Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7
















抹茶で世界を刺激する『抹茶ラテアート大会』プロジェクト!!!

戻す

ストーリー

2019年 5月23日(木) 東京のコーヒータウン清澄白河にて、

抹茶ラテアート大会『 Japan Matcha Latte Art Competition 2019 』を開催いたします!!

『 Japan Matcha Latte Art Competition 2019 』とは、

「 世界に刺激ある日本茶文化を 」をコンセプトに、株式会社抽出舎の代表であり日本茶スタンド Satén japanese tea のオーナー茶リスタ 小山和裕と共同代表であるバリスタの藤岡響が想いを共にする仲間と共に立ち上げたプロジェクトです。

なぜ、抹茶ラテアートなのか?

日本の歴史や文化を象徴する“日本茶”。私たちの生活において身近な存在である一方で、本格的な一杯となると、いまだに敷居の高い飲み物というイメージがあります。

しかし、ここ数年で都内を中心に日本茶専門のカフェやスタンドが軒並みオープンし、コーヒーのように外で飲む日常の一杯へ、新たな扉が開かれつつあります。

 

その中でも国内外から注目を集める " 抹茶 " は、カフェやレストランなどの飲食店をはじめ、多くのコーヒーショップなどでも提供されています。

海外でも " MATCHA " としての認知度は高く、現地のシェフや飲食店オーナーなどが日本の産地まで視察に来るほどです。

また、抹茶を使ったメニューは、InstagramをはじめSNSでも多く投稿されており、その中でも抹茶ラテの投稿は多く、その提供店の多さと注目度の高さが実感できます。

しかし、バリスタや多くの淹れ手は、抹茶本来の味や香りを再現した抹茶ラテを作れているのでしょうか?

実際に提供しているお店に伺ったところ、多くの淹れ手の方々が、抹茶を含めた日本茶の基礎となる素材・生産者・淹れ方などの知識や情報が不足したまま作っているのでは?と感じました。

 

そこで、私たちは多くの飲食店で " メニューにあって当たり前 " になりつつある抹茶へフォーカスを当て、抹茶を含む日本茶への " 探究心を刺激するキッカケ " として、幅広い知識と高い技術が必要となる抹茶ラテアート大会を開催しようと考えました。

 

 Japan Matcha Latte Art Competition 2019では、フリーポアー抹茶ラテアートの競技会を行います。

フリーポアーとは、フリー(何も使わず) ポア(注ぐ)という意味で、ミルクピッチャー(ミルクジャグ)からミルクを注ぐ動きのみで生み出す対流だけを利用して絵柄を描くラテアート技術のことです。

今回は、コーヒーのラテアート大会の評価基準を元として、抹茶ラテアートの評価基準を作りました。

-------

【 抹茶ラテアート評価基準 】

・Aesthetic Beauty / Balance / Symmetry:外観の美しさ / バランス / 調和・対称性

Definition:明確さ

Color Infusion:色の表現力

Degree of Difficulty and Creativity:創造性と難易度

-------

本大会は、上記4項目の評価基準で競技を行なっていきます。

 

大会進行は、参加申込みののち写真選考などを行い出場者8名を決定いたします。

1回戦目は、この8名による1対1のトーナメント方式。

審査員はラテアート世界チャンピオンや茶師十段などの各専門家が行い、決勝に進める4名を決定いたします。

そして、決勝戦では、より多くの人に日本茶の魅力を知ってもらい、より多くの人に抹茶ラテアートの世界を体験してもらいたいという想いから、当日会場にお越しいただいた一般参加者に審査を行なっていただき、初代抹茶ラテアートチャンピオンを決定いたします。

注:本プロジェクトリターンにあります、「審査員付き入場券」で支援していただいた方が、決勝戦の審査員としてご参加いただけます。

 

また、本大会では抹茶を知るキッカケ作りと、競技者の公平性を保つため、日本茶業中央会が制定した「緑茶の表示基準」を元に大会で使用する抹茶の基準を設けました。

本大会で使用する抹茶は、『碾茶(覆下栽培した茶葉を碾茶炉等で揉まずに乾燥したもの)を茶臼等で微粉末状に製造したもの』(※日本茶業中央会『緑茶の表示基準』参照)とし、それに適する抹茶を大会使用抹茶として設定いたしました。

今大会では初開催ということもあり、大会使用抹茶を事前に指定し、出場者には練習用として事前にご提供いたします。

そして、今大会の使用抹茶として選定いたしましたのは、2017年度全国茶品評会「てん茶」部門にて、一等一席を獲得し内閣総理大臣賞を受賞された、京都府宇治市の茶農家「製茶 辻喜」の抹茶です。

製茶辻喜の代表である辻 喜代治さん(写真右)に、 Japan Matcha Latte Art Competition 2019 のためにご用意していただいた抹茶を今大会使用抹茶としてご提供いただきました。

使用抹茶は、Makuakeでご支援いただいた方にも「大会使用抹茶」としてご準備いたしましたので、大会にご参加できなかった方でも、競技者と同じ抹茶を味わえます。ぜひ、抹茶ラテを作ってみてください。

 

会場は、清澄白河にありますイベントスペース「THE FLEMING HOUSE(ザ フレミングハウス)」

当日繰り広げられる熱い戦いがどのように作られていくのか、今後は準備の模様や出場者、一緒に大会を盛り上げてくれる方々を順次お伝えしていきますので、どうぞお楽しみに。

 

【 大会概要 】

『 Japan Matcha Latte Art Competition 2019 』
日程:2019年5月23日(木)
時間:18:00 〜 21:00(開場 17:30)
会場:THE FLEMING HOUSE(ザ フレミングハウス)清澄白河
〒135-0022 東京都江東区三好2-6-10

【 資金の使い道 】

私たちが今回クラウドファウンディングで集めた資金は、会場運営費やデザイン費、さらには一回では終わらせず、継続していくための資金として大切に使わせていただきます。

 

【リスク&チャレンジ】

今回のリターン商品は、5〜6月中に支援者様へ配送する予定です。プロジェクト終了後には迅速に支援者への配送を開始する予定ですが、生産状況や天候の問題で配送が遅れる可能性があります。

また、イベントに関しまして、天災・人災等不測の事態等で中止となる場合がございます。中止となってもリターン金額はご返金し兼ねますのであらかじめご了承ください。

 

【 最後に 】

先にもお伝えしたように、ここ数年で都内を中心に日本茶専門のカフェや飲食店などが続々とオープンしております。

最近では、海外で抹茶のムーブメントが起きていたりと、抹茶をはじめとした日本茶メニューが増えてきています。

しかし、まだまだ抹茶を含む日本茶の知識や技術が伝わっているとは言えないように感じます。まずは、興味を持っていただき、日本茶を探求する人々を増やす機会となるように、本大会のような知識・技術・経験が必要となる競技会が良いキッカケになることを願っております。

 

長文にもかかわらず、最後までおつきあいいただき誠にありがとうございました。

どうぞご支援のほど宜しくお願い致します。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年05月17日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

2,500円を支援(税込)

《追加リターン》入場券+抹茶ラテ1杯券+オリジナル手ぬぐい
《追加リターン》入場券+抹茶ラテ1杯券+オリジナル手ぬぐい

《大好評につき、入場券を追加いたしました!!》
本大会の入場券と、当日会場で販売される抹茶ラテの1ドリンクチケット、さらにMAKUAKEだけのオリジナル手ぬぐい付き。

<ご支援上の注意点>
・リターンのご利用:イベント当日のみ有効
・リターン利用の対象者:ご本人様のみ利用可能
・リターンのご利用方法
※イベント当日、入場券は受付にて、ドリンクチケットは、カウンターにて、マイページを確認させていただきます。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

3,500円を支援(税込)

審査員付き入場券+抹茶ラテ1杯券付き
審査員付き入場券+抹茶ラテ1杯券付き

《 審査員付き入場券 》
あなたが初代抹茶ラテアートチャンピオンを決定する審査員となれる入場券付きチケット。
(+抹茶ラテ1杯券付き)

<ご支援上の注意点>
・リターンのご利用:イベント当日のみ有効
・リターン利用の対象者:ご本人様のみ利用可能
・リターンのご利用方法
※イベント当日、入場券は受付にて、ドリンクチケットは、カウンターにて、マイページを確認させていただきます。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

5,000円を支援(税込)

大会使用抹茶+オリジナル手ぬぐい
大会使用抹茶+オリジナル手ぬぐい

《 大会使用抹茶+オリジナル手ぬぐい 》
今大会で使用される製茶辻喜の抹茶(30g×2袋)と、ここでしか手に入らないオリジナル手ぬぐい1枚付き。

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

大会出場者全員のサイン入り茶缶
大会出場者全員のサイン入り茶缶

《 大会出場者全員のサイン入り茶缶 》
大会当日に今大会の出場者全員(8名分)に書いていただいたサイン入り茶缶。

※大会当日にサインを入れていただくため、画像とは異なりますので予めご了承ください。
※お茶は含まれません。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

2,000円を支援(税込)

入場券+抹茶ラテ1杯券+オリジナル手ぬぐい
入場券+抹茶ラテ1杯券+オリジナル手ぬぐい

《 入場券+抹茶ラテ1杯券+オリジナルグッズ 》
本大会の入場券と、当日会場で販売される抹茶ラテの1ドリンクチケット、さらにMAKUAKEだけのオリジナル手ぬぐい付き。

<ご支援上の注意点>
・リターンのご利用:イベント当日のみ有効
・リターン利用の対象者:ご本人様のみ利用可能
・リターンのご利用方法
※イベント当日、入場券は受付にて、ドリンクチケットは、カウンターにて、マイページを確認させていただきます。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 フードカテゴリの 「抹茶で世界を刺激する『抹茶ラテアート大会』プロジェクト!!!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

ショッピングモールIDで登録

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

ショッピングモールIDでログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。