙→95個

10000円…母が行う講演会「学習障害の子との日々…普通ってなあに?」

11000円…お礼の手紙、キャンパス(F0号 180×140)→2個

31000円…お礼の手紙、キャンパス(SM号 227×158)→2個

51000円…お礼の手紙、キャンパス(F4号 333×242)→1個

資金の使い道

全て出版費用にまわさせていただきます。

もし、出資金が上回ったら、出版記念を兼ねて個展も開きたいです。

実行者紹介

オオハシミホ(大橋美穂)

美沙の母。

二女の母。かなわね製作委員会代表。次女、美沙が小学校2年生で学校につまづいたことをきっかけに、そんな美沙を見て行く中で、自分自身の小学校時代からの忘れ物の多さや片付けが苦手なことなど、それまでは普通だと思っていたことが、実は自身も困ってしまう理由を持っていたということに気づく。

発達障害の会神奈川オアシスでの運営・活動を通して、自分自身の人生もそれでよかったんだ、という気付きを得る。

作者 大橋美沙

小学校は普通級。中学校は支援級。高校は支援級から進学できるということで通信制の登校型の高校へ進学。そこからAO入試を経て某美術大学へと通う現在大学一年生。

小2の頃に、漢字の読み書きでつまづいたことをきっかけに、子供ながらにいろいろな苦労を経験する。絵を描くことが好きで、最近は色鉛筆と水彩絵の具を織り交ぜてイラストタッチの絵を描くことにはまっている。言葉で表現することは苦手だけれど、絵は言葉以上のものを表す…そんな作品をこれからも描いていきたいと思う。

Instagram @misa_733

リスク&チャレンジ

※デザイン・使用は変更になる可能性もございます。予めご了承ください。 ※皆様のご支援により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。 ※ご注文状況、製作工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。 全国流通が確定している絵本です。とにかくこういう絵本・物語が存在している。 資金を集めることはもちろんなのですが、とにかくそれを周知できたらなと思います。 この本を手に取ることで、希望につながる子がいる。希望につながる保護者・支援者がいる。 勉強ができなくても、こんなにも豊かに自分の世界を表現できる術がある。 勉強だけにとらわれなくていい、そんな世界を、この絵本を通じて伝えていけたらと思います。 自分はへんだ、おかしな子だ…そう思う子に、そんなことないんだよ、と伝えてあげたいのです。 そんな我が子を抱えたとしても、ちゃんと幸せな世界はある、そう伝えたいのです。 そして、過去の苦しかった私と同じような今を過ごしている保護者の方の一助となれたら、学校の先生とそんな保護者の方との橋渡しができたら、ということを、この絵本が叶えてくれる気がします。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2020年04月29日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

600円の応援購入(税込)

ポストカードとお礼のお手紙
ポストカードとお礼のお手紙

 はがき大のカードにお礼の手紙を添えさせていただきます。

のサポーター

2020年08月末までにお届け予定

2,500円の応援購入(税込)

絵本と同等の、すでに完成されている動画とお礼のお手紙
絵本と同等の、すでに完成されている動画とお礼のお手紙

●すでに完成している絵本と同等の動画とお礼の手紙を添えさせていただきます。

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

3,500円の応援購入(税込)

完成した絵本とお礼のお手紙
完成した絵本とお礼のお手紙

●完成した絵本とお礼のお手紙を添えさせていただきます。

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

5,500円の応援購入(税込)

完成した絵本と動画とお礼のお手紙
完成した絵本と動画とお礼のお手紙

●完成した絵本と動画とお礼のお手紙を添えさせていただきます。

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

10,000円の応援購入(税込)

実行者が講演会をお受けします
実行者が講演会をお受けします

実行者である大橋美穂が、娘、大橋美沙とのこれまでの子育ての日々と、彼女を通して教えてもらった学習障害をはじめとする、発達障害について、感じたことや思ったことを、「学習障害の子との日々 ふつうってなぁに」というタイトルにて、ご用意していただいた日時と会場にて、お話しさせていただきます。

有効期限:2020/09/01〜2021/02/28

・当日は現地集合、現地解散になります。
・交通費と旅費は半額ご負担願います。
 (関東圏内はいただきません)
・会場手配をお願いいたします。

のサポーター

2020年08月末までにお届け予定

31,000円の応援購入(税込)

キャンバスに描いた絵とお礼のお手紙
キャンバスに描いた絵とお礼のお手紙

●キャンバスSM号(サイズ227×158)にアクリル絵の具で描いた絵とお礼のお手紙を添えさせていただきます。
絵のタッチはInstagramをご覧ください。その中からご希望のタッチをお選びください。
また、写真から絵を起こすことも可能です。その場合、フェイスブックでつながっていただき、写真をいただけたらと思います。

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

51,000円の応援購入(税込)

キャンバスに描いた絵とお礼のお手紙
キャンバスに描いた絵とお礼のお手紙

●キャンバスF4号(サイズ333×242)にアクリル絵の具で描いた絵とお礼のお手紙を添えさせていただきます。
絵のタッチはInstagramをご覧ください。その中からご希望のタッチをお選びください。
また、写真から絵を起こすことも可能です。その場合、フェイスブックでつながっていただき、写真をいただけたらと思います。

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

11,000円の応援購入(税込)

キャンバスに描いた絵とお礼のお手紙
キャンバスに描いた絵とお礼のお手紙

●キャンバスF0号(サイズ 180X140)にアクリル絵の具で描いた絵とお礼のお手紙を添えさせていただきます。
絵のタッチはInstagramをご覧ください。その中からご希望のタッチをお選びください。
また、写真から絵を起こすことも可能です。その場合、フェイスブックでつながっていただき、写真をいただけたらと思います。

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 出版・ジャーナリズムカテゴリの 「学習障害を抱えた子が見ている世界を描いた絵本「かなわね」自費出版プロジェクト」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。